ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 03 2016

Category: 日々雑感   Tags:  育児  信心    

いい信心 太陽の下 日本

千鳥ヶ淵夢譚其二



知り合いの婆さんがガンになり余命半年と言われたそうです。言うまでもなく末期です。
「私は悪いことしていないのにどうしてガンになどなったんだろう」と嘆いていますが、私には彼女の左肩越しに黒いものが見えました。

「私は悪いことをしていないのに・・・」という言葉を口にする方は、自分自身を見つめる作業が疎かになっているケースが多いです。きちんと人生を精査する気持ちが必要です。

いろいろと話しを聞かされました。
私は知りませんでしたが、彼女はあるエセ宗教の信者でした。
彼女はそのエセ宗教の信者として長く過ごし、その間多くの方をこのエセ宗教に勧誘したそうです。
もちろん彼女はエセ宗教とは夢にも思っていないから勧誘したのです。
黒いものとガンはその業といっていいかと思います。
彼女は世話好きで気前もよく、人としては良い方でしょうが、エセ宗教はいけません。
信心するのなら、やはり良い神社、良い仏閣を拝むべきです。これもまたインターネットで調べることのできるいい時代です。
いい神社仏閣といっても、立派なところという意味ではありません。神仏は質素を好まれます。
いいものはいい事に使うことはすでに愛です。


「願い事が叶えばご利益」と思う程度の人が多いのかと思いますが、神仏はあなたの下僕ではありません。
私たち人間のほうが神仏の下僕なのです。
ここは認識が大事なところです。
神仏のいい下僕であることは人の務めです。
初詣でする際にも、ここを認識しているかどうかで「願い事」も天地の違いです。


よき思いで過ごせるようになりたいです。
今月も無事に晦日を迎えることができました。感謝です。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト

Category: 心の言葉◆Words   Tags:  祈り    育児  教育  

死んでも無にはなりません

とてもいい動画がありましたので下に共有します。

何度も書いていますが、死んだら無であるというなら、肉体をもって生きていること自体が何の意味も持たないことになります。
もちろん、死んだら無になるなどキチガイの妄言です。
死んだら無になるなどと言う者は、死んでから思い知ることになります。
転生を信じないというのは教育環境が悪すぎるのです。

宇宙は自業自得、因縁因果です。
地球人の行った悪行は地球人がツケを払わねばなりません。
そして前世、前前世、その前・・・・こうして何度も転生して自身が行ってきたことも、今の自分のすがたを見れば大凡そ見当がつくかもしれません。

いいものは年齢など関係なく見せて聞かせておくことも必要です。
お子さんがいる方なら、お子さんの方が霊的に上位にあることを感じる方もいるかもしれませんが、その感覚は正しいと思います。この世の親子関係と言うのはほぼ肉体レベルでの話でしかありません。そこを超えたところに「繋がり」があります。現象界であるこの世も、子供だからとか年長だからなどという狭い見識の世界ではありません。

下の動画は多くのことを教えてくれるかと思います。
光と共にあれますように。南無遍照金剛。




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 最後の審判  文明  原発  汚染  祈り  

汚染 悪魔の原発 毒麦

人はだれも、一時間後に自分が死ぬとは思っていません。
しかし一時間後に生きている保証はどこにもありません。
家にいても車が突っ込んできて亡くなった方もいるのです。

一時間後には地震が起きて倒壊した建物の下敷きになっているかもしれません。
地表文明最後の日も突然やって来ます。

今の地表世界はコップいっぱいに入った水の表面張力によって保っているような危うい状況です。
一滴の水が落ちればその安定は一瞬にして崩壊です。

「いま」を大事に生きるように心がけたいものです。

政治家の皆様には「いま」 に最善をつくすようにお願い申し上げます。
見栄や名声、体裁、欲に囚われない政治家であってほしいものです。
食うや食わずのにほん人もいるのです。

良い麦と毒麦は収穫の時に分けられ、毒麦は業火に投げ込まれる
・・・イエス様の言葉がいよいよ見えて来たように思います。



佳き光とともにアれますように。
南無遍照金剛。

マイクロプラスティック
鉛中毒
地下水汚染
フッ素はこわい

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 介護  認知症  水分  脱水  

認知症と水の関係

介護現場にいて思うことは山ほどあります。
先日は認知症の男性が電車に曳かれた事故の判決がでました。鉄道会社は認知症男性の家族に賠償金を要求しましたが、最高裁は賠償要求を却下しました。賛否両論ありますが、認知症徘徊をどこまで制限できるのかという葛藤やご家族の負担、そして社会が背負うリスクはどの程度が妥当なのかなど、いろいろ考えさせられます。

認知症に限らず、健康というのは本来クスリやカネで維持するものではありません。人は生まれながらに健康状態に生まれるからです。不幸にして不健康な状態で生まれることもありますが、これは前世での行いや家系的な問題が大きいです。←こういうことを言うとすぐに不機嫌になる方もいますが、ではどうしてピンポイントでその子だけ不健康に生まれたのでしょうか?と自問ください。何度でも書きますが、因果応報輪廻転生は宇宙の基本です。

ともあれ、人の健康はもともと天地から与えられている→ 無料が基本です。
あなたが愛する人のために何をかを行うときに見返りを求めるでしょうか? 同じことです。
以前アーシング(Earthing、接地、グラウンディング)について書きましたが、同じように、最大の予防法は誰もが簡単に実践できるものであると考えるのが自然です。

■身体内の水の役割
人の身体は60%が水分です。 ちなみに赤ちゃんは体重の80%近くが水分です。子供は70%。老人になると50%くらいに減ります。 身体の半分以上が水であるということは、水の管理で健康状態は大きく左右されるということになります。
水は神棚にもお供えされ、他の供物はなくても水だけは必ずお供えされます。それほどに水、よい水は大事です。

体内の水は、体温を保ち、栄養や酸素を運び、余分なものを運び出します。
認知症予防のキーワードのひとつは、この「水分」です。

■肥満と高齢者と水分
高齢者が病気がちになる理由の多くは水分割合が少なくなるからです。
ご存知かと思いますが、高齢者の多くはトイレに行く回数が増えるのを嫌って水分を控える傾向があります。これが高齢者の脱水症状を招きます。水分が減ると幻覚などの精神異常症状も発生しやすくなります。
水分割合が低いということは体温が保てないということで、高齢者に寒がりが多いのは体内水分割合の低下と関係します。そして体温が低くなる・・・→ 免疫力は低下。

ところで成人の体内水分割合は約60%と書きましたが、男性と女性では女性のほうが水分割合は低くなります。一般的に男性より女性のほうが脂肪が多いのがその理由です。脂肪が多いということはその分水分割合も下がります。
同じように、肥満の方も体内水分割合が低いので免疫力も低下し、病気を招きやすいということです。

■水を飲んでもトイレに行く回数は増えません
一般的に、水をたくさん飲むとおしっこのために起きることになるとか、尿失禁してしまうと考えるようですが、私の経験上これは違います。おしっこが出るから目が覚めてしまうのではありません。むしろ眠れなくて目が覚めるからおしっこをしたくなるのです。
先に書いたように、赤ちゃんは体重の80%は水です。水をたくさん飲むとおしっこに起きたくなるというのなら、いっぱいおちちを飲む赤ちゃんはどう説明するのでしょうか。赤ちゃんはトイレを知らないのでおもらしはしますが、おしっこの為に目が覚めるでしょうか。
→ 水分割合が十分に満たされた状態だと、人は熟睡できます。


■眠れないで不完全燃焼の負のスパイラル

人の皮膚はたえず呼吸をしています。この時当然水分が蒸発します。不感蒸泄といいます。
高齢者はおしっこが心配で水分を控えますので、睡眠中に脱水状態になります。自覚していなくても身体は自己防衛反応で目が覚めます。しかし高齢者は排尿を済ませると、やはりおしっこが心配で水を飲むことを控えます。するとまた寝ていても脱水で覚醒します。・・・これでは眠れなくて当然
なのです。
夜眠れない状態が続くと、昼間はとうぜん眠くなります。しっかし目を覚まして活動できないということです。この覚醒意識低下状態が長く続くことで認知症は悪化していきます。物事を判断、思考できないからです。

認知症が脳の萎縮によって引き起こされるという説明を聞いたことはるかと思います。では、どうして脳が委縮するのかというのが問題です。上で書いたように、夜間脱水、睡眠不足による脳へのダメージ蓄積。そして睡眠不足によって脳を活性化しきれずに不完全燃焼の状態が日中続いてしまうことが原因と考えていいかと思います。休めない使わないではまともに機能できなくなってボケるのは当たり前です。

認知症は十分な水分摂取でほぼ治るという臨床試験をした方も実際にいらっしゃいます。その方は認知症は水で感知するとまで書いています。
そして大事なのは、水です。ジュースやお茶やコーヒーではダメなようです。
ご神前にお供えするような清い水、いい水を飲むのが大事だということです。

■しかし水分の摂りすぎにも注意
認知症の予防には水分補給がいいと書いてきましたが、いいと言っても摂りすぎはよくありません。
水分の摂りすぎは消化機能の低下から胃もたれ、ひどいと下痢にも。
また、血量が増加して血液をろ過する腎臓の負担、そして血液を送り出す心臓の負担にもなって不整脈、心不全、高血圧を引き起こしやすくなります。
適量には個人差がありますが、一日1.5リットルくらいを目途に、睡眠状態などを検証し、自分に合った水分量を出すしかありません。


■認知症は心の病気
水で認知症改善が図られるということを書きましたが、更にその根底認識としてもっていただきたいことがあります。それは、認知症は身体の病気と言うよりもむしろ心の病気だということはです。
おしっこが心配で水を飲まないというのは心配しすぎです。これは一種の精神病で心の病気です。
他にも孫の心配、遺産、家族関係など、必要以上の心配をすることは執着→業と言っても過言ではありません。自覚できる心配のほかにも悪しき嘘宗教、自身の現行心、先祖の現行心といった因縁因果。こうした諸々の事象はすべて心の負担となります。いずれにしても、心の向きが認知症発症にも大きな影響を与えています。

認知症になっても社会性を保っている方もおりますが、その多くは人間関係の縁です。よき理解者、馬の合う介護者との出会いなども、認知症の人が生活していく上ではとても大きな支えとなります。
認知症になったとしても、その方の人間性が集団にどの程度影響を与えるかというところです。人の社会性とは、人と人との関係の問題です。
心が広い集団と心の狭い集団では、おなじAさんという人でも扱われ方は違ってきます。しかもこれは認知症に限ったことではありません。むしろ誰もが何らかの人間関係の問題は抱えているものです。某国の火病などはわかりやすいと思います。

自分というのは何者なのか。自分自身の本質を見ること。
誰かの為に生きてきたことは立派ですが、では、その誰かがいなくなった時にあなた自身は何者なのでしょうか?
ほんとうの自分とはどこにあるのか?
信心にしても、それはまことの神仏のみ旨に沿ったものでしょうか?
人は最後は自分ひとりです。
誰も同行してはくれません。
その時、自分自身は「わたしはわたしであった」と納得できる状態でしょうか。
他の誰かがあっての自分ではなく、真の自分と向き合うこと。
あなたの心のpHはどこらいへんでしょうか。
認知症にならないためにも、自分の心を日々見つめることはとても大切なことです。

長くなりました。
今年も春の彼岸です。
南無遍照金剛。



高齢者が脱水になりやすい理由ということで検索したら、かくれ脱水ジャーナルというページと出会いました。こちらにはさらに詳しく書かれていました。ご興味があればどうぞ。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: ART 大好き♪   Tags: 紙工作  昆虫    切り折り紙  

きりおりがみ まとめ 



iPhone が壊れてしまいました。。。修理に諭吉さん二人ほどかかるとのことでしたので買い替えました。
昨年秋から、小径輪 プジョー パシフィック18 のパーツを購入するためにコツコツ倹約して、やっとパーツをすべて揃えたのですが、その矢先にスマホ買い替えはかなり痛い出費です。
今回に限らず、嫌なこと・ありがたくないことは畳みかけて来るものです。
なんと洗濯機の挙動もおかしく、今月は何回か入浴ついでに洗濯をする羽目になりました。→ これも買い替えが必要なようです。

写真


下の写真は、老人ホーム利用者の誕生日用に依頼が多いくるくるお花です。
切り折り紙の先駆者でもある川合工房さん考案のバラを少しアレンジしました。
これはデイサービス利用の高齢者でも少し練習すれば割合とかんたんにできる上、仕上がりもちゃっちくないので、けっこう人気のペーパーフラワーです。この「ちゃっちくない」というのはけっこう重要な要素です。

写真


虫の切り折り紙を多く作っているので昆虫は好きですが、いわゆる昆虫標本と言うのは好きではありません。
特にピンで刺された標本は見ていて痛ましいと感じてしまうので、切り折り紙の生き物たちは標本然としたディスプレイは避けたいと思っています。誤解のないように書きますが、昆虫標本のピン刺しは方法としては致し方ないので、それを責める気はもちろんありません。
何はともあれ、切り折り紙の生き物のパッケージングは、死んだ標本としてではなく、生きるものとしてのパッケージを目指したいと思います。

写真


そういえば昆虫標本を作るために昆虫を採集することもあるようで、これは軽いショックを受けました。採集というのは研究などが主体であり、それが死んでしまったから標本にするのだとばかり思っていました。標本にするために餓死させたり、薬物を注射したりもするそうです。これを批判する気はありませんが、そういう虫がもし自分だったらと思うと、やはり虫たちもかわいそうだなと私個人としては思います。

肉魚を食わなくなってから、生命や生きることについていろいろと考える機会が多いです。
そこにつぶらな瞳の鶏がいて、自分は腹が減ったからと言って、自分で鶏の首を落として血抜きして食うことができるだろうかと考えます。
その覚悟も勇気もない私が鶏肉を食うなんて都合が良すぎではないのか?という思いもあり、肉魚を食うことはやめました。

写真


肉魚を食べないというと、植物も生きているじゃないかと揶揄する言葉をかけてくる方もいますが、動物と植物は霊的構成が違います。これは霊的なことを信じない人や見えない人には話しても通じませんが、植物は人間より高次元のものですが、いわゆる魂は乗っていません。魂は肉体、骨に乗ります。ここに肉食は共食いになるという根拠があります。
繰り返しになりますが、これは見えない・感じない・信じない人と話をしても、話の次元が違うので通じることはまずありません。話せばわかると一般的に言われますが、霊の見える人と見えない人では次元が違うので話は無駄です。努力はある程度のところで見切りをつける必要があります。ここに部落や差別の根があることは理解できるかと思います。

ある程度のところで引く・見切りをつけるから親友や友人、その他という分類も生まれるのであり、差別は生きる以上ある程度必要かつたいせつなことです。なんでもかんでも自由だ、平等だと言ってごちゃ混ぜにするのは混乱と混沌、不要な争いすら生みます。現地球地表人はよく思いを分けることが必要です。個人レベルで。

思いを大事にすることは執着になることも多いです。
ここもよく分けることが大切です。

話は大きくそれましたが、一つの事象にも多くのことを考えるものですね。
よき光と共にあれますようにお祈りいたします。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 育児  教育  道徳  あの世  幽霊      地獄  極楽  

あの世と転生を信じない者

あまりに哀しく、そして腹の立つことがありました。

本題の前に、よく考えていただきたいことがあります。
自分自身とは何者であるか?ということです。あなたの本質は何ですか?と問うた場合、なんと答えるのでしょうか。
輪廻転生を信じない方は、なぜあなたが今生きていてるのですか?生きているあなたは何者ですか?死んで無になるなら、生きていることも無ですか?
魂というのはあなたの本質で滅びません。滅ぶとしたら神仏に見切りをつけられて処分される時です。しかし幸いなことに、地獄で反省してやり直す機会が与えられているのがこの宇宙です。今の地球人はこの、宇宙の幼稚園程度のことすら理解できないのです。いかに地球人類が退廃したかを物語っています。

宝蔵門


本題です。
死ぬ前に輪廻転生をしつこく話しをさせてもらった婆さんが亡くなりました。その数日後、私のところにやってきました。寒いから助けてくれと言うのです。寒いのは言うまでもなく地獄に落ちたからです。魂となって肉体という緩衝材がなくなり、極寒の地獄を味わっているのです。肉体が感情や感覚の緩衝材になっているのですが、死ぬと肉体がないのでダイレクトに伝わります。
その婆さんに私は「あなたには死後の世界のことや転生のことを散々話したじゃないか。でもあなたはそんなものはない。死んだら無になるんだと一向に耳を貸さなかったではないか。今更死後の世界を知っても後の祭りだが、死後の世界があることが分かったことはせめてもの救いだ」と伝えて叩き出しました。
冷たく暗い世界に落ちたことを哀しく思いましたし、同時に、自分の不勉強を棚に上げて助けてくれと言うことに腹が立ちました。

ともあれこの婆さんは、齢94歳の時にはまだ自分で歩くこともでき、会話も普通にできていた幸せな方でした。しかし彼女は「もう何もできないから死にたい。」「生きていても意味がない」とずっと嘆くばかりでした。寝たきりで動けない人が一生懸命に生きている姿を毎日目にしていたにも関わらずです。
私はこの婆さんの「昔はひと夜に4人も取り上げたのに、今は何もできない」といつも言っている事に腹が立っていました。助産婦だったようです。昔の栄光をいつまでも手放せないのは執着=業です。手放せないがゆえに今の老いた自分を見ることができずに死にたいだのもう何もできないと言うばかりで、実際何もせず何も考えないのです。お先真っ暗とはこういう状態かと思います。何を言っても聞く耳を持ちません。こういうのをバカと言います。バカは聞く耳がないのでバカと言います。聞く耳持たないバカに費やす時間ほど無駄なことはありません。一般的な人間関係においては、さっさと見切りを付けることも必要ですが、私のように、介護に携わる場合はそうもいきません。一番忍耐を要するところです。

歳老いたから何もできない?・・・ バカ言うなの世界です。
寝たきりでもケアワーカーに色々教えてくれたジジババ様を私は数多く知っています。寝たきりだけど、一生懸命に自分でスプーンを取って食べようとしているジジババ様も知っています。朝早くヨロヨロしながら町会のゴミを拾って歩いている爺さんも知っています。何もできないと言いながら、施設内のゴミ箱のゴミを袋にまとめてくれる婆さんもいました。廊下のごみを拾って歩くことを日課にしているジジイもいました。


宝蔵門


はっきり書きますが、死後の世界はもちろんのこと輪廻転生は宇宙の基本で、厳然としてあります。
死んだら無になるなどどこの馬鹿かと言いたいです。そんな思いしかないから殺したり、他人の金を毟り取ったり、欲に任せて好き放題したりできるのです。

年老いて何もできないなら、社会のためではなく、残された時間は自身のことを考えることも出来るはずです。今まで社会に尽くしたのだから自分のことに使えば良いはずです。今までの人生を内省することは、死後と来世の糧、肥しにもなりましょう。なにが社会のために何もできなくなったでしょうか。自分に甘えるのもいい加減にしろ。

・・・あの世や来世などないという無知、固執、頑迷さ、偏屈な思い込みのまま地獄に落ちて、今更「寒い寒い、助けてくれよ」とはあまりに虫が良すぎです。信じなかったのはあなたじゃないか。あなたは死後の世界などないと言っておきながら、どうして寒くて苦しんでいるのだ?と問うてやりましたら、「私は地獄に落ちるようなことはしなかったのに!」と逆ギレです。呆れてものが言えません。これでは閻魔様の判決が間違いだと言っていることになります。閻魔様は神仏ですので、神仏の判断にイチャモンを付けているのです。天に唾するとはこの事で、バカも休み休み言えと……。 無知の極みです。今の地表人類を見ていると、こういう方は多いのではないかと思えますが・・・。 ともあれ地獄に落ちるようなことはしなかったなどと言うこと自体が自分自身に対する甘えであり、自分自身が見えていない証拠ではないか。
凡そ、「私は天国に行ける」などと思っている者に限って、他人様に迷惑をかけたことや世話になったことはきれいさっぱりに忘れているのかと思います。どれだけ他の人の世話になって生かされていたと思っているのか考えろと言いたくなります。

数日前の、あまりに腹立たしいことでしたが、ここの認識はとても大事かと思いブログにアップしました。

全ては自業自得です。何が神仏の光であるかはよく気をつけて過ごしたいものだと思います。チョウチンアンコウの提灯に釣られないように。
あの世ことと転生の認識は大事です。

南無遍照金剛。
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 歴史  家庭教育  育児  子育て  家庭  

歴史教育は親の生い立ちから ~北海道の伊達家~

ブログでは何度か書いていますが、歴史教育というのは、自分の生い立ちからはじまるものです。そして自分の両親のこと、祖父母、曽祖父母のこと・・・・・こうして辿っていくことが真の歴史教育となります。歴史教育は家庭がから始めるものであり、学校の授業などで教えるような性質のものではありません。
まして現代の歴史教育は歴史洗脳の部分が多く、下手に学校などで教わらない方がいいレベルです。発掘や文献で確認できるのはほんの表層的な歴史でしかありませんし、新たな発掘で書き換わってしまうものであるという認識は必要です。

米軍基地問題で何かと沖縄が騒がしいですが、南の沖縄よりひどい目にあっているのが北方領土です。北方領土は大東亜戦争末期のどさくさに紛れて分捕って以来、未だに日本には返還されていません。これは沖縄以上に重大な問題ですが、不思議なことにほとんど話題にすらされません。
私の母は樺太の生まれですので、北方領土の問題は私にとっては沖縄以上に身近な問題です。

・・・・・ロシアの侵攻の影響で、母の家族は内地:北海道に逃げ、そこで新たな生活を始めました。
母の家族が拠点にしたのは、北海道でも気候が穏やかで住みやすい現在の伊達市。家が建つまで、一時期バチラー教会に寝泊りをしたこともあると母は言っていました。
いずれにせよ、ほぼ何もない状態からの生活だったので、大変な苦労だったろうと想像します。
母の祖父はかなり頭が回ったようで、当時はまだ珍しいビニールハウスを利用した野菜栽培などを行なったようです。地域ではちょっとした発明家のような感じだったとの話を聞きました。
私が子供の頃は、母の実家では昆布の養殖などもしており、そのの昆布の養殖も母の父が本格的に始めたと聞かされています。

「海を渡った武士団」-噴火湾文化研究所HP-から引用です。↓

北海道の伊達は、独眼竜で有名な伊達政宗の流れをくむ亘理伊達家:伊達邦成【くにしげ】がこの地を開拓したことが由来とのことです。邦成は仙台藩亘理領の殿様でしたが、仙台藩が官軍に対する謀反の罪を問われ、実高112万石と言われた禄高が28万石に減らされ、亘理藩も2万3000石から玄米130俵に減ぜられ、家臣たちを養うことができなくなりました。 そうした中で、元家老:常磐新九郎【のち田村顕允】が、亘理伊達家家臣全員による蝦夷地移住開拓の計画を進言。邦成はこの計画を認め、常磐新九郎が上京。太政官小弁渡辺昇の計らいで開拓の請願が通り、明治2年8月25日、邦成に対して胆振国内有珠郡支配の辞令が発せられました。

肥沃で温暖な土地である「シュム・ウン・モンベツ」(アイヌ語で「まちの中央を流れる川」)を新天地に選定し、家臣一団となって開拓事業を開始。他の開拓地とくらべ気候風土の良さはありながらもその事業進展は一筋縄ではいきませんでした。 未開地であった原野を耕す事業に日々追われた他、アイヌと倭人のいさかいも多かったようです。



北海道伊達市
伊達観光協会
有珠善光寺・・・江戸の芝増上寺の末寺。
慈覚大師円仁・・・第3代天台座主。
バチラー夫妻記念教会堂
・有珠湾・・・白鳥の飛来地。
国史跡 北黄金貝塚・・・縄文時代早期(約7000年前)~中期頃(約4500年前)の遺跡群。
アイヌ民族博物館

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事


1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >