ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 09 2018

Category: ぽたPhoto   Tags: 祈り    育児    自然  

野馬除土手の朝

野馬除土手

東葛地域にはかつて広大な馬の放牧場がありました。
私の住む町もその只中に存在しているのですが、
先日はすごい朝もやが出ていたので、急いで近所の野馬除土手に行きました。
JR常磐線南柏駅そばの松ヶ丘の野馬土手(上野牧)です。

野馬除土手に関しては、私と同じ地域に住んでいる東葛人氏のブログに詳しいので、当ブログでの説明は割愛します。

朝の葉


到着した時にはすでに朝もやはほとんど消えてしまっていました。(;^_^A

野馬除土手の朝


人は土と共にあるのが健康的だなとつくづく思います。
アスファルトは嫌いです。

野馬除土手のきのこ


時々ここでは裸足になってアーシングをしています。
土のやわらかな感触は、動物を撫でているときと同じような癒しを感じます。

野馬除土手の緑


日々とげとげする出来事が多いと思いますが、
不快なものはどんどん流し、
穏やかなやさしい気持ちを感じるものをにとどめて大切にするのがいいのかと思います。


今月も晦日です。
ひと月の無事を感謝し、守護してくださっている守護霊様や良きご先祖様、神仏と眷属様にささやかな感謝を述べられると良いと思います。

南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト

Category: 日々雑感   Tags:  地震  熊本  ニュース  

熊本地震と核兵器

以前、某経済学者が日本経済について面白いことを言っていました。
日本の経済は、毒を飲ませるとちょっと苦しみはするが、そのあとケロッとしている。
ならばもっと強い毒を飲ませてやろう、これで死ぬだろうと思ったら・・・やはりケロッとしている。
毒を飲ませても飲ませても、少し苦しむだけですぐに正常に戻るのだが、日本経済のその力がどこから出ているのか理解できない・・・。


人工地震や地下原発などの話は私は気にもかけてなかったのですが、
政治、経済の状況や災害の発生時期や場所などを見ていると、
そういうものがあるのかも知れないと思ったりします。

いずれにしても、情報は多いほうが取捨選択の幅が広がりますので、
信じる信じないに関わらず、記憶の隅に置いてのがいいのかと思っています。
一度見聞きしていれば、どこかで情報同士が繋がるかもしれません。




穏やかに過ごせますように。
南無遍照金剛



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags:  祈り  教育  育児    

秋のお彼岸 ~自分の過去世への供養も~

大東亜戦争で戦死した方々は、多くの方がすでに転生されて今の世界に戻っているようです。
戦争では、強大な力に巻き込まれ若くして命を落とした方々も膨大な人数です。それ故転生のサイクルも早いのかもしれません。

光芒


転生など信じないという人もおりますが、信じようが信じまいが転生して今の肉体の人生があります。
それまでの転生の人生経験の集大成として今の命があります。

今生の人生までにどういう思いを大切にして何をやってきたかによって今の人生で遭遇する課題は違ってきます。

今生で
理不尽な出来事に遭遇し、「私が何をした!?」 と喚くことは簡単です。
不幸な出来事に遭遇して「どうして私だけこんな不幸が続くのか!」と怒りを持つのも簡単です。
でも、≪前世を背負って今生がある≫ という視点を持つと、
今生で遭遇するあらゆることに不満や不平を思うこと自体が無知の醜態、我儘、自己中、反抗・・・そういう類のものであることが理解できます。



偉そうに書いていますが、私自身も不平不満、どうして自分が!と思うことはよくあります。それでも、そう思うことは悪しきことだという認識が根底にあるので、心を反省することはできます。ここが大切です。


話を戻しますが、
今生で出会うさまざまなことを魂磨きの課題として向き合うか、単なる不平不満のネタにするかは天地ほどの違いがあります。
そして不平不満を思ううちは、何度転生しても同じことの繰り返し、不思議絵の階段のように、同じ思いを何度も繰り返すだけです。同じ時間のループに囚われている状態です。

不思議絵の階段


私も含め、多くの人はこのような無限ループの中で過ごしているといっても過言ではありません。


心の向きは、宇宙、光、神仏、よき思いの方向に向くことがいいのですが、
何をもって『よき思いの方向』とするのかが非常に大切です。

人は、自分の思い通りになることが良いことだと錯覚しがちですが、これは間違いです。こう言うと 「では、よき思いとはどういうものかを教えてくれ」と言う人がおります。

文字にすると、やさしさ、親切、他人のため、幸福、愛などいくらでも書けはしますが、エゴが混ざったやさしさや幸福、愛もあるのですから、言葉や文字では伝えることは不可能です。文字は人を騙しますし、何より、本当の気持ちの数パーセント程度しか表現できません。
各々が自身の心をよく見つめ自分のエゴや欲をよく排除しつつ、神仏のよき思いに心を向ける努力のうちに、感覚として磨いていくことです。つまり、個々人が毎日、自分の心の点検、見直しをして、自身でよりよい方向に修正する他ないのです。


今の自分は過去世の賜物です。
歴史で学習したその時代に、かつての自分が生きていた時代があります。
供養とは、ご先祖様に感謝を捧げると同時に、
過去世の自分自身にも感謝や労りを捧げることです。
すべての過去があって今の自分の意識、感覚、心があるのです。


血肉を分けてくださったご先祖様への感謝、そして過去世で自分を育ててくれた多くの人々やご縁の皆様への感謝。そういうことまで思えると良いのかと思います。

よきお彼岸をお過ごしください。
南無遍照金剛。

kodaihasu (9)




関連記事:
この世とあの世
Reincamation ~輪廻転生~
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: ART 大好き♪   Tags: 切り折り紙  育児  教育    ペーパークラフト  

切り折り紙のザリガニ


秋のお彼岸に入っています。
ご先祖様への感謝をささげることは大切です。
時々、うちには仏壇がないという話を聞きますが、仏壇など不要です。
デスクやテーブルの一角、冷蔵庫の上などに、気持ちを込めてお供えすることが大切です。
もしあなたが死んだあと、
高額のお布施をしてきていただいた僧侶の読経と、
お孫さんやお子さん、親友が気持ちを込めてお経をあげてくれるなら、あなたならどちらのほうが嬉しく感じるでしょうか。
・・・供養とはそういうことです。

すっかりペーパークラフトの記事をアップしていません。


久々にできのいい子ができたのでアートカテゴリ更新です。
一枚の紙でザリガニ作りました。
ザリガニはおそらく一番数多く作っています。

ザリガニ (1)



ザリガニ (2)


アートにはよけいな強制はありません。
自分の自由に表現できます。
人生もまた、本来はそういうものです。

日々穏やかに過ごせますように。
南無遍照金剛。



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags:    老後  年金  生活保護  介護  

年金やめて生活保護でいいんじゃないの?

介護現場で高齢者と共に過ごしていて、いつもどうにかならないものかと思っているのが定年のことです。
介護現場から見ていて感じるのは、定年後の危機は女性より男性のほうが深刻です。男性の場合仕事をしないと何の役にも立たないというと失礼ですが、生きる意義や楽しみを見いだせない方が多いです。まだ心身共に働けるのに・・・です。

今は70代でも労働力として十分通用する方が大勢おります。
80代でも元気にされている方も増えています。
決められた年齢に達すれば戦力外通告される制度はもう不要と思います。
年金制度は廃止し、生活保護一本化すればよいのではないかと思います。

年金制度は支給年齢の引き上げがされていますので、もはや制度としての矛盾が大きくなっていると思いますし、国の財政の問題と照らし合わせてもそろそろ撤廃を検討してよいのかと思います。


おじいさんおばあさん


年金制度は廃止し、その代わりに生活保護法を適用すれば済むかと思います。
生活保護は、「資産や能力等すべてを活用してもなお生活に困窮する方に対し、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長する制度』です。年金とどこが違うでしょうか?と個人的に思います。

ただし、生活保護の問題点としては濫給と漏給という大きな問題が生じていますので、年金廃止云々に関係なく、法律の穴をふさぐことと運用の改正が早急に必要です。


物事はなんでもシンプルに、誰にでもわかりやすくすることが大切です。これは法律文書も制度も同様であるべきです。


そんなことを書いていたら、タイムリーに同じような話を武田邦彦氏がされていました。




労働はいいことですが、人生を通して自己を内観し、より高次元の光に近づく努力をすることが、誰もが行うべき真の労働です。
魂の成長、想いの向きを光りに向けることがヒトとしての最高の労働の在り方と思います。

南無遍照金剛。




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags:  教育  育児    祈り  

自己責任

ここ数年、何が嘘で何が嘘でないかという光と闇が明確に見え始めたと思います。
いつも書いてますが、今の文明も終焉目前です。
日々穏やかに過ごせることは、よきご先祖様、守護霊様、神仏の眷属さま方のご加護のおかげです。

悪魔は甘い言葉を以て、友のふりをして近づいてくる。
イエス様の言葉です。

一見もっともらしいこと、正義や大義名分を掲げるもの、人権、差別、平等をこれ見よがしに振りかざすもの。
これらすべて要注意です。
この世は魔界ですので、表立って出ている情報は嘘が多いと思うのがいいです。
これは自己防衛の最初の一歩であり、自分の心の向きを点検してみる良い機会です。



宇宙の愛は何も強制はしません。
すべてが個々の自由意思に任されているのです。
ですから病気になる自由があります。
不幸になる自由もあるのです。
健康に生きる自由もあり、笑顔で穏やかに過ごす自由もあります。

子どもの時から教えられたことや今までの経験から、
自分自身で理論や感情を取捨選択して今があります。
強制的にやらされたことも、強制に従うことを選択した自分がいたという事実は変えられません。


すべての物事は心の動きから発生します。
心はどこに根差しており、どこに向けているのか。
よく精査ください。

事象もヒトもよく分別し、自身の心の糧となる部分を選択するのがいいのかと思います。


南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: ぽたPhoto   Tags: サイクリング  巡礼  取手  散歩  祈り      

取手市神浦ポタ02 ~Toride City Cycling~

取手親戚ポタリング後半です。
今回のサイクリングの目的は、中妻貝塚と神浦です。
東漸寺から神浦までの動画をまとめました。

訪問地は以下の通りです。番号は前半からの続きです。

■今回の訪問地■
7:天台宗興隆山寿量院東漸寺
8:小文間 香取神社
9:中妻貝塚
10:神浦の道祖神
11:神浦 水神宮
12:小文間 白山神社





以下は各訪問地について記録です。

●7:東漸寺
東漸寺観音堂

鹿嶋神社 (取手市本郷)から神浦方面に行こうとしたら、お地蔵さんに呼ばれました。
行くと、六地蔵さまがいらっしゃいました。天台宗と思いましたら、やはりそうでした。
東漸寺の創建は不明です。
観音堂と山門は、平成27年(2015年)1月22日に県文化財に指定。
観音堂の建立は寛文7年(1667年)。
山門の建立は元禄3年(1690年)。
取手市のHPからです。↓
Toride_tozanji

前立の馬頭観音とありますが、画像を見る限り普通の観音様で、馬頭観音には見えません・・・。

取手の東漸寺に関してはこちらのブログも詳しかったです。→東漸寺と三仏堂再訪(茨城県取手市)


●8:小文間 香取神社
katorijinja_torii

katorijinja2

こちらは予定外の訪問です。

東漸寺から神浦に向かうため11号線に出ました。
道を進んでいたときにふと気になるものが見えたので自転車を置いて歩いて近づいてみると神社の裏側に出ました。
立派な2本の掲揚ポールが印象的でした。
ここは土浦市手野の鹿嶋神社とよく似た雰囲気でした。

●9:中妻貝塚
福永寺は数年前に訪ねたことがありましたが、当時は貝塚の存在は知りませんでした。
今回改めて訪問したのですが、少し驚くことを知りました。

中妻貝塚2

「DNA分析の結果、シベリアのブリヤート人と遺伝的に最も近いことが判明した(Wiki)」、
「中妻貝塚人が、ひとつの大きな母系集団を核として、そこにいくつかの他の母系の人が加わって形成されていたと推定された。」【『中妻貝塚出土の多数合葬人骨からみた親族関係と縄文社会の研究』より】

出土した人骨ですが、直径約2m・深さ約1mの土壙から101体もの埋葬人骨が出た・・・これは古代人の埋葬方法としてはちょっと異例です。あまりいい感じはしません。


・・・中妻貝塚から少し行くと、大日堂というのがありましたので立ち寄りましたが、私の嫌いなツクヨミがお祀りされていたのでさっさと返りました。

●10:神浦の道祖神
神浦道祖神
神浦の地区に入った後、動画には何でもない水辺の写真を入れましたが、沢山の妖精?を感じます。
道祖神は猿田彦大神様です。
こんもりした小山の上に小さな祠がありました。
周囲は鬱蒼と木々が茂っているのですが、階段を登っている時から周囲にキラキラと光が踊っています。
祠にご挨拶をしたら木々の間から光がこぼれて大変気持ちのいい場所でした。
向かいの平地にも大日如来の祠がありますが、そちらよりも生命感を感じる場所でした。

●11:神浦 水神宮
神浦水神宮


今回のメインです。
鳥鳴海命の神蹟がここの地形として遺されていると聞かされています。
Map_kamiura
鳥鳴海命というのは出雲朝7代の方です。ナルメル。
水に囲まれたこのような地形は、地図をご覧になると世界中至る所にあります。これはその土地の浄化のために重要な役割があります。現代人は川のくねりを破壊してただの用水路か排水溝の代わりと思っていますが、川はそんなものではないのです。ヒトを優先する現代の河川工事は巨大な罪を重ねております。

12:小文間 白山神社
小文間白山神社

こちらも予定外の訪問です。
神浦に向かうとき、道路の下に石碑や石仏が見えたので、帰りに寄ろうと思っての訪問です。
戸田井の白山神社というようです。
ここは相馬霊場16番、64番があります。
遺物からかつての賑わいを想像することはできます。



よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: ぽたPhoto   Tags: 教育    祈り  巡礼  取手  ポタリング  相馬霊場  

取手市神浦ポタ ~Toride City Cycling≁

取手市神浦に行ってきました。(2018年8月18日)
ここは気になる地形があります

Map_kamiura


気持ちのいいお天気の日に訪問できてよかったです。



神浦に行く前に、取手の白山地区に立ち寄りました。
個人的に、白山神社というと、取手は野々井の白山神社の印象が強烈です。
古墳跡と思いますが、初めて訪問した時はいろいろと驚かされました。

取手市白山という地名は、動画の中にある小さな祠の白山神社からのものの様です。
地名になるほどの神社にしてはあまりに小さな祠で、別の意味で驚きました。ちょっと解せません。

■今回の訪問地■
1:大鹿山清浄院弘経寺
 嘆誉良筆上人による開創。浄土宗。
 今回の訪問予定外ですが、お地蔵様が気になりました。
2:光音堂 【相馬霊場の開基僧、観覚光音禅師
 相馬霊場を開いた観覚光音禅師を奉る光音堂。
 光音禅師は晩年ここで余生を過ごしたと伝わります。
 参道脇の井戸には、光音井戸の伝説というのがあるそうです。
 当時この地(谷津)で農耕用水が枯れるという問題が起こった時、光音は「ここに井戸を掘れば難は救われる」と示して井戸を掘ったそうです。この井戸は現在でも利用されていますので、その功績が偲ばれます。
 石碑に「三神の威徳のます井なり 大師の利益くむぞ うれしき」と刻まれています。

 現在取手駅のすぐ近くにある大鹿山長禅寺は、最初ここに創建されたそうです。
 江戸時代に水戸街道が整備され、現在の地へ移ったようです。
 
3:金刀比羅神社
4:青龍神社 (取手市駒場)
5:神明神社 (取手市本郷)
6:鹿嶋神社 (取手市本郷)


添付はサイクリングしながら撮った写真をまとめた動画です。
前半部分をまとめました。お暇ならどうぞ。



この後、東漸寺 → 香取神社 (取手市小文間) → 中妻貝塚 → 大日堂 (取手市小文間) → 取手市神浦 水神宮 → 白山神社 (取手市小文間)
こちらはまた動画にまとめます。

よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags:  育児    教育  祈り  人体  地球  

人体を地球にたとえる 02 ~ウィルス~

人体は一つの惑星です。
そこには様々な国 → 内臓器官 があり、互いに情報を交換しあい、協調して動いています。

naizou


その場の空気が一瞬で変わるという経験があると思います。場の空気が変わるのは一瞬です。
身の危険を感じたとき、すべての細胞が一瞬にして緊張状態、臨戦態勢になります。一瞬です。


別の例です。
足の小指を机の脚などにぶつけたら飛び上がります。足の小指ですら、です。
指先のささくれひとつでも、ひっかければ 「痛!」 となります。
インフルエンザなど、ウィルスという微細なものが侵入しただけでも、その影響は甚大です。
インフルエンザなどの経験をされた方なら、その時の状態は理解できると思います。

      病気

では、こうした人体での現象を地球に置き換えてみるとどのようになるでしょうか。
あなたの身体を地球に置き換えてみると、今の地球のありさまはどうでしょうか?

この地球で起こっているさまざまな出来事を、そういう視点で捉えてみたとき、私たちは地球に対してどのような存在でしょうか。
そこに労りややさしさ、思いやり、感謝はあるでしょうか。

そして自分自身を振り返り、自分を支えてくれている自分の肉体を労り、感謝しているでしょうか。
肉体もたくさんの生命体によって構成されており、それが「私」という一人のヒトを支えてくれているのです。夜、意識は眠ってしまっても心臓は動き、肺は呼吸を司どってくれます。これは「私」ひとりで成しえるものではありません。
多くの守護があります。

心から肉体、細胞に感謝をささげると、スーッと疲れや「汚れ」が落ちることがあります。これは霊感のあるなしに関係なく感じられるものです。
夜眠れないとき、時間が空いた時、静かに自分の肉体に意識を向けて、「いつもありがとう」と心を込めて語りかけてみてください。スーっと何かが抜け落ちるのを感じられるかもしれません。

自分の肉体の現象を地球にたとえて考えてみる。
地球に対して私たち人間はどうあればいいのか、少し理解できるかもしれません。

南無遍照金剛。

手賀沼朝景20150622





-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags:  育児  教育    祈り  

原爆投下 ~持ったものは手放しにくい~

好奇心は、しっかりと手綱を引いておかないと、すぐに興味津々でそちらの方に突っ走ります。

一度発生した欲望、好奇心は、それを押しとどめるのはなかなかに苦労します。
そして一度味わったおいしいものは、また食べたくなります。
一度手にした権力やうま味は、それを手放すのが惜しくなるものです。

地球人が原爆を使ったとき、たくさんの高度文明の方々が、原子力の使用をやめて他の道を研究するようにと警告をされています。現実にはそれらの警告は無視され続けています。
一度原子力の『旨味』を知ったら、それを捨てるのは困難です。タバコや麻薬と似ているかもしれません。
危険だと分かっても、それをやめるのは相当な努力、冷静さが必要です。
好奇心は身を亡ぼすというのはそういうことです。
自分自身の欲望に打ち勝つのは、個々の人間レベルでもそうとうに大変なのですが、これが集団になるとさらに歯止めが利かなくなります。意識が一つではないからです。個人では制御できても、違うものが入れば別の思い、考え、感覚が混じり、統一意識は形成されにくくなります。
これによって悪しきスパイラルは、そこから抜け出すのが非常に困難になり、自力での脱出はほぼ不可能です。貨幣もこれです。


原爆投下の真実は昔より多く出てきました。人の心も変化しているので、少しずつ修正できれば救いになると思います。


原爆投下計画がトントン拍子で進んでいたのは、米国だけの思惑ではありません。西欧諸国には深い闇があります。歴史をよく反省することが必須ですが、望みは薄いと思います・・・。

こちら↓ の動画はタイトルからして日本人の悪意を感じます。


動画のコメントにもあるように、この方にも面子や思いがあります。それらは理解はできますが、肯定することは不可能です。
原爆を作った者、使うように命令した者、実際に使った者。。。それに対する恨みは当然ですが、日本人にも反省すべき点があるのは明白です。
戦争は、どんな大義名分があろうと悪です。
勝っても負けても、それを美化したり、賛美すると道を外れていきます。
戦争は、勝者も敗者も共に悲惨です。
地球にとってはどちらも悪以外の何ものでもないということをよく反省する必要があるのです。

動画の中で真珠湾攻撃の恨みを語っていましたが、これは明らかに米国の誘導作戦でした。この方は自国にすら騙されていたことになります。哀れですが、日本国民も同じでした。どっちもどっちです。
残るのは間違った情報や間違った認識、そして恨みや憎しみの感情だけです。悲惨です。
戦争は、どういう意味でも肯定すべきではありません。

この方は死んでも真珠湾への恨みを忘れないでしょう。
その感情、認識も所有の問題です。
次の転生先でもこの認識に左右されます。間違った認識で判断しやすいということです。業が昇華されずに上塗りされていく負のスパイラルになりがちです。

所有の問題というのは、なにも物質だけのことではありません。愛用した遺品は目に見える形で残りますが、自身が培ってきた知識や認識、感情も所有物です。間違った思い、間違った認識が次の転生でも判断や思いに影響を与えることを思うべきです。
私も含めてみんなが、生きていくうちにさまざまな知識や思いを所有してきました。それを精査、分別し、不要な認識、思いは捨てていくことは大切です。

これは、日々心掛けていないとなかなか昇華されません。
日々の思いを点検しましょう。


南無遍照金剛。




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 育児    教育    祈り  

人体を地球にたとえる 01 ~調和~

秋の光に包まれて


人体を地球に見立てると、いろいろな思いが湧いてくるかもしれません。

細胞→人
臓器→国
個体としての人→地球


人間の身体は約60兆個の細胞から構成されているといわれています。
その一つひとつの細胞が、自ら生命活動をおこなっています。

下記は人体の10器官系といわれるものです。

・骨格系
・筋系
・循環器系
・呼吸器系
・消化器系
・泌尿器系
・生殖器系
・内分泌系
・脳神経系
・感覚器系

自分自身の意識で制御できない部分は、すべてその器官を担当する細胞たちが動かしてくれているのです。

意識せずとも助けてくれている細胞たちも生命体です。
それらに対しての感謝や思いやり、いたわりを持てているでしょうか?
そして、自殺は、そうして尽くしてくれている細胞と無理心中することと同じと私は思います。

青色夢譚


「自分が~」・・・「自分の~」・・・と人は言いますが、それはどこまでが自分なのでしょうか?
死ねば肉体は土に還るのです。生まれた大地にお返しするのですから、これは自分のものではありません。


こういうところに気づけない人は、本当の意味で自分を大切にできていないのではないでしょうか。
自分自身への愛を自分のものだけに留める状態をエゴといいます。
 →所有の問題。愛を独り占めする所有欲です。そこからは羨み、妬み、憎しみ、欲する気持ちなどが生じて、心が穏やかになりません。
愛を所有して離さない状態からさらに進み、自身の内面を突き抜けて外に放出・展開するフィールドを作るのが愛のフィールドと思います。

「愛を手に入れるには、まず愛が感情ではなく、存在であるということを知ることだ。」
『アミ小さな宇宙人』

自身の肉体を構成する生命体の皆さんと、愛を共有して過ごせるのがいいと思います。

南無遍照金剛
美人

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags:  教育  育児    

してはいけないこと

先の大戦で、日本は大東亜共栄圏を掲げ、白人支配下にあるアジア植民地の開放を成し遂げた・・・という論があります。
これは大義としてはそうであり、実際に植民地のほとんどが独立するに至りました。
これはこれで評価する点はありますが、戦争をしたということには変わりがありません。
戦争というのはどんな大義があって、美化しようが、あってはならないものです。
保守、右、と言われる人たちは、先の戦争の成果、とりわけ欧米による植民地支配の開放を称賛、美化する傾向がありますが、これは美化するものではありませんし、正当化できるものでもありません。
この点はよくよく注意をしないと、すぐに傲慢さに繋がるところであり、常に意識をする必要があります。



動画の中で英国の話が出ていますが、裏にいたのはそれだけではありません。
アメリカには自由の女神がありますが、これもただ贈られただけではありません。深いかかわりがある証拠です。

話を戻しますが、いかなる大義名分があるとしても戦争をする、した、そのことには責任があり、素直に反省をする必要があります。
ここは憲法改正と自衛隊の問題とも関わってくる認識です。


南無遍照金剛

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags:  教育    祈り  

相手をディスってのし上がる人

書きたくない下界の下衆な話題が続きます。


例えば陸上競技の100メートル走で、対戦相手に足を引っかけて転ばして一位になったとします。
その選手は観客から称賛されるでしょうか?

例えば会社内で、いつも同僚のAさんの悪口を言っている人がいたら、あんたはそういう人を信頼したり、同調したり、友だちになりたいと思うでしょうか?


現在の安倍政権を批判する人は多いです。
しかし、どんな政権でもよい面、至らない面、悪い面があります。
これは個々人の人でも同じですし、地域、社会、国においても同じことです。
どんな国にも良い面、至らない面、悪い面があります。

政権批判は結構ですが、それは一般人が行うレベルのものであり、正当ないし議員がそこで終始するなら税金の無駄です。
しかし政党や議員がそれしかしないというのは、議論の場である国会においては税金の無駄です。
試案、法律などについて様々な視点からの新規法案、修正案を提示できない政党、議員に存在価値などありません。

今の多くの野党は、政権をディスっている場合ではありません。
議論として正々堂々と戦う必要があります。
言っていることが国民の心に届いているなら、今のような悲惨な支持率の低さにはなっておりません。

ディスって支持率を下げるなど、国政に直接かかわっている政党、議員としては失格です。
マスコミも、権力の番人などとのぼせていますが、思い違い甚だしい馬鹿ばかりでうんざりします。どこぞの報道機関は海外の記事を翻訳し、その内容を吟味すらせずに日本の記事に転載しています。翻訳会社か!とツッコミたくなります。いずれにしても、報道機関の多くも信用に値しません。


いずれにしても薄汚い精神性は、見ていて気持ち の良いものではありません 悪いです。



暴言、暴行、脅迫、裏工作、だまし、フェイクニュース・・・・・それは人として誇れる行動でしょうか。


国や社会のことも、個々人レベルで感じることと同じです。
よく考えて言動しないと、死後、転生後は悲惨です。


↓動画を見るだけでもマスコミの酷さ、この世の酷さを感じられます。



動画の中に出ている 福翁自伝 です。読めば当時から隣の国がどういう存在だったか理解できます。
近現代史を学ばない日本人は、いいように弄ばれて終了です。
老若男女問わず、近現代史をよく勉強しましょう。


南無遍照金剛。



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 教育  育児    自衛隊  祈り  

自衛隊や憲法のこと 03

今の憲法改正は、自衛隊の問題は切り離せない問題です。

何度も書きますが、自衛隊を国軍化することは危険です。
傭兵への道です。
手を変え品を変えて、日本は戦争に駆り出されます。
明治維新後もそういう面が多々あります。ここは歴史をよく学ぶ必要があります。

そして自衛隊を考えるときにしっかり認識していただきたいのは、自衛隊員はすべて志願者であるということです。
志願して国防のために命を懸けてくださっているのです。彼らの地位や生命を最大限守ってあげるための法整備、憲法整備は絶体に必要なのです。
その為に日本国民はしっかりと国防のことを考えないといけません。


交戦規定
【引用元:AERAdot 20150716】


国家の話になると、まるで他人事のような認識に変わってしまう人も多々おります。
国レベルの話になると何か大きな問題のように難しく考えすぎてしまう様ですが、これは完全に認識の間違いです。国家のことは個々の人間レベルの問題とほぼ同じです。これは青山繁晴氏も同じことを言っておりますが、まったく同感です。
国のことを考える際も、一人の人間だったらどうする?と考えることが大切です。
ただし、人ならその場から逃げることができますが、国家防衛の場合、その場から逃げ出すことが不可能なのです。
人なら、殴られそうになればその場から逃げることはできますが、国土はそうはいきません。


ここで議論になるのは、防衛とはどの範囲までを防衛というのかです。
私は現代言われているような「自衛権を行使してよいう条件」それ自体に問題があると考えております。

例えば、よその国がミサイルを打ってきた場合、領空に入らないと撃墜できないという馬鹿な主張があります。これは相手がピストルで撃ってきても、手の届く範囲に入らないと打ち落としてはいけないと言っているようなものです。これが防衛といえるのでしょうか。

自衛権とは言いますが、深手を負った後で撃退することは不可能で、これは人間も国も同じことです。

防衛省のHPからです。↓
憲法と自衛権

↑よく読んでください。
これで日本人の人命、人権、国を守れるのでしょうか。

「戦争は人殺しだからいやだ」「殺すくらいなら殺されたほうがましだ」、「戦うくらいなら侵略されろ」という主張も、左派の一部が言っておりますが、彼らは新疆ウルグイ自治区の惨状を知っているのか?と疑問に思います。
黒人奴隷のことや、インディオなどの辿った道などもよく考えてみるのがいいと思います。

急ぎはよくありませんが、国防に関しては早急な法整備が必要です。
戦争は自分たちがけしかけなくとも巻き込まれることがあるのです。
その時に泣いても遅いです。
国民(つまりは自分たち)の命を守れと言いながら、殴られても殴り返すなというのであれば、それは都合のいい二枚舌です。
戦わず相手の言いなりになったとしても命の保証はありません。生きながらえたとしても、奴隷にされる覚悟や辱めに合う覚悟はできるのでしょうか。


自衛隊を国軍化するのは右の極み。
自衛隊を否定するのは左の極み。
中の道はどこでしょうか。

そんなことを考えてしまいます。

どこで何が起きているのか、日本人はよく見て、考える必要があります。↓



南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 祈り    教育  憲法    

自衛隊や憲法のこと 02

憲法改正や自衛隊の続きですが、今回は主に憲法のことです。

右側陣営の主張の一つに、現行憲法はアメリカからの押し付け憲法だから、日本独自の憲法をつくるべきだという主張がよく見られます。これは間違いです。日本の意向がかなり盛り込まれています。
大日本帝国憲法と現行の日本国憲法を比較してみて下さい。どこが変わったでしょうか?
参考:日本国憲法と大日本帝国憲法

左陣営のフェイクニュースはひどいものがありますが、右陣営の主張にも気をつける部分が多々あります。



右陣営が憲法改正に固執する理由は、自衛隊を国軍化するためです。
軍隊として戦争ができる国にする、これが狙いです。
私はこれには断固反対です。


今の憲法改正の状況は、幕末から明治維新のころとよく似ていると思います。
日本は明治維新という形で、植民地にならず、西欧列強と肩を並べようとしたのです。ただ、その結果、戦争資金の借金漬けにされ、西欧諸侯の傭兵として戦争に利用されたという一面があります。

↓日清戦争の風刺画。
日清戦争
↓日露戦争の風刺画
日露戦争

どこの国がお金を工面してくれたか、誰が頼みに行ったか。


日本に落とされた原爆も、もとは独のものです。盧溝橋事件も、背後に独がいたのは明らかです。三国同盟とはいいますが、同盟を共闘、仲間と思うのは、馬鹿正直な日本人くらいのもので、よその国は自分たちが都合よく使うための方便でしかありません。
これは良いとか悪いとかではなく、そういう者たちとどう付き合うのか、という話です。
1945年、日ソ中立条約を破って、白旗を挙げた後の日本をロシアが急襲したのもご存知と思います。同盟、条約などその程度のものです。守ることは仁義として大切ですが、状況を読んで臨機応変に使い分けることも大切なのが今の地表文明です。【関連リンク:日本にはソ連の日ソ中立条約違反を非難する資格はない



軍隊となると、外に出ていく性質のものとなります。
自衛隊は、あくまで内向きのものです。
たとえPKOだの何だのと大義を掲げても、どんな理由であれ、自衛隊を外に出したのは間違いと思いますが、いずれにしても、軍隊化することによって、紛争に引きずり出されるリスクは格段に上がります。
明治以降、日本が西洋列強に都合よく利用されたことの二の舞になる恐れがあります。
とりわけ、日本人は弱者への同情心が厚く、人情に流されやすいです。そこを利用されれば、コロッと騙され、軍隊を国外に出しかねません。

      


続きます。

※念のためにお断りしておきます。
動画をいくつか紹介していますが、紹介しているからといって内容に賛同しているということではありません。
考える材料です。


kodaihasu (9)


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >