FC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとして頂ければ喜びます。 

「忍」の文字:大石順教先生■知られぬ日本の面影 「いい言葉(4339)」

日本の面影 Glimpses of Japan

忍 私が母のごとくに敬愛している方がいます。と申しましても、私が勝手にそう思っているだけで、しかも私が生まれたとき、既に彼女は他界されていました。

彼女の名は大石順教さん。彼女は明治21年、大阪は道頓堀の生まれ。本名「大石よね」

15歳の時、大阪堀江で芸妓の道へ進み、「山梅楼」の中川万次郎という人の養女に入ります。芸名は妻吉。
ところが明治38年(1905)6月21日、悲劇が彼女を襲います。
養父の万次郎は、妻が男と駆け落ちした事から酒に溺れて狂乱し、日本刀で逃げた妻の母親、弟、妹の他、養女にしていた二人の芸妓も巻き添えに五人を惨殺、この時、17歳の大石よねも巻き添えを受けて、両腕を切り落とされます。

この惨劇は「堀江六人斬り事件」として日本中を震撼させましたが、ただ一人奇跡的に一命を取り留めた大石よねの人生は一変することになります。

ちなみに大石順教さん、こんな壮絶な経験をされたとは微塵も感じさせないほど慈愛に満ちたお顔つきをされています。初めてお写真を拝しましたとき、私はあまりの優しいお顔に衝撃を受けました。

よねは話題の事件の被害者として、身障者である自身の姿を見世物として、寄席や地方巡業で生計を立て両親を養う日々を送りますが、3年後、巡業中のある日、鳥篭の中で、カナリヤの親鳥が雛に口で餌を運んでいる姿を見てハッとします。

鳥は手が無くても、一所懸命生きているではないか!

口に筆 とりて書けよと 教えたる  鳥こそ我の 師にてありける

一大決心をしたよねは、筆を口にくわえて練習を重ね、書画に優れた才能を発揮するまでになります。また学問を学び、明治45年(1912)には日本画家の山口草平と結婚。一男一女の母となりますが、関東大震災に遭遇。その後夫とは離婚に至りますが、昭和に入ると、「堀江事件」の犠牲者等の冥福を祈るために仏道生活に入り、そして自身と同じ身体障害者婦女子の収容と教育を始めるのです。

昭和8年(1933)、出家・得度し名を「順教」と改め、昭和11年(1936)、勧修寺境内に身体障害者福祉相談所を開きます。
さらに昭和26年(1951)には仏光院を建立。

忍01口で描く書画は昭和30年(1955)日展に入選。
その他全国を活動して、昭和37年(1962)、日本人として初めて世界身体障害者芸術協会の会員に選出。

身体障害者の心の母、慈母観音と慕われます。昭和43年(1968)4月、81歳で亡くなりました。

何事も成せばなるてふ言の葉を
      胸にきざみて 生きて来し我れ

順教さんの書く「忍」の文字。

辛いとき、苦しいとき、私はいつもこの文字に力と勇気とあきらめない気持ちを新たにしてきました。

普段は空気のようなこの文字は、いざという場には必ず私の心に現れて、力を与えてくれます。

逃げたあと悔やむよりは、血を吐いてでも逃げずに耐え忍ぶこころ、ひたむきに前進できるだけの勇気と力を持てたらと、「忍」の文字は語りかけているように感じます。


            
無手の法悦新装版   大石順教尼の世界   無いから出来る

関連記事
スポンサーサイト





スキ間ビジネス - 副業、独立起業、在宅情報

Comment 8

とみたや

★ひでわくさん

>凄いお話ですね♪人はどんな苦難も乗り越えて…優しくなれる…ありがとうございました…知らない事が多いのですね♪
-----
こんばんは。どんな苦難も乗り越える勇気と力をつけたいです。

とみたや

★anri☆☆さん

>もうだいぶ前に
>大石順教尼様の本を読んだことがあります。
>今またこうして思い出すことができ
>涙が出てきました。
>            合掌
-----
こんばんは。本当に涙なくして読めない本ですね。読み返すたびに涙落ちますが、力を頂いています。

とみたや

★doisanさん

>心に響くお話ですね。
>私も「忍」の文字を思い浮かべて前向きにがんばります。とてもいいお話をありがとうございます。
-----
こんばんは!
苦しいとき、この「忍」の字に幾度救っていただいたか分かりません。
前向きに生きたいですね!

とみたや

★ぽむん♪ぽむん♪coco♪さん

>辛いとき、苦しいとき、出口の見えない真っ暗なトンネル。。。。
>その中に勇気を持って腹をくくって身を置いた時・・・・
>暗闇だと思ったその中で光を見つけてきました。。。
>ありがとうございます・・・・初心を思い出しました。。。。
-----
こんばんは!いろいろな事、経ていらっしゃるのでしょうね。私なんぞはまだまだケツの青い奴なので。。。。。それでも一生懸命、いちにち一日全力投球!

ひでわく

凄いお話ですね♪

 人はどんな苦難も乗り越えて…優しくなれる…ありがとうございました…知らない事が多いのですね♪

anri☆☆

Re:「忍」の文字:大石順教先生■知られぬ日本の面影(10/05)

もうだいぶ前に
大石順教尼様の本を読んだことがあります。
今またこうして思い出すことができ
涙が出てきました。

            合掌

doisan

Re:「忍」の文字:大石順教先生■知られぬ日本の面影(10/05)

心に響くお話ですね。
私も「忍」の文字を思い浮かべて前向きにがんばります。
とてもいいお話をありがとうございます。

ぽむん♪ぽむん♪coco♪

必ず光が見える。。。

辛いとき、苦しいとき、出口の見えない真っ暗なトンネル。。。。
その中に勇気を持って腹をくくって身を置いた時・・・・
暗闇だと思ったその中で光を見つけてきました。。。

ありがとうございます・・・・初心を思い出しました。。。。