FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYからどうぞ。

NIPPON架空伝説 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

2009年12月12日
印象的な言葉から 12
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆

その国にはミニチュアのような小さな人々が住んでいる。

その小さな人々は常に笑顔を絶やさず、実に温厚な人々ばかりである。 

生活水準は決して高くはなく、実に倹(つま)しい日常を営んでいるが、 

おそらくこの人々は、世界で一番幸福の本質を知り、実感しているように思われる。 

空が白んでくると、どこからともなく草履や下駄の音が聞こえ出す。

陽が登ると、人々は一様に拍手を打ち陽を拝む。その姿は実にすがすがしい。

【以上 ラフカディオ・ハーンの著書から 】 

日常に咲く

外国人が憧れを持って眺めた 『NIPPON』 は、急速にその姿を消している。

そして日本人が、ふと自分たちの歴史を立ち止まって見る余裕が出てきたとき、

NIPPON が残してきた宝物のほとんどが、

既にこの世から消え去ろうとしていることに気付くに違いない。

NIPPON という宝は、その時、まだ回復できる状態で待っていてくれるだろうか。 

佇む
佇む posted by (C)とみたや

NIPPON は、おそらく世界のパタゴニアのような存在である、と僕は思っている。 

世界的にもまれに見る恵まれた自然環境を有していることは勿論だが、

とくにその精神性において、世界でも稀に見るものを有している、と。

車
posted by (C)とみたや

特に、書道、剣道、華道、茶道・・・・・「道」という言葉は、日本精神の象徴だと思う。

 

・・・ 富士山にたとえてみる。 

吉田口(河口湖口)・富士宮口・須走口・御殿場口が富士山4大登山口だが、

茶道をはじめとしたの各々の「なんとか道」は、富士の登山口のようなものだ。

目指すのは頂上。

ではその目指している富士の頂には何があるのか。

そこには『人間道』というものがある、と僕は思う。

人間道、人としての道。

日本人とは、そういう心を持っていた人々のことではないだろうか。

みさと公園の彼岸花
みさと公園の彼岸花 posted by (C)とみたや

NIPPON 。

アメリカ人とか日本人とか中国人とか、黒人とか白人とかは関係ない。

NIPPON の心を持つ人のことを 『日本人』 と言うのだろう。

民族としての 『NIPPON』 は消えるかもしれない。

でも、心としての 『NIPPON』 は消えて欲しくない、と思う。 

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

 

関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
ご訪問、ありがとうございます。
心と魂を深く見つめることを大切にしています。
日々の生活は、そのまま魂の修養道場です。

初めての方は『当ブログについて』からどうぞ。
各記事へはカテゴリー一覧か、indexからどうぞ。

Comment(12)

There are no comments yet.

とみたや

***matsu-musiさんへ

matu-musiさん、ご訪問にコメントまでありがとうございます。
かなり重たい文章のときに訪ねて頂いて申し訳ありません。
これに懲りずにまたお越しいただけると嬉しいです♪

------------
>こんばんわ、ご訪問ありがとうございました。
>ワタシもこういったNIPPONの風景がダイスキです。
>そういった風景がまだ残っている所にいることを幸せに思います。
>また寄せていただきます。

2009/12/14 (Mon) 21:49

とみたや

***やまもりきよちゃんさんへ

>今、読ませていただきました。
>心にズ~ンと響きました。その通り!だと思いました。

>(自分が、自分が・・・)の人たちが増えました。心の貧乏な人が増えました。どんどん、奈落の底に落ちて行っている気がします。
-----
長くて重い文章を最後まで読んでいただいてありがとうございます。
この系統の文章は時々ブログに載せていまして、日本の心を忘れそうになる日常の中、自戒の念をこめて書いています。

2009/12/14 (Mon) 21:45

matsu-musi

Re:NIPPON架空伝説(12/12)

こんばんわ、ご訪問ありがとうございました。
ワタシもこういったNIPPONの風景がダイスキです。
そういった風景がまだ残っている所にいることを幸せに思います。
また寄せていただきます。

2009/12/13 (Sun) 23:40

やまもりきよちゃん

こんばんは☆

今、読ませていただきました。

心にズ~ンと響きました。その通り!だと思いました。

(自分が、自分が・・・)の人たちが増えました。心の貧乏な人が増えました。どんどん、奈落の底に落ちて行っている気がします。

2009/12/13 (Sun) 21:00

とみたや

***とみたやからです***

非常に重く、長々と、もしかしたら不快に感じることもあったかと思います。お付き合いくださいました方々には感謝申し上げます。

皆様のコメントを拝見して、私にもさらに考えることが多々ありました。
単純に「昔がいい」なんて、私は言えません。今のほうが便利ですし・・・。

ただ、日本に生まれ、日本の風土や歴史を愛する者として、時々こうして日本人としての自分を振り返る時間を持ってもいいと思いますので、ブログでは時々こうしたテーマを書いています。

長々とお付き合い下さいましてありがとうでした。

2009/12/13 (Sun) 20:34

pippiano

こんにちは


とみたやさんの日記を拝見しながら
宮沢賢治さんの童話(セロ弾き・・だったかな)の冒頭にあった言葉を、思い出しました

この前 大阪に行った時
あの大都会で、すれ違う人 すれ違う人
ほんとうに 優しく親切にしてくださって
まだまだ 捨てたもんじゃないなぁと すこしホッとしました

日本人のよさが 徐々になくなりつつあるのは
教育の影響も大きいのかな・・と
うちの子どもたちを眺めていると 思います

2009/12/13 (Sun) 17:57

いりはる

Re:NIPPON架空伝説(12/12)

改めてNIPPONの心について考えさせられました。
大好きなNIPPONが失われませんように・・・と
願い努力したいと思いました。

「本当の幸せ」を感じることができる感性。
一人ひとりがDNAから呼び起こしていければ、
またあたたかい日本が戻ってくるのに・・・。

2009/12/13 (Sun) 17:42

doisan

Re:NIPPON架空伝説(12/12)

先日より大河ドラマ「坂の上の雲」を見ており
私も日本人としての心というものを考えていました。
近年の日本人は生活に追われて昔の人のように
自分を見つめなおす時間を持つことを忘れているように思います。
物の豊かさにおぼれることなくもっと精神を豊かに
していきたいものです。

2009/12/13 (Sun) 14:47

*nemu*

深いところに・・・

和服を着た時の背筋がピント伸びる感覚を思い出しました。
若い頃読んだことのある内容でしたのでその時の感覚も蘇りました。
日本人が忘れそうな日本の素晴らしさを海外の方の文章から突きつけられ、ハッとしたものでした。
その時と同じく、凛としていたいものだと感じました。
とっても深いところに迫ってくるような内容でありがたく拝読いたしました。

2009/12/13 (Sun) 13:30

ひでわく

そのように思う方いれば…

 ちゃんと再生されて…アメリカ文化遺産なんでしようね…一所懸命追いかけてきたもの…「道」が幾つか見えて…さてどちらへ踏み出しましょう♪

 貧乏な国になるとちゃんとちゃんとになるのかも♪

2009/12/13 (Sun) 08:29

ながさわひろ

Re:NIPPON架空伝説(12/12)

ご訪問ありがとうございました。

日本人らしさ。
ヒトに期待すると裏切られてばかりの昨今です。
ひろ。も、裏切っているのかな。

P☆
ひろ。

2009/12/13 (Sun) 02:43

ハニープー0316

Re:NIPPON架空伝説(12/12)

経済的に豊かになった NIPPONは
心の豊かさを 失ったのかも しれませんね

父母が 子供の頃 今よりも 物は無かったかもしれないけど
思いやりに溢れていたように 思います

ワタシが 育った 九州の田舎も 人のつながりが
深かったと思います

2009/12/12 (Sat) 23:31