ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 01 2017

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 教育  育児    奇跡  

天国からの奇跡 ~ MIRACLES from HEAVEN ~

大きな木の枝に登っていた子が9mの高さから落ちてかすり傷一つなく、しかも今まで治療法すらないと医師に言われていた病も癒えてしまった・・・・。

この実話を元にした映画があります。
天国からの奇跡』 という映画です。



不治の病の少女:アナ。
アナを巡って夫婦間の不和、信仰への疑念、運命への怒り・・・
事態は悪化の一方でしたが、その間にも病は進行していく。
そんな中、アナが庭の大木から落下して・・・・
驚くことに、傷一つなく、しかも不治の病が完全に治癒されてしまった。
完全な速度で落下し、完全な角度と完全な強さで接地し、完全に治癒する部位に衝撃を与えて病を完治させたという奇跡・・・。

その後、アナは次元を超えて神様に会ったと告白します。
現代科学を信奉する人たちは、これをただの幻想、幻覚というでしょうか。

・・・この話を、ただのでっち上げ、嘘、奇跡を売り物にする為の作話だなどと批判する人も少なからずいたようです。

自分よりしあわせな者への妬みや羨み。
奇跡への不信や羨み。
自分の境遇への不満からの憎しみ、罵り・・・。
これらはすべて良きものを生み出しはしません。

他の幸福を共に喜べる素直な心。
自他を比べず、自他共に育つという素直な感覚。

自分の心に湧き上がるさまざまな思いの根をよく見極め、よからぬ思いを上回るだけの強くやさしい心を持ちたいものです。


最後に・・・アナの奇跡は目立つかもしれません。
でも、私達が毎日帰宅できて、食事を摂ることができるのも、アナと同じ奇跡の瞬間です。
311の様に、いつ災害や事故で死ぬかもしれないのですから。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。






-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト

Category: 日々雑感   Tags: 育児    教育  子育て  父親  母親    

Hate ヘイト 差別!

何でもかんでもヘイトだ! 差別だ! と騒ぐのが昨今の流行のようでゲンナリします。(=o=;)

ところで最近よく耳にしているヘイト・スピーチなどの ヘイト は hate ですね。これが差別と訳されているようですが、私の感覚では嫌悪感、憎しみ、嫌う って意味なんです。
私の中には何かを憎む心、嫌う心はあります。この、「何かを嫌う、憎む心」って、誰でもあるんじゃないですか? 憎しみの心や何かを嫌う心ががないって人がいたらぜひお会いしたいので、ぜひ連絡ください。

日本は恥の文化だって言った人がいました。
これは恥ずべき行為・・・裏切ったり嘘をついたり、騙したり・・・そういうことを憎む心、嫌う心があったからできた文化風土ですよね。正々堂々、素直に、正直に、まっすぐな心根を愛する気持ちが、名誉を重んじる日本の文化風土を育んできた。もし平気で嘘をついたり、騙したりすることを普通とか当たり前と思っていたら、今の日本の文化風土などないんです。

これは隣の国を見ていればわかるでしょ?
嘘を刷り込み、恩を忘れて自分たちの手柄の様にすり替えて【転利して】、反日反日で怒りの矛先を日本に向けることで大事なことを隠蔽して教育をしてきた結果、どうですか?今や世界中から嫌われていることにすら気づいていないんです。騙す、脅す、ゆすりたかり、盗む、犯す、暴力、常に何かを叩いていないと気が済まない・・・・。

花 夕日 


とにかくですね、そうした不正や悪、暴力、恐喝、などの、あらゆる悪しきものを憎む心は大事です。
そういう悪しきものを嫌い、憎むことで、真善美愛を愛する心を育むことに活かせると、これは良いわけですね。

冒頭に言いましたが、憎む心や何かを嫌う心がない人なんていないんですよ。
あ~、なんかこの人イヤだなぁ。
私この人好きじゃないな・・・。
なんだかこの人、変な感じがして近くにいたくないな・・・。
そう思うことは、自身の身を守る術としても必要な感覚なんです。

いちばん大事なのは、そういう嫌う心、憎む心を認めて、それと向き合うことじゃないんでしょうか?
それにはまず、私はこの人のこと嫌いだと思っている。ということを認識することから始まりますね。
その感覚を無視して、知らず知らずにその人に辛くあたる、嫌味を言う、邪険にするのは最低最悪だと、私は思います。

まずは、自分はこいつが嫌いだと認めるんです。
そして次には、嫌いだという感覚と自分自身が向き合い、嫌いだからいじめていいんだとか、嫌いだから邪険にしても仕方ないよねなどという自分の甘えと闘うことです。

じゃあ、どうして自分の中にある憎しみや嫌いという感覚と闘わないといといけないの?
これは心の奥底にある自身の光とよく対話してみて下さい。
私が書いても良いのですが、これは誰もが背負ってくる人生の課題です。自身で見つけるのが良いかと思います。

何度も書きますが、心の奥深~く、そこには神仏の世界から持ってきた光がいるんです。その光こそが本当のあなた自身です。
肉体と物質世界という制約をしばし忘れ、よく見つめて下さい。
これは仏教でいうところの内観になります。
瞑想、内観というと難しいですが、自分の心の状態をよく観察することです。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags:  育児  いのち  転生  阪神淡路大震災  災害  

阪神淡路大震災

川崎大師


今日は阪神・淡路大震災から22年目の日でした。

地震、火山、津波、台風・・・こうした自然災害は地球の生命活動の一環です。

私たちも外的環境によって心身に変化が起こります。地球も同じです。
私たちがくしゃみをすれば、細胞レベルでは巨大地震が起きたのと同じなのかと思います。

それを思うと、人と地球との関係というのはどのようにあればよいのかということが見えてくる気がいたします。


どこぞの国は死人を送るために、狂ったように泣き叫ぶそうですが、これでは成仏などできません。
愛する人、身近な人であればその死は胸が張り裂けるほどの哀しみです。しかしそれでも死者を送るためには、生きている者が、死者が迷わないように、毅然と、やさしく背中を押してやることも必要なことがあります。

哀しみは哀しみとして、同じ時代に出会えて同じ時を過ごすことができたことへの感謝を持って、亡くなった方々を送りたいと思います。
・・・また次の肉体に生まれた時に、出会うかもしれません。 すでに過去世で出会っていることはあるのです。


佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags:  神社  東国三社  鹿島神宮  巡礼  ぽたふぉと  

東国三社 巡礼 4

5日に巡礼した東国三社の続きです。
鹿島神宮のものをまとめて動画にしました。三社巡礼の写真はこれで最後です。
自分用の記録、奉納という要素が濃いので、お暇ならご覧ください。



5日は鹿島入りしましたが、神宮には行かず、そのまま野営しました。
冬の寒空の下でしたが、ハクキンカイロとシュラフなど総動員して寒さは凌ぐことができました。
夜は、なんと言っても夜空の星々の美しさが格別でした。
シュラフの中から夜空を見上げながら、宇宙へ思いを馳せながら眠ることができました。

翌日は日の出前に海辺の鳥居まで移動。
鳥居と星空を写真に収めようとしましたが、あいにく雲が厚くなってきました。
ご来光を期待していたのですが、こちらも雲に隠れて撮ることは叶いませんでした。

鹿島神宮ではやや急ぎ足で神域を巡回し、お昼前に電車に乗り込みました。

鹿島神宮の御祭神は「武甕槌大神様」ですが、建御名方命と甕主日子命【ミカヌシ】を合わせたような名前です。甕主日子命は出雲王朝十代の方と、『古事記』にはあります。十は天界を意味します。この十が回転すると卍です。これはお寺の地図記号ですが、戸隠神社の御神紋、鎌卍【カママンジ】です。戸隠神社のご祭神は天手力雄命【アメノタヂカラオノミコト】ですが、この方は甕主日子命と同じ方と思います。
ついでに書くと、明治のバカ政府が廃仏毀釈をするまでは、神仏習合が一般的で、これが正常な姿です。本来神仏を分けることはできないのです。




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags:  息栖神社  東国三社  神社  

東国三社 巡礼 3

東国三社巡礼の写真をまとめました。
息栖神社と、そこから鹿嶋に入るまでです。



息栖神社の御祭神は久那土神様です。
東国三社の御祭神を見ますと、多くの方にはあまり耳慣れない神様ではないでしょうか。
鹿島神宮・・・武甕槌大神
息栖神社・・・久那土神
香取神宮・・・経津主神
すべてご存知の方は神社マニアかもしれません。 (;^_^A

いつも思いますが、この御三神様に関しては謎な部分があまりに多いと思います。私の知り合いでも、鹿島神宮や香取神宮という神社名は知っていても、御祭神の名前を知らないという方は多いです。
・・・よく分からないで拝むというのは、よく考えると、これはかなりリスクが高いです。神様だと思っていたら邪霊だったなんて例は新興宗教ではよくあります。十分に気をつけたいところです。
・・・当然ですが、東国三社は真の神仏をお祀りしております。


佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。。。



追記
興味深い動画がありました。香取神宮についてです。



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags:  見えない世界  介護    

思いや気持ちが飛ぶ時

先日、夜勤をしている時のことなんですが、夜勤では「仮眠休憩」というのがあるんです。
・・・実際はナースコールがあったり突発的なことが起きたりして、仮眠休憩を丸まる休めることはほとんどないのですが。(笑) ここは介護現場を知らない役人にはよく考えてほしいところなんですね、夜勤一人体制なんておかしいんです。
まぁこの点は、本日の話とは関係ないので割愛しますが、私は仮眠休憩の時にゴロンと横になることはあるんですが、いわゆる「仮眠」は、基本的には取りません。血圧が下がって頭痛がしちゃうからです。

ハート


そう、先日の夜勤の時ですが、横になってウトウトしていたんです。
するとね、休憩室の戸がいきなりガラガラっと開いた!
見るとね、ある利用者さんが立っているんですよ。
これは驚きましたね。だってね、この利用者さんっていうのは目が見えない方なんです。
しかもですね、この利用者さんのお部屋は2階なんです。
私がいた休憩室は1階だ。
今までひとりで部屋から出てきたことすらない人なんですよ。
一体どうやってここまで来たのかと思いましたね。

そんなことで、いろいろと私としてはかなりの想定外なんですが、いかにもを平常ですって感じを装いましてね(笑)
「どうしました?」
とかなんとかお声をかけたんです。
するとその方がね、
「あなたを探してたんだよ」
と言うんです。

私はまだ横になっていたので、とにかくまずは起きなくちゃいけないと思いまして、よいしょっと立ち上がろうと体をひねったんです。・・・・起き上がりつつ・・・・ふと見るとですね、その方がいないんです。今までそこにいたのに消えているんですよ。

あれっ?と思っていると、そこで目が覚めました。


私は夢を見ていたんです。
夢を見ていたという状況は分かったんですが、その利用者さんのことが気になったんで、ちょっとその方の部屋に行ってみました。
そ~っと戸を開けると、その方が豆電球の点いた薄暗い中に立っているんです。
「こんばんは。どうしました?」
と声をかけると、
「あぁよかった。・・・トイレの場所が分からなくなって困ってたんだよ」
と言うんですね。
それじゃあ丁度よかった。トイレまで一緒に行きましょうと言って、無事トイレで用を足して頂けました。

光の木


目の見えないこの方、寝起きは時々方向感覚が分からなくなるんですね。それで今回もトイレに行こうとして立ったは良いけど、どこに自分がいるのか、トイレはどっちなのか分からず、しばらくウロウロしたそうです。それでもトイレにたどり着けず立ち往生していたと言うんですね。そこに私が来た。

今回のこの時間は、通常巡視はないんです。これはお互いにとって非常に救われました。
私にしたら、トイレが分からずに放尿なんかされたら・・・・大変でしょ?床拭いて着替えさせて洗濯して・・・・。この方も失禁なんかしたら、恥ずかしいやら悔しいやら申し訳ないやらで辛いはずです。


ちなみにこの方と私、いつも馬鹿話しているんです。お互いあんたバカだね、いやいや○○さんだって同じでしょ~なんてね、お互いそういうことを言い合えるんです。もちろん今夜の夜勤が私だって分かっていたんです。ただね、私に助けを求めたとかではなく、自分がどこにいるのか、トイレはどっちか分からなくて頭が真っ白になっていたそうです。それでもこの方の思いが私に届いたってことです。

この話、面白いでしょ?
人の心というか気持ちというか、テレパシーというか生霊というか・・・。
思いが空間を超えて繋がるってことはあるんです。


無事ベッドに戻った後、いや~ションベンでびしょびしょにならなくて良かったねぇと二人で大笑いしました。

この話から、思いや気持ちについて、何か感じて頂ければ嬉しいです。

今日も一日お疲れ様でした。佳き光と共に在れますように。南無遍照金剛。

光る葉


-*-*-*-*-*-思いについてはこちらもどうぞ → 形見のマーライオン




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags:  育児  教育  神社  巡礼  pilgrimage  shrine  

東国三社 巡礼 2

香取神宮から息栖神社へ向かうまでに、たくさんの神社とお寺に寄りました。

道中の写真を動画にしました。




場所は地図にリンク。
宇迦靈神社
八幡山西福寺光明院
妙見神社
天台宗弘冨山福聚海院清水寺
木内大神
大六神社


■八幡山西福寺光明院
ここは通過予定でしたが引かれたので行きました。到着すると、驚くことに阿弥陀様がいらっしゃいました。
こちらの 光明院阿弥陀堂 は古い時代の建築様式がよく残っていると思います。村人たちのやさしい心が感じられて感動しました。指定文化財になっているようです。

■妙見神社

この神社に到着して、一瞬、印西市松崎の火皇子神社に意識が飛びました。
周辺の雰囲気がとても似ています。
地味な拝殿の奥に色彩豊かな本殿があり、予想外でした。

福聚海院清水寺 ←HPにリンクしてます。
こちらは当初、立ち寄るつもりはありませんでしたが、少し気になり行くことにしました。

神社にしてもお寺にしても、私は事前に何の神さまをお祀りしているとか、どこの宗派かなどはいちいち調べません。現地での直感を大切にしています。これで失敗することもあるのですが、直感は大事です。

今回の清水寺は「せいすいじ」と読みまして、私とは縁の深い天台宗でした。慈覚大師も私は高校時代から好きな方で、清水寺にもご縁があるようです。

木内大神 (きのうちだいじん)
木内大神の近くになると、馴染みのあるやさしい気を感じていました。神社の御祭神が豊受姫命となっており納得です。
豊受姫というのは伊勢神宮の外宮にもお祀りされていますが、木花咲耶姫というのもこの方です。日本人なら知らない人はいません。金星の女神様というのはこの方です。
何度も書きますが、世界の神仏は日本でもお祀りされているのです。地球人はひとつの家族でないといけないのです。この認識は世界全人類がきちんと持たないといけないのです。

■大六神社
第六天神、第六天魔王、大六天神・・・これらは関東地方が多いです。
いつも思いますが、東国というのは本来のにほんかと思います。そこにあるものを丁寧に見ていくと、原初のにほんの心や信仰心など、たくさんの大切なことが見えてくるんじゃないだろうかと思っています。
大六・・・とても意味深です。


佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛







-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags:  祈り  巡礼  香取神宮  pilgrimage  

東国三社 巡礼

今年最初の自転車は、東国三社巡礼でした。
1月5日、早朝から香取駅まで行き、そこからちび輪、CarryMe で香取神宮へ参りました。
かねてより香取神宮参拝をしたい気持ちがあり、ようやく実現できました。
香取神宮から息栖神社、鹿島神宮へと、ちび輪で、総距離50Km以上を漕ぎました。

東国三社巡の香取神宮の部分だけ動画にしたのでアップします。
お暇ならどうぞ。



こちらは香取神宮のHPです。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 神社  祈り    育児  家庭教育  教育  

三が日

インスタは毎日更新中です。

正月も3日となりました。あっという間です。
今年も元日はお世話になっている稲荷狐様の神社と、そこから徒歩圏にある出世稲荷神社、延壽稲荷神社へと参拝することができました。湯島天神にも行きましたが、人が多すぎで流石にあきらめました。


出世稲荷

enjuinari

写真上が出世稲荷神社、下が延壽稲荷神社です。
こうして穏やかにごあいさつできるのは嬉しいことです。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags:  祈り  手賀沼      

2017年 元日

あけましておめでとうございます。
無事に2017年を迎えることができました。

世界は膿出しの季ですので、金融、自然災害、人心・・・あらゆる面で時代の厳しさが加速していくことになるかと思いますが、まずは自身の眼前を大切に、安寧に、穏やかに過ごせますように。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛・・・。


20150622 手賀沼夜明け



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事


1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 < >