FC2ブログ

10月25日は雨模様でしたが、高尾山薬王院に行きました。実は10月1日に人生初のぎっくり腰をやりまして、腰の回復もまだでした。それでも以前から参拝予定を組んでいたの行ってきました。高尾山は何度行ってもいいものですが、雨降りの参拝は初めてでした。雨というのは水ですので、生命そのものと言ってもいい存在です。その中を参拝するのですから、晴天のときより神霊を身近に感じることができるかもしれません。今回は天...

Read more

このブログでは、天皇のことをもっとよく理解しましょうと書いていますが、竹田恒泰さんがとっつきやすい話をされていました。近年、男女差別の延長線で女系天皇【女性天皇ではありません。】を導入しろということを言うバカがおります。昨年は国連がバカなことを言い出したので、日本は抗議しております。日本人に生まれたなら、せめて天皇のことは少し勉強しましょう。よその国に行った際にも、自身のためになることです。南無遍...

Read more

日本人はにほんの民です。日本人がいるからにほんではありません。にほんは天皇あって初めて日本たるのです。にほんは、現代の世界感覚で言う 日本国 ではありません。そのような矮小化された認識では地球は拓かれません。時々ブログにも書いていますが、かつて地球には国などありませんでした。太陽の教えの下にひとつ星の民として平和な時代を生きていました。天皇は太陽の教えの象徴的存在です。国王や王族などとは比較にすらな...

Read more

本日は衆議院議員選挙投票日です。おかしな集計機はやめてほしいですが、野党の腰砕けぶりを見るとまさに衆愚政治だなと痛烈に感じます。・・・・日本のことです。日本人ですら『天皇』に対しての認識はかなり低いです。これは、「開かれた世界情勢」という現代では致命的な認識欠陥になります。日本は天皇あっての日本だからです。日本人としてのアイデンティティは天皇なくしてありません。信じないのは自由ですが、古代から日本...

Read more

前世の記憶を持つ方は少なくありません。そんなの妄想だという人は、世界中に多数存在する転生の記憶や話が嘘だと証明できるでしょうか。科学では証明できないことの方がはるかに多いのです。それ故、自然由来の人の生活に反することは、極力しないに越したことはありません。→ 予防接種やワクチンなども危険です。輪廻転生の話をなんども取り上げるのは、タイトルに書いた理由からです。人としての生き方の判断基準になります。...

Read more

10月1日に腰をこっぴどく痛めてしまいました。今もまだズキズキしております。肉体はどうしても衰えていきますので、たいへん難儀なものです。地球上の生活を終えて霊となっても、そのまま天国など行けるはずがなく、地獄でさまざまな苦しみに遭うのは必定ですが、肉体を痛めて思うことがあります。それは、この地球での生活は仮の住まいの「うつし世」ですので、本来住むべき霊界からみると、地球上に生を受けることはすなわち霊...

Read more