FC2ブログ

2017年に府中を自転車で回ったのですが、小金井駅に行く途中、通り過ぎた後に少し気になって引き返し、立ち寄った神社がありました。それが上宮大澤神社です。ちょっと驚きました。というのは、ご祭神が藤原式家の方々だったのです。・上宮大澤神社・藤原百川訪問時の写真を簡単な動画にまとめました。動画ソフトをいろいろ試しています。Windows標準装備のものが使い勝手が良かったのですが、サポートが終了したので・・・。奉納...

Read more

先日、秋葉原の日本百貨店しょくひんかんで、缶詰を見つけた。・・・鯨の旨煮。やわらか仕立て。この缶詰、デザインがよい。・・・今回の投稿カテゴリーはフード系ではなく、あくまでアート系である。わたしは肉は食わない。動物は、食材ではない。肉を食らうのは、本来よくないことである。元来菜食だった日本ですら、肉が「ごちそう」にされてしまった。これが文明の末期現象のひとつである。「肉は食べないほうがいい」・・・こ...

Read more

梅の花のシーズンはもうしばらく続きますが、今年は久しぶりに梅の花をカメラに収めることができました。白梅には、ミツバチもたくさん飛来しています。あたたかくなってくると、心もほっこりしてきますね。一日の終わりにイガイガした心を鎮めてから休むようにすると、寝つきも寝ざめも良くなります。南無遍照金剛...

Read more

我孫子市新木には不葺合神社がありますが、その近くに新木太子堂というのがありました。今年の正月、不葺合神社へ詣でた後、存在を知らずに前を通り過ぎたら呼ばれました。階段を登ると黄色のお堂がありました。この色にも感じるところがあります。場所です。◆猫の足あとさんによる詳細ページです。→ 新木太子堂すぐ隣に浄土真宗本願寺派真栄寺というお寺がありますが、こちらの太子堂は真言宗豊山派に属する堂宇とのことで関係は...

Read more

本日は竹島の日です。歴史を知らないと、相手の言いなりになります。土下座外交は奴隷化の道です。無知な同情、情け掛けは、自分を売る行為であることに気づくことが大事です。自分が自分でなくなります。下界のことにはもうウンザリというのが正直な思いですが、肉体をもって地球で生きる以上、関りは避けられません。一枚目は数年前に撮影した、台東区谷中の紅梅です。今年は撮りに行けそうにありませんが、この一枚はお気に入り...

Read more

ひのもと、日本。この言葉から普通に考えますと、東の国こそが日本発祥の地です。縄文時代というのは北海道、東北が繁栄した時代です。関西ではありません。縄文時代に東北、北海道繁栄なのに、どうしていきなり関西に繁栄圏が移るのでしょうか?この点に疑問を感じて調べてみることは大切です。歴史教育のいろいろな「おかしい点」に気づくと思います。動画では世界遺産に登録を推進していますが、個人的にこれには反対です。他人...

Read more

すっかり更新されていないアート系カテゴリーです。添付写真は私の過去の切り折り紙で、紹介する内容とは無関係ですのでご了承ください。・・・・・我流切紙人という、切り紙アーティストさんについては、本ブログのアートカテゴリーでもちょくちょく書いていますが、彼を含めた個性豊かなアーティストが集い、多種多様で、斬新かつユーモアあふれる展示会をぞくぞくと企画されています。現代アート界に新たな息吹を吹き込んでいる...

Read more

今月もすでに半分を過ぎました。お子さんをお持ちの方々と、受験結果についての話題ものぼる時期です。合格するも、不合格になるも、それは佳き徴と捉えるのが良いかと思います。すべては気づきの通過点です。未来へのビジョンを持つことは大切ですが、あまりにこだわると固執となり、心の膿にもなります。自分の思いによって胸が締め付けられるなら、それは少し力みすぎ、自意識過剰かもしれません。未来へのことは幅を持たせて、...

Read more

前世の記憶を持っている人がいますが、ほとんどの人は前世の記憶など分かりませんし、その記憶にアクセスすることも困難です。それ故に前世があったことすら否定する人がおり、死後の世界を信じない人もいます。死後の世界がないのなら、何のために生きているのか?死んだ人を弔う必要性があるのか?死んだら無になるのなら、どうして哀しいと思うのか?・・・多くの疑問が出てくるのです。死後の世界を否定する人はこれらの質問に...

Read more

下界 【この世】 があまりに酷いので、時々は大きな浄化が必要です。暦でいえば節分、節句が相当します。最も大きい節句が年越しで、かつては冬至~この日を起点に、日照時間が長くなっていく~ が重要視されたようです。復活祭などもありました。真実の多くは嘘にすり替えられたのが今の世界です。谷中天王寺の枝垂れ梅はまことにかわいいです。今年はちょうどいい時に会いに行けました。花は誰からも褒められずとも、精一杯に花...

Read more

梅の花が咲き始めました。久しぶりに花の写真を撮りに出かけました。二の午のご挨拶で、いつもお世話になっている崇敬神社にお参りのついででしたが、春が空を渡ってきているのを感じて、心がほっこりします。佳き光と共に在れますように。南無遍照金剛...

Read more

下らないニュースが多すぎます。もっと注目すべきことがたくさんありますが、重要なものほどマスコミは報道しません。昔、テレビなど見てたら馬鹿になると言われましたが、まったくその通りだなと思います。私たちからむしり取ったカネで馬鹿ばかりやっている政治です。政治はもう衆愚政治の末期の様です。日本の国会は数年前から野党の馬鹿な言動が原因で機能不全です。批判されて起こる暇があるなら、現政権の政策の足りない所を...

Read more

祈りは自分から発するもの、神への語りかけで、瞑想は宇宙からの応答を受け取るものという感じで認識しています。そして祈りも瞑想も、呼吸がカギを握っているように感じます。息は自分の意志で調整できるものです。息は全身に作用して調整してくれます。以前、ダライラマが瞑想の呼吸法についてレクチャーされている動画がありました。左鼻をふさいで右の鼻から吸って口から吐く。右鼻をふさいで左の鼻から吸って、手を離した右の...

Read more

悪霊、悪魔の侵入を禁ずる!去れ。冒頭にお札をしましたが、ここ数日、堕天使、悪魔、左端が気になっており、そのことを書きますので結界しておきます。『巨人研究の第一人者、スティーブ・クウェールが我々の想像を絶する最先端の情報を提供する。堕天使の町に位置し、世界中の人間をマインドコントロールしてきた、ハリウッド。または、ゲーム業界に蔓延る「人類破滅」のテーマ。これらは一体何を示しているのか?』聖書と言えど...

Read more

今年の正月は我孫子の神社、お寺を回りましたが、これはツイッターに簡単にまとめました。その時に、印象に残った個所がいくつかありますが、そのひとつが古戸会館脇のお堂です。古戸は「ふるど」と読みます。我孫子市消防団大14分団の倉庫の左手の祠がそれです。ここは子どもの遊び場、古戸会館も同じ敷地にあります。お堂の中には3体の仏像がお祀りされていましたが、この組み合わせは意外でした。三体の仏様なので、勝手に古戸...

Read more

このところ馬渕睦夫氏の動画を集中的に拝見しています。基本を確実に行うこと。理解すること。馬渕睦夫氏の話はそういうことに気づかせてくれます。馬渕氏は、常識的な視点で物事をよく観察すれば、どこがおかしいか見えてくると仰っています。更に、知っていれば、嘘の情報を見分けることができるし、知っていれば、嘘を言いにくくなるということも指摘されています。この言葉を聞くと、私はイエス様の、荒野での悪魔との戦いを思...

Read more