ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 09 2010

Category: 心の言葉◆Words  

秘密基地はまだありますか?110 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

田んぼの脇の茂みの中に、使われていない土管が転がっていました。

僕たちはそこを、「ひみつきち」と呼んで、

おもちゃを持ち込み、

捕まえた虫やカエルやザリガニや亀や、

そういう生き物達を連れてきて戯れたり、

お菓子を持ち込んで分け合ったりしたものです。

 

友達以外のやつらや、親をはじめとした「大人たち」には知られていない、

仲間だけの「ひみつきち」。

子供の頃って、どうしてああいう狭い場所や暗い場所、

ちょっと汚れた場所が好きなんでしょうね。

ちょっと小便くさいというか、土臭いというか。

------------------------------------------------------------------

ひみつきち

 

大人は急かす

大人は比べて分ける

大人は表を取り繕う

大人は 言っていることとやることが違う

 

子どもの頃、僕は大人のことを

そんな風に感じていた

そして

気付けば僕は

大人になっていた

 

 

僕の中の「ひみつきち」は

もう

大人の僕に 発見されてしまっただろうか

---------------------------------------

あの頃は「子どもの世界」と「大人の世界」というのが厳然として存在しておりまして、

子どもも大人も、双方共にその存在を認め合っていたように感じてます。

互いに過干渉しないという暗黙のルールと申しましょうか。

子どもは大人の領分を何となく分かっており、

大人は子どもの領分を理解している。

互いに領分をわきまえていたように思えますねぇ。

 

現代(いま)は何だかね、子どもが大人と同じことをしていますね。

子どものような大人が増えたというよりも、

大人のような子どもが増えた。 

子どもの「大人化」です。

子どもが会社を起こしたり、株で設けたり・・・・・。

世の中から「子ども」というのは消えてしまうのではないかとさえ思えますね。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト





12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >