FC2ブログ

楚々と咲く、その意志の力の強さを感じます。ユキノシタ。自然は優しく、嘘をつかず、ひたむきでパワフルです♪...

Read more

調神社(つきじんじゃ)。地元では「月の宮さん」と呼ばれて親しまれているようです。ウサギさんがいる神社、鳥居のない神社としても有名です。写真は、ちょっと奥に鎮座いている旧本殿です。落ち着いた雰囲気で、静かに鎮座されています。とってもとっても優しい、あたたかな雰囲気の神社です。【所在地】埼玉県さいたま市浦和区岸町3丁目17−25...

Read more

上質な時間・・・水元公園のメタセコイアの森。緑の清々しさに肺が歓びます。木漏れ日が降り注ぎ、優しい風がそよぐ中、ゆったりと本を読む人が・・・。目を転じれば、そこには昼寝をする人。優しい光りに包まれて、ほんとうに気持ちよさそうです。美しい天地の恵みに感謝します。戦争や恨みのない地球になりますように。真善美愛の光の内にあらんことを願います。...

Read more

我孫子市の岡発戸と言うところに、ホタルとアカガエルの里:谷津ミュージアムがあります。市と市民が協力して、生き物多様性と自然保護、農業文化と暮らしを見直す取り組みです。詳しくは我孫子市のこちらのページをご覧ください。【こちらからリンク】前々から気にはなっていたのですが、本日初めて行ってきました。自転車乗っている時のほうが膝も腰も、痛みが少ないです・・・。それはともかく、気持ちのよい気温でしたので、と...

Read more

夕の光が キラキラと なばなに当たって 散らばって神々しき 天地宇宙のみ恵みを具現したかのような ひとときですこの世は本当は 歓びに満ちた世界だよ目を覚ましてごらん光を胸に 入れてごらんそう言われている気がします♪にほんブログ村--------------------------------------------------------------------------------------とみたやのページ■tomitaya google+------------------------------------------------------...

Read more

Location: Fuse_Benten Red_Longshan Tokai_Temple 【紅龍山東海寺 布施弁財天】--------------------------------------------------------------------------------------■tomitaya google+ はこちらから--------------------------------------------------------------------------------------...

Read more

職場で植えたアサガオさん。元気に両手を広げています♪本葉も出てきましたね。。。こうして見ると、「ああ、アサガオってそうだったね」と小学生の頃に育てたアサガオの鉢を思い出しました。うちの老人ホームのばあさん達は、「ああ、出た出た」などと喋ってはおりますが、実際のところ、どんな思いで眺めているのかな~。きれいなグリーンカーテンに仕立てられるといいのですが、今年はどうなりますやら。。。。(^_^)にほんブログ...

Read more

日記です。本日整形外科に行きまして、診断が下りました。・腰椎椎間板ヘルニア・頚椎神経根症だそうです。(=_=;) まぁ薬を使うほど酷くはないのでホッとしました。どちらも骨の出っ張りで神経節が圧迫されることで起こる痛みを伴うものですね。介護の職場ではよく耳にするヘルニアです。こういうとあれですが、私は華奢な身体ですが身体の使い方にはかなり心得がありす。多くの方が移動できない大きな人を、私は移動できたり持ち...

Read more

数ヶ月前から、昔痛めた膝痛がちくちくし始めまして、これは注意しないと身体を壊すな。。。と感じていたのですが、今月に入ってから腰から脚にかけての痛みに加え、足先へ電気が抜けるような痛みと、首への痛みが加わりました。これは坐骨神経痛ではなかろうかと、少々不安です。椎間板ヘルニアとかならこれは大変ですので、明日のオフは整形外科に行くことにします。。。みなさまも、心身の健康にはお気をつけください。(^_^;)そ...

Read more

先日の日記にも書きましたが、5月4日のさきたま火祭りの前に、忍城にも立ち寄りました。『のぼうの城』ですっかり有名です。自然の地形と川を巧みに利用した名城ですね♪上杉、北条との戦いにも落ちず、石田三成の水攻めも乗り越えた、関東七城として名を馳せた城ですが、明治政府の愚策によって取り壊されてしまいました。文明年間、地元の豪族だった成田正等・顕泰父子が、この地を支配していた扇谷上杉家に属する忍一族を滅ぼ...

Read more

先日掲載したさきたま火祭りの時に、道々撮った足元の写真です。【行田市観光ガイドのページはこちら】まずは埼玉県行田市のマンホールです♪カラーバージョンもあります。こちらは忍氏にちなんで手裏剣模様でしょうか。そしてこちらは古代蓮。そして行田市といえば古墳ですから。。。その町その街、ちょっとしたことですが独自の雰囲気があるのはステキです。歴史を学ぶのは地域の歴史から、そしてなにより、自分の父母、祖父母の...

Read more

今日は夜勤明けでした。・・・夜勤が多いです。昨年、職場のベランダでアサガオを育てましたが、種がたくさん採れましたので、今年も撒きました。一日で芽が出ました♪今年はどれだけ咲いてくれるかな。。。育ちやすいように、ちょっと勉強しなおしてみましょう♪にほんブログ村...

Read more

4月22日は印旛沼まで、往復72キロ強という長距離ライドでした。目的は、印旛沼の猿田彦神社参拝です。印旛沼界隈には 王宮神社、諏訪大明神、山王神社、愛宕神社など、気になる神社が多数あります。余力があればそちらも尋ねたかったのですが、無理でした。(^_^;)今回、道程と時間を確認できたので、機会を見て行きたいです。柏市から白井へは16号を下ります。途中に小金牧牧士資料館と、立派な長屋門があります。いつ見て...

Read more

第28回 さきたま火祭りの最後の更新です。一気に更新しておかないといけないと思い、今日はPC漬けです・・・。(*_*;瓊瓊杵尊と木之花咲耶姫がひろばに到着。松明が渡されます。その松明を持って、2人が産屋に点火・・・産屋が一気に燃え上がります。産屋が燃え上がる一方、御神火が丸墓山に届けられ、その火は山上の松明隊に分灯されます。分灯された松明が次々と山から降りてきます。広場に集まった松明隊。そしてオワケの臣...

Read more

第28回 さきたま火祭りの続きです。陽が傾き、暗くなって来ました。17時以降は、丸墓山古墳も稲荷山古墳も、上に登ることができなくなります。松明隊が待機するからです。夕空を背景にした丸墓山も稲荷山も、とてもやさしい雰囲気です♪陽がすっかり沈み、18時30分近く、いよいよ火祭りの開始です。産屋の竪穴式住居前にて、神官による祝詞奏上です。きちんとお供え物をし、神々さまに火祭りの安全と祈りを捧げます。いわゆ...

Read more

2013年5月4日みどりの日は、さきたま古墳公園に行きました。第28回 さきたま火祭りです♪ HPはこちら。火の祭りというと、私は東大寺二月堂お水取りを真っ先に思い浮かべるのですが、さきたま火祭りは昨年はじめて知りました。日本神話を題材にしていること、そして東国の一大聖地で行われること・・・などなど、大変意義深いお祭りです。『古事記』では、天照大神の孫:瓊瓊杵尊が大山津見神の娘:木花咲耶姫と婚姻。と...

Read more

先日は印旛沼の猿田彦神社さまに参りしました。もちろん自転車に跨って、ですが・・・。その道中、佐倉市民の森を通りました。佐倉市民の森に移築されている旧増田家住宅というそうです。情報を転載します。-----------------------------------------------------------千葉市若葉区源町の増田家の住宅を移築したもの。建築年代は明治の初頭。間取りは、江戸後期から明治にかけての千葉県の上層農家の特徴を示している。建築以来...

Read more