ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: ART 大好き♪   Tags: 切り折り紙  

切り折り紙 私論 ■イトトンボと自立型 「暮らしを楽しむ(626114)」

相輪 浅草寺五重塔
相輪 浅草寺五重塔 posted by (C)とみたや

写真は先日夜の浅草寺五重塔 相輪。

きれいだな~。

12月30日の東京は比較的あたたかい一日。

 

そして切り折り紙はイトトンボを試作中です。

イトトンボの仲間は翅のつき方が特徴的で、

背の後方に重なるように付きます。

写真は今までのトンボの切り方を模倣していますが、

これでは問題点が多数出てますので、違う切り方で3種ほど試行中です。

イトトンボ 切り折り紙
イトトンボ 切り折り紙 posted by (C)とみたや

そして今までのトンボ君は、ようやく自立へ向けて改良。

私が尊敬する人形作家:与勇気さんは、

人形は自立することで生命が宿るというお考えをされています。

その考えは私も同様でして、

切折り紙を始める時、自立させることを課題の一つにしていました。

で、まずはその成果・・・

トンボ自立型 切り折り紙
トンボ自立型 切り折り紙 posted by (C)とみたや

ようやく最後の課題である紙質検討に。

ところで・・・

切り折り紙では「型」はあまり重要ではないと、とみたやは考えています。

と申しますのも、「型」には個性がよく現れてくるからですね。

個性は尊重しなくてはいけません・・・と申しますか、

切り折り紙の醍醐味はこの個性だと思っています。

 

ですから、その個性を支える為の武器が必要です。 

とみたやの場合、それは「折りの工夫」ということになります。

 

たとえば拳の両側に同じ厚さの本を置きます。

長方形の紙、そして消しゴムを用意します。

本の間に長方形の紙で、消しゴムを支える橋を渡しましょう。

長方形の紙を単に渡しただけだと、消しゴムの重さを支えることはできませんが、

紙の断面を コの字になるように折ると、

消しゴムの重さを受け流す橋を作ることができます。

 

折りには力学的な理論といいますか数学的な論理といいますか、

そういうものがあります。

このあたりは「Kawai工房さん」がブログで

分かりやすく解説下さっています。

ともかく、折り法則の強度、そして全体的なバランス(重みの分散)は

切り折り紙の個性を支える縁の下の力持ちだと考えてます。

 

難しいこと書いていますが、私はまったく計算は苦手でして、

どちらかというと直感勝負タイプなのであります。

お粗末さまでした~。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entryありがとうございました。

Older Entryそら くも ぶるー 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

 

Comments
EditRe:切り折り紙 私論 ■イトトンボと自立型(12/30)
糸トンボは遠い昔を思い出します

小学生の時プールの脇の草むらに小さなトンボがとんでいました
男子は大きなトンボにしか興味がないようでしたが可憐な糸トンボは数少ない今でも大好きな虫です
(幼いころは怖くなかったのに今では虫は大の苦手です(@_@;))

美しい切り折り紙また見せてくださいね

今年もよろしくお願いします(#^.^#)
EditRe:切り折り紙 私論 ■イトトンボと自立型(12/30)
コメント、ありがとうございました。

今年は、とみたやさんの素晴らしい切り絵とお写真で楽しませていただきました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎えください。
Editこんばんわ。
こんばんわ、エコ人間です。

今年、しかも今月の2週目あたりでしか?
初顔合わせにも関らずに話しが盛り上がったのは?
それ以降、自分の中では古くからの付き合い
っというイメージが抜けずに親近感があり
今回の我流さんとhacoさんとの合同展示以来
1度の顔合わせと少しのコメントのやり取りで
図々しいセリフで今年1年お世話になりました。
来年もまた宜しくお願いします。っという
セリフが出てくる傲慢さ・・・
スイマセン・・・(汗)
図々しくて。

そんなエコ人間ですが
これからも宜しくお願いします。
Editこんにちは

こんどは イトトンボに挑戦なさっているんですね
繊細でしなやかなボディが魅力的です

息子が愛読していた雑誌「子どもの科学」に毎号、紙飛行機の模型がついていまして
ほんのわずかな違いで 飛び方が変わったり バランスがこわれたり、とても微妙なからくりに 感動したり驚いたりしました
航空力学は 飛ぶ動物たちから沢山のヒントをもらって
いるのでしょうね。

では あらためまして
ことしも一年 ありがとうございました
ブログをとおしてご縁が生まれたことに感謝いたします
来年も よろしくお願いいたします
どうぞ 佳き新年をお迎えくださいませ
Edit匠の領域に…
 時間が短く感じますね…集中する姿は魅力あふれて…今年も沢山楽しいを頂きありがとうございました…好いお年をお迎え下さい♪
EditRe:切り折り紙 私論 ■イトトンボと自立型(12/30)
すごいすご~い(◎▽◎)ノシ 生きてますよ(~O~)ノシ 

直感勝負で出来たなんてご謙遜(*^^*)  素晴らしいですよ♪

さて、今年は本当に癒されました(^^)嫌なことが沢山あったのに、とみたやさんのとこで忘れることが出来ました。ありがとうございます。どうか、来年もおじゃまさせてくださいね(~O~;

来年も良い年になりますように・・・☆
Editいつも楽しみ(^^♪
とても繊細な足で立ってるのも凄いし、影まで綺麗な形ですね~☆
とみたやさんのブログが更新されるのがとても楽しみなことの一つになりました。
ブログの内容もとても興味深く拝見しました。
今後もいろいろ楽しみにしております。
EditRe:切り折り紙 私論 ■イトトンボと自立型(12/30)
わぁ~っ 細い足で ちゃんと 立ってる♪
凄いですねぇ~(^^*)
今年の 終わりに 佳いものを 見せていただきました♪

今年は ともたやさんの お陰で 素敵な画像や
綺麗な切り折紙 を 楽しませていただいて
幸せな時間を 過ごせました
有り難う ございました
来年も どうぞ 宜しく お願いします

(あっ! 写真を見て びっくりしないで 下さいねぇ~ ((●≧艸≦)プププッ )

佳い お年を~
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >