ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 10 2018

Category: 日々雑感   Tags: 育児    言葉  ブーメラン  

自ら病になりたがる者

言霊・・・ことだま・・・を信じてますか?

昔のことです。
老人ホームにに80代後半のおばあさんが入居されました。
彼女は出会った当初、手押し車でお買い物にも出かけていた方ですが、私が彼女と最初の数回会話を交わした後に思ったのは、この方はすぐに歩けなくなって精神的にも落ちていくということでした。
案の定、彼女は翌月からほぼ出かけなくなり、ほどなくトイレに行く脚力もなくなりました。
彼女の口癖は 「あー、疲れた」、「いやだな」、「面倒くさい」 でした。
彼女は他の人に褒められると「そんなことないわよ」と、相手の言葉が終わる前から否定していたのも特徴です。
彼女は良い面もたくさんありましたので、ヘルパー達もそういう面をいつも持ち上げたり、「ありがとう」と伝えていましたが、それもまた「そんなことない」と否定されるのです。



自分が発する言葉は、自分の耳を通じて、あるいは体内共鳴を通じて自己暗示をかけます。
言葉は自分が発するものですが、いったん外に出したものはすでに自分のものではありません。
一度外に出した言葉は、自分の耳を通して他者の声として戻ってきます。
人は、ここはよく認識されるべきです。

他人から否定されたらどんな気持ちになるでしょうか?
他人から罵られたらどのような気持ちになりますか?


自分が発した言葉は、そのまま自分自身に戻ってきて作用します。影響を与えるということです。

ブーメラン 


言葉を正しましょうとは道徳教育の基本でもあります。
お釈迦様の説かれた八正道のうちの正語にも通じると思います。

八正道



当ブログの冒頭記事では、物事は心から生ずると書いています。
言葉は心で思ったことが具現化したものです。
思うことは、すでに精神世界では現実化しているのですが、この世の物理原則のレベルでは「まだ生じていない」だけです。
言葉は心よりもこの世の物質界に近い存在ですので、言葉に出したことは、この世的にはより具現化しやすいということです。



冒頭のおばあさんの話に戻ります。
つまり、彼女は自ら歩けなくなるように仕向けたのです。
寝たきりになるべくしてなったのです。
そうなることが彼女の意志だった
ということです。
「疲れた」と言うことで自らをより疲れた状態にし、
「面倒くさい」と言うことで、何もしなくてもいい、動かなくてもいい状態に自らを導いたのです。


物事はすべてそうですが、言葉も単なる使い捨てではありません。
言いっぱなしということは絶対にないのです。
すべてはワの中に循環するもので、自らに還ってくるものです。
これを否定し、断ち切るところに苦が生じます。
自分が出した言葉も、相手が出した言葉も。

言葉一つですら宇宙の雫であることを思えるといいのかと思います。

宇宙 




南無遍照金剛。



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: 身体操作   Tags: 医療  ワクチン  予防接種  育児  教育  

ワクチン


・病原菌やウィルスも生命体である以上、人体内に住みよい環境があればそこで繁殖する。つまり、病気は自らが招いた結果であり、原因をよく反省し、修正することが必要。

・病気を治すのは薬ではない。自らの免疫システムである。薬は免疫システムを補助するものと心得、助けの必要度と使用の可否をよく精査すること。



体調を崩しやすい季節となりました。
これから寒くなってくると、インフルエンザなどの対策は必要です。

いつもこの時期になると、職場や国はインフルエンザの予防接種をしましょうというと思います。 →【厚生労働省 予防接種情報

ここ数年、世界的に”はしか”が流行しているようです。
世界保健機関(WHO)によると、2018年の上半期、ヨーロッパの53カ国で、はしか感染者数が4万人以上にのぼり、40名ほどの死者も出ているようです。イタリア政府は昨年(2017)、6歳までの子どもが保育園や小学校に就学する条件として、10種類のワクチンの予防接種を義務付けてます。そして、子どもが予防接種を受けていない場合は保護者に罰金を課すことも決定されました。
これに対しては反対運動も起きています。 → 【イタリアの予防接種政策の教訓 『nature』 2018年2月21日



今の地球の貨幣世界では、余った在庫処分もやりますし、本来不要なものを推奨したりもします。必要のないことでもやらなければ収入にならないのですから、おかしなものは常に発生します。医療業界も例外はありません。
ワクチンや薬も在庫処分品、効き目のない薬もあるそうです。
予防接種をして障害が遺った事例、死亡した事例もありますが、それらもまた自らが予防接種をすると決めたのですから自己責任の部分があります。そういう意味で薬害訴訟というものには疑問もあります。



ワクチンは全く効果がないという人もおりますが、私はこれも疑問です。
発展途上国のワクチン接種の状況を見ると、効果はありそうです。ただ、これは環境や生命のレベルも関係があるように思います。
意識にはレベルがあります。同じように薬効にもレベルがあるように思います。
殺人や窃盗が日常茶飯な土地には、その土地なりの道徳レベルがあります。そこに日本の道徳レベルを求めても効果はないでしょうし、正直バカと思われるだけです。薬やワクチンにもそうした現象があるのではないかと思います。

いずれにしましても、予防接種というのは害なすものをあえて身体内に入れる行為ですから、国や会社がススメるからとかいう理由だけで安易に摂取すべきものではありません。一人ひとりがどういう思いを基盤においているのか、自分の人生はどう在るのかを明確にしておく必要を感じます。



心身共に無理のない日々を過ごされますように。
南無遍照金剛



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 育児    教育    祈り  電気的宇宙  

心と言葉は物質化する

子どものころに大きな影響を与えてくれたのが 『はじめ人間ギャートルズ』 というアニメでした。
強烈な印象だったのが2つありました。
ひとつは OPの「風が渡るよ」 という部分で空中に足跡がついていくシーンでした。
これは風神雷神のような、アニミズム的な感覚を大いに刺激してくれました。
ふたつめは発した言葉が石になるシーンで、これはアニメ劇中に何度もありました。発した言葉が石となって落下して獲物を捕らえるというシーンもあったように記憶しています。ともあれ、言葉が石になるというのは、言葉が現実世界に具現するということで、言霊や、聖書の「初めに声ありき」というものを感じました。



言葉を選んで話をすることが大切ですが、思いは「どこに思いの根を置いているか」が大切です。
相手を労わる気持ちなのか。
応援したい気持ちからなのか。
傷つける気持ちなのか。
自身のうさばらしの気持ちなのか。・・・・
いろいろな気持ち、思いを抱いているはずです。
その時、自身の思いはどのような色をしているのか想像してみるのもいいかと思います。



言葉と思いは生成される源が違います。
しかしながら、言葉と思いの両者が完璧に同期した時にそれは超現実的な力となって具現化するものと私は思っています。
これを真言とか言霊とかいうのではないかと。

天使と悪魔


当ブログの冒頭では、心は誰にも平等に与えられた力だと書いています。
そして、すべては心から生じるとも書きました。
心は「思い」と言い換えてもいいかと思います。

そう書いたのは、私のお師匠様の教えが元です。
私のお師匠様は  「思うことは自由ではない」 と教えてくれてます。
最初は意味がよく理解できませんでしたが、当初と比べるとそれなりに理解が進んできたかな・・・と思っています。まだまだですが。
エドガー・ケイシーのリーディングでも、思いについて言及していました。



さまざまな現象や経験から、すべてのものは繋がっていると私は確信しているます。
科学の世界では電気的宇宙論というものもありますが、なぜ宇宙や意識がすべて繋がっているのかを理論的にも説明できそうです。
私たちはすべてが電気的に繋がっているので、
遠く離れた知らないところで起きた出来事ですら、確実に自分に影響を与えるものです。
そして心が動くと電気が生じますので、思っただけでこの世に影響を与えていることになります。
であるならば、私たちは積極的に良い思い、良い言葉、良い行いを心掛ける勤めがあります。宇宙に奉仕するためです。
ほんの小さなよき思いですら、この世、いや、この宇宙すべてに影響を与えているのだとしたら、
あなたはどんな思いをこの世に遺していくべきでしょうか。

南無遍照金剛

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 育児    教育  農業  新嘗祭  神嘗祭  

神嘗祭 新嘗祭

秋祭りなどがあちこちで行われると思います。
祭りというのは、出店で飲み食いしたり、酒を飲んでワイワイ楽しむのが目的ではありません。もろもろの恵みに感謝を捧げる感謝祭というのが本義です。

祭


自分のルーツを辿っていくと、肉体の系図上のご先祖さまに行きつきますが、ヒトの本体である魂のルーツは宇宙、神仏に行きつきます。
肉、魂どちらも、その根源になる方がおられるからいま私たちがここに存在できるのです。
祭りはその肉の源であるご先祖様と、魂の源である宇宙(神仏など)をお祀りし、お礼と感謝を捧げるものです。
この思いは、どんな民族も当り前に持っていたものですが、間違った科学や間違った教育が広がると、その感謝、畏敬の思いが薄らいでしまいます。神仏を蔑ろにするというのは、己自身を蔑ろにすることです。こうして滅びた文明はアトランティスやレムリアなどです。

心が現象を起こすというと、現代人の多くが信じませんが、それがそもそもの間違いです。この話はブログのトップ、記事にも何度か書いていますが、また別に書きます。

話を戻します。
秋の祭りというと、日本においてはなんと言っても神嘗祭、新嘗祭です。



お神楽などの舞踊、歌などは、ご先祖様や神仏に奉納するのが本義です。
つまり本来は人々にお披露するなどというこの世的な目的ではありません。




食事も本来は神仏やご先祖様にお供えし、それをお下げしたものをいただくわけです。
そのお下がりを私たちがいただくわけですから「いただきます」となります。

収穫祭というのはこれだけ豊作になりました!神様仏様ありがとうございます!と言って、まずは作物を育んでくれた天地神仏に感謝して奉納、お供えするのです。
作物のお世話をされている百姓、農家というのはまさに神仏に直接奉仕されている実に尊いお仕事です。感謝です。


何度も書きますが、食事の時間はモラルやおもいやり、ご先祖様や神仏について考えるには大変よい時間です。
たくさんの世界に繋がっています。
お子様のうちから精神的な豊かさを養うためにも最高の時間ですので、ぜひ食事の時間を大切にされますように。



南無遍照金剛
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 祈り  教育  育児      

ペリリュー

戦争に対する認識、思いもさまざまです。

土田喜代一氏


井上和彦氏ペリリューの生き残りであった土田喜代一氏のことを話されておりました。




■関連記事:iRONNA 両陛下パラオをご訪問が意味するもの 帰還兵が語るペリリュー島の激闘、そして帰還 『月間正論』2015.06


戦争は美化できません。
それがどれほど感動的であれ、殺し合いを肯定することはできません。
しかしながら、その時にどのような思いがあったのかを思うと、これはやはり涙を禁じ得ないものがあります。





ペリリュー島および硫黄島の日本軍の戦い方は人類史上最も激しいものとして後世に遺ると思います。

『ペリリュー 楽園のゲルニカ』という漫画があります。全五巻。
やさしい画風ですが、内容は当然ながら凄惨です。↓




自分たちの祖父、曾祖父の時代、どんな思いで戦争に臨んだのでしょうか。
戦争に反対する人も当然おりました。
では、戦争を回避する術があったでしょうか。
戦争は自動車事故と同じように、こちらが安全運転をしていても向こうからやってくることがあります。
その時、国としてどのように対応するのが最善でしょうか。

私個人は、戦車や戦艦、戦闘機、軍隊を見るのも嫌いな人間ですが、国防に携わる自衛隊をはじめ多くの人たちの活動には心から感謝をしております。
ただ、軍人というのはいいものではありません。
日航機撃墜事件でも自衛隊が関与していたとも言われています。911の自作自演、中東の紛争、ユダヤなど、すべての争いの根源に何があるでしょうか。これを滅せない限りこの世の混乱は終わらないような気がいたします。
既に今の文明は崖っぷちです。
何を思い、心をどこに向けて生きるのが良いのか、個々のうちに光の見つかることを祈願いたします。

南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags:  教育  祈り    

プレヤデス

子どものころから牡牛座には思い入れがあります。
スバルを知らないという人はいないと思います。

プレヤデス


宇宙空間には何もないと思っている人もいるようですが、宇宙も生命体ですから、「何もない」などありえないことです。


度々貼っているアルシオン・プレヤデスの動画です。
日本ではなかなか報道されない海外の情報もあり、思考の教材としてよく視聴しています。



以前にも少し書きましたが、人間の本当の主体である「魂」は宇宙を旅する存在であるのが本来の姿です。 → 星めぐり
しかし地球は宇宙でも最低レベルの波動の星になってしまいました。→魔界
星をめぐって高度な精神性を磨いてきた人も、地球に生まれたら闇に捕捉され、磨いてきた光を見失ってしまうことが多いようです。故に高度精神世界から地球に転生しようとする魂は、永遠の別れのような覚悟で地球に転生するようです。
・・・・地上で劣化してしまうと、そこから他の星に行けなくなり、地球で何度も転生を経なければならなくなるようです。これが魔界転生です。この魔界転生サイクルから逃れよと説かれたのがブッダであり、イエス様です。
『アミ、小さな宇宙人』 のアミも、この魔界転生スパイラルから逃れるヒントをたくさん提示してくれました。
空に現れる現象も、地上の人々にさまざまな良き思いを回復しようとされています。
夢も同じように、あちらの世界の方々がメッセージをくださっている場合も多いようです。

ともあれ、地球表面世界は魔界であるとの認識がないと、嘘と欺瞞に溢れ、他者を縛って搾取し、戦争ばかりする下劣な星から脱出することはなかなか困難かと思います。

地球はディズニーランドのような娯楽の場ではありません。
それ故死ぬまでが修養です。
仕事をリタイヤしたからもういいとか、認知症などになっている場合ではありません。



いつもこの世は魔界だなんだと悲観的なことを書きますが、実際の現状は悲観的どころの事態ではありません。
しかしながら、個々のレベルではありがたいこと、楽しいこと、良いことはたくさんありますし、私もそうです。
生きる以上は嬉しく、楽しく過ごすことが大切です。
それでも同時に、地球表面世界の現状についてよく見つめることも大事なことです。自分自身に戻ってくることだからです。


今月も半分を過ぎました。
よき光と共に在れますように。

南無遍照金剛
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags:  育児  教育    祈り  

カトリックとプロテスタント 感覚を分ける

ローマ帝国は、皇帝崇拝を拒否する異教徒として、当初はキリスト教を弾圧しました。
にもかかわらず、キリスト教の広がりは止まらず、帝国支配を安定させるためにキリスト教を容認するに至りました。
ミラノ勅令【313年】によってキリスト教を公認したことになっています。

ローマとキリスト教


キリスト教と言えば、カトリックとプロテスタントが有名です。
私はイエス様が大好きですが、宗教としてのキリスト教には否定的です。



最近もカトリック教会の性的虐待事件が報じられていたと思いますが、バチカンやキリスト教会の問題はユウチューブ動画にもたくさん紹介されています。

日本の神社でも神官による巫女強姦事件殺人もありました。神社寺院の異国人による背乗りも問題です。
世界的に信仰心の劣化が目立ちますが、自己保身、権威、欲、正当化・・・もろもろの嘘が積み重なって、人間の信仰心は崩壊寸前といったところです。いつも書いているように、今の世界も破滅目前です。


中学時代からパレスチナ問題というのが意味が不明でした。
同じ神を仰ぎながらなぜ殺しあうのか?
パレスチナの情報をいろいろと発信されている方々の話を聴いていて、現在教えられている歴史にも疑問が多々出てきました。
ルターと言えば、贖宥状批判が有名ですが、ユ田ヤのことにもかなり詳細に遺しているようです。



表に出ている歴史など嘘ばかりです。

情報を受け取った時に違和感を感じるものがあります。
これは文字面や言葉面を信用せず、その奥にあるものをよく精査する必要があるということです。
現代人の一部はこの能力が非常に劣化しています。それ故に文章全体を読めずに言葉尻を捕まえて批判したり吊るし上げたりすしますが、精神性を疑います。
歴史研究に関しても、現代の歴史は史料主義で文字面だけのものが殆どです。
遺された文字内容を精査することは大切ですが、その文字から伝わる感覚」にも注意を払う必要があります
テレビのニュースにしても違和感を感じる内容、語調、雰囲気というものがあります。これらはぼーっと眺めているだけでは決して気づきません。日々「感じる力」を意識することが大切です。意識をしていると、ほとんどの方はその能力が少なからず向上します。初めは自信を持てないと思いますが、徐々に自身の感覚の精度が上がってきます。
情報をよく精査して、おかしな思考、精神に汚染されずに過ごすことは大切です。

南無遍照金剛。



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: ぽたPhoto   Tags:  祈り  自転車    神社  

坂手八幡神社へ

常総市の坂手八幡神社までポタリングしました。
水街道という名前が印象的で、以前からこの界隈に行ってみたいと思っていました。

少し話は逸れますが、下妻市に大宝【だいほう】という地名があります。
そこには関東最古の八幡様とされる大宝八幡宮というのがあります。
地名から何かを感じますが、南北朝動乱の舞台としての城跡もある土地です。ここで考えていただきたいのは、南北朝動乱は京都と奈良界隈が注目されることです。どうして鎌倉の幕府が消滅して遠く離れた京都まで戦乱に巻き込む必要があるのか?ということです。幕府利権を争うなら鎌倉界隈が戦場になるのは理解できますが、なぜ京都?幕府がなくなったら後醍醐天皇の専制は容易に移行できたはずです。
これは私が学校の歴史で習った当時からすごく違和感を持っていたことです。
そもそも京都の朝廷がわざわざ遠くの鎌倉幕府を認める適当性が疑問です。あまりに遠すぎます。
ですから朝廷が京都にあるのなら幕府もその界隈に置くはずで、その意味では室町幕府なら理解できます。

ただし、私は室町幕府のことを学んだ中学時代から「これはおかしい。室町幕府は足利にあった」と感じていますので、幕府と朝廷は近くにあったはずという考えから、朝廷はずっと関東にあったと私は考えてます。京都朝廷はフェイクでしょう。
その確信はここ数年でほぼ間違いないと思うに至っております。
関東の中心は、埴輪の一大生産地:生出塚遺跡【おいねづかいせき】のあるあたりではないかと。


話を戻します。
坂手八幡神社へのポタリングは最近の相棒:キャリーミー号。
総距離約30km。

最初の目的地は日王神社。ここは平将門公ご縁です。
三福寺は道中でしたので寄り道しました。九品山 稲荷院 三福寺というそうです。笠間稲荷とはご縁が深いようです。
境内から左側に古墳があります。

目的地の坂手八幡神社は動画の通り古墳跡にあります。
動画制作はWindowsムービーメーカーが終了してしまったので、別のものを使いましたがいろいろ操作に慣れません。。。


坂手八幡神社サイクリング記録


この世は嘘まみれです。
先日ノーベル医学賞を受賞した京都大特別教授の本庶佑氏は、「常識を疑え」と述べております。
アカデミーや定説というのは眉唾物が多いのが魔界星地球の『常識』です。
嘘と利権保守が蔓延して、本当に人類のために研究する人と業績はほぼ公に出ません。

人々のためになる研究をしていた人がどれほど消されているかを知ると驚くと思います。

いつも書きますが地球は魔界です。地球に何度も転生することを『魔界転生』といいます。
おかしな常識が蔓延しているので、神仏の光をもっていた魂も、幼いうちに光を封じられてしまうのです。
ですから前世までの罪を清算するどころか罪の上塗りをして、転生の度に魔界に近づくことになるのが今の地球環境だということを肝に銘じられるのが良いかと思います。この「負のスパイラル」から抜け出すには、心を常に点検、修正するほかありません。

南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >