FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

柴又から国分寺を行く 01 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

2010年03月12日
お出かけ記録 8
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆

昨日は久しぶりの晴天でしたので、

葛飾柴又から市川は下総国分寺へチャリンコを駆りました。

柴又は以前にもブログに書いておりますが。。。こちら) 

まずは柴又帝釈天界隈の写真を。

帝釈天は二天門
帝釈天は二天門 posted by (C)とみたや

まずは帝釈天の二天門・・・・・明治29年の築。

江戸建築の最後の名匠と言われる坂田留吉棟梁によるもので、

総欅造りという豪壮な門です。

まぁ~~ぁ、ものすごい存在感を誇っております。

松の帝釈天
松の帝釈天 posted by (C)とみたや

そして帝釈堂も同じく坂田留吉棟梁によるもので昭和4年。

屋根の曲線美が実に美しいのであります。

そして帝釈堂の前には、これまた見事な「瑞龍の松」。

すばらしい松の枝ぶりをぜひ堪能いただきたいものです。

ちょいと一服ですか?
ちょいと一服ですか? posted by (C)とみたや

そして山本亭で、ちょっと一服なんぞはいかがでしょうか。

私は懐が。。。ですので、先を急ぐのがいつもの事ですが・・・

帝釈天を後に、

野菊の墓の舞台で知られる矢切の渡界隈へとチャリを漕ぎます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(8)

There are no comments yet.

とみたや

***doisanさんへ

>総欅造り これはなんと読むのでしょうか?
>すばらしいつくりなので実物を見たくなりました。
>東京へ出かける際には寄り道コースに入れますね。
-----
総欅造り
・・・「そうけやきづくり」でございます(^^)
今や欅をこれだけ使う贅沢はできないでしょうね~。

2010/03/15 (Mon) 18:39

とみたや

***ハニープー0316さんへ

>重厚なつくりですね
>やはり 日本建築は この 屋根の そり具合
>いいですねぇ~♪
-----
はい、反り具合最高です♪

2010/03/15 (Mon) 18:38

とみたや

***suzogさんへ

>こう、あらためてみると立派ですね。
>青空も抜けて、気持ち良さ気なサイクリング♪
-----
suzogさん、訪問&コメントをありがとうございます。
サイクリングには最高の季節になってまいります。

2010/03/15 (Mon) 18:37

とみたや

***ひでわくさんへ

> 映画のシーン…そのままですよね…建物、空気、景観…ゆったりと時が流れていますね♪
-----
はい、なつかしの空気が流れて♪

2010/03/15 (Mon) 18:36

doisan

Re:柴又から国分寺を行く 01(03/12)

総欅造り これはなんと読むのでしょうか?
すばらしいつくりなので実物を見たくなりました。
東京へ出かける際には寄り道コースに入れますね。

2010/03/15 (Mon) 13:01

ハニープー0316

Re:柴又から国分寺を行く 01(03/12)

重厚なつくりですね
やはり 日本建築は この 屋根の そり具合
いいですねぇ~♪

2010/03/13 (Sat) 00:24

suzog

りっぱですね。

こう、あらためてみると立派ですね。
青空も抜けて、気持ち良さ気なサイクリング♪

2010/03/13 (Sat) 00:20

ひでわく

映画のシーン…

 そのままですよね…建物、空気、景観…ゆったりと時が流れていますね♪

2010/03/12 (Fri) 22:31