ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 11 2016

Category: 心の言葉◆Words   Tags:  育児  教育      言葉    

存在

昨年2015年の7月に頂いた言葉です。
FBには掲載したのですが、ブログにはなかったかと思います。



罪とは『愛の欠如』である。
愛は存在するすべてである。
自己を補完するために他者に学び、自己に欠けているものを持つがゆえに他者を愛し尊敬しなさい。
しかし自己はすでに完全であることも思いなさい。



愛というのは自己が決めるものではない。
そこに愛があるか否かという『存在』である。
ゆえに「愛する」とか「愛せない」という表現は、それ自体が誤りなのである。

愛の存在を感じることができるなら、それを思い、そしてそのように行動しなさい。
愛はいつでもあなたと共にあることを、それを忘れないようにしなさい。

20150728


佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛

宝石水


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト

Category: 心の言葉◆Words   Tags:  育児  教育  紅葉    奇跡  

奇跡

神々の光


奇跡に大小はありません。

決して生き残れないだろうという大火の中から無傷で生還したら、人はそれを奇跡だ!・・・と言います。
瓦礫の下で一週間もいた人が救助されたらやはり奇跡と言うでしょう。

では、あなたが朝に気持ちよく目が覚めたとしたら・・・それを奇跡と言うでしょうか。
「行ってきま-す」と家を出た子が、「ただいま-」と言って帰ってくることを奇跡と言うでしょうか。

九死に一生を得ることは奇跡で、朝に目が醒めることや無事に帰宅することは奇跡ではないのでしょうか。

・・・311のことは忘れていないかと思います。

光の前では、奇跡に大きい小さいはありません。
すべての奇跡は同じなのです。

幼稚園児の悩みと老人の悩みはどちらが大きい悩みかと聞かれたら、こっちがより大きい悩みだと言えるでしょうか。
こちらの悩みの方が影響が大きいから重大だという人がいるかもしれませんが、それは人の「都合」が生み出したものに過ぎません。

奇跡もそれと同じように、状況こそ違えど、いかなる奇跡はみな等しいのです。
愛と同じように、奇跡もまた、いつもあなたと共にあることを、時々は思い出してください。

何気なさを装いながら、奇跡はいつも隣にいます。

光はいつも注がれています。

南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 育児    教育  家庭  心理  悩み    自閉症  障がい者  

人はみな障がい者です ~番組のおすすめ~

本日はテレビのある方々にはお勧めしたい番組の告知です。
2016年12月11日 21時から エヌHKのドキュメンタリーです。
「自閉症の君が教えてくれたこと」 ← 番組ページへリンクしてます。
心の領域、生きることの意味を深く考えられるかと思います。

↓以下はそれに私の思いです。

がい者というと、手足の不自由な人、脳に障がいのある人・・・自閉症、ダウン症、知的障がいなど・・・人それぞれ思うイメージがあるかと思います。

私は仕事柄障がい者の方々と会うこともあったので、その経験からいつも感じることがあります。それは、私たちはみんな障がい者だということです。
私は眼鏡をかけておりますが、メガネがないと日々の生活に多大な支障をきたしますので、視覚障がい者と分類されていいかもしれません。
メガネはわかりやすい例ですが、誰だって大きな欠点、コンプレックスを持っている部分があると思います。それは肉体的なものかもしれませんし、性格的なものかもしれません。自分では気づかない欠点で周囲が迷惑をしている可能性だってあると思います。
つまり、人はなにがしかの欠点をもっているということです。これは小さな障がいかもしれませんが、その障がいの程度は状況によって大きくもなり小さくもなります。
一般的に「障がい者」とされる方々は、障がいがちょっと目立つだけだ・・・と私は思っています。つまり、障がいの大小だけの相違であり、それは状況によって大きくも小さくもなるということです。

自分の悩みを誰かの悩みと比較して、お前の悩みはちっぽけだとか、私の悩みはあなたの悩みよりよほど大きいのよ!などと言うことはナンセンスです。その人の悩みはその人にとって巨大な悩みであり、誰かの悩みと比較などできません。これと同じことで、障がいの大小は誰かと比べてどうこう言うものではないのではないでしょうか。

コスモス 秋桜


誰でもそうですが、自分の欠点は自分では気づいていないことも多々あろうと思います。その欠点は周囲の人たちがいろいろと穴埋めしたり補ったり、支え、フォローをしてくれているということです。

きちんと指摘して叱ってくれる方がいれば、こんなにありがたいことはありません。
年齢を経るほどに、叱ってくれる人、指摘してくれる人は少なくなってくるものです。
若い頃にたくさん叱ってもらえることはとても貴重な経験かもしれません。

人の心は宇宙とリンクしています。
自身の心と深く対話をすることは宇宙につながること。
古の人々が瞑想などをして心を深く探検した理由はそういうことかもしれません。

いつも書きますが、自分の心の状態を認識しておくことはとても大切です。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

↓こういう本もありますので、関心があればご一読を♪


前回のドキュメント動画がありました。貼っておきます。↓




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 臓器  意識    感覚  読書  教育  育児  

植物状態 臓器移植 見た目は真実か

人の意識はどこからあるのか?
そして人の意識はいつなくなるのか?

脳卒中で全身麻痺になり、何の反応もないような人は意識がないのか?


・・・『潜水服は蝶の夢を見る』は、ロックトイン症候群という難病にかかり、全身まひに陥った方が書いた書籍です。
これを読むと、臓器移植や植物状態と称される方への認識を考えてしまいます。以前にも書きましたが、臓器移植はダメです。基地外です。地獄堕ちしたければしても結構ですが、これは他人のためになどなりません。嘘と思う方は身を清めてご先祖様や神仏にお尋ねください。






植物状態とか脳死とされている方々に感覚が残っているとしたら・・・その人から臓器を毟り取ったりできますでしょうか。

私達が現代科学で常識とされていることの多くは、カネや利権や名誉、見栄などが絡むが故に多くの嘘に汚染されています。当然そこに神仏の光はありません。世の中に出回っている情報を取捨選択して悪しきものを排除するには、自分自身がしっかりとした認識をもつことが必要です。


今の世の中、なんでも理屈が優先されますが、自分の思いを100パーセント漏れなく言葉や言語で表現できるでしょうか。
心が最も大切だと、本ブログのトップにも書きましたが、物事はすべて心、思いから始まるのです。故に心の世界では嘘をつけないのです。思いも100パーセントもれなく伝わります。→神仏の世界。

いいことはたくさん言えます。
いい行いもたくさんできます。
でも、いい行いをいていても、本心はどうかということです。



・・・『潜水服は蝶の夢を見る』では、一見死んだように見える人が、実は内面では通常の人と同じように「感じている」ことが書かれています。
人を外見で判断するな とはよく聞く言葉ですが、何事も判断は慎重にするのがいいのかと思います。特に、人は目から情報が9割も占めるとすら言われますので、見た目の良し悪しに判断を誤る危険は大きいのかと思います。

右、左、自分の頭。 +、-、ニュートラル・・・・いろいろな情報を自分の感覚で判断できるようになりたいものです。



映画も作られていたようです。↓




関連リンク:ジョン・C・リリー ・・・アメリカ合衆国の脳科学者。イルカとのコミュニケーションを研究し映画『イルカの日』のモデルとなった事で知られる。アイソレーション・タンク(感覚遮断タンク)の開発者としても有名である。タンクでの研究はケン・ラッセルの映画『アルタード・ステーツ/未知への挑戦』の題名で取り挙げられ、映画の主人公は彼とその変性意識状態がモデルと言われている。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags:  育児  教育  宇宙  神々認識  

地球の変動


今年の初めから特に感じているのは、太陽と月の位置がずれているような気がすることです。昼前なのにどうして太陽の位置がそこなんだ?日没の太陽が右すぎじゃないの?などなど・・・。ネットで調べてみると、実際にそういう話も多数あるようです
そしてもう一つ、時間が短くなっていることも感じています。これは年齢を経ると時間が加速して感じるのとは違う感覚です。実際に地球の24時間が短縮されているという感覚です。地球の回転が加速→波動が加速しているように感じています。

ここ数年、磁極が大きく移動しているのは科学的にも報告されています。このことから「ポールシフト」が起きるのではないかという話も出るわけです。これは地球の磁力が弱まっているという科学調査ともリンクします。


私のブログ記事の行きつくところはいつも同じです。
惑星も太陽系も宇宙も生命体であり、その一部である人間は、それと調和して生きることが大事だ、ということです。

宇宙は生命体↓


宇宙=神です。神は直接人間にはかかわりません。いつもそこに在る空気と同じです。天罰などありません。天罰とは、自身の行い、言葉、心が巡り巡って下るのです。実際にご加護に働いてくださっているのは神仏の眷属、良き光の皆さんです。そこには良きご先祖様も含まれています。ここは多くの方々にきちんと思っていただきたいものです。


私たちの住む太陽系には主だった8つの星→八幡神 が守り、その親は太陽系の中心に座す太陽→天照皇大神様です。太陽にとって太陽系の惑星は愛しい子どもたちです。
一般的に男性より女性の方が神仏に感応するスピードがはやいですが、これは慈しみの感覚が鋭いことも関係しているように思います。
ともあれ、地球も太陽にとっては第三惑星で三男坊といったところです。そこに住まいさせて頂いている人類は、地球の為に働かなくてはいけません。良き行い、良き言葉、良き心。


いつも掲載してうんざりかもしれませんが。。。今の地球人の行いです。↓


毎度記事の内容が同じようになってますが、特にこの点だけ気をつければあとは穏やかな日々でよろしいという意味もあります。苦しみや辛さは、多くの人に共通します。しかし楽しみは人それぞれで非常にバラエティに富んでいるのです。ここに宇宙の悦び、楽しさの源泉もあるように思います。

この世界は本来うれしい、楽しい、明るく朗らかな光の世界です。
現在の魔界星から、宇宙本然の御子星としての地球になることを切に願います。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 育児    子育て  勉強  認識    大人  

心の光

表に出てくるニュースなど操作されているものばかりです。
今の世界では、スポンサーというのは言ってしまえば賄賂で買収していることと同じです。まともな情報など流しません。「流せない」と言ってあげてもいいかもしれませんが、真実はどうでしょうか・・・。




インターネットの恩恵は、個々人が情報を発信できることです。
そこにはカネを超えた世界があるのです。
カネが発生してそれが支配を始めると、人は生活をカネで脅迫される世界になります。カネは物々交換の延長として機能している次元ではまだ良いですが、それを超えてくると魔界度数が跳ね上がります。
日本の縄文時代がなぜ光の世界だったかというと、生きることや生活することに脅迫がないからです。


個々人の認識も、情報によって洗脳されると、そこから抜け出すのは並大抵ではありません。
毎度おなじみ半島の動画です。↓



右腕と左腕の間に頭があります。
思考というのは常に右と左の間で思考するように心がけるのが大事です。
右も左も耳に入れずに自分だけの考えに固執していると、盲目の孤独になります。他者の意見は積極的に聴く方が豊かになるのは言うまでもありません。

プラス、マイナス、ニュートラル。
欲や体裁、見栄、名誉、カネに捕らわれない自由な思考、自便の頭で考えることがとても大切です。


南無遍照金剛。




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 育児  介護  子育て  教育  学び    孤独  

孤独と自意識過剰

先日、興味深いツイートを見たので紹介です。

岡本太郎


さみしさ、孤独という言葉から、私は認知症になった方々を連想します。・・・以前にも書きましたが、認知症は自身の業と向き合えないことが、その大きな原因のようです。業というのは悪いイメージを持たれるかもしれませんがそれは違います。業とは、人生の課題のことです。人生の課題が分からないということは、自分自身が見えていないという意味と同じです。自分自身が何者なのかわからないのです。

これが当ブログで何度も書いている心の向きの点検、自己内観です。
自分が言ったこと、行動、思ったことを「自覚する」ことが重要ということです。 →言行心

神々の光


冒頭のツイッター引用の話ですが、孤独の多くはかまって欲しい、相手にして欲しい、見てほしいという欲求から来ます。誰も分ってくれないと思うのも、突き詰めますと自己中心的な渇望で、この思いはブラックホールです。どれだけ多くの人に注目されようが認められようが満たされることなど永遠にありません。自分自身の「本当に」気づかないと乗り越えられません。
これを克服するためには徹底的に孤独になってみることです。

■孤独な状態■ 
→ 自分 ← 
・自己中 ・閉じられた世界 ・自分本位 ・世界の中心 ・収束 ・吸引 ・受取など

■孤独ではない状態■
← 自分 →
 ・他者 ・開かれた世界 ・他者への興味や関心 ・人間のひとり ・拡散 ・分配 ・放出 ・など


わたしは昔、知覧に行きました。
その時、川沿いの土手で野営をしたのですが、日没直後にライトが壊れて真っ暗闇になりました。驚くことに、目の前にかざした自分の手のひらすら見えませんでした。 月も出ない夜で、集落からは離れた場所です。真っ暗闇の中独りきりでした。・・・時間が経てば目が慣れて見えてくると軽い気持ちでいたのですが、時間が経つほどに夜の闇は深まり、結局何も見えないままでした。孤独感と暗闇の恐怖・・・いろんなことを思い、考える一夜でしたが、以来、多くの感覚と認識が変わりました。翌朝の朝陽は神々しかったです。見えるもの、聞こえるものが違うという感覚を経験したのはこの体験が最初でした。


イエス様もお釈迦様も、悟りを開く時には孤独でした。
このことは多くのことを示唆しているように思います。


佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 巡礼  日本    神仏    寺院  神社  大統領選挙  

日本巡礼 ~Japan Pilgrimage.~

IMG_20161105_143947.jpg


11月4日からインスタグラムでは 日本巡礼~Japan Pilgrimage~ という形で過去の写真などを加工してアップしておりました。

きっかけは大変な怒りと哀しみが来たからです。

潮来 長勝寺


滑川観音龍正院


以下、文章は神仏のことです。ご関心があれば読んでみて下さい。

にほんはワです。
ワというのは輪、円(¥)、環、ディスク → つまりは太陽系を表します。

かつて地上はひとつの世界であり、それがワです。
太陽の教えの下にひとつの世界。 →8つの惑星 →ヤー 8 ∞ わ 神仏の世界
・・・ここは何度もブログに書きますが、認識の基礎としてとても大切だからです。
初期入力値を間違うと、出てくる答えはどこまでいっても間違いしか出てきません。
→ 認識が間違っていると出す答えも間違いということです。私が何度も心の向きを点検しましょうと書くのは、自分自身の洗脳をよく分けるために必要だからです。人は自分自身すら都合のいいように思い込んで洗脳し、騙します。己の欲、見栄、本心、良き思いの方向などをよく点検することが大切です。


この世は欲から出る嘘、転利であまりに毒されてしまいました。
結果、神仏はもとより転生や霊魂すら信じられないという次元にまで堕ちています。

私のここ数年のブログは、まことの光の復活に多少なりとも役に立てばという気持ちで書いております。
これは私自身の光の復活プロジェクトでもあります。

成田山参道


当ブログのこの記事カテゴリーには神々のことを辿るヒントをたくさん書いております。
望めばそこから真の光にたどり着くことも可能です。
信仰とは、己1人と神仏との関係です。
「まことの」神仏を求める気持ちさえ在れば、見えない霊の方が必ず助けて下さいます。
もちろん自身の「感覚」と「知識」を磨くことは大切です。悪しきウソ→百度に騙されず、よく情報を吟味することも。

コメの国の選挙結果を「大番狂わせ」と報じていますが、栗金団の対立候補として大きく報道してきた人物を「番狂わせ」と書く神経これ自体が狂っています。番狂わせと書くなら最初から取り上げるほどの存在ではないのです。
・・・情報はいつも操作されます。ニュースも小説もです。カネが絡むと、嘘と分かっていてもやらないと維持できないからです。これが悪魔のシステムで、嘘を重ねることでしか維持ができません。→洗脳 ・・・これが負のスパイラルで、行き着く所は破滅しかありません。
縄文時代は真の光の世界でした。 カネのしがらみがないことを見ても、現代人からすればパラダイスです。縄文時代に戻れと行っているのではありません。科学技術と心の向上がリンクしていなければ破滅しかないのです。

・・・私は新興宗教の信者ではありません。どこの宗派にも属しません。
あえて言うなら太陽系信仰 →この世界のまことの神々の信者です。
和名でいえば天照皇大神様を筆頭に大山咋神様、豊受大神様、常世岐姫神様、田中大神様、大山祗神様、天手力男命、建御名方命、国忍富尊・・・などです。イスラム教にせよキリスト教にせよご祭神はヤーヴェの神、田中大神様です。同じ神で教えが違うなどありえないのです。人間が勝手に都合よく解釈して利用しているだけというのが現代の宗教バカ共です。まことに腹が立ちます。

日本名の神々は、古代から世界中でお祀りされてきた真の神仏です。田中大神様にせよ豊受大神様にせよ、洋名を知れば腰が抜けると思います。私がそうでした。


真の神仏の光とともに在れますことを祈願いたします。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 道元    内観    育児  教育  子育て    

道の元をたずねること

高校時代から承陽上人:道元さんのことが気になっていろいろ本を読みました。ZEN というのは多くの国で注目もされましたが、やはり偉大な方だと思います。

道元というのは、道の元→仏教の元、つまりはお釈迦様が説かれた仏教本然の姿に還れと説いた方です。

・かならず従来の幣衣へいねを脱落して 仏祖正伝(ぶっそしょうでん)の袈裟を受持するなり・・・『正法眼蔵 袈裟功徳』

道元さんを思うといつも連想するのは、覚鑁上人様のことです。この方も元の道を説いた方です。
覚鑁上人様も高野山の腐敗した仏教に呆れて立て直しを説きました。そしてそれが元で利欲に溺れたバカ僧侶共に殺害されそうなりました。今のこの世のことはすべてこの繰り返しで、バカが高じて神も悪も理解できないくらいに退化しました。一番悪いのはもちろん民をスレーブにしようとした為政者共です。極論すればカネと文字が諸悪の根源です。カネは人の欲を煽り、自由を拘束します。文字は嘘の流布、権威をもって民を洗脳します。

蓮 不忍池


題目を唱えると救われるとか、百度参りすれば願いがかなうとか、どこの神社に行けば願いがかなうとか言うのを聞きますが、そんなことはありません。そんなことで救われたり願いがかなうなら、すでに世界中の人が願いを叶えているはずなのです。←他力本願。

信者を増やすために勧誘、チラシ配り、街頭でパフォーマンス・・・こんなことをしている自称宗教団体は宗教ではありません。
仲間が欲しければサークル活動、クラブ活動でもしていろと言いたいです。
チラシをポストに入れるのも迷惑です、本人は霊感がないからわからないのでしょうが、邪気にまみれたチラシを投函されると波動が狂って体調がおかしくなります。訴えてやりたいくらい迷惑なのでやめましょう。見えない被害は起きているのです。
街頭パフォーマンスでそんなに目立ちたいなら、街頭で演奏している人や曲芸などをして頑張っている方々のように、自分の特技や技能でやればいいのです。神仏を見世物にしていることを思うべきです。宗教を誇示したいだけの権威欲か、「私いいことしてるでしょ~」と酔いしれるナルシズムか知りませんが、いずれにしても見苦しいのでやめましょう。
そもそも勧誘しないと人が来ない宗教とはなんなのか、この点をよくお考え下さい。今はネットで裏情報も見れる時代です。自分の属する宗教がおかしな事件に関わっていないかくらい簡単に検索できます。

カネで組織の役職を買ったり位を与えたりお布施をせがむバカ宗教もありますが、そんなものに関わるのはその程度の者だということです。やはり心の向きが問題なのです。神仏を食い物にする輩にはまことに頭に来ますし、そんなものに騙されている者はもう少し考えなさいと言いたいです。偽宗教の消滅を祈願します。

駒木 諏訪神社


なんどでも書きますが、信仰というのは一人ひとりが、自分で神仏とつながる努力をすることです。集団でどうこうするものではありません。
神仏と繋がる努力というのは、己自身の心と向き合うことでしか達成できません。日々の生活の中で様々なことと遭遇しますが、そのことひとつひとつが己の心との対話です。物事に遭遇した時に自身の心がどのように動いたのか、何を感じ何を思ったのかが大切です。
その時は無我夢中で動いていたにせよ、後から少し思い返すことはできます。これが日々の修養です。
足下に極楽あり、足下に地獄あり。

自分自身の心を探求すると、そこには神仏からいただいた光があります。
道の元をたずねるというのは、己の中にある神仏からの光を求めることではないでしょうか。

道元という文字からは、いつもそのようなことを思い起こされます。
よき光と共にあれますように。
南無遍照金剛。



いつも紹介しますが、アミの本はやさしい文章で宇宙の愛のことが書かれております。
己自身の内観の助けにもなる、とてもよい本です。
↓ご興味があればぜひ一読してみて下さい。





-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: ART 大好き♪   Tags: kiriorigami  切り折り紙  きりおりがみ  カブトムシ    

切り折り紙と戯言

ノコギリクワガタ


インスタグラムでいつも応援していただいている方から、忠実に再現することと独創性は?というコメントいただきました。

独創性についてははっきり言って私にはありません。(;´・ω・)

切り折り紙に関しては、自然界の形はすでに完成されたものだという認識なので、それを忠実に再現することが大事だという気持ちで作っております。
・・・忠実に再現というのは、生き写しのようにコピーする、複製したかのように作る・・・という意味ではありません。

カブトムシ


見える形というよりも、感じられる生命感というものです。
例えば江戸時代の絵図にかかれている人物や鳥や虫などは、緻密に書き込まなくても躍動感にあふれているものがあります。墨と筆でさらっと描いた動物や虫が、いきいきとしているものもあります。そういうものを再現できたらどんなに楽しいだろうと思いながら切り折り紙を楽しみながらこさえております。

伊勢海老


生命はとても面白く興味深いです。
自身の生命を自由に、より深く探求できる人がほんとうの大人なのかと思います。

この世における表現はさまざまですが、自身の人生を自分らしく、大いに表現して過ごせるのが幸せなのかと思います。

よき光と共にあれますように。
南無遍照金剛。


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >