FC2ブログ

初めての方は当ブログについてからどうぞ。 各記事へは最上段CATEGORYから。

自転車は「クルマの仲間」です!

2011年11月29日
自転車 0
◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆

日本大震災以降、自転車が健康によいこと、利便性、エコロジカル、渋滞知らず・・・

こうしたことが注目されて、私の近辺でも自転車乗りがずいぶんと増加しました。

それはそれで大変良いのですが、それと同時に無法自転車乗りが急増です。

本では自転車ルールがあることすら知らない人が多く、デタラメに車道や歩道を走ってきました。

子供から高齢の方まで全世代が乗るという便利な乗り物なのに、

車を運転する人も歩行者も、自転車のルールを蔑ろにしてきたのです。

そうした背景があるのに、「自転車は危ない」などという言葉が出てくるのは、

自転車を愛する者の一人として、大変憤りを感じると共に、遺憾の極みであります。

それと同時に、自転車マナーの悪さがものすごく目に付きますので、

自転車を愛するひとりとして、自転車に関しての情報も発信させていただくことに致します。

妙蓮寺山門前の石仏?

供も乗る「自転車」なのですが、自転車は「クルマの仲間」です。

この点、子供も乗れることから 「歩行の延長」 と考えてはダメです。

 

歩道はそもそも交通弱者である歩行者を守るためのものです。

視覚障害者、車椅子の人やベビーカーを押す人、高齢者、妊婦、子供・・・

そうした歩行者が安心して歩ける道・・・ それが歩道です。

だからこそ、自転車は車道を走るのが法律上定められており、歩道を走ってはいけないのです。

 

社会の模範である警察官が歩道を自転車でのらりくらりと走っている姿を見るのですが、

あなた達がそんなんでどうするのですか! 

日本の国も社会も大人たちも、自転車教育はこうしたところからのスタートなのです。

 

 

その自転車ですが、自転車に乗る時の鉄則は前回書いた2点。

1・自転車は車道を走ること。

2・自転車左側通行を厳守すること。

この2つさえ守っていたら、他のことは知らなくてもいいくらい重要な鉄則なのです。

 

自転車と歩行者、車の関係を少しでも快適に。三者が気持ちよく共生できる社会を願い、

今後も自転車関係のこうした記事を書かせていただきますので、

是非目を通していただければと存じます。


にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ    人気ブログランキングへ

自転車関連こんなページはいかが?

自転車ライフ.com

関連記事
スポンサーサイト



とみたや
Author: とみたや
初めての方は『当ブログについて』をまずは読んでいただくと助かります。

ご訪問、ありがとうございます。
自転車に乗ってお散歩と写真を楽しんでいます。
ときどき紙遊び(切り折り紙)をしています。
魂の磨きについて考えて生きたいと思います。

Comment(0)

There are no comments yet.