ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: ART 大好き♪  

マツ○トキヨシエビ・・・■切り折り紙 「暮らしを楽しむ(626114)」

本日は暑いくらいの陽気でした。

切り折り紙は私が大好きな「エビ」を切っておりますが、

腹がくったり地面についていると情けないので、腹が浮くような仕組みづくりに取り組み中です。

ご覧の通り、広告などの捨て紙で目星切の段階です。

エビ 切り折り紙
エビ 切り折り紙 posted by (C)とみたや

そしてエビにはひげが3対あり、一番長く目立つのは「第二触覚」と言われております。

体の後方に流れるように伸びるヒゲですね。

この3対のヒゲの「付きかた」がけっこう複雑ですねぇ。

さらには額角(目の上の庇部分)の形状や長さも、種類によって大きく異なりますので、

この辺りは工夫の見せ所となりそうです。

エビ 切り折り紙
エビ 切り折り紙 posted by (C)とみたや

さてさて、本日は所用で皇居周辺まで出ましたので、

その足で銀座の「現代美術アーティストファイル」出版記念展にも寄りました。

我流切り紙人さまの切り折り紙「カブトガニ」と「蝶風切り紙」を拝見いたしまして、

造形と工夫のすばらしさに改めて感動~~であります。

現代美術アーティストファイル
現代美術アーティストファイル posted by (C)とみたや

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry名所!亀戸の藤棚 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

Older Entry鯉のぼりから初夏へ 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

 

Comments
Edit***middle60さんへ
>コメントありがとうございました。使用する紙も奥が深いです。30年も前に友人は「週刊誌の表紙」をじっと見つめ、どこをどのように切って虫を作るかを考えると言っていました。それはそれは素晴らしい昆虫でした。今の私の原点はそこにあります。いくつか試作はしてみました。エビの背中にヌード写真はいただけませんが、それほど大胆な発想が生まれる元がそこにはあります。私は喫茶店のマスターから無料で表紙やグラビア写真ページをもらってきます。30年前の友人は今、ボタニカルアートを基本に作家活動をしております。あ、どこかに書きましたか?すみません。またよろしく。
-----
なるほど~、そういう経緯があったのですね。
そのエッセンスは今のmiddle60さまの作品に、十分見て取れますね!
それにしても素晴しい展示会だったでしょう雰囲気が十分に伝わって参りまして、すごいな~と!今後が楽しみです。
Edit***ぽむん♪ぽむん♪coco♪さんへ
>マツ○トキヨシさん、感動するよぉ~♪
>感謝されそうな作品♪
-----
あらら、恐縮です(^^)
Edit***Blueberry871qさんへ
>今にも動き出しそな、マツ〇ヨエビ♪ お見事です!
>よく観察、研究されているのですねぇ。(*^_^*)
-----
誉めすぎですが・・・ありがとうございます。
まだまだ満足度がたらないです。。。
Edit***なべさんさまへ
>私もたま~にエビを作りますが、触角については詳しく知りませんでした
>勉強になります
>しかし、エビセンを思い出してしまいました
>それだけ造りが良いのでしょうね
>それにしても「マツモトキ○シ」の文字に哀愁を感じます(笑)
-----
ありがとうございます。
海老らしいシャープさを出すため、現在ダイエット実施中です(^^;)
Edit***我流切紙人さんへ
>エビさん…こういう方法での展示も面白いかもしれませんね!
>また、展示会へ足を運んでいただきまして、紹介までもしていただきまして有難う御座います。
-----
はい、こういうのがけっこう好きだったりします(笑)
Edit***doisanさんへ
>海老は私の大好物で、まじまじ見ないでいつも食べることに一目散でしたが、
>触覚の数は初めて知りました^^;
>まさかマツ○トキヨシも海老に変身すると思って海老色の
>広告を出したわけではないでしょうね。
-----
この文字、折込が終わるまでまったく気付いておりませんでした。というか、写真を撮るときに初めて気がつきまして、ちょっと悩みました(笑)
海老、おいしいですよね~。
Edit***ひでわくさんへ
> 目や爪、髭…凄い完成度に…はさみも細かな切り込みが出来るものが必要ですね♪
-----
いつもありがとうございます。
ハサミはもう十分な相棒がおります♪
Edit***pippianoさんへ
>ハニープーさんに続き・・・(笑)
>「ころりん ぷっくり なんとおいしそうな海老・・」
>と思ってしまった私です
>マツ○ヨの広告紙とは とても思えぬワザであります
>この文字が作品に かえってうまく生かされているような気がします

>すてきな作品展にもお出かけになって よかったですね
>うちの息子も 飛びつきそうな展覧会です
-----
こんばんは。
やはり芸術関係ってやはり楽しいです。
今回の海老はずんぐりで、ダイエットが必要です(^^;)
Edit***ハニープー0316さん
>美味しそうな海老~
>って 食い気です ワタシ☆
>((●≧艸≦)プププッ
>広告が こんなに 素敵になるなんて
>素敵ですね~
-----
こんばんは。
ずんぐりでちょっと海老ではありませんね~。
Edit紙について
コメントありがとうございました。使用する紙も奥が深いです。30年も前に友人は「週刊誌の表紙」をじっと見つめ、どこをどのように切って虫を作るかを考えると言っていました。それはそれは素晴らしい昆虫でした。今の私の原点はそこにあります。いくつか試作はしてみました。エビの背中にヌード写真はいただけませんが、それほど大胆な発想が生まれる元がそこにはあります。私は喫茶店のマスターから無料で表紙やグラビア写真ページをもらってきます。30年前の友人は今、ボタニカルアートを基本に作家活動をしております。あ、どこかに書きましたか?すみません。またよろしく。
Editおめでたい(笑)
マツ○トキヨシさん、感動するよぉ~♪
感謝されそうな作品♪
EditRe:マツ○トキヨシエビ・・・■切り折り紙(05/04)
今にも動き出しそな、マツ〇ヨエビ♪ お見事です!
よく観察、研究されているのですねぇ。(*^_^*)
Editおもしろいですね
私もたま~にエビを作りますが、触角については詳しく知りませんでした
勉強になります
しかし、エビセンを思い出してしまいました
それだけ造りが良いのでしょうね
それにしても「マツモトキ○シ」の文字に哀愁を感じます(笑)
Editありがとございました♪
エビさん…こういう方法での展示も面白いかもしれませんね!
また、展示会へ足を運んでいただきまして、紹介までもしていただきまして有難う御座います。
EditRe:マツ○トキヨシエビ・・・■切り折り紙(05/04)
海老は私の大好物で、まじまじ見ないでいつも食べることに一目散でしたが、
触覚の数は初めて知りました^^;
まさかマツ○トキヨシも海老に変身すると思って海老色の
広告を出したわけではないでしょうね。
EditRe:マツ○トキヨシエビ・・・■切り折り紙(05/04)
 目や爪、髭…凄い完成度に…はさみも細かな切り込みが出来るものが必要ですね♪
Editおはようございます

ハニープーさんに続き・・・(笑)
「ころりん ぷっくり なんとおいしそうな海老・・」
と思ってしまった私です
マツ○ヨの広告紙とは とても思えぬワザであります
この文字が作品に かえってうまく生かされているような気がします

すてきな作品展にもお出かけになって よかったですね
うちの息子も 飛びつきそうな展覧会です
EditRe:マツ○トキヨシエビ・・・■切り折り紙(05/04)
美味しそうな海老~
って 食い気です ワタシ☆
((●≧艸≦)プププッ

広告が こんなに 素敵になるなんて
素敵ですね~
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >