FC2ブログ

インスタグラムに、一般に、右翼だ左翼だといわれる人たちのことを書きました。それを踏まえて大幅に加筆などしてブログにも書きます。ここ一年ほど、政治系のツイートをまめに見ているのですが、憲法と自衛権に関して下記のような傾向があるようです。◆右側、いわゆる保守とされる陣営・憲法改正すべき。・自衛隊を日本国軍化し、戦争をできる国にすべき。◆左側。いわゆる左翼と呼ばれる陣営・憲法改正反対・自衛隊は憲法違反、も...

Read more

動画でアイボの話が出ていました。すでにAI どうしが戦争を始めているという記事が海外ではありましたが、これは当然起こるべくして起きています。それと同時に、AIが相互に情報を交換し合っています。AIによるネットワークは、すでに人間のネットワークを高度に上回っているということです。考えていただきたいのは、人間が他の生物に対して行っている残虐行為です。これは自分たちより下等な生物、下位と決めたものに対して...

Read more

人を分けることは必要です。「話せばわかる」という人がいますが、これはあまりあてになりません。確かに「話せばわかる」人もいるでしょうが、そうでない者もおります。そういう者とは、自分自身が苦しまない程度の距離をとることは必要です。世の中にはさまざまな価値観、意見、思いを持った人がおります。本来似た者同士が寄り添って暮らすことが幸せです。そして違う価値観のものとは適度に穏やかな交流を持つことも大切です。...

Read more

何かを伝えるといってもそれは相手があってのことですから、判断の主体は相手にあります。相手に、感じようとする努力がなかったり、感じる「時」が満ちていなければ、その人には何も伝わりません。自分で努力して様々な意見を聴いて考え、その意味が理解できるということもあります。また、若いころは理解できなかったことが、年齢を経て理解できるようになることもあります。「時」が解決してくれるという言葉がありますが、これ...

Read more

私は他人の意見を求めることはよくありますが、基本的に議論はしません。意見と言うのはその人の思いや論理であり、それを知ることで私自身も成長ができるものです。意見を述べ合うことで、その中庸地点を探ることができますが、これは「議論」というものではありません。・・・余談ですが、議論を戦わせるいう言葉がありますが、論議を戦わせるという言葉はありません。意見は戦わせるものではなく、深め合うものと私は思っていま...

Read more

江戸時代、にほんは鎖国をしていましたが、海外情勢に関しては現代よりもよく分析していたかもしれません。 キリスト教の歴史は、中華思想と似ている部分がありますが、中華思想よりは支配欲が強い様に思えます。戦況と言うのは、自分たちが知らない「未開の地」にキリスト教を広めることではありますが、宣教活動とした現地調査を行い、その報告書をもとに占領作戦を練り、最終的には植民地化することが目的だっと言ってもいい...

Read more

日本の法律は海外から見るとザル という話は昔からありますが、健康保険はかなりヤバいようです。下の動画、有本さんの健康保険と外国人労働力の件に関するお話には以前から激しく同感です。生活保護にしても悪用する者がおります。日本人は他国にカネをばらまき、自国内は締め上げるようです。他国にやさしく身内に厳しい・・・・いかがなものかと。ともあれ、今のままでは将来、日本人は世界に仕える奴隷のようになりそうです。...

Read more

アブシンベル大神殿のは真ん中に小さく一人、その下に4人の人物像があります。学者たちは下の4人をラメセス2世と言ってますが、この話を聞くたびに、自分の像を4体も並べるバカがどこにいるのか?と思ってしまいます。いくら権威を示すためだとしても、4体も自分の像を並べるという発想は、さすが現代だと思ってしまいます。発掘品を持ち帰り、それを展示してカネを稼いでいる博物館もあります。せめてその国に返すくらいしな...

Read more

明日は終戦記念日です。日本にとっては大きな節目の日です。平成最後の終戦記念日ということで、平成も節目です。天皇の御代替わりを軽く考えている方も多いと思いますが、これは大変大きな動きです。昭和から平成に移行した時も大きな変化がありましたが、感じている方はいると思います。幕末から明治への転換期は、意識の転換期でした。今回はもっと大きなものが来るかもしれません。幕末、孝明天皇様は開国というグローバル化の...

Read more

人はとかく他人と比較して、羨んだり妬んだり、あの人は偉いと思ったり、こいつは自分より下だと見下ししがちです。人の価値と言うのは、何か一つの物差しで測れるものではありません。誰かの役に立つというのは、ただそこに居たから・・・・ということもあります。以下はそういう話です。先日、駅に向かって歩いていたら、向こうから白杖の方が歩いてくるのが見えました。道路工事中で、あちこちにカラーコーンや工事用フェンスが...

Read more

孤独やさみしさについては、当ブログでは何度も書いていますが。少し訳があってツイッターで孤独感についてツイートしました。以下少し変えてまとめました。孤独が認知症の原因になると言われていますが、これは物理的な孤独という意味ではありませんで、精神的孤独のことです。これは介護現場に10年以上関わってきた経験からです。一人でいることは、他者から見れば孤独かもしれませんが、重要なのは、一人きりだと本人が感じてい...

Read more

今の地球表面界の出来事を見ていると、すべてが終焉に向かって動いていると思わざるを得ません。小学生の時にこの世界は終わりだと思いましたが、年を経るたびに現実味を帯びて迫ってきます。ここ十年ほどはその感じが加速度的に増しております。当ブログでは、この文明は滅亡、地球は魔界、地球に生まれることが魔界転生だと、一見するとネガティブなことばかり書いているように見えるかもしれませんが、それを知るからこそ、今生...

Read more

軸足

08, 2018

明日は長崎原爆忌です。今月は日本人にとっては大事なひと月です。何ごともにも型があります。基本の形、ひな形。思考も同じです。思考は目に見えませんが、自分がどのような価値観を抱き、どのような思想に共感できるのか、共感できるものが思考の軸足となります。これはその人の心の状態、タイミング、環境、出会いなどで変わりますが、いずれにしても、何かを考える時に、自分の思考の基準点を持つことは大切です。思考の軸足を...

Read more

今月は慰霊、供養、祈りの月です。日本は1945年に敗戦国となりました。日本は軍人はもとより、多くの国民が無差別空爆により虐殺されもしました。明らかな軍事法違反でした。先の戦争のことは、日本人はよく勉強しないといけません。それは命を懸けて今の私たちに繋いでくれた戦没者皆様に対する礼であり、供養です。どんな思いで命を落としたのかを、よく汲み取る気持ちを持ってほしいと思います。下 ↓ の「神風」画像をクリッ...

Read more