ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Category: ART 大好き♪  

季刊誌が届きました! 「今日どんな本をよみましたか?(197799)」

大阪府は高槻市。JR高槻駅のほど近くにあります「生命誌研究館」

高槻市はキリシタン大名:高山右近さんで有名ですが、宿場町の風情あり、古墳あり、川あり、寺社仏閣あり、歌仙の旧跡あり。。。。もう見所が満載なんですよねぇ~。

大阪にいた頃は西国街道をよくポタリングしていました。ここは昔の街道の面影がよく残っていて、楽しいんです。西国街道は古くは山陽道といい、大宰府へ向かう防人(さきもり)や菅原道真さん、関白の藤原頼通さんらが行き交った"歴史の道"ですねぇ。

高槻市の魅力はこのくらいにしまして、今日は生命誌研究館から出ています季刊「生命誌」のことです。

先日最新刊が届きまして、通勤の合間などで読んでいます。

季刊誌

ご覧の通りカードです。これが、無料なのにスゴイ!

何がスゴイかと言えば。。。。。

まずはボリュームがすごい!CDより一回り大きいサイズで正方形のカードが10枚くらいセットになっています。

更におまけがスゴイ!毎回ポップアップカードやクラフトまで付いてくるんですよ~!これが実に楽しいんですねぇ~。

更に更に内容が濃い~のがスゴイ!今号を例に出すと、『神経ニューロンの誕生に見る細胞社会の建設現場』、『生まれてから変化する脳』のしくみ、『脳の自己形成から人間を探る~対談』。。。。。日本の科学の第一線で活躍する方々のお話や貴重な写真、先端の生物科学の話などなど、これはもう生命科学の専門書ですよぉ~。

科学雑誌『ニュートン』っていうのがありますが、季刊『生命誌』は無料でこの内容ですから、これを発刊している生命誌研究館はスゴイ!「へぇ~、こんな事があるんだ~!」、「これって不思議~!?」と毎回毎回興味そそられる内容で魅了され続けています。

科学に疎くて苦手な私ですが、この程度のボリュームでこのビジュアルならば何とかしっかり読み切ることができます。

さあ、興味を持ったら生命誌研究館へGO!

少しの時間、科学の世界にドップリはまってみるのも悪くないのではないでしょうか?

今回のおまけのクラフトは『ヤドカリの王とカニの女王』っていうことで、タラバガニとズワイガニの組み立てキットでした。組み立てたら写真をアップしますねぇ。

関連記事
スポンサーサイト



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram

Newer Entry行く道だもの 「今日どんな本をよみましたか?(197799)」

Older Entry初!山手線を一周 「今日のこと★☆(678704)」

 

Comments
EditRe[2]:季刊誌が届きました!(12/10)
とみたやさん
>doisanさん
>>どうして無料で送ってくれるのですか?
>との事ですが、この件に関して生命誌研究館さまより直接回答を頂きましたので、それを掲載しますね~。
>------------------------------------------------
>荻野康晴さま
>お問い合わせ有り難うございます。
>JT生命誌研究館の板橋です。

>ブログを拝見しました。
>当館の活動を紹介をしていただき、有り難うございます。
>当館(JT生命誌研究館)の名前を出していただければ基本的に大丈夫です。
>少しでも多くの方に生命誌の活動を広めたいため、
>現時点では無料でお送りしております。

>また次号以降、ブログにとりあげていただくことが
>ございましたら、お手数ですがご連絡頂けますと幸いです。

>取り急ぎご連絡申し上げます。
>------------------------------------------------
>以上ですぅ。
>季刊「生命誌」は本当に内容が濃いのですが、あくまでwebや本のダイジェスト版だとお考えくださいね。本当にいろんな発見がありますし、オススメですよ。
-----
わざわざ問い合わせていただきありがとうございます。
安心しましたので、早速申し込んでみます。
EditRe[1]:季刊誌が届きました!(12/10)
doisanさん
>どうして無料で送ってくれるのですか?
との事ですが、この件に関して生命誌研究館さまより直接回答を頂きましたので、それを掲載しますね~。
------------------------------------------------
荻野康晴さま
お問い合わせ有り難うございます。
JT生命誌研究館の板橋です。

ブログを拝見しました。
当館の活動を紹介をしていただき、有り難うございます。
当館(JT生命誌研究館)の名前を出していただければ基本的に大丈夫です。
少しでも多くの方に生命誌の活動を広めたいため、
現時点では無料でお送りしております。

また次号以降、ブログにとりあげていただくことが
ございましたら、お手数ですがご連絡頂けますと幸いです。

取り急ぎご連絡申し上げます。
------------------------------------------------
以上ですぅ。
季刊「生命誌」は本当に内容が濃いのですが、あくまでwebや本のダイジェスト版だとお考えくださいね。本当にいろんな発見がありますし、オススメですよ。
EditRe:季刊誌が届きました!(12/10)
どうして無料で送ってくれるのですか?
私も脳の神秘については、興味がありますが、
無料って何かあるんじゃないかと心配になってきます^^;
心配ないようなら申し込んでみようかなと思っていますが・・・。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >