FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

急須の話

2008年01月17日
生活雑貨 4
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆

昨日の続きで、急須の話ですが、大阪に住んでいたとき、常滑焼のとってもカタチのよい急須を見つけました。一目惚れでしたが、その日は持ち合わせもなく断念!次の週、もう売れたかな~と思いつつ見に行くと、ありましたぁ~♪

岩瀬さんの急須

岩瀬弘二さんという作家さんの急須です。

急須の見分けとして、私が最初に見るところは、茶漉し(ちゃこし)です。ここがシッカリして形状も美しければいいですね~!この急須は陶製茶漉しですが、とっても茶漉し穴がきれいでシッカリしています。

急須の茶漉し

最近はかご網茶漉しが主流となっています。取り外せる茶漉しが付いているものですね。茶葉の取り扱いが楽チンです。 同じ茶葉でも金属製の茶漉しと陶製茶漉しでは、少し風味が変わりますね~。
 ←かご網茶漉し

購入は Madu(マディ)! 

とっても品のよい食器が揃っていて、むっちゃオススメ!雑貨も充実していますよ~!オンラインショップも展開してます!

さて、急須にまつわるお話ですが、日本の急須に相当する器(お茶を入れるポット)を中国では『茶壷』(チャーフー)と書きます。日本で言う「茶壷」とは大きくイメージが変わりますね~。しかも中国では注ぎ口と持ち手の関係は180度、つまり後手が一般的で正にティーポットのイメージですが、日本では注ぎ口と持ち手の関係は90度が主流です。文化や趣向の違いってとってもおもしろいですね~。

急須の話をすると、時間が足りません~。ここらで切り上げます~。お口直しにお茶のデザートを・・・・・。


 宇治抹茶チョコ三昧1円オークション≪バレンタインギフト特集≫
宇治抹茶チーズケーキ「ゆめみどり」§ 京都 宇治のお茶屋作挽きたて抹茶をたっぷり使った濃厚...

関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(4)

There are no comments yet.

とみたや

Re[1]:doisanさん

>とみたやさんは多趣味で、これはまた他の人にない趣味で関心いたしました。
---いえいえ、浅く広くで、すぐに底が見えますので、あまり掘らないでくださいね~。

>私は紅茶が大好きで砂糖なしでいろいろと飲み比べています。
---私も紅茶大好きですよ~。アールグレイは特に好物です!紅茶は年二回の飲み頃がありますから、その時期はとっても楽しみです。

2008/01/19 (Sat) 00:23

とみたや

Re[1]:ななこ712さん

>私のバイト先の100円ショップは茶漉しが良く売れます。。。(゚ー゚*)
-----
茶漉しってそんなに売れるんですか~。意外ですね!

2008/01/19 (Sat) 00:20

doisan

Re:急須の話(01/17)

とみたやさんは多趣味で、これはまた他の人にない趣味で関心いたしました。
お茶にも凝ってられるのですか?
私は紅茶が大好きで砂糖なしでいろいろと飲み比べています。
抹茶のデザートも好きですよ。

2008/01/17 (Thu) 23:35

ななこ712

Re:急須の話(01/17)

そう言われれば。。。
昔の急須は茶漉しが付いてましたねぇ。。。

最近のは、付いてないから。。。
私のバイト先の100円ショップは茶漉しが良く売れます。。。(゚ー゚*)

2008/01/17 (Thu) 23:09