FC2ブログ

関東も入梅し、雨が降っています。二十四節気の「小満」を過ぎ、麦秋の季節。麦は踏めば踏むほど強くなると言われます。国もまたそのようであって欲しいと願うばかりです。--------------------------------------------- さて、ブログは散歩写真が続きます。今回は日暮里から文京区白山界隈までの写真 その1 です。JAMBO と bar84  は、谷中すずらん通りのお店。とある民家の前でとっても可愛い色のバラと遭遇苺ミルクみたい...

Read more

 ブログは引き続き、都電荒川線 三ノ輪橋から荒川2丁目。荒川自然公園にはたくさんの木々や花の種類が咲き、 池には鯉やハクチョウ、カモなどが泳いでいます。更には国蝶のオオムラサキの飼育ゲージもあり、敷地から想像するより、意外とたくさんの見所があります。  荒川自然公園からちょっと行ったところに、こんな整髪店と遭遇しました。ちょっと不思議な雰囲気ですが、きれいでしょ?...

Read more

 引き続き都電荒川線です。三ノ輪橋から荒川2丁目までのエリアを「ぼちぼち行こか~」って感じで掲載です。 三ノ輪橋駅から近い曹洞禅宗の円通寺の仏さまは、三ノ輪橋を特徴付ける名物のひとつですが、私はこれを見る度に「昔の活劇に出てくる悪者の本拠地みたい~」と思ってしまうのであります。バラの花が咲いている時期、小さいさくらんぼ♪ もキレイな色をつけています。都電 荒川2丁目停車場ここは荒川自然公園の...

Read more

ぽた☆Photo本日は荒川区三ノ輪橋から荒川自然公園エリアの写真です。三ノ輪橋は早稲田と共に都電の始発駅ですが、この季節、 都電沿線にはバラが咲き誇って、とってもステキな風景が展開されます。大人400円で「一日乗車券」もありますので、沿線施設の割引も付いてきますのでおススメです。【こちらを参照下さい】 三ノ輪橋商店街  三ノ輪橋停車場脇にはジョイフル三ノ輪という商店街が展開してます。それなりに賑...

Read more

少し前の空たち夜明けの空は刻一刻と色を変えていきます一日の幕開けに立ち会えるとっても嬉しい瞬間です   ----------------関東はしばらく曇天が続くようです。心に太陽を掲げて過ごせるといいな。...

Read more

本日のブログは夕暮れの増上寺から東京タワー。そして新橋~有楽町までの夜の写真を。                    -----------------------------■チビ太0116さま訪問とコメントをありがとうございます。閻魔地蔵さん、生根さんは、全然変わっていませんか~。住之江味噌池田屋さん・・・風情のある古民家がいいですよね。掲載楽し...

Read more

昨日は夜勤明けでしたが、所用でそのまま浅草に寄り道しました。重いがけずに、ちょうど三社祭の式典が開催中でした。【浅草神社HPこちら】式典参列の背中たち 今年は祭礼行事は中止になってますが、祈りの例大祭式典は通常通り行われています。心の向き方ひとつが、国を動かすほどの力になる・・・これは先の大戦で日本が身をもって経験したことでもあろうと思います。より希望に満ちた未来に心を向けて祈る。とっても大事なこ...

Read more

 東京タワーのイルミネーションが11日から復活しています。とはいえ、電力の件もありますので、点灯数を減らして消費電力を抑えてのイルミネーションです。 11日から13日は 「哀悼の光 ダイヤモンドヴェール」 という名称での点灯でした。【今日の写真は最終日の13日に撮ったものです。】   東京タワーのホームページ に「東京タワーイルミネーション予定表」 がありますので、とみたやはここでイルミ...

Read more

水中で常に動いている魚たちは、コンデジではまずもって撮れません。  タマカイとゆかいな仲間たち かといって、 デジイチなら撮れるかというとそうでもなく、やはり腕が必要ですね。分厚い水槽のガラス・・・暗い館内・・・絶え間なく動く魚たち・・・過酷な撮影環境をどうしたら克服できるんだろう?勉強しなきゃウシバナトビエイ posted by (C)とみたや アメリカカブトガニ posted by (C)とみたや上の...

Read more

夜勤明けです・・・・本日も雨です。気温もぐぐっと下がってます。体調管理には充分用心したいですね。写真は先日訪ねた葛西臨海公園の観覧車。お気づきになった方もいらっしゃるでしょうか実はこの観覧車の写真・・・池の中に映り込んでいる虚像です下の方に見える水色の鉄骨のが 「本体」 です。つまりは上下逆さまに掲載しています。雨がしとしと降る中での写真なので、できれば青空がよかったな~。...

Read more

 しとしとと冷たい雨が降ってます。昨日までの暑さが嘘のよう・・・。皆さまも体調管理には気をつけてまいりましょう。写真は日の出の兜飾。朝の光が当たって、また違った趣でした。 本日から夜間業務が続きます。...

Read more

今日は曇天、その後雨がしとしと降る一日でした。気温は高かったので少々蒸し暑い感じでした。  ブログは先日の手賀沼から古利根沼から。レンゲ畑から手賀沼沿いに藤棚を経てあけぼの橋。   あけぼの橋は正式には関東農政局手賀沼調節水門といいまして、写真左手が手賀沼、右手から手賀川となります。    道々の花にはアゲハが舞ったり、 バッタが憩っていたり、虫たちも元気に動き...

Read more

本日は夜勤明け。 ここ数日気温がぐんと上がり、今日もかなり暑い一日でした。  先日、手賀沼を経由して古利根沼に行ってみましたので、その時の写真を。  手賀沼湖畔にある水の館(水の博物館です)。田んぼにはこの時期レンゲが咲き誇り、ちょっとした名物になっております。  訪ねたとき、レンゲのすきこみ作業中で、あと1時間遅かったら写真のようなレンゲ畑に出会うことはできませんでし...

Read more

  柴又は帝釈天への参道。駅から約200mほど続きます。参道には、だんご屋をはじめ、煎餅屋、飴屋、佃煮屋、漬物屋、料理屋など、数多くの店が軒を連ねており、帝釈天への歩みを留められることしばしば・・・。境内の瑞龍松はすごい存在感です。・・・ちなみに帝釈天の正式名称は 『経栄山 題経寺』といいます。...

Read more

  ブログにはあまり登場しませんが、実はかなり鉄道が好きだったりします。今日は黄色を並べてみました。   本日もステキな一日でありますように!      ...

Read more

 またもや久しぶりの掲載になります切り折り紙。 今年はより慣れたものをより小さく切ることを目指しておりますが、先のザリガニ【こちら】に引き続き、カマキリとトノサマバッタがこなれて参りました。 大きさはご覧の通り。最初の頃に比べると、ずいぶん小さく切れるようになりました・・・。とはいえ、レパートリーはあいも変わらず少なすぎです。 トノサマには後日登場頂きます。それにしても、進歩が遅い...

Read more

人を育てる家■旧吉田家住宅 その三以前掲載した、旧吉田家住宅の最終です。書院奥座敷 (1) 以上は書院の風景。 「壁に耳あり 障子に目あり」という諺がありますが、日本家屋の空間仕切りの特徴をよく言い得ていると思います。また、他人の存在が感じられるという点で、重要な意味が含まれています。現代の住宅では母親が台所、子供たちは自分の部屋に閉じこもり、各々好き勝手に動いており、人が家の中にいても、相互の存在関係...

Read more

今日は八十八夜藤の花が咲く季節になりました 昨年は亀戸の藤を堪能したのですが今年は行けそうにありません 荒川区の藤の大滝は見ることができましたので掲載いたします   季節は初夏へとめぐり生命が本格的に躍動を始めるこの季節  暑い夏へ向けて心身を整備・充実させておく大切な時期です昨年の酷暑を思い出しますが今年はどんな夏が待ち構えているのでしょうか   藤を詠ん...

Read more

           写真は以前掲載済みを含めた写真と、先日根津神社へ行く途中のものを取り混ぜて並べてみました。いずれも谷中界隈の写真です。 本日は朝から風が吹き荒れて、ベランダの鉢植えが転がされ、ベランダに置いてある小物は飛ばされました。何件か出かける予定もあるのですが、この悪天候で見送りでございますよ・・・。 世はまさに大型連休真っ盛りですが、とみたやは 淡々と平常運転でございます。...

Read more