ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: ぽたPhoto  

藤心に惹かれて 「ささやかな幸せ(88369)」

梅の花が咲き誇っています。因みに紅梅白梅の区別は花の色ではなく、幹の色で見分けるのが正しいそうです。枝の断面が白いものが白梅、赤いものが紅梅と区別されます。赤い花が咲いていても白梅であることがあるそうです。知りませんでしたよ~。

今日は久しぶりに自転車に乗りました。膝の回復も順調ですが、ゆっくりのポタリングで様子見です。今日の目的地は「藤心(ふじこころ)!なんとも情緒あふれる地名ではありませんか。

旧水戸街道を柏方面へ進み、豊受(ゆたか)稲荷本宮先を東へ。その先には日立柏総合グランドがあります。ご存知柏レイソルの本拠地です。JSL時代から日立製作所の本拠地として公式戦が行われていたスタジアムですね~。

ここから道なりに進むと市川柏線を越えたところに香取神社(右写真→)があります。創建は不詳。境内にはズラリと庚申塔群が祀られていました。神社前でおばあちゃんに遭遇。この地では昔から「柚の木は植えない」らしいです。オボスナ様(産土神?)が柚の木のトゲで目を刺したといういい伝えがあるらしいです・・・

この先の丘上に増尾城跡があります。お城というと、大阪城や名古屋城などの「お城」をイメージしがちですが、ああいうお城は安土桃山時代以降のもので、それまでのお城とは、館に堀や柵をめぐらしたようなものです。相馬氏の城屋敷跡と云われる史跡です。規模は小さいながら、高さのある土塁跡と深い空掘りがよい状態で残っています。台地高さもありますね~。

増尾城址公園入口

現在は増尾城址総合公園として整備され、バーベーキューや広い芝生広場で、休日には子供連れの家族で賑わっています。・・・・・丘を下ってまた登ると、左手にパチンコ屋さん、右手には写真の様な(↓)蕎麦屋のお店と陶芸教室などなどが連なっていました。

ドライブインみたいな店群

この先にニッカウヰスキー柏工場があります。工場見学は実施していないようです。残念~!

ニッカウィスキー柏工場

ここから坂を下るとぱっと視界が開けます。藤心の街が広がります!広々とした平地を台地が取り囲むような地形。鎌倉中期の古文書に下総国藤心郷の記録があり、それより前は藤意の文字で出ています。

八幡神社と大木

平安時代初期、柏南部から東部にかけて官道・駅路(古代の東海道)が通り、この辺りには中継点「茜津(あかねづ)駅」があったとされます。江戸時代から明治時代までは本多氏がこの一帯を管轄し、船戸と藤心に陣屋を置いて代官を派遣していました。本多氏は善政を敷き、領民からは厚い信頼が寄せられていたようです。

藤心陣屋跡の碑 藤心小学校入口

現在陣屋跡(↑写真左)には碑が残っているだけで、360度広大な畑が広がっています。上写真右は藤心小学校入口の碑。小学校入口にこんな石碑が建っているなんて珍しいですねぇ・・・・・・なぜなんでしょう???

道を進むと県道8号線船橋我孫子線に突き当たり、突き当たったところが沼南の森。こんもりした丘の上に神明社が佇んでいます。

神明社 神楽殿

1591年(天正19年)徳川家康から社領として10石を受けています。神社の案内を読むと、かなり古い時代から鎮座している様子で、平安時代からの伊勢神宮は相馬御厨(そうまみくりや:伊勢神宮の荘園)との関係が見て取れます。

境内には神楽殿(右上)があり、例祭日(10月17日)には古代神話を元にした神楽(十二座神楽-市指定無形民俗文化財が奉納されます。また、境内には末社の木祠、石祠、石像など多数が祀られています。

ここのほど近くに市指定文化財の五葉松で有名な善竜寺というお寺さんがあるとのことで立ち寄りま~す。文久2年(1862)に上野寛永寺の輪王宮公現法親王より下賜されたものを、住職泰然がここに植樹したとのことです。

境内には天台宗らしい「一隅を照らす、これすなわち国宝なり」という一文が掲示されていました。天台宗を開かれた伝教大師:最澄さんの言葉です。一隅とは今いる時と場所です。自分の置かれている場所や立場で、ベストを尽くして照らせよ、自分が光れば周囲が光る。周囲が光れば町や社会が光る。小さな光が集まって日本を照らし、世界を照らし、やがては地球を照らせよ。いい教えですね~。そんな生き方をしたいですね。

善竜寺と五葉松

このお寺さんから立派な茅葺屋根を発見したので行ってみると・・・・・

福寿院 観音堂

すっご~い!こんな重厚感のある茅葺があるなんてビックリです!市指定文化財:福寿院観音堂です。建立年代は不明ですが、前建物が安政2年(1855)の落雷によって焼失したと記録されているので、現在のものはそれ以降の再建ですね。

分厚い茅葺

この観音堂脇には幼稚園があり、子どもたちの元気な声が響いています。

藤心いろいろ

----------------

また長くなりました~・・・・・・さらに余談です。

私の住まいしている地域、特に手賀沼の周辺から茨城県にかけての一帯をかつては「相馬郡」といいました。土地がひじょうに肥えている為、ここを巡って何度も争いが起きています。また、馬の産地としても聞こえたそうで、この馬を自在に操り兵力として最大限活用したのが平将門さんです。

この地域には平将門を祀る神社が多数あります。平将門が父の平良持からこの相馬郡を譲り受け開発したことで、地元の人々からは愛されていたのでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry庭上の梅 「今日の出来事(971826)」

Older Entryおトイレあれこれ 「暮らしを楽しむ(626114)」

 

Comments
Edit増尾城址総合公園
増尾城址総合公園はきれいに整備されましたね。結構奥のほうまで広いんですよね。
Editdoisanさん
長~い文で恐縮です・・・・m(__)m
ブログの文章はちゃっちゃと書き上げてますので、さほど時間はかけていません。
膝への負担はもちろん最小限ですが、思った以上に会長に回復しています。ありがとうございます。
EditCHRISTINE♥さん
>ウィスキー工場があるってことはこちらは水が綺麗な場所なのでしょうね。
------
確かに昔は湧水が豊富で知られたようですが、今はほとんど見られないのが残念です。
EditRe:藤心に惹かれて(03/07)
これだけのレポート、大変時間がかかられたのでは?
勉強になりました。特に伝教大師:最澄さんの言葉は、マーフィー博士に通じるところがあり、勇気が涌きました。
ポタリングの後、膝の具合は大丈夫ですか?
EditRe:藤心に惹かれて(03/07)
(^^)こんにちは♪
ウィスキー工場があるってことはこちらは水が綺麗な
場所なのでしょうね。見学できないのは残念ですが
素晴らしいところを自転車でまわるなんてすごいわぁ。
Editヨッシー3131さん
柚子の香りはいいですよね~。
ウィスキー、見学したかったですよ~。
Editななこ712さん
>写ってるのが、とみたやさんの自転車ですか?
-----
そうで~す。

>無理なさらないようにして下さいね。。。♪
-----
はい、無理は禁物ですからね!
EditRe:藤心に惹かれて(03/07)
あの香り豊かなゆずの木を植えない、
な~んて土地があるんですね!
これも土地柄ですから仕方ありませんが・・・。
横浜には麒麟麦酒の工場がありまして、
見学で飲ませてくれますよ!
ニッカウイスキーの工場も見学させてくれるといいですね!
寺社仏閣の史跡のほうも結構あって、
ポタで回るのには、最高じゃーないですか!

EditRe:藤心に惹かれて(03/07)
写ってるのが、とみたやさんの自転車ですか。。。?
カッコイイ。。。(゚ー゚*)

無理なさらないようにして下さいね。。。♪
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >