ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 01 2016

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 心臓    教育  育児  子育て    

ハート

少し古いのですが、面白い記事がありました。
When Choirs Sing, Many Hearts Beat As One ←元のソースは英語。 
・・・大雑把に言うと、人それぞれの鼓動はコーラスをすると同調し、ひとつの鼓動リズムとなるということです。
あなたと私の心臓はおそらく各々のリズムで鼓動していると思いますが、コーラスをすると、あなたと私の心臓の鼓動が同じリズムになる訳ですね。心臓に意識があるでしょうか?それともコーラスのリズムに合わせているからでしょうか?

にほんの桜

そういえば心臓移植されたある方が、毎晩毎晩、見知らぬ男性に乱暴されて殺されるという恐ろしい夢を見るという話がありました。とうとう我慢できなくなり、この心臓の提供者は誰なのかと調べていくと、殺人事件で殺された少女のものだったそうです。そこで夢に出てくる男性の顔を描いてもらい、それを元に警察が捜索したところ、その男性が逮捕され殺人も認めたと。外国の話ですが、この話はネットにも出ているかと思います。
こういう話を知ると、プライバシー保護など臓器提供で何の意味もなさないなどと思えます。臓器提供など悪魔の儀式の延長ですので、これを読まれた方は臓器提供などしないようにするのがいいです。臓器を取られた魂が悩んだり苦しんだりしているのです。それに関わったものに業が付くのは当然です。・・・現代は何でもモノとして考えすぎです。血液にも臓器にも記憶は宿ります。

・・・心臓の鼓動同期の話と同じように、人の持つ周波数もやはり同期するようです。類は友を呼ぶという言葉に近いでしょうか。漫画的にはオーラというものもあります。これもすごい方は仏像の後光輪と同じ方がいます。

話があちこち飛んでまとまりがなくなりました。
鼓動が同期するということに何か感じるものがあればと思ってのブログ更新でした。

佳き光の影響を受けて日々を過ごしたいものだと思います。
南無遍照金剛。


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト

Category: 日々雑感   Tags:  生きる    遠隔透視  

夢と暗示 


リモート・ビューイングの練習を始めて以来、見た夢の内容を覚えていることが多いです。
そして、夢は現象界へのなんからの暗示であったり、ヒントであったりすることを感じます。

今朝【20160123】の夢は奇妙でした。
仲間と撮った写真が出てきました。
ある方の姿にピンクの丸印がしてあり、何か文字が書かれていました。
違う方は、顔の左側に黄色い丸が描かれてあり、そこにも何か文字が書かれていました。
書かれている文字は夢では理解できたのですが、目覚めたら何と書いてあったのか忘れていました。。。
そして私の顔の部分にも黒い丸が描かれており、はっきりと 訃報 と書かれていました。

目が覚めてから、これはなんだろうか?と思っていたのです。
自分の、しかも顔に訃報と書かれてあるということは、病気になって不治の病に罹るのか?いや、訃報なのでもしかしたら事故にでも遭って死ぬのかもしれないな?・・・などと少し考えました。

浄化


11時前後に以前の職場の仲間2名からメールが来ました。
見ると、私が大好きだった利用者の方が逝去されたという知らせでした。
訃報の文字はこれだったのかなと思いました。

いつも前向きで、寝たきりになっても明るく楽しそうに生きていた方でした。
食事もいつも「おいしいおいしい」とそれはおいしそうに食べる方でした。
ストレッチャーでの入浴【寝たまま入浴できる設備】でもとても気持ちよさそうでした。
彼女くらい明るく逞しく気持ちのいい方は私は会ったことがありません。
また、彼女も私のことを随分とかわいがってくれました。
生きることについてたくさんのことをその姿から教えていただきました。

佳き光の世界で、しばしの安寧の時を過ごされることをお祈りいたします。
この方は、次はこんな魔界の星:地球には転生されなければいいなと心から思います。
南無変更金剛。



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: ART 大好き♪   Tags: きりおりがみ  切り折り紙  紙の虫  ペーパークラフト  サンヨウベニボタル  

切り折り紙 サンヨウベニボタル メス

切り折り紙のアップ・・・というか、まとめです。
インスタグラムでアップしていたものをまとめました。

サンヨウベニボタルのメスです。↓
サンヨウベニボタル


サンヨウベニボタルは、♀のみ幼形成熟する昆虫です。
幼形成熟のことを ネオテニー というそうです。
幼形生体で有名なのはウーパールーパーですね。

♀は変態せず幼虫型のまま成長して、♂よりもずいぶんと大きくなります。
サンヨウとは、この姿が三葉虫に似ていることから由来しているようで、英語で Trilobite beetle →三葉虫の甲虫 などと呼ばれます。

「ベニボタル」はホタル上科という大まかな区分では同じですが、ホタルではありません。
いわゆる 「ベニボタル」 の仲間は ベニボタル科という、違う種別になるようです。
ともあれ発光はしませんし、ホタルの本にも載っていません。(^^;)
和名として カワリベニボタル と呼ぶこともあるようです。

動画もいくつか挙がっていますが、気持ち悪いという方が多いように思います。
私個人的には大変に好きな昆虫で、動きがかわいくて、姿はかっこいいと思っておりますが。(笑)





-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 故郷  ふるさと  地球  地域    教育  育児  

故郷 ふるさと 国 地球

人が自分の生まれた土地や住んでいる地を愛するのは、とても自然なことです。
その感覚は人の根源的な愛と言ってもいいのかと思います。

昔、一緒に旅行に行った方が旅先で自由奔放なふるまいをしていまして、彼は「旅の恥は掻き捨てやからえぇやん」と言いました。
旅の恥は掻き捨ての本来の意味を知らなかったのだろうと思いますが、それ以前に、その土地を愛する人々、そこに生活する人々への敬意が足りない、自己中心的な彼の言葉には嫌悪感を抱いたものです。


古代においては国境などありませんでした。
それがいつしか領有し、国という概念を取り違え、あるいは意図的に転利する者が跋扈する時代になりました。
下に『オホーツクはるかなり』という動画を置きましたが、地球規模で国というものを見れるような政治家が増えないことには地球はよくなりません。




私たちは地球巡礼者とも言うべき存在で、地球に今いることは旅の途中です。
地球という地に旅をしている身ですので、旅の恥はかき捨てなどという感覚では地球に失礼です。

自分の家の前にゴミを放って行かれたらどんな気持ちでしょうか?
その気持を考えてみれば、同じようなことを自分はしていないのか?と自問自答してみることも大切かと思います。
自身の身の回りのことはすべて地球規模にも適応できることではないでしょうか。

佳き光とともにアれますように。
南無遍照金剛。





-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: ぽたPhoto   Tags: 初詣  手賀沼  調神社  神社巡り  

記録:初詣のことなど

今年の初詣は崇敬神社お参りの後、皇居から港区の愛宕神社と東京タワーでした。
そして手賀沼周辺の神社へは先日1月15日にお参りに行きました。

本日の写真はすべて i Phone です。
やはりデジイチを持って自転車はいろいろと辛いです。(^_^;) 今年はコンデジを新調する予定です。


まずは我孫子市鳥の博物館脇の千勝神社から。↓
千勝神社


我孫子市高野山香取神社↓

高野山香取神社


岡発戸滝前不動堂↓

滝前不動堂


そして岡発戸新田八幡神社↓

岡発戸新田八幡神社



大好きな調神社へは1月11日、桶川から鴻巣の巡礼ポタリングの帰り道に詣でることができました。

調神社20160111(1)


お正月仕様の獅子舞や神矛、白幕がちょうど片付けられるところでした。

調神社20160111(2)


そして旧本殿、奥宮は昨年来改修作業中でしたが、立派な姿になっていました。囲いの建物の関係でかわいいウサギさんの彫刻などがとても見づらくなってしまい残念です。そして色も黒と金色の重厚感溢れるものになっており、以前の木の柔らかな雰囲気が消えていました。(^_^;)
ただ、新しくなって稲荷狐さんたちには良かったのかもしれません。

調神社20160111(3)



本日はとても冷え込んでいます。いよいよ暖房を出しました。
佳き光とともに過ごせますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 愛情  育児  子育て  教育    

親の思いと欲

親はわが子にいろいろな希望や夢を託したりします。

私の知っている方で、現在、地方で農業を営んでいる方がいます。ここでは武雄さんと呼んでおきます。彼は昔から学業が優秀で、先生からもぜひ医者になれと推薦状まで出してもらった方ですが、大学受験の時に医学部を受験したいという武雄さんに父親は大反発をくらいました。というのは、彼の実家は昔からの農家で、父親は長男である武雄さんは実家の農業を継ぐべきだというのです。当時の武雄さんは親に逆らうこともできず、高校卒業後は父親の言うまま実家の手伝いに入りましたが、残念がったのは先生たちでした。先生たちは大学にも根回しし、こういう生徒がいるから是非と話を持ち掛けてくれていたのです。それで武雄さんの父親の元へ何度も通い、ぜひ医学の道へを説得したのですが、父親は頑として応じなかったそうです。武雄さんは農業をしながらも自身で勉学も深め論文などを作り、名誉ある賞なども受賞していますので、もし本格的に医学を極めたら如何ほどだっただろうかと思います。

そういえばかの有名なベートーヴェンも、親のせいで一時音楽を辞めようと思ったのだそうです。
ベートーベンの父親は宮廷歌手でしたが無類の酒好きで浪費が激しかったそうです。祖父がなくなった後家系が困窮したのですが、父親はベートーベンの才能を当てにし、虐待に近い音楽の超スパルタ教育を施したそうです。そのせいでベートーベンは音楽に嫌悪感を抱くようになってしまったそうです。幸いにその後のベートーベンはご存知の通りです。
・・・親の思いが、一歩間違えば子供の才能を握り潰すことになりかねません。

こんなことを書くのは、先日ちょっとした話を聞いたからです。
ある学習塾の先生ですが、数日前にBくんが先生のところに来て言ったそうです。
「今日はお父さんと遊ぶことになったから、今日の塾は休みます。今日の分は明日来るのでよろしくお願いします」と。
ここの塾は他の子のスケジュールもあるので振り替えができません。【これは入塾時に説明もして文書も交わしているそうです。】その旨を話すと、塾の費用は払っていると言う。困ったのでBくんの家に電話をしたら、お金を払っているんだから振り替え講習くらいしろと言われたそうです。(-_-;)
・・・親もまともではありません。
それでどうしたのかと問うと、こんな家庭を相手には引き受けられないので、今月の月謝は要らないのでうちの塾はやめてくれと言ったそうです。
・・・あまりにバカ親なので裁判に訴えられたり、おかしなデマを流されないかちょっと心配していますが、最近この手の話はよく耳にします。

親の愛情は大いに結構ですが、愛情も過ぎれば社会毒になりバカを量産することになります。子に対する思いや願いも同じで、過ぎればそれは拘束、束縛、奴隷化です。

犬の話でも書きましたが、愛情と欲は区別しないといけません。愛情が過ぎればそれは強欲、自己中、ダークサイドに堕ちます。
日々心の状態に気を付けて過ごしたいものです。

佳き光と共にアれますように。
南無遍照金剛。


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: さだまさし  思考      

風に立つライオン

考え方、モノの味方・・・いろいろ。



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: ART 大好き♪   Tags: 育児    教育    

OYAJI 清水健太郎さん



いい歌でした。-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 育児  教育  道徳  祈り  子育て  

親と子の確執

親子の関係は様々ですが、ある方、仮にAさんと呼びますが、彼女は自分が産んだ子にも拘らず愛情を感じないと言っていたそうです。それどころか子を見ることが苦痛であり、しかも子が成長するにつけ異常な反抗を示すようになり、、Aさん自身も殺意を抱く程にまで関係が悪化。いつ事件になってもおかしくない状況だったのが、幸いなことにお子さんは中学卒業後親元を離れ、職人の道に進んで生計を別に立てることになったそうです。

実はAさんがもうこの子を殺しそうだと苦悩した時に、ある人のリーディングを受けたそうです。それによると、子は前世での敵で、しかも前世でAさんの目の前で家族を惨殺したそうです。Aさんはこのことを知って以来、それでも肉の親としての役目を全うしなければいけないという思いで必死に子育てをしてきたといいます。Aさんは前世からの恨みを何とか乗り越えたといってもいいのかも知れません。すごい忍耐が必要だったかと思います。

親と子の確執はちょくちょく耳にしますが、突き詰めていけばAさんと同じようなことが結構あるのかも知れません。前世でのこと云々という話をすると、多くの方は信じないのかと思いますが、実際にこういうケースはあるのです。信じる信じないは勝手ですが、転生するというのは厳然たる事実ですから、どうしようもありません。

大倭神社


Aさんのお子さんのように、転生して自分が殺した家系の子孫として生まれ変わるなんてこともある訳で、そうなると児童虐待などということに繋がっていくのは想像に難くありません。子供に宿る魂も様々です。子どもが欲しい方はよき祈りと共に子宝祈願をするのがいいのかと思います。
こうしたことを考えると、私たちがどのような心構えで生きていくのが良いのか? 恨みや憎悪を後世に引き継がないような生き方はないのだろうか? など、いろいろなことを考えて日々を暮らしていくことがいかに大事なことかが理解できるのかと思います。

Aさんの話はほんの一例で、前世からの因縁因果はいろいろな形で背負って生まれてくるのです。
何度も書きますが、この世は遊園地ではありません。

何を思って日々を、その時々を生きるかはとても大切です。
よき光と共にありますように。

南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 育児    ペット  イヌ  飼い主  子育て  教育  

神社に犬を連れて行く人へ

以前にも犬のことを書きましたが、今回も犬の話です。
かなりキツイことを書きましたが、これは霊的にも大事なことです。

過去の記事→ ネコとイヌについて

インスタグラムでいつも癒やしを頂いている montjiro さんところの紋次郎くんは世界的に有名なワンちゃんになりました。飼い主の方もよく躾をされていて、見ていて相互の愛情を感じます。

ところが世間を見ていると、イヌ好きのエゴも多々あります。
リールを必要以上に伸ばしたまま散歩したり、犬が他人の匂いをかいでくるのを放っておいたり、フンをそのまま放置したりするバカ飼い主がいます。極めつけは犬を捨てたり、売り飛ばしたりする連中です。ファッションで生き物を飼うなどキチガイです。見ていて非常に気分が悪いです。

犬というのは主従関係を非常に大切にします。
事故で帰らない主人を、いつまでも待ったり・・・主人の危機を救おうと身代わりになったり闘ったりしてくれます。犬にとっての主人はまさに神様のような存在で、絶対です。
それ故捨てられたり保健所送りになるなどというのは、犬にとっては信じられない出来事です。飼い主に捨てられるなどどれほどの苦悩か想像できるでしょうか?

犬は一度主人を定めたら忠実です。つまりは主人がバカでもキチガイでも、主人と認めれば忠実に従うということです。ここが犬の性(さが)です。役人のことや手下のことを犬と呼ぶのもこの性からです。
犬の飼い主は、飼い主自身がきちんと節度を持って手本になれることが大切だということです。単にかわいいとか好きとかいうだけでは犬の飼い主にはなってほしくありません。周囲が迷惑です。

バカ飼い主に当たった犬は不幸ですが、更に不幸なのは捨てられて次の飼い主も現れず、殺処分にされる犬です。映像などもネットで見ることができますので、犬を飼いたい方は是非いちどご覧ください。犬を飼うのも生半可な気持ちではいけません。
捨てる人がいなければ殺処分させられる人もいなくて済むのです。
捨てた人間には当然相当の業がついて回ります。
犬は責任をもって、最後まできちんとお世話をしてあげましょう。

下の動画もキツイですので、自己判断でご覧ください。


そして何度か書いてますが、神社に犬を連れ込むのはやめましょう。
今年の初詣でも犬を抱えて神社に参拝に来ている愚か者を見ましたが、これは犬の業になってしまうので絶対にやめましょう。知らなかったでは済みません。神域マナーの常識です。
人と動物では次元が違います。人も動物だと言っている人は自身がケダモノなのです。人は一般的な動物とは違います。犬を愛して家族と思うの心は結構ですが、神社という神域に動物はご法度です。嘘と思う方はよく自身の犬の経過をよく見て心しておいてください。後々後悔しても犬の救いにはなりません。私は犬も好きなので、犬のことを思ってこれを書いています。
こんなことは本当は書きたくありません・・・・。

人も動物も安寧に過ごせる世界になりますように。

南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: ローマ  幸せ  歴史    

ローマ帝国と幸せのパラメーター

ローマ帝国はいうまでもなく軍人国家です。
私は好きではありません。

最近はユーチューブでローマ帝国関係の動画を見ています。
■動画:ローマ帝国 「よみがえる幻のきょだい都市」←
文字の一部をひらがなにしています。
この動画の内容に、チクチクと嫌な気を感じて何度も見るのをやめようと思いましたが、結局最後まで見ました。(^_^;)  ところがというかやはりと言うか、最後の方でとんでもない事を言っていました。

アルジェリアのティムガッド遺跡の広場に当時の落書きがあり、そこにはこう書かれているそうです。
「狩りをし 風呂に入り ゲームをし 笑う それが人生だ」
そしてこれを案内している方が言います。
「これを書いた人はこの町で幸福な人生を送っていました。これはまさに幸せのメッセージです。」
「ローマ帝国は、超大国のあるべき姿を私たちに教えてくれているのかもしれません」

・・・話になりません。「幸せ」のパラメーター入力を間違ってしまうと、その修正は非常に困難です。
関連項目
・ロームルスとレムス
・ローマ帝国
信仰の骨髄


幸せのパラメーターのことで言うと、介護の現場のことを思わされます。介護、とりわけ知的に重篤な方には神仏や霊を信じない人が多いです。信心をしているという方でも、よからぬものを拝んでいたり、ただ拝むだけというケースも多いです。これは単なる偶然ではないのです。幸せとは何か、信心とは何か・・・。自身の心の向きをしっかりと見据えることは大切です。

よき光とともにアれますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 教育  宗教  思い    家庭教育  

宗教のこと

知人の外人の方から聞いた話ですが、日本にきて驚いたことの一つは、「あなたの宗教は何ですか?」と尋ねると、多くの日本人は無宗教だと平気で答えることだそうです。欧米において、信仰を持っていないということは、「私は獣です」と言っていることを同じなのだそうです。
なるほど、それはもっともな話だと思いました。

今の世は「人は動物だ」と平気で言う人もいます。神々は自分の姿に似せて人を作られたと聖書にもあるように、本来の人は神々の映し身です。故に、単なる動物としての人で終わるべき存在ではありません。 水と火による変貌 でも書きましたが、動物としての人は、神仏の光である 八(ヤー、∞、八幡) を宿すことで霊的な人へと変貌し、霊的には動物とは異なる存在になります。

人 + 八 = 火 ・・・火は拝火教、分けても減らぬ永遠のもの、光、波動、エネルギー

神仏の光を分かりやすく教えてくれる場として教会や神社、仏閣などがあり、宗教というものがあります。宗教の本義は太陽神の教えの雫です。

太陽を同じ高嶺に眺めても 麓に見ゆる道の様々
→ 目指すべき理想皆同じように眺めているが、この山頂に到達する登山道は多数ある。
→ 宗教は違えども目指すべき理想は同じである。

この理を考えてみて、あちらの宗教で許されることがこちらの宗教では許されないということをどう思われますでしょうか?
そこには弟子や人間たちの都合が混入されているとは思わないでしょうか?

手賀沼の神々


呼称は違えども、日本で拝んでいる神々は世界でも拝まれており、世界各国で拝んでいる神々は日本でも拝まれているのです。ただ、時代や地域、言語などによって呼び名は変わるので、同じ神でもローカルネームというものがあるのです。

サリンをまいたテロ集団や前世は釈迦だモーゼだなどという自称聖人などが経営しているどこかの宗教団体などは宗教ではありません。霊的資質のない者が簡単に宗教法人格を取れる日本の行政システムは悪魔の手先と呼んでもいいくらいなのです。
その他にも「正義」の名の下に自爆だの殺人だの爆破だのを行うキチガイ集団もあります。そうした集団に入る事情は多々あるかと思いますが、神仏の思いはどこにあるのかを考えれば、そういう集団に魅了されることもないのではないかとも思います。

夢や希望も、少し間違えば欲と執着に堕ちます。
日々の心がどこに向いているのかを気をつけて過ごしたいです。

南無遍照金剛

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 教育    育児  想い  仏陀  釈迦  仏教  

お釈迦様のこと

巨人族というと、バカの戯言と思われるかもしれませんが、日本にこれほど浸透している仏教の祖:お釈迦さまは身長が1丈6尺あったことは有名です。1丈6尺というと約4.8メートルですから、これはもう巨人と呼んでいいかと思います。まさに大仏です。これがもしただの作り話としたら、世界中に同じ話があり、巨大な仏像が作られているのはどうしてか?と逆に疑問です。

そしてもう一つ疑問なのは、日本にこれほど仏教が浸透している理由です。国策としてはもちろんあったかと思いますが、やはりお釈迦さまは日本に来たからだと思います。地名にはお釈迦様にまつわるものはもちろんですが、その弟子たちに因む名前の場所もありますが、地名に残るというのは大きな縁がなくてはありえないので只事ではないのです。
アカデミーでは巨人を否定している者もおりますが、世界中で巨人の痕跡が発掘されているので、巨人はいたというのは事実のようです。

そのお釈迦様が説いたお話が仏教として体系化されて残されたわけですが、大切なのは、お釈迦様は仏教信者、仏教徒ではないということです。これはイエスさまがキリスト教徒ではないことと同様に、宗教を考えるときにはとても大事な認識です。

この世は欲に絡む悪魔との戦いの日々です。
ヘビに巻かれないよう日々を気をつけて過ごしたいと思います。
南無遍照金剛。

不忍池夏景


以下は私的メモです。


四聖諦
4つの諦(たい)を示す。これらは,「苦集滅道」と略称される。
・苦諦(くたい)・・・・・・この世は一切が苦であるという真理。 → 今の地球表面世界は魔界。
・集諦(じったい) ・・・ 苦には原因があるという真理。
・滅諦(めったい) ・・・ 無常の世を超越し,執着心を断てば,苦は滅するという悟り。
・道諦(どうたい) ・・・・滅諦に至るための修行の方法として,八正道を知ることを意味する。

釈迦はこの四諦のそれぞれを「示・勧・証」(知る・実践する・確認する)の「三転」から考察し、神々と人間を含む衆生の中で「最上の正しい目覚め」に到達したと宣言するに至ったとされる。


八正道
八聖道,八支正道とも。
原始仏教で重視された涅槃(ねはん)に至るための実践徳目で,釈迦の最初の説法における四諦(したい)の中では道諦に当たり,またその内容とされる。

正見・・・見解、立場
正思・・・思惟
正語・・・言語行為
正業・・・行為
正命・・・生活
正精進・・努力
正念・・・想念、精神
正定・・・精神統一、三昧


お釈迦様が入滅してかなりの歳月が経ってから仏典が作成されましたが、幸いな事に仏典結集という偉大な事業があったため、お釈迦様の説いた内容は大きく道を外れずに伝わりました。

第1回仏典結集
伝承によると、ブッダ入滅後、王舎城(ラージャグリハ)郊外に500人の比丘(阿羅漢)達(すなわち、五百羅漢)が集まり、最初の結集が開かれたという(五百結集または王舎城結集)。このときは、摩訶迦葉(マハーカーシャパ)が座長となり、阿難(アーナンダ)と優波離(ウパーリ)が、それぞれ経(経典)と律(戒律)の編集責任者となった。マガダ国の王アジャータシャトル(阿闍世王)が大檀越としてこれを外護(げご)したといわれる。また、文殊菩薩は十大弟子とも親しく、この結集に参加したとの伝承がある。

第三回仏典結集
南伝によれば、ブッダ入滅後200年にあたるマウリヤ朝第3代アショーカ王(阿育王)の治下、華氏城(けしじよう、パータリプトラ)で1000人の比丘を集めて行われた(千人結集)。紀元前3世紀半ばとされる。
北伝の説一切有部の伝承では、紀元後2世紀頃クシャーナ朝のカニシカ王のもとで、カシミールの比丘500人を集めて開かれた結集があったとされる。
アショーカ王、カニシカ王は、共に日本に深い縁のある方です。


涅槃 (ねはん)
サンスクリットのニルバーナの訳。原義は吹き消すこと,また消えた状態。
転じて煩悩の火が消え,智慧が完成する悟りの境地をいう。仏教の最終目的。
漢訳では滅度・寂滅・円寂などとも。

転生輪廻
六道(ろくどう)、六趣とも。
地獄
餓鬼
畜生
阿修羅
人間


骨と肉のあるものに転生すると言われます。故に鳥豚牛を喰らうことは、かつて人間だった者を喰らうことになります。→食人




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 薫陶  教育  育児  家庭  

うつしよ のこと

平川門と桜



先日は『現世(うつしよ)』のことを少し書きましたが、そもそも 「うつしよ」 とはどういう意味でしょうか。

多くの方は、今生きているこの世界のことと認識しているかと思います。それは肉体をもって接触できる世界のことで、味覚、触覚、嗅覚、聴覚、視覚の五感をベースにしているものかと思います。

・Wiki での説明です。 → 現世

現世での認識もさまざまですが、前回記事で書いたように、元となるのは心、思いです。同じ動作をしていても、何を思っているかで結果が違ってくるということです。何を成したかよりも、何を思って生きたかがより大事というのはそういうことで、思うことは誰しもが行使できる無限の力です。そして思うことは、五感を超えた感覚であり、それは肉=肉体を超えることができるということでもあります。
それ故、現世で何を思って過ごすかはとても大切なことかと思います。

・・・現世(うつしよ)は 写し世 映し世 でもあります。
では何を 「写し」ているのか?
何を 「映す」世界なのかということです。

そのヒントは次に掲載する画像に委ねたいと思います。
この画像のものは私の宝に近いものです。

信仰の骨髄


ここに書かれた内容からも、私たち人間は何を思って過ごせばよいのか、何を残せればよいのかを思えるのではないでしょうか。
私たちが現世にうつすべきものは快楽や娯楽、利権見栄名声などではありません。

心に映すもの、地上の肉体に何を映していくか・・・日々気を付けて過ごしたいと思います。
本日も佳き一日でありますように。
南無遍照金剛。


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags:    生長  育児  生活  

木から学ぶ ~心の栄養~

霊の話をすると多くの方が「怖い」と言います。霊は良くも悪くも正直です。(^_^;)
私に言わせれば生身の人間のほうが数十倍怖いです。
秋葉原通り魔事件などのように何をするか分からない者があちこちにいますし、原発だ天下りだと利権に群がるハイエナ共が大事な政治を乗っ取る魔界だからです。何度も書きますが、今の地球表面は魔界です。
ちなみに秋葉原の事件をはじめ、論文ねつ造など多数の事件に関わっていた者の名前を見ていると傾向があります。これも偶然ではありません。

光の木


以前に見せられたビジョンでは、この世は世界の最下段、最下層です。そして上空に行くほど魔界度数が大きくなっていました。つまりは上に行くほど地獄の底ということです。
そして私たち人間は、地表に立っているのではなく、地表にぶら下がっている姿でした。

これを見たときに想像したのはは木のことです。
木は地表に出ている姿が「うつしみ」であって、真に重要なのは地面の下の根っこであり、これが「本身」です。本身は通常見えません。
これはこの世と神仏や霊の世界との関係にも似ています。

認識として大事なのは、私たちが現実と思っているのは地表の木のことである場合が多いということです。
私たちが日々の生活と言っているのは「地表の木」の世界のことですが、多くはその世界しか見ていません。
どれほどの人が自分自身の「地中の根っこ」に注意と労力を割いているでしょうか。 ・・・根が腐れば当然地表の木も草も生存できません。人も同じです。
写し身:地表の木 と 本身:地中の根 は共に補完しあう関係でどちらも重要ではありますが、より重要なのはどちらかは言うまでもありません。


【余談ですが、この話は「基準」ということでもあります。ぎっちょは昔は親が積極的に直したものですが、右が上位で権威であるからです。杖や箸を右に持つことは宇宙基準なのです。そこに個人の個性だの自由を持ち出すことではありません。どんなことにもやはり優先順位というのはあるのです。個人的には最優先事項の内容はやりたくない仕事だからあと回しにする・・・などとはできないのと同じことです。】

美人


これもまた昔のビジョンですが、階段をのぼる人と階段を地下に降りる人の姿を見せられました。
この時に思ったのは、人の成長というのは重ね着するように大きくなることではないなということです。
自分の心をきちんと見据え洞察し、それをもって判断して行動できることが「成長」であり、心の奥底へ踏み込んでいく力、自分の心を掘り下げて深くなっていくことがまことの成長なのだと思いました。このことを階段を上る人と、階段を下って地下に降りていく人というビジョンと重なりました。
このビジョンの姿はそのまま人の認識というもの、そしてこの世とあの世のこととリンクします。

木々の姿が世を忍ぶ仮の姿であり、「写し世」「うつしよ」のこと。
そこに生きる私たちもまた、「うつしよ」という現世に肉体をもって生きています。
地中の根っこにとって大事なのは地中の成分です。
では、人にとっての根っこには何が大事になるのでしょうか?
ここは一人びとりがよく自身を見つめて思いを深める必要があるように思います。


長くなりました。
佳き光とともにアリますように。

南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 祈り  育児  子育て  思い    

New Year pray ~Earth pilgrims~

正月飾り


無事に2016年となりました。平成28年。
当ブログにお越しの皆さま、ありがとうございます。
今年も佳き光とともに歩めますように。

冒頭の固定記事を更新しました。多くの思いを込めています。

ueno


信じようが信じまいが、私達は過去の様々な経験を超えて今ここに生きています。転生です。いままでの転生でどれだけ徳を積んできたかが今生の生にも影響を与えています。→因果応報です。
そうした前世までの経験や今生での肉体的な差異を超えて、誰もが自由に使える能力としての心、思いはとても大事です。何をなすかという以前に、心の向きが一番大事です。
事故や病で動けない人であっても、心には制約はありません。何を思うかは世界のはじまりであり、どんな人にも行使できる自由な力です。

できない自分を悲しむよりも、佳き思いを起こせる自分でアれますように。


むかし路傍に咲く小さな花に語りかけられたことがあります。
小さな花を見て「小さくてかわいいな」と思った瞬間、その小さな花がぶわっと大きくなって私に言ったのです。
小さくてかわいい花であっても、逞しい巨大なパワーが秘められているのだと。
小さくとも太陽に伸びる力は強く、踏まれても誰に気づかれなくとも太陽に向かってひたむきに伸びようとする信念と力があり、それは人間ですら凌駕するものだと。

心に力のある者になりとうございます。

今年も一年を無事に過ごせますことをお祈りいたします。
南無遍照金剛。




一般参賀2016
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事


1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 < >