FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYからどうぞ。

この世に「絶対」といえることは唯ひとつ

2009年03月27日
印象的な言葉から 6
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆

時を感じて 

 行ってらっしゃい・・・・・・ ・・・・・ただいま

見送る君、出かけるぼく。

 夕方、ぼくは君の待つ家に帰ることができるだろうか。 

 

当たり前だけど・・・・・それは当たり前じゃないってこと。

それでもぼく達が生きていけるのは、

不確かな確信を信じているからだ。

自分は大丈夫だ と。

 

根拠のない確信をもって、ぼく達は生活をしている。

 

 

 「じゃあ明日! バイバ~イ!」 

次の日、教室の席に彼はいなかった。

そして二度とその席に奴は戻ってこなかった。

奴は母の手を握ったまま「ごめん」を遺して逝った。

 

ぼくは、

この世にはたったひとつだけ「絶対」と言えることがあると感じた。

 

それは

 

人は生まれたらいつかは死ぬ ということ。

これだけは100%確実に「絶対」なことだ。

 

 生まれ出た瞬間、人は死への旅路を歩みはじめる。

  

時の刻みは生命の刻み。

時の歩みは生命の歩み。

一日の生活は生命の生活でありたい。

だからいつも、全力投球。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

『命の残り』 著:和田静子

関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
ご訪問、ありがとうございます。
心と魂を深く見つめることを大切にしています。
日々の生活は、そのまま魂の修養道場です。

初めての方は『当ブログについて』からどうぞ。
各記事へはカテゴリー一覧か、indexからどうぞ。

Comment(6)

There are no comments yet.

とみたや

☆ハニープー0316さん

>《命限りあり 惜しむべからず》と言う言葉がありますが その 通りですね。
>同じ 生きるのなら 自分の為だけでなく 誰かの役に立つ 一日・一日で ありたいと 思います。 
-----
他人の為になる生き方であればいいですね。

2009/03/29 (Sun) 20:30

とみたや

☆pippianoさん

>ズズンと心の奥底にひびいてくる言葉たちです
>人ははじまりがあれば、必ず終わりがあること・・・を
>日々の暮らしのなかで、忘れてしまってることが多いと思います
-----
時々ですが、こうした事を思い出す時間を♪

2009/03/29 (Sun) 20:12

とみたや

☆ひでわくさん

> 元気が出るお話…全力で使う時間なんですね♪
-----
自分と他人を大事にしながら。。。

2009/03/29 (Sun) 19:59

ハニープー0316

Re:この世に「絶対」といえることは唯ひとつ(03/27)

《命限りあり 惜しむべからず》と言う言葉がありますが その 通りですね。
同じ 生きるのなら 自分の為だけでなく 誰かの役に立つ 一日・一日で ありたいと 思います。 

2009/03/28 (Sat) 21:58

pippiano

おはようございます


ズズンと心の奥底にひびいてくる言葉たちです
人ははじまりがあれば、必ず終わりがあること・・・を
日々の暮らしのなかで、忘れてしまってることが多いと思います

2009/03/28 (Sat) 11:11

ひでわく

ハイ「全力」で…

 元気が出るお話…全力で使う時間なんですね♪

2009/03/28 (Sat) 09:12