FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

名称考◆トノサマバッタ切り折り紙 「☆手作り大好きさん☆(425708)」

2010年09月04日
ART 大好き♪ 20
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆

生き物の名前って面白いです。

たとえば「似ている」という意味の「モドキ」を付けられた生き物。

たとえばクルマバッタモドキ、ヒョウモントカゲモドキ、カマキリモドキなど。

先に発見・命名された生き物に似ているからということで

なんとかモドキ

とされるのでしょう。

「モドキ」はまぁまだ救いの余地がございますがぁ・・・・

 

先日の八景島シーパラダイスで、ニセクロナマコというのを見ました。

もちろん「クロナマコ」という生き物がいるのですが。。。

なぜ 「クロナマコモドキ」 ではなく、「ニセクロナマコ」なのでしょうね?

もともと生きていたのに

「偽」という文字を頭に持ってこられるのは、何とも可愛そうな気が致します。

 

たとえば宇宙人が地球に来て、たまたま最初に森に着陸。

そして最初にサルを見て、仮に「サル」と名づけた。

その後、街を見つけて人を発見した。

おんやまぁ、サルに似ておるわい・・・ということで

私たち人類は「サルモドキ」なんて呼ばれたりして・・・。

まぁ「ニセザル」よりはマシか・・・う~ん、微妙だ。

 

過程
過程 

最近はトノサマバッタを切っておりますが、

メスでも「殿様バッタ」とはこれ如何に。

 

閑話休題。

切り折り紙という呼称について、実は私自身シックリ来ておりません。

と申しますのも、

切り折り紙だと 折り紙の一種 という認識に引っ張られる訳でございます。

 

いうまでもなく、

折り紙は既に市民権を獲得しその技術は驚異的レベルに達しております。

その例はこちらのページの作品群をご覧頂ければ一目瞭然!

ここまで来ると、折り紙で折れないものはないと思えます。

そんな情勢的なこともありまして、

「切り折り紙」と言うと、

折り紙をされる方々からは

「こんなの折り紙じゃないよ・・・」

という【批判や拒絶を含んだ】声が聞かれる事もあり、

折り紙の素晴しさを知る身としては、

「ごもっともです!」 と思います。

 

「切り折り紙」。

紙を半分に折って、型を切り出し、それを折って立体にしていく。

紙を半分に折ってから切る・・・この製作工程はまさに「切り紙」をベースとしております。

このことから、

立体切り紙 とした方が工程と作品のイメージが湧きやすいですね。

注:切り折り紙という名称を

批判・反対・拒否しているわけではございませんのであしからず。

 

いずれにせよ、既に「切り折り紙」という呼称が浸透し始めておりますし、

切り折り紙は「切り折り紙」としてよろしくお願いいたします。

もうちょいのトノサマバッタ
もうちょいのトノサマバッタ

さてさて・・・

翅の付いた虫は、翅をどう切るかで随分とフォルムが影響され、

未だに「あたり」を付けることができておりません。(トンボとカマキリは別ですが・・・)

今回のトノサマバッタ(全長8センチ)も、

翅の持って行き方で随分と悩んでおります・・・。

作品仕上げペースが相変わらず遅いです、はい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(20)

There are no comments yet.

とみたや

☆★川合工房さんへ

何かとお世話になり、ありがとうございます。
切り折り紙の名称に関してでございますが、
もちろん良いとか悪いではございません。

私が説明するときに「切り紙を立体的に折ったもの」→「立体切り紙」と説明するほうが理解されやすい傾向がございますので、「切り折り紙」を説明する際にはそのようにお伝えしております。

川合工房さまがコメント欄に記していただきました内容については同感でございます。
「切り折り紙の別の名前」をはじめ、川合工房さまのページは、ほぼ前項を興味津々で読んでおりますので、仰る内容はよく分かっているつもりでございます♪

ですので、「切り折り紙」という言葉・手法には、今後とも乗ってまいりたい所存でございます。
まだまだ「作品作り」とまでは参りませんが。。。

2010/09/23 (Thu) 16:43

川合工房

良い名称は山ほどあります

 立体切り紙の方が良い名前?そうかもしれません。でも個々の作家が独自の名称で自分の作品を呼び出したら、世間に対していちいちそれを説明しなくてはなりません。それはそれは大変な苦労です。この問題を終わらせるために切り折り紙の名前に統一しませんかと私が作家のみなさんに呼びかけました。作家さんたちにとっては失礼この上ないお願い、それを承知でお願いしました。
 切り折り紙の名前で大同団結した結果、技術交流が可能になり、作品の水準が上がり、世間からようやく認知され出したわけです。もし個々が独自の名前にこだわり続けたら、技術交流もなく、世間の認知もなかったでしょう。
 名称問題については川合工房「切り折り紙の館」の表玄関の「切り折り紙の別の名前」を読んでみてください。いっぱいいい名前がありますよ。

 

2010/09/23 (Thu) 12:58

とみたや

***tamakazoさんへ

>ニセやモドキは確かに聞こえは悪いのですが、キノコの世界にはもっとかわいそうな名前があります。

>「バカマツタケ」

>和名もバカですが、学名(世界標準)もバカだそうです。
-----
バカマツタケ!
美味しいとされておりますね。
それにしてもキノコが伸びる時期が違うからバカとは。。。
食べて美味しいと知ったのが先か、
名称が先か。。。
美味しさを知った後に名をつけたなら、もう少し違う名前になった。。。。と思うのですが、事実はどうなのでしょうね。

2010/09/06 (Mon) 13:18

とみたや

***ハニープー0316さんへ

>ははぁ~っ m(_ _)m
>お殿様
>(´∀`*)ウフフ

>立体切り紙 ですか 
>なるほどぉ~ (^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)
>素人の私としては そのほうが イメージが わき安いかもしれません
-----
はい、私自身も立体切紙のほうが分かりやすく。。。
ただ、切り折り紙という語が成立してるので、使わせていただきます。

2010/09/06 (Mon) 13:15

とみたや

***PAPYさんへ

>世の中には紙を切ったり折ったりして立体の生き物を創作している作家の方(プロ、アマともに)がいて、それぞれに自分の思い入れから異なった名称をつかっていますねー!
>切り折り紙という名称があるのなら折り切り紙でもいいわけです。
>一般的な感覚では切り折り紙は切る要素の入った折り紙、折り切り紙は折る要素の入った切り紙といったところでしょうか。
>トノサマバッタの素敵な造形は切ることによって作られると思いますので、僕個人としては折り切り紙のほうが適当だと思います。
>でも、さすがに折り切り紙では語呂があまりよろしくないので、立体切り紙がスマートでグーです!!
-----
PATYさま、いらっしゃいませ♪
仰るとおりかと存じます。
ただ、切り折り紙という名称があるので、それを使ってまいりますが、説明するときには立体切紙とした方が多くの方にピン!と来ていただけるようでございます。

2010/09/06 (Mon) 13:14

とみたや

***jun281さんへ

>切り紙のもうちょいの「殿さまバッタ」
>とても細かい所まで丁寧に出来ていますね
>切り紙だけでこんなに立体的な昆虫が出来るなんて不思議ですね
>昆虫の体の構造も研究しないと出来ないのでしょうね  ぽち
-----
ありがとうございます。
あたり付けの試作品なのですが、
改善すべき点が見えているのに、実際にはなかなか修正が難しいです!

2010/09/06 (Mon) 13:12

とみたや

***pippianoさんへ

>南の島から参上 サルモドキのぴっぴです(笑)
>植物にも ニセアカシア・・ってありますが
>ニセとか モドキ・・・とか ブランド物の贋作みたいで
>あんまりいいイメージがありません
>ひとつひとつ ホンモノの生き物や植物なのになぁ・・
>と 私も思います

>立体切り紙のほうが わかりやすい感じがします
>こういうネーミングって 誰かが言い始めてそのまま市民権を得たりするものですよね
-----
サルモドキに乗っていただき恐縮です!
呼称については、私は強いこだわりがなく、作ったものを見て何か感じていただければいい・・・としか思っておりません(^^)名前でその作品自体が変わるわけではございませんのでね。。。。

2010/09/06 (Mon) 13:10

とみたや

***tooko36さんへ

>トノサマバッタ、シルエットがとても美しいです。
>立体切り紙と折り紙の違いはハサミを使うか使わないかなのですね。
>「こちらのページ」を拝見しましたところ、折り紙は和風な感じがしました。
>質感やシルエットは立体切り紙の方が忠実に表現できるのでスゴイなと思います。
>古くものに新しい発想を加えていくのは良いことですし。
>対立するのでなく、お互いに、良い所を認めあって精進していく方が、ずっといいですね^^
-----
ありがとうございます。
お互いのステキなところを認め合って・・・
人も同じですが♪

2010/09/06 (Mon) 13:08

とみたや

***ひでわくさんへ

> 呼称…難しいですね…あるものを短い呼び名で表現できたら好いですね…極めると見失うものもある道を考えてしまいました♪
-----
呼称・・・確かに個々人のコダワリがございますしね。

2010/09/06 (Mon) 13:08

とみたや

***なべさんさんへ

>トノサマバッタ良いですね
>試作状態でも全体のバランスがばっちりだと思います
>これは絶対カッコいい殿様になっていくと思いますよ
>私もまだ殿の作り方は固まっていないので、なんとか今秋中に固めたいと思っています
>脱線ばかりしていますが(笑)
-----
ありがとうございます!
バッタくんは、なかなかバランス配合が難しいです。
なべさんさまは、最近は悪魔くんでございますね。
ハサミックロイド・・・ぐりぐり動かしたくなります(^^)

2010/09/06 (Mon) 13:06

とみたや

***Rosemamaさんへ

>名称はともあれ~素晴らしい作品ですね!
>今にも飛び跳ねそうです~♪
>キーボードの上に「居る」ので、大きさがとても分かりやすいです^^
-----
ありがとうございます。
試作段階ですが、最後の詰めが難しいです!

2010/09/06 (Mon) 13:04

tamakazo

Re:名称考◆トノサマバッタ切り折り紙(09/04)

ニセやモドキは確かに聞こえは悪いのですが、キノコの世界にはもっとかわいそうな名前があります。

「バカマツタケ」

和名もバカですが、学名(世界標準)もバカだそうです。

2010/09/05 (Sun) 22:03

ハニープー0316

Re:名称考◆トノサマバッタ切り折り紙(09/04)

ははぁ~っ m(_ _)m
お殿様
(´∀`*)ウフフ

立体切り紙 ですか 
なるほどぉ~ (^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)
素人の私としては そのほうが イメージが わき安いかもしれません

2010/09/05 (Sun) 15:41

PAPY

Re:名称考◆トノサマバッタ切り折り紙(09/04)

世の中には紙を切ったり折ったりして立体の生き物を創作している作家の方(プロ、アマともに)がいて、それぞれに自分の思い入れから異なった名称をつかっていますねー!
切り折り紙という名称があるのなら折り切り紙でもいいわけです。
一般的な感覚では切り折り紙は切る要素の入った折り紙、折り切り紙は折る要素の入った切り紙といったところでしょうか。
トノサマバッタの素敵な造形は切ることによって作られると思いますので、僕個人としては折り切り紙のほうが適当だと思います。
でも、さすがに折り切り紙では語呂があまりよろしくないので、立体切り紙がスマートでグーです!!

2010/09/04 (Sat) 20:07

jun281

Re:名称考◆トノサマバッタ切り折り紙(09/04)

切り紙のもうちょいの「殿さまバッタ」

とても細かい所まで丁寧に出来ていますね

切り紙だけでこんなに立体的な昆虫が出来るなんて不思議ですね

昆虫の体の構造も研究しないと出来ないのでしょうね  ぽち

2010/09/04 (Sat) 17:23

pippiano

こんにちは


南の島から参上 サルモドキのぴっぴです(笑)
植物にも ニセアカシア・・ってありますが
ニセとか モドキ・・・とか ブランド物の贋作みたいで
あんまりいいイメージがありません
ひとつひとつ ホンモノの生き物や植物なのになぁ・・
と 私も思います

立体切り紙のほうが わかりやすい感じがします
こういうネーミングって 誰かが言い始めてそのまま市民権を得たりするものですよね

2010/09/04 (Sat) 12:18

tooko36

Re:名称考◆トノサマバッタ切り折り紙(09/04)

トノサマバッタ、シルエットがとても美しいです。
立体切り紙と折り紙の違いはハサミを使うか使わないかなのですね。
「こちらのページ」を拝見しましたところ、折り紙は和風な感じがしました。
質感やシルエットは立体切り紙の方が忠実に表現できるのでスゴイなと思います。
古くものに新しい発想を加えていくのは良いことですし。
対立するのでなく、お互いに、良い所を認めあって精進していく方が、ずっといいですね^^

2010/09/04 (Sat) 10:00

ひでわく

Re:名称考◆トノサマバッタ切り折り紙(09/04)

 呼称…難しいですね…あるものを短い呼び名で表現できたら好いですね…極めると見失うものもある道を考えてしまいました♪

2010/09/04 (Sat) 09:53

なべ

グッドです

トノサマバッタ良いですね
試作状態でも全体のバランスがばっちりだと思います
これは絶対カッコいい殿様になっていくと思いますよ
私もまだ殿の作り方は固まっていないので、なんとか今秋中に固めたいと思っています
脱線ばかりしていますが(笑)

2010/09/04 (Sat) 08:12

Rosemama

Re:名称考◆トノサマバッタ切り折り紙

名称はともあれ~素晴らしい作品ですね!
今にも飛び跳ねそうです~♪
キーボードの上に「居る」ので、大きさがとても分かりやすいです^^

2010/09/04 (Sat) 07:28