ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: ART 大好き♪  

行く道だもの 「今日どんな本をよみましたか?(197799)」

このところ三好春樹さんの本を読み始めました。

以前このブログでも、講演会に行ったよ~と書きましたが、今まであまり彼の著書を真剣に読んだ事がありません。三好さんは老人介護のカリスマみたいに言われている方です。

親の介護が近づいてきている事もあり、最近介護の本を真剣に読むことが多くなりました。そして、ここ一週間ほどですが、三好さんの著書セットを第一巻から読み始めました。

障害関係論

 

シリーズ・生活リハビリ講座 第一巻関係障害論』です。

講演調の文章で読みやすく、高齢者との関わり方の視点を丁寧に解説してくださっています。この視点は、もちろん高齢者にとどまらず、一般の人間関係を保つ上でとても参考になるものだと感じています。全部で6巻だか7巻あるようですので、ここ2ヶ月間のうちに読んでいきたいと思っています。

関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entryふたご座流星群

Older Entry季刊誌が届きました! 「今日どんな本をよみましたか?(197799)」

 

Comments
EditRe:ライトゲージさん
訪問&書き込みありがとうございます。
いやぁ、私の友人は日本の福祉はよくなっていると言っていますが、私には状況は悪くなる一方に見えていますよ~。安心できる老後どころか、働いていても安心できない日本の状況はなんとかならないのでしょうかね~。
EditRe[1]:doisanさん
介護の問題は、日本においては本当に深刻に思います。介護現場で働く人たちは低賃金で割に合わず、これでは意識もモチベーションも上りませんよねぇ。サービスを受ける側も、よいサービスを受けるのは当たり前の権利だぐらいの気持ちの方が、私の周囲にも見受けられます。サービスを提供する側も受ける側も、お互いのことをあまりにも知らない状況・意識が低すぎると思いますねぇ。
でも、「親の介護どうしよう」と考えると真剣になってしまいますよ~。
EditRe[1]:ヨッシー3131さん
将来の介護を考えると、ほんとうに不安だらけです。
親にはいい介護を受けてもらいたいと願っていますが、金額的にも、サービス的にも到底「いい介護」とは言えない現状です。受ける側も提供する側もまだまだ日本の福祉は意識が低いと思いますぅ。
できる所といえば、やはりヨッシーさんのおっしゃるとおりの部分からですよね~。
EditRe:ななこ712さん
書き込みありがとうございます。
高齢という、いずれ「自分の行く道」を、少しでも歩きやすいようにしたいです。よい老年を生きたいとは思いますねぇ~。その為には今から介護のよりよい方向に、少しでも力を注ぎたいと思っています。親にいい介護を受けてもらいたいですし~。(笑)
Editこんにちは。
訪問の足跡よりやって来ました。

リハビリや介護は大切ですが、その根本的な福祉や医療を国が見直さない限り、5年後10年後を考えると背筋が凍ります。
やさしい国はどこに行ったんでしょうね(-_-;)
EditRe:行く道だもの(12/11)
私も親のことを考えればほんとに何年か先には介護という文字が現実のものとなるわけで、今から呼んでおかないと間に合わないかもと思いました。ネットで取り寄せて呼んでみます。紹介ありがとうございます。
EditRe:行く道だもの(12/11)
お題がまじめなので、一言・・・。高齢化社会になっていますので、ますます深刻な問題です。そこで、絶対にやらなければならないと思うのは、予防医学です。病気にならないように次の3点を提唱しています。(とりあえず個人的に身近な人に限定で)1.徹底した食事の管理 2.運動の管理 3.休息の管理です。そこまでやって、その結果病気になっても、国家の財政も、個人の負担も最小の医療費等で済みますよね!ヨッシーの自転車もその理論に裏打ちされているんです。なーーんてね!
EditRe:行く道だもの(12/11)
三好さんは、有名な方ですよね。。。
でも、公演を聞いたことも、本を読んだことも無いですが。。。(笑)
(看護師のクセに。。。(笑))

苦手な分野なんですよ。。。
老人看護。。。
仕事は老人看護してたんですけどねぇ。。。(・。・;)
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >