FC2ブログ

高尾山から高幡不動尊へと移動しまして仁王堂をくぐると・・・ 不動堂がデデン!と構えております。  不動堂と法輪閣(お札所)の前には、菊の花が美しく飾られていました。 向かって左手には、シンボルである五重塔が聳えております。昭和55年に落慶法要が行われたということで、かなり新しい五重塔です。しかも鉄筋コンクリート造りでございますが、どっしりと安定感のある優美な姿が印象的でございました。...

Read more

まんぢう屋 川の秋  本日も11月19日の高尾山・高幡不動訪問記でございます。 ものすごい人波をくぐり抜け、電車に乗ってほっと一息・・・・京王線高幡不動駅にてちょうどいいお昼ごはん。  駅を出ると、そこはもう高幡不動尊の参道でございます。分かりやすいわ~♪参道入り口からは、すでに不動尊の建物が見えています。モノの数分で高幡不動尊の境内に到着です。ここ高幡不動尊は、私には少々縁ある場所でして、実は...

Read more

紅葉天井 高尾山登頂記のつづきでございます。 富士山を拝んで頂から下りてくると、「な・・・なんじゃぁこりゃぁ!」って感じでした。下山する人を拒むかのように、どんどん人が登ってくるのです。・・・いえ、あのね、下山する人もいるんですから、道いっぱいになって登って来ないで下さいよ~。と、心の中でつぶやきながらの下山でした。アトラクション  あまりの人の多さにウンザリしまして、下山は・・・...

Read more

初めての高尾山での撮影枚数は150枚くらい。予想を遥かに下回る撮影枚数ですが、やはり構図が取れなかった事が大きいです。次に行く時はじっくり時間を取って行きたいですね。迫力~!                          本堂 本堂には迫力満点の天狗さん。そして・・・ブログでは掲載しませんが、本堂界隈でも素晴しい紅葉を楽しめます。  山頂    展望台脇さて、高尾山山頂です。 展望広場...

Read more

フォト蔵が部分的に復旧してきたので、先日の高尾山行きの写真を掲載します。 早朝ということもあり、人影もまばら静けさの中に 朝の澄み切った光が木々と葉に降り注いでおりました街暮らしでは木々や草草の香りに包まれることがほとんどございませんので湿り気を帯び木々の香りを包み込んだ空気は格別においしく感じられました 四天王門脇の紅葉がひときわ美しく迎えてくれたのは印象的でしたが四天王門周辺の紅葉をカ...

Read more

フォト蔵のメンテナンスが続いており、掲載写真が見れない状態が続いています。写真が見れない場合は、申し訳ございません!ということで、本日は写真をUPしません。  仕事柄、人の最期に立ち会うことがございます。ここひと月で数名の方を送りました。何度経験しても辛いものですが、それと同時に、如何に生きるのか・・・という命題を突きつけられている気が致します。 魂の国に帰られた方々が神の光に満たされて...

Read more

こんばんは、とみたやです。21日(日)午前1時から午前4時までフォト蔵のメンテナンスがございます。それに伴ない掲載写真が見れなくなりますのでご了承くださいませ。 ***********************さて、先日早朝から遠出したと書きましたが、出先は高尾山でございます。私ん家から電車で2時間近く掛かるんですから、ちょっとした旅気分。 さて、高尾山薬王寺は、実は初めての訪問となります。早朝7時過ぎからエンヤコラ...

Read more

本日は5時過ぎからちょいと遠出いたしますので、本日分のブログを更新しておきます。旧古河庭園の丸枝雪見灯篭と・・・丸枝と雪見灯篭 紅降る木陰  **********************************************こちらは谷中:護国院の、少し前の写真・・・光と影の共演は美しいです。GOKOKUINデスネ きらめきふるべに  ...

Read more

ドンよりの空・・・本日の関東も寒いです。本日は、『四谷界隈 その2』です。愛染院 あかりのオレンジどのへんがぱーぷる? ------------------------------------------------------------------多武峯の狛犬 尻尾の形が珍しい狛犬。こちらは多武峯(とうのみね)内藤神社。多武峯(とうのみね)といえば、すぐに奈良県桜井の淡山神社を思い起こします。帰宅後に調べてみると、やはり奈良の淡山神社と関わりがありました。...

Read more

先日撮った写真ですが・・・これは一体なんでしょうか。 ・・・・・・・答えは、夕日でした。 撮り方次第でこんな風に取れるのですね。ちょっと驚きの写りでした。 それにしても今日の冷え込みは尋常じゃございません。深夜業務明けですので、本日はこれにて失礼いたします。  ...

Read more

本日は曇りから冷たい雨に変わる天気でした。切り折り紙はトナカイさんを専門に切り続けております。丸みを重視して折りをいろいろいじってますが、いい感じにできそうです。きちんとした紙で作って、改めて掲載いたします。 写真は飛鳥山の紅葉と十月桜・・・。黄葉の飛鳥山 見事な黄金色に染まっております。 十月桜は、ほのかなピンク色がかわいいです。十月桜  そして今年も旧古河庭園に行って来ましたが、モ...

Read more

神楽坂の『デカ!ペパ展』に行きました。思いがけないことに・・・和田洋一さんのペパクラも展示されておりまして、しかもしかも、かねてからぜひ一度拝見したい!と思っていた「プロメテウスの受難」を直に拝見できました! これには大興奮でした。 さて、写真は飛鳥山公園の十月桜と夕闇迫る音無川親水公園です。十月桜の公園音無親水公園・・・江戸時代、この付近は音無渓谷と呼ばれ、安藤広重の「名所江戸百景」にも描か...

Read more

めっちゃ久しぶりに切り折り紙のアップです。来月のクリスマス用にトナカイさん。コピー用紙での試し切りなので、型に修正など書き込んでます。「折り」も、ライン決めで試行錯誤したのでクシャクシャですが、これのお陰で次の修正箇所を実感として確かめられます。切り折り紙は、 毎日ひとつは切り出すように心がけていますが、どれもこれも納得ができないものばかりですので、ブログへの掲載は控えさせていただいております...

Read more

本日は四谷訪問の続きです。・・・久しぶりに「知られぬ日本の面影」シリーズになりました。初めて訪ねた四谷ですが、高級住宅とレトロモダン、年季の入った建物・・・まぁいろんな顔を持っている街でございました。そして、四谷といえばやはり『四谷怪談』でございますね。四谷に来たからには、やはりお岩さんの寺社に詣でないわけには参りません。そう意気込んで現地に来ると・・・誰もが困惑すると思います。なんと、お岩さんを...

Read more

初めて訪ねた四谷界隈。あまりにも有名な『四谷怪談』の舞台ですね。今回は四谷怪談以外の場所を。喫茶だか、バーだか分かりませんが、「桜んぼ」という店。   信濃町煉瓦館の少し変わった建築。  そして、明治12年(1879)に、勝海舟が命名した『習成館』:剣道場。  民家の段々とレトロな理容室。意外と古民家がたくさんあり、楽しめそうです。  ...

Read more

本日2回目の更新となりますが、 昨日のデザインフェスタの様子を少しばかり。 まず、あまりの規模の大きさに驚かされました。想像をはるかに上回る巨大な規模と内容です。。。裁縫、編み物、クラフト、ペイント、絵画、音楽、パフォーマンス・・・とにかくデザインに関係あるものなら何でもありです。 こちらはボックスの中から透明な超緻密なイラストを描き上げるパフォーマンス。  そして演奏のパフォ...

Read more

 10月31日にペドロ18号さんの絵を見に行ったThe Artcomplex Center of Tokyo。独特の外観はもちろん、内装もかなりアーティスティックでございました。 10月31日はハロウィン。ハロウィンの装飾は、やっぱり洋館に似合いますね。                                          本日もオフです。ゆったりしたいところですが、行きたい場所がありますので、ゆっくり出か...

Read more

本日は東京ビッグサイトのデザインフェスタに行ってました。たくさんのアーティストたちの世界が展開され、一日では見切れないほどです。楽しく疲れを頂きました。 本日の写真は、先日の品川旧宿場町ぽたりんぐから。点灯間近の東京タワーでございます。点灯前のこの瞬間・・・・良いんですよぉ♪もうすぐ点灯 posted by (C)とみたや      先月下旬以降、低血圧がパワーアップして悩まされています。・・・...

Read more

秋 冬 と空気の淀み 抜けゆきて澄みし光の降り注ぐ根津秋色 posted by (C)とみたや燈篭秋景 posted by (C)とみたや 透かし葉 posted by (C)とみたや   木々の葉が光を含んで輝くさまは本当に美しいですね 緑光 posted by (C)とみたや モミジはまだ色づいていませんが お寺さんのガラスに封じ込められた緑のモミジはガラスの光を纏って美しく輝いていましたガラスにもみじ posted by (C)とみ...

Read more

本日は素晴しい秋晴れでした。あまりに気持ちの良い一日だったので、ブログは本日 2度目の更新。 本郷界隈は、古い建築が数多く残る、都内でも有数の地域・・・だと思っているのですが、意外と訪ねる機会がございませんでした。 先日、神楽坂へ行くついでに、軽く流したのですが、あまりに衝撃的な建築に遭遇いたしました。木造建築ですが。。。 posted by (C)とみたや玄関はこんな感じで、特に驚くに値しないかと思いますが・・...

Read more

ブログは引き続き、旧品川宿スナップ。鯨塚で地元写真家(?)の方から、見所や行事について、大変詳しく教えていただきました。この場を持ってお礼申し上げます。しながわばし posted by (C)とみたや富田屋 posted by (C)とみたや 品川神社 posted by (C)とみたや 見てござる posted by (C)とみたや蔵 posted by (C)とみたや 品川なので、品川寺は外せませんね。江戸六地蔵第壱番のお寺さんです。ちなみに「江戸六...

Read more

本日は神楽坂のギャラリーへ版画展を見に行きました。この件は後日ブログに記します。  歌川広重の「東海道五拾三次」の出発地点、日本橋。♪お江戸日本橋七つ立ち、初上り。行列揃えて、あれわいさのさこちや、高輪、夜明けの提灯消す・・・ 日本橋 posted by (C)とみたや現在の橋は第19代目。明治44年(1911)に架けられた石造アーチ橋です。日本三名橋にも数えられる美しい橋ですが、直上を首都高速環状線で覆わ...

Read more

訳あって写真だけの更新。神楽坂倶楽部 最終です。神楽坂倶楽部26 寅 posted by (C)とみたや神楽坂倶楽部28 posted by (C)とみたや神楽坂倶楽部24 やぐら posted by (C)とみたや神楽坂倶楽部30 リバティなアパート posted by (C)とみたや神楽坂倶楽部29 コロニー posted by (C)とみたや神楽坂倶楽部25 アパート posted by (C)とみたや     ...

Read more

今朝は雷ごろごろドッカンコ! でございました。昼過ぎから雨は上がり、短時間ですがお日さまも顔を出しました。 さて、ブログは再び神楽坂倶楽部です。 Bar と にんにく料理の「はじめの一っぽ」。神楽坂倶楽部19 バー posted by (C)とみたや 神楽坂倶楽部20 にんにく posted by (C)とみたや そして私がとっても気に入っている2軒・・・内野医院 と 小高製本工業(株)。たまらなく好きです、この雰...

Read more