FC2ブログ

戸定邸歴史公園に淡紫の花が揺れていました。近くで見ると、私の苦手なホトトギスに似ています。ホトトギスは、白地に紫の斑点で、好きな方には申し訳ないのですが、私には毒々しく見えて苦手な花です。写真のホトトギスは、タイワンホトトギスというそうです。ほんのり紫の染まった地の色に、斑点もふんわりと優しいようです。ネットで調べてみると、斑点の濃淡は様々なようで、こちら戸定邸のタイワンホトトギスはこういう雰囲気...

Read more

にほんブログ村写真はいつもどおり、マンション屋上からの夕富士です。空のグラデーションが美しいです。この所、朝夕の色が鮮烈に感じますが、私だけの感覚でしょうか。いずれにせよ、美しい風景に感謝です。...

Read more

フグ

27, 2012

私は身体を壊して離職した一時期、料理屋の裏方で働いたことがあります。日本料理の店でしたので、フグをさばく現場で洗いの手伝いをしたこともありますが、フグをさばくとき、調理長は布巾でフグの顔を隠し、包丁の峰で頭をガツンと叩きました。これでフグは気を失って動かなくなり、後は料理長の素早い技で解体されて行きました。失神させるというのは、せめてもの慈悲なのではないでしょうか。解体されても小さな心臓はトクント...

Read more

先のブログで、「ひかり おすすき」というタイトルにある思いを込めたと書きました。本日はそのことを書き記します。おすすき というのは、実はキツネの名前です。もちろん、ただのキツネではありません。時は平安の初期、弘仁年間のこと。【810年~824年】平安京の北郊、船岡山の麓に、年老いた狐の夫婦が棲んでいたそうです。全身みごとな銀の毛で覆われた白狐だったそうです。このキツネの夫婦、大変心根が清く、常々世のため...

Read more

成田山から鹿島神宮に向かう朝橋の上から根木名川を撮りました朝日の神々しさ木々草々の色に身震いするほど感動しました人はいつまで醜い争いごとを続けるのでしょうか経済の発展以上に大切なのは自身の心の発展 つまりは 人類の精神の発展神の大禊が来る前に新たなる価値の心を持った人の光が地に満つことを祈ります天地諸々の恵みに感謝写真は成田市根木名川の朝です。...

Read more

一週間ほど間を開けましたが、本日から通常航行でございます。PCの調整と、奇跡的な3連休でしたので、チャリンコで柏市の自宅から鹿島神宮まで参拝に行ってきました。今回は旧成田街道で成田まで行き、二日目に成田から鹿島神宮まで参りました。色々と新たな発見もあり楽しく自転車小旅行をさせていただきました。事故もなく無事に帰宅できたことに、まずは感謝でございます。鹿島神宮といえば国宝の直刀:黒漆平文大刀拵です。こ...

Read more

今日はいいお天気でした。ステキな週末をお過ごしください。10日は夜勤入り。明け以降、日相によりますが茨城方面に参ります。それに伴い、明日からの一週間はブログの更新は一時休止いたします。SNSにもアクセスしませんので、しばらく失礼いたします。メールは通常通りですので、何か御用がございましたらメール、もしくは携帯へよろしくお願いいたします。17日以降、またお会いできますことを♪...

Read more

暦の上では、今日は立冬だそうです。まだまだ「冬」を感じるほどではありませんが、一日いち日と、冬へのいのちのめぐりは感じられます。今朝はすごい霧が出ていましたが、諸々の用事を済ませている間に写真を撮ることはできませんでした。ちょっと残念でした。本日は健康診断の結果が出ましたが、初めてCのついた項目がありました。A以外がついたのは初ですので、ちょっと考えてしまいますね。以前から低血圧で貧血もちですが、...

Read more

   先日の夜勤明け、一駅歩いていましたらランタナの花が咲き誇っていました。すごいカラフルだなぁと思って近づきましたら、翅をパタパタさせて蝶々がいました。懸命に蜜を吸っていましたので、数分モデルになってもらいました。でもこの子、よほどお腹が空いていたのか、それとも蜜がたくさんある場所に舞い上がっていたのか、私が写真を撮り終えてもまだぱたぱたと蜜を吸っていました。なんともかわいい蝶々で、思わず笑みが...

Read more

葛西用水親水水路のことが半分で終わってましたので、今更ですが後半を。環七に当たる場所に 銀河の塔 というのがあります。ちょっとした展望台になっているようです。また、夜になると星のようにキラキラ光るそうですが、この所点灯していないという話も聞きました。いまひとつ何だかよくわからない塔です。(汗)塔の向こう側にも水路は続いています。ちなみに、水路には生き物のタイルが所々にあります。集めてひとつにまとめ...

Read more