ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 04 2018

Category: 日々雑感   Tags:  祈り  教育  育児    水木しげる  

水木しげるさんの夢と見えない世界のおはなし

2015年の11月30日、FBに書いた記事です。

水木しげるさん


書いてある通り、水木しげるさんの夢を見たのが11月28日です。
その2日後に水木さんはご帰幽されました。

夢の中で私は数人の方々と、水木さんの漫画のことを話していました。
夢の中ではすでに水木さんのことは「過去形」、つまり地球上にはおりませんでした。

現実に事が起きる以前に夢でそのことを話していたり、
起きることを目撃していたりすることは、けっこうあります。
実際にそういう経験をしている人は、私の周囲でも少なくありません。


私が好きな僧侶に、明恵上人がおりますが、
彼は夢から多くのことを感得された方です。


夢というのはただの偶然や無駄なものではありません。
そこには様々なメッセージ、お知らせが込められていることがあるのです。
お知らせするのは守護霊様や神仏、眷属さまであったり、悪霊、悪魔であったり様々ではあります。

ご本堂 (4)


現代人は、物質、肉体という虚ろなるものに囚われがちですが、
見えない世界からどれほどの守護と愛を頂いているのかは感じにくいです。
見えない、感じないとはいえ、それは空気と同じようにとっても大切で、必要不可欠な存在です。
そして空気と同じように、その恩恵は計り知れないものです。

今生、生きている間にそれを知識として知るだけでも、
知らずに人生を終えるよりははるかに幸福なことです。


霊のことを知ることは、己自身の生き方を知るうえで大きな指標を与えてくれます。
そして、生きること、死ぬこと、喜びや悲しみ、苦しみ・・・・それがどういうものなのかを知る手助けとなります。


外部記事へのリンクです。→3.11に神仏は何をしていたのか? “震災ライン”の神社巡りで神様たちが教えてくれた知られざる愛に涙


当ブログでは、見えない世界のことを、私の経験からいくつか紹介もしております。
わたし如きの経験は取るに足りないものですが、
これは私自身の内省のきっかけとなるものであり、
同時に、
本ブログを読んで下さった方のことを案じている守護霊様と繋がる契機となることを祈ってのことです。

何度も書いておりますが、
今の世界は退廃の限りを尽くした魔界です。
先は長くありません。
残された日々を穏やかに、よき光と共に在れますことをお祈りいたします。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神仏のなみだ/桜井識子【1000円以上送料無料】
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/4/28時点)





南無遍照金剛。





-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: 日々雑感   Tags:  育児  教育  祈り    

野党の傲慢と不誠実


珍しくこの世の腐った世界の話題です。

生活保護法改正法案が可決しました。

生活保護改正法案


このところの野党のバカさ加減には頭にきております。

下記動画の有本さん、竹田さんがおっしゃっている通りではないでしょうか。





野党においては議員としての義務感、国民から信託を受けている誇りと感謝すらも感じられません。
仕事をさぼってデモに行ったり、
自分たちで出した法案の審議にも出ない、
それで私たち国民からむしり取った税金でメシを食べているのです。
許されるはずなどありません。

・・・宇宙は因果応報です。
おかしなことをしていた者たちは、必ず清算させられることになります。

閻魔様


怒りは宇宙の因果応報の理にお任せして預け、
自身の足下を淡々と固めることが大切な時代なのだと改めて思います。


よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。

龍神さま



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 教育  育児    介護    病気  

早く死にたい ~その言葉を見つめること~

介護の現場にいると、早く死にたいなどという高齢者の言葉を聞くことがあります。
死にたいと思うにも理由はさまざまあるのかと思います。
肉体の衰えによる不自由さや身体の痛み、寂しさ、虚しさ、喪失感・・・挙げれば切りがありません。
でも、「死にたい」 という言葉そのままが本音ではないと思います。
どうして 「死にたい」 という言葉を発する状態になっているのかを、自分自身も、介護をする職員も考えることが大切です。
もちろん 「死にたい」 と言う方自身の自己内観がもっとも重要ですが、
介護現場で出会う高齢者には、それができていない方も少なくないように見受けられます。


早く死にたいなどと簡単に言いますが、
かつての日本では死後の世界について極楽地獄などの認識、道徳感が普通にありました。
現代は死後の世界などない、魂などないという人も多くおり、それが死後の混乱を招いている部分も少なくないようです。

現代人は霊的作用をあまりに蔑ろにしており、肉体的な施術だけでは改善しないことを知ってもらいたいと訴えている整体師もおりました。


そもそも現代人のほとんどは極楽などには行けないでしょう。
私も含め、現在生きている人はみな、下記の動画にある人類の業を共有しております。
まずはそういう認識をもち、それに対して人がどうあれば良いのかを思うことが大切と思います。
動画リンク

おじいさんおばあさん

いま生きているこの肉体が「自分自身」ではありません。
肉体に乗っている魂こそがあなた自身の本体です。
そして
魂は何度も転生します。
この認識がないと、生や死についていくら考えても徒労に近い
といっても良いと思います。

私たちが肉体にいる状態は、謂わば霊界から出張中ということ。
物質である肉体には寿命があるので、寿命が尽きればそれを捨てて霊界に戻ります。
霊界こそが魂である自分自身のふるさとであり、この物質界のことを「現世(うつしよ)」と呼ぶ所以です。



そして「死ねば極楽か地獄か」と言いますが、極楽などには行けず、かといって地獄にも行けず、この地表で迷い迷っている霊も多いのです。
どうして霊になっても現世に残るのかというと、この世への執着や思い残しなどがあると思います。
死んで霊になっても思いは肉体の時とほぼ変わりません。
当然ながら恨みつらみや執念や怨念を抱いていたり、魂などない!などと固く信じていると、霊の世界に行くことは難しくなります。地縛霊などはその典型です。

正しい認識がないと、行くべきところが目の前にあっても見えなかったり、否定したりするものです。これは肉体のあるなしに関係ありません。
当ブログで何度も自分の認識を見つめましょうと繰り返すのはそのためです。




この世に生まれた時点で、前世から引き継いだものを持って生まれてくるのです。
いいことを積んでいれば良い因縁、
悪いことを重ねていれば、それを清算するための試験(試練)が返ってきます。
人はみな平等ではありません。
世で言われる概念としての「平等」など戯言です。


前世で人を殺しまくった魂が、次に他の人と同じスタートラインに立てると思いますか? 
もし同じスタートラインに立てるなら、これほど不平等なことはありません。
この点はよく考えて、自分自身の言行心を見つめることが大切です。


長くなりました。

よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。



アミの本は宇宙認識を深めるとてもよい本です。
アミ小さな宇宙人』 や、その続編 『もどってきたアミ』 を読んでみて下さい。
やさしい文章で子どもでも楽しく読めると思います。









-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 教育  育児      祈り  ハナミズキ  

世間は虚仮なり。唯仏のみ是れ真なり。

ハナミズキ4



モリカケ疑惑のバカらしさにもうんざりですが、どんどん国民が近視的になっています。たまに職場でテレビを見ますが(私は家にテレビはありません。)、マスコミのあまりの偏向とバカさ加減に頭痛がしてきます。



私は議論や折伏、論壇などは大キライです。
主義主張にしばられることも御免です。

「聴く」耳を持たない者には何を言っても通用しません。
たとえ相手を論破しても、聴く耳なしの者は恨んでくるだけです。はありません。




何事も個々が物事を見つめ、自分の頭で考え、自分の感覚で感じ取ることが大切です。
考え、感じるためには、自身の内側にどんな想いで物事と向き合っているのかがとても重要です。
固定された利害や思想、主義、利権、欲・・・これらは障害を生み出すものです。
日々の自身の言行の内省が必要ということです。
少しでも自分の都合優先、自身を正当化するなら、それはすでに道を外れた思考、間違った思いということです。→転利な、我田引水

私たちはいつも道を外れがちですが、それを日々点検、修正することで、その修正の精度は確実に向上します。

「世間は虚仮なり。唯仏のみ是れ真なり。」
 聖徳太子の言葉として伝わっております。
解釈はさまざまですが、私の解釈は次のようです。

この世のことはすべて、己がを神仏に向けるための教材です。
愛とを忘れず、日々愛とから外れていないか常に点検することが大切です。


花を見てきれいと思えるなら幸いです。
その「きれい」と思えたをもってご自身の周囲を眺めて下さい。
自身が思っているものと違って見えたりするはずです。

見るもの、聴くもの、感じるものを、そのまま流してしまわずに、
一度自身の内面にグッと引き入れてみましょう。
そしてそっとの流れに戻してみましょう。
今まで見ていた風景は、少しだけ違う感じに見えてくると思います。


穏やかに、と共に在れますように。
南無遍照金剛。









-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 草花愛ずる◆Flower   Tags: 祈り        ハナミズキ    

春物語 2 ~ハナミズキ~


今年の春はハナミズキの美しさに気づかされた春でした。



ハナミズキ2










ハナミズキ5










ハナミズキ3








齢を重ねるごとに涙もろくなると言いますが、本当だなと、この頃思います。

何かに心をゆり動かされることは、とても大切です。

老人になっても、子どものようにキラキラした瞳でものを見れるといいでしょうね。


よき光と共に在れますように。

南無遍照金剛。




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags:  育児  教育    祈り  

自己愛の延長にあるもの

ツイッターで目に留まった言葉があります。

ツイッターのことば


こんなことを考えました。

結婚というのは人生の中ではかなり大きな節目となりますが、
何のために結婚するのか? 
この問いに答えられる人がどれくらいいるのか?


ただその時に好きだったから結婚した?
みんなが結婚するから私も・・・?
さみしいから、不安だから・・・。
これらの理由付けは意味がありません。

政府や国は、子どもを産んでくれないと税金をむしり取れませんので、国民には「産めよ増やせよ」と言いますが、これもその発想自体から悪意あるものです。
人間が作り上げた都合によるものはすべて詭弁、騙しです。

同じように、自身の都合によって作り上げる常識、思い込み、理想、ノルマなども、よく見つめ直すことは必要です。
自分が自分を洗脳していることは意外と多いのです。
それが思考の足かせとなり、自身を縛り上げて、苦しみや不安を作り出します。→蛇に巻かれる、霊的蛇の締め上げ


上に引用したツイッターで、子どもを虐待してしまう「彼」の心はどこにあったのでしょうか?そして今、どこにあるでしょうか?
個々人が、自分自身をよく精査、分別する必要があります。


これは結婚の話に限りません。
私は高齢者施設で働いておりますが、自分自身を生きれていない高齢者も多いなと感じます。
必死に生きてきて、気づけば自分が何者であるのかも分からず、人生の意義も感じられない。楽しみもなく・・・これではキリスト教的に言う 「迷える子羊」 という感じです。仏教的に言うと「無明」でしょうか。




人は誰にも神仏や守護霊さまなどからスポットライトが当てられております。
その光を感じるように自身を調整できるのは自分以外にありません。
自分自身の心の中を深くふかく探求すると、そこに本当の自分がうずくまっています。
その自分に手を差し伸べる慈悲を持つことは大切なことです。

よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。

神々の光


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 草花愛ずる◆Flower   Tags:        菜の花  

Yellow spring


菜の花2018



ミツバチたちも、忙しく飛び回っていました。


忙しく動くにも、ゆとりのない動きと、ゆとりのある動きがあると思います。

せかせかと慌ただしく動く忙しさと、動く中にも優雅さを醸している忙しさがあると。

前者は見ている方も落ち着かなくなってきますが、後者は見ている側も自分のペースを崩さずに居れます。


介護をしていると、そうういうことにも気配り、配慮が必要になってきます。

どうしたらその人がその人のままでそこに居れるでしょうか?



これは、自分が自分で居れる状態を知ること・・・・それと同じです。


よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 草花愛ずる◆Flower   Tags:      スマホ  写真  ハナミズキ  

春物語 ~ハナミズキ~

久しぶりの花の写真です。

通勤道中にハナミズキがとってもきれいに咲いているのを見つけました。

スマホで撮影し、すこし加工しました。

けっこうお気に入りな感じになりました♪




アメリカヤマボウシ







ハナミズキ





紅ハナミズキ





気温の差が激しいので体調管理にも十分気を付けてお過ごしください。

南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: ぽたPhoto   Tags:  祈り    神社  

ヲホドノミコトとアヘノヒメミコ. 05 久米田神社

神社から久米田神社に参りました。

こちらの神社は、ほぼ放置されてさびれているのではないかと予想していたのですが、

ご覧の通り、大変手入れが行き届いている神社でした。

実は今回の最大の目的はこちらの神社を訪問することでした。

kp_kumeta (3)


参道両脇にお花が植えられて、とってもやさしい風景でした。
こうして大切にされている景を目の当たりにして、思わず涙が溢れてきました。

kp_kumeta (1)

kp_kumeta (5)

kp_kumeta (6)


こちらの神社はアヘノヒメミコ様ご縁ということで、私的には大変感慨深いものがあります。

『古事記』 編纂に関わった稗田阿礼様(ヒエダノアラ)はじめ多くの佳き方々が、
倭の行く末を案じながらの大変な時代だったと思います。

kp_kumeta (7)

kp_kumeta (4)



ここ数年、時間が早送りされているのを感じております。
これはある動画で科学者も話していました。

よきと共に在れますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: ぽたPhoto   Tags: 神社  吉見町  

ヲホドノミコトとアヘノヒメミコ. 04 ~吉見町天神社~

吉見町の天神社です。
記録としての写真のみです。

kp_tenjinsya (1)

kp_tenjinsya (2)

kp_tenjinsya (3)

kp_tenjinsya (5)


拝殿に向かって右手に小さな小屋があります。
その小屋のむかって右半分は愛宕神社がお祀りされておりました。
kp_tenjinsya (4)

kp_tenjinsya (6)

kp_tenjinsya (9)

kp_tenjinsya (8)




南無遍照金剛。
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: ぽたPhoto   Tags:  祈り    

ヲホドノミコトとアヘノヒメミコ. 03

吉見観音の写真です。
何枚かにお寺をお守りする方が映ってます。

KP_Yoshimi (12)


KP_Yoshimi (21)

KP_Yoshimi (29)

KP_Yoshimi (13)


この後、吉見観音から伝源範頼館跡(息障院)、天神社に進みました。


南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: ぽたPhoto   Tags: 育児    祈り      自転車  サイクリング  吉見観音  

ヲホドノミコトとアヘノヒメミコ. 02

吉見観音~岩殿山安楽寺~ は吉見町御所にあります。
参道には桜が輝いて美しいでした。

参道1


かつてこの丘の上に建物があったそうです。↓
参道2


その丘に続く坂道には石像が並んでおりました。
最前の石像は丘の地中から発掘されたものだそうです。↓
KP_Yoshimi (4)


立派な2本の木がそそり立っています。にほんは結界、聖域の証です。
階段の上には仁王門があり、こちらも立派です。
KP_Yoshimi (5)


KP_Yoshimi (18)


仁王門をくぐって、本堂が見えます。
KP_Yoshimi (19)

KP_Yoshimi (20)


すでにお地蔵さんをがたくさん感じます。
KP_Yoshimi (10)

KP_Yoshimi (25)


六地蔵様の建屋があります。
KP_Yoshimi (24)


とてもやさしい雰囲気です。
KP_Yoshimi (9)


薬師如来堂は朱塗りでした。
KP_Yoshimi (7)

KP_Yoshimi (8)

KP_Yoshimi (23)


風の音、木々の香り、鳥のさえずり、肉の目には見えない世界の方々・・・
水とささやかな野菜の食事。
人が出しゃばらずに、他の動物、生命と共存共栄するこそが豊かさです。
今の地球人には、こんなに感動的で、刺激的な世界を、もう少し見つめ直してほしいと思います。

断食を経験された方には理解できると思いますが、断食後のお粥の芳醇な味わいには驚かされます。
心の底から、肉体の内奥から「おいしい~!」と叫びたくなります。
それが本来のお粥がもっているパワーです。

毎日の食事を、如何に惰性で食べているのかを思えるでしょうか。
霊性高き人々は粗食、少食を勧めます。本来は、それで十分に生命活動に耐えうるということです。

少食は、生命への慈悲であると、甲田光雄という方が言っておりましたが、その通りと思います。
何度も繰り返し書きますが、食事は生命としての生き方、考え方、他者への思いやりなどを学べる時間です。
お子さんと一緒に食事の時間を持てるように、そして多くの話をして下さい。道徳教育をどうするかと教育関係、国が検討しておりますが、大切なのは家族との時間、食事の時間です。企業はそういう時間を持てるように、勤務体制や思考を再構築できるといいと思います。


今の文明の残り時間は少なくなっております。
残りの時間をやさしく、穏やかに過ごせますことをお祈りいたします。

南無遍照金剛。




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: ぽたPhoto   Tags: 育児    教育    祈り  吉見観音  サイクリング  自転車  

ヲホドノミコトとアヘノヒメミコ. 01

This is one of my favorite times of the year.

今年は一週間ほども早く春がやってきました。
さきたまの地も、桜のピンクがあちこちに溢れ、人々の目を、心を楽しませてくれました。
これを書いている現在は、すでに桜は雪のように風に舞っております。

先日、夜勤明けてから吉見観音こと岩殿山安楽寺などをサイクリングしてきました。

yoshimi_carryme


出発は鴻巣駅です。
鴻巣は勝願寺という有名なお寺があります。
桜の名所です。
その近くに日枝神社がありまして、ここにあいさつをしてから出発しました。
日枝神社の場所を忘れてしまっていたのですが、進んでいると不思議と無事に到着しました。
お導きに感謝です。

hiejinja (1)

hiejinja (2)


勝願寺と、隣接する鴻巣公園です。↓
syogan (2)

syoganji 633

syogan (1)

syogan (3)


川幅日本一の荒川を渡って吉見に渡ります。

arakawa (1)


桜が植わっている丘の上には滝馬室の氷川神社が鎮座しています。
荒川01

荒川02


橋を渡ったら吉見総合運動公園方面に北上します。
道中も、人と自然が補完しあうようなやさしい風景です。
荒川03


明秋神社にも挨拶をしました。
meisyu_jinja


ここから数キロはひたすらキャリーミーを漕ぎます。
この先を右折して東松山方面に入ります。↓
IMG_2926 559


道中の石像には飲み物がお供えされていました。人々のやさしさを感じます。
道中


ここから緩やかな坂を登ると吉見観音です。↓
吉見観音


吉見観音の地は、ヲホド様のご縁地だそうです。
現在の地名は埼玉県比企郡吉見町御所374 で、この界隈は「御所」といいます。
御所とは何でしょうか?
習ってきた歴史はそのまま正しいでしょうか?


・・・ヲホド様というと、私にとってはアヘノヒメミコ様と同じくらい身近に感じる方です。
おふた方ともに大変やさしい雰囲気を感じますし、私は身近に感じます。


写真をたくさん撮りましたので、記録がてら次回に掲載します。
この世の常識、正しいと言われていることは、一度疑ってかかることが大切です。
今の地表世界は廃頽の極みです。

南無遍照金剛。
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >