FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

未来のスカイツリー ◆人のことを思いやる気持ち 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

2010年06月10日
印象的な言葉から 10
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆

このスカイツリーの写真は、50年後の少年雑誌に掲載されていたものだ。

どうやら『僕らのスカイツリー 建設中!』 という写真特集らしい。

ぼくらのスカイツリー
ぼくらのスカイツリー posted by (C)とみたや

 

未来の子ども達は、 

建設当時のスカイツリーを映像や写真を通してしか見ることができない。

建設途中のスカイツリーの写真に、

子ども達は目を輝かせていた。

 

僕らのスカイツリー建設中
僕らのスカイツリー建設中 posted by (C)とみたや

 

 

・・・・・以下は余談です。 

僕たちは、とかく出来上がりの姿に捉われてしまう。

たとえば今、東京タワーを見て、建設途中の姿や物語を思い出せるだろうか。

 未来の子ども達のように、

目を輝かせながら、相手の歴史や物語を見聞きすることはできるだろうか。

誰にも歴史があり、物語がある。

そういう歴史や物語を想像しながら対面する。

相手を思いやる気持ちの出発点は、そういう所にあると思う。

 

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(10)

There are no comments yet.

とみたや

***pippianoさんへ

>いろんなことを想像しながら 写真を楽しみました
>50年後 私は100歳超えてます
>その頃 生きてるかなぁ・・・ 
>ひ孫もいたりするのかなぁ(笑)
-----
ありがとうございます。
こうした趣向も面白かなと思って書いてみましたが(^^)



>東京タワーも 50年前 作られる途中の写真を見てから
>もっともっと愛おしく感じるようになりました
>人もまた そんなものかもしれませんね
-----
はい、今なぜこの人はこうなっているのかな?と、想像することでも自分の許容範囲は広がる感覚を覚えます♪


>私は、目の前にいる人にトゲトゲした言葉をかけてしまいそうになったら、ちょっと立ち止まって、その人の歩んで来た道のりを考えることがあります
>生まれてくるのを待ち望んでいた お父さんお母さんが
>この人にもきっといたんだ・・と思うと きついことを言えなくなっちゃうのです。
-----
全く同感です。
その背景を考えてみて、「それもありだよね~」などと受け入れてしまう性質でして、仕事ではこれが災いとなることが多々ございます。(--;)

2010/06/12 (Sat) 21:58

とみたや

***我流切紙人さんへ

>共感いたします。
>こういう考え方によって赦せることも多いですね。
>勿論、「赦す」という考え方自体が傲慢かもしれませんが、私は聖人では御座いませんので・笑。

>そして真の「平和」や「協調」などはこういう些細なことの積み重ねのような気がいたしますね。
-----
本当に些細なことの積み重ねですね。
家庭の平和は、そのまま世界平和につながると・・・

2010/06/12 (Sat) 21:51

とみたや

***ひでわくさんへ

> 最初は赤ちゃんからなんですよね…スカイツリーは青春時代に突入でしょうか…色々な場所から望める様に♪
-----
はい、スカイツリーのお陰で周辺の様相が一変しております。
ついに私のマンションからも目視領域に入ってきました。

2010/06/12 (Sat) 21:47

とみたや

***゜*☆rui☆*゜さんへ

>スカイツリーの完成が楽しみでもありますが、
>どんどん高くなっていく過程を見るのも楽しそうですね^^
-----
はい、まるで巨大な植物のようでございます。(^^)

2010/06/12 (Sat) 21:46

とみたや

***doisanさんへ

>人のことを思いやる気持ちを持つためには、少しでもその人自身に
>興味を持ち知ろうとする心が大切だと思います。
>自己中心的ではいつまで経っても思いやる気持ちを持てないと
>お恥ずかしいですが、数年前に前に気づきました。
-----
気付きに年齢は関係ございません。
知らないことは山ほどにございますので、
気付けた自分を褒めていきましょうよ♪

2010/06/12 (Sat) 21:45

pippiano

こんばんは


いろんなことを想像しながら 写真を楽しみました
50年後 私は100歳超えてます
その頃 生きてるかなぁ・・・ 
ひ孫もいたりするのかなぁ(笑)

東京タワーも 50年前 作られる途中の写真を見てから
もっともっと愛おしく感じるようになりました
人もまた そんなものかもしれませんね

私は、目の前にいる人にトゲトゲした言葉をかけてしまいそうになったら、ちょっと立ち止まって、その人の歩んで来た道のりを考えることがあります
生まれてくるのを待ち望んでいた お父さんお母さんが
この人にもきっといたんだ・・と思うと きついことを言えなくなっちゃうのです。

2010/06/11 (Fri) 20:08

我流切紙人

最後の4行

共感いたします。
こういう考え方によって赦せることも多いですね。
勿論、「赦す」という考え方自体が傲慢かもしれませんが、私は聖人では御座いませんので・笑。

そして真の「平和」や「協調」などはこういう些細なことの積み重ねのような気がいたしますね。

2010/06/10 (Thu) 21:20

ひでわく

Re:未来のスカイツリー ◆人のことを思いやる気持ち(06/10)

 最初は赤ちゃんからなんですよね…スカイツリーは青春時代に突入でしょうか…色々な場所から望める様に♪

2010/06/10 (Thu) 16:17

゜*☆rui☆*゜

Re:未来のスカイツリー ◆人のことを思いやる気持ち(06/10)

スカイツリーの完成が楽しみでもありますが、
どんどん高くなっていく過程を見るのも楽しそうですね^^

2010/06/10 (Thu) 15:28

doisan

Re:未来のスカイツリー ◆人のことを思いやる気持ち(06/10)

人のことを思いやる気持ちを持つためには、少しでもその人自身に
興味を持ち知ろうとする心が大切だと思います。
自己中心的ではいつまで経っても思いやる気持ちを持てないと
お恥ずかしいですが、数年前に前に気づきました。

2010/06/10 (Thu) 12:34