ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: Foods!   Tags: お茶  高千穂  緑茶  釜炒り茶  

■お茶のススメ ~製法の違い~

 ここ数年ハマっている緑茶があります。それは高千穂という緑茶。
 単に名前に惹かれて購入しましたが、これが驚きの出会いでした。

 初めて淹れた時に、まず香りが立っていて驚き! 
 そして口に入れたときに、今まで感じたことのない清清しさを感じました。

 これが緑茶?!・・・・・
 今までのお茶もおいしかったのですが、このお茶に出会ったとき、
 地面を這っている芋虫が蝶になって空に舞い上がったような印象です。(・∀・)
 
この違いは何だろうとよくよく調べてみると、これは宮崎県産のお茶で、
「釜炒り製法」の緑茶。釜炒り製法は知っていましたが、飲んだのは初めてでした。


日本茶は95%以上が「蒸し製法」です。つまり「釜炒り製法」は珍しい存在です。

要は茶葉の発酵を止めるために「蒸す」か「釜炒り」するかという手法の違いです。

そして蒸し製法には、「普通蒸し」と「深蒸し」の2種類があります。

以上3種の製法の違いをまとめると、次のようになります。

1.普通蒸茶・・・・・すっきり上品な味わい
2.深 蒸 茶・・・・・とろっと濃厚な甘み
3.釜炒り茶・・・・・高アロマ(香気)ですっきりした味わい

お茶の味わいも多種多様でとってもおいしいですね!

珈琲もいいけど、たまにはおいしいお茶を入れて和菓子でマッタリしたいですねぇ。

*因みに中国茶はほとんどが「釜炒り製」です。お茶の香気によって等級が決められるほど香気を重視しています。それゆえ製法も3の釜炒りが奨励されたのでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry満月に浮かぶ梅の花 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

Older Entryヤマガタ・コーヒーカップ 「美術館・展覧会・ギャラリー(17252)」

 

Comments
EditRe:ベーグル22さんへ(02/19)
とみたやさん
>■もちろん全てではないようです。ただ、九州地方に釜炒り製茶法が数多く残っているのは事実で、さっと挙げるだけでも五ヶ瀬・高千穂・八女・嬉野などがあります。
・・詳しいご説明、有り難うございます。
釜炒り製茶法は九州に多いとのこと、実は出身が九州なんですよね。成る程~と思いました。
>■釜炒り茶は熱めのお湯(80℃前後)がオススメです♪香りがパッと広がって爽やかですよ!
>ほうじ茶・番茶・玄米茶なども熱めのお湯の方が香ばしさと爽快感が発揮されます。
香りや香ばしさを特徴とするものは高温。
>甘みやまろやかさを特徴とするものは低温と覚えておけば、基本的に間違いありませんよ~。
・・成る程!有り難うございます。
OL時代、今程緑茶に拘っていなかった頃、上司やお客様に煎茶を熱湯で淹れておりました・・。
よくも「不味い!」と怒鳴られなかったものです。
>楽しいお茶の時間をお過ごしくださいね!
>それにしても、ふとしたことで昔の光景って蘇るものですね。人って不思議!
・・ホントに不思議ですね。
緑茶、珈琲、紅茶、ハーブティ、韓茶、その時の気分でティータイムを楽しんでします。
今日はお茶の勉強をさせて頂き感謝です。
Editベーグル22さんへ
>宮崎の高千穂地方のお茶は釜炒り製法なんでしょうか・・?
■もちろん全てではないようです。ただ、九州地方に釜炒り製茶法が数多く残っているのは事実で、さっと挙げるだけでも五ヶ瀬・高千穂・八女・嬉野などがあります。

>この釜炒り茶は、煎茶と同じように、少し冷ましたお湯で淹れた方が美味しいのでしょうか?
■釜炒り茶は熱めのお湯(80℃前後)がオススメです♪香りがパッと広がって爽やかですよ!
ほうじ茶・番茶・玄米茶なども熱めのお湯の方が香ばしさと爽快感が発揮されます。

香りや香ばしさを特徴とするものは高温。
甘みやまろやかさを特徴とするものは低温と覚えておけば、基本的に間違いありませんよ~。

楽しいお茶の時間をお過ごしくださいね!
それにしても、ふとしたことで昔の光景って蘇るものですね。人って不思議!
EditRe:■お茶のススメ ~製法の違い~(02/19)
少し前の日記へのコメントで恐縮ですが・・・。
宮崎の高千穂地方のお茶は釜炒り製法なんでしょうか・・?
この日記を拝見していて突然思い出したのですが、子供の頃、祖母が摘んできた茶葉を釜で炒っていたような気がします。
この釜炒り茶は、煎茶と同じように、少し冷ましたお湯で淹れた方が美味しいのでしょうか?
それとも熱湯で淹れた方が美味しいのでしょうか?
ちょっと、どうなのかなと思いまして・・・。
Edita46さん
>「たかちほ」と読むのですね?
>最近は珈琲だけでなく、たまにお煎茶を頂くようになったので、チョット探してみま~す
------
私も普段は珈琲が多いのですが、お茶もやっぱり美味しいんですよね。
EditRe:■お茶のススメ ~製法の違い~(02/19)
「たかちほ」と読むのですね?
最近は珈琲だけでなく、たまにお煎茶を頂くようになったので、チョット探してみま~す
Editchiichiipappaさん
本当にそうですね。私は幸か不幸か「やきもの」大好きなので、陶器市があると座ってられません。もちろん急須もお気に入りのを揃えていまして、時間があるときはマッタリしています。
Editdoisanさん
こんばんは!
明日明後日と休みなので、doisanさん一押しのアールグレイを買いに銀座などへ繰り出します!もちろんマッタリ歩きで膝への負担は考慮して、です!
Edit+ルコ+さん
>LUPICIAって紅茶のイメージだったんですが、おいしい日本茶もあるんですね。
-----
そうですね、紅茶のイメージが強いですね。
LUPICIAは面白い試みで、いろんなブレンドのお茶も販売していますね。
Editふじの3339さん
こんばんは!コメントありがとうございます。

>今はソバ茶にはまってます♪
そば茶の香ばしさは私も大好き!ときどき無性に飲みたくなります。
Editビュコック提督さん
>地元が茶所なので、私も緑茶好きです♪
>今やっていることがうまくいったら、自分へのごほうびに買ってみますね☆
-----
卒論大変ですね!でも最後の踏ん張りですので頑張ってください!
EditSpiga&Elyseeさん
こんばんは!
中国茶は本当に香りが素晴らしいですよね!
香りだけでしばらく幸せな時間を過ごせますよね。

>私の場合、味よりも香りを好むのではまるかもしれません。
まさに中国茶はうってつけですね!
Editななこ712さん
よく爺くさい青年だと言われます(笑)。
Editヨッシー3131さん
>私の実家は栃木ですが、お茶を作ってまして、横浜に出てくるまでは、茶摘から蒸しから手もみの煎りまで兄と一緒にやっていました。
-----
ヨッシーさんもずいぶんユニークな経験をお持ちですよね!いろんな体験をされていてうらやましいです!
EditRe:■お茶のススメ ~製法の違い~(02/19)
コメントありがとうございました。
ペットボトルのお茶もおいしいですが、日本人ならやはり自分でいれて飲むお茶のおいしさを忘れたく無いなと思います。
回転寿司に行くとパウダーのお茶が置いてありますが、おいしいお茶の方がお寿司もおいしく感じてしまいます。
EditRe:■お茶のススメ ~製法の違い~(02/19)
今回もまたまた勉強になりました。
本当に何でもご存知で興味をもたれていて頭が下がります。

お茶を飲まれた感想の例えが細かいのでなるほど~と感心しました。
一度飲んでみたくなりました。
EditRe:■お茶のススメ ~製法の違い~(02/19)
寒い最近の食事時はよくあったかい緑茶を飲んでます。
いつもは冷たい麦茶なんですけど・・・あたたかい飲み物はほっとしますね。
お茶の製法、こういうこと初めて知りました。記事を読んでいたらいい香りのお茶が飲みたくなってきました。
LUPICIAって紅茶のイメージだったんですが、おいしい日本茶もあるんですね。
今度買ってみたいです^^ 
Editすてきだぁ~♪
色んなことを生活の中で楽しめるって素敵ねぇ~♪
緑茶の香りって私も好き♪
今はソバ茶にはまってます♪
EditRe:■お茶のススメ ~製法の違い~
地元が茶所なので、私も緑茶好きです♪
今やっていることがうまくいったら、自分へのごほうびに買ってみますね☆
EditRe:■お茶のススメ ~製法の違い~(02/19)
緑茶にもそんな香り高いものがあるのですね(^^♪
私はここ数年ずっと「中国茶」ですが、読んでいて「緑茶」も良いかなと。。
私の場合、味よりも香りを好むのではまるかもしれません。
EditRe:■お茶のススメ ~製法の違い~(02/19)
名前から、九州の高千穂産。。。?
って、それだけの情報しか解んない。。。( T。T)

お茶に疎い、私。。。

いろんな事にお詳しいんですねぇ。。。(゚ー゚*)
一家に1人、とみたやさん。。。♪
(生き字引として。。。(笑))
EditRe:■お茶のススメ ~製法の違い~(02/19)
緑茶は健康にも良いですし、私も好きです。
釜炒りと言うのは、蒸さないで炒るんですか?
お茶の製法も色々あるんですね!私の実家は、栃木ですが、お茶を作ってまして、横浜に出てくるまでは、茶摘から、蒸しから、手もみの煎りまで兄と一緒にやっていました。その製法しか知らなかったので、勉強になりました。横浜に来てお茶を買う立場になって、あまりに高いので驚いています。お茶は本当に美味しいですよねー!
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >