FC2ブログ

知らない生き物がたくさんおりますが、本日のウミクワガタもそのひとつ。生息地は、寒い海から暑い海、干潟から南極、4000メートルの深海まで、まるでどこにでもいるような感じでございます。ただ、実際に目にする機会は大変少ないようでして、その理由はカイメンの内部や泥の中、岩の隙間などほとんど目に付かない場所に生息すること、そして、体長が1センチにも満たないということなどがございますね。ウミクワガタ posted ...

Read more

本日もスッキリしない天気でございました。今年は春らしい日が少なくて、ちょっと残念なのですが、これもまた自然のなすこと、順応して生きていくしかございません。銀杏見守るカフェ posted by (C)とみたや写真はこの春に撮った日比谷公園の首賭け銀杏でございます。この光景を見ると、やはりほっと落ち着きます。 切り折り紙は、アイデアがいくつも出ているのに、実際にできないというジレンマに陥っております。う~~ん、...

Read more

墨田区は私にとってはあまり馴染みのない場所のひとつでした。今年、亀戸天神を訪ねたことによって、かなり身近な区になりました。・・・人って意外と単純だな、と改めて思います。(私だけか・・・?)これと同じで、なんだか難しそう・・・と尻込みしている事があったら、まずはやってみる事だと。「やったことがある」という経験は、確信を持って「こうだ」と言える強みになります。たとえそれが失敗した経験であっても。欄干に...

Read more

本日も暑い一日となりました。ブログは本日も・・・澤蔵司稲荷神社(たくぞうすいなりじんじゃ)で緑浴です。稲荷の門 posted by (C)とみたや門にかかる稲荷のマークと電燈がレトロチックで良いですね。これは是非夜も撮りに行かねば!稲荷の杜を抜けて posted by (C)とみたやそして昨日の写真と同様、やわらかで澄んだ緑の木漏れ日。上の写真、手前が奥宮へと続く、昼なお暗い杜となっております。そんなに広くないのに、まるで山...

Read more

本日も雨です。ブログは先日出会いました澤蔵司稲荷 (たくぞうすいなり)であります。澤蔵司稲荷正面 posted by (C)とみたやあくまで私の感覚ですが、稲荷さんというと、霊にも位があるのでしょうか・・・近づきたくないお稲荷さんと、清々しいお稲荷さんがございますね。澤蔵司稲荷はもちろん清々しいお稲荷さんです。稲荷の親子 posted by (C)とみたやそしてこちらのお稲荷さんは、緑がたいへん印象的でありまして、実に素晴し...

Read more

以前撮った写真からです。  埼玉県みさと公園。水元公園と向かい合っておりまして、水元公園とみさと公園合わせて、広大な水と緑が広がっております。都内とは思えないくらい清々しい公園です。水元公園の過去のブログ記事:こことここ。バード・サンクチュアリ posted by (C)とみたや上の写真はみさと公園にあるバードサンクチュアリ観察塀です。城郭にある射的窓みたいですね~。バード・サンクチュアリ posted by (C)...

Read more

本日は切り折り紙の「紙」を買うため出かけてまいりましたが、たいへん暑いでした。出かけたついでで、社殿漆塗工事が完了した根津神社へ参りました。緑と朱 posted by (C)とみたや透塀(国指定重文)からは、文字通り、向こう側を透かし見ることができます。それにしても美しい造形と色彩です。楼門 posted by (C)とみたや根津神社は、日本武尊の創建と伝えられるほど旧い神社。現本殿、幣殿、楼門、唐門、透塀は、1705年(宝永2...

Read more

大手高麗門 posted by (C)とみたや皇居はいいです。都内とも思えないくらいの伸びやかな景色を堪能できます。本日も過日の写真からです。百人番所 posted by (C)とみたや皇居へお越しの際は、東御苑をぜひ見てください。百人番所や庭園、汐見坂など、おススメスポットもたくさんございます。クロガネの如し posted by (C)とみたやこちらのたけのこも東御苑のものでございます。 本日はよく晴れております。近世探査のロケット...

Read more

背もたれに、動物のレリーフがはめ込まれているベンチ。そのレリーフ、そしてベンチの形。とっても好きなベンチです。小さなベンチ その1 posted by (C)とみたやさらにこのベンチのステキな所は、とってもとっても小さいこと。大人の私が座ったら・・・・きっとおしりがはみ出しちゃう。 私の相棒チャリは18インチの小径輪ですが、それと比べても・・・・小さなベンチ その2 posted by (C)とみたやこんな感じで・・・可愛...

Read more

 切り折り紙はゴシキエビに挑戦中ですが、立体的な構造に四苦八苦しております。まったくもってなっておりません。。。エビばかり切っていると、悪い意味での「慣れ」もでてきますので、ここらでちょっと昆虫を切っていこうと思います。皇居の白 posted by (C)とみたやこちらのシャガの花は、先日、皇居の庭園で撮影したもので、木陰に白が浮き立って、輝いているかのようでした。シャガって、そんなに好きな花ではありません...

Read more

今日もいいお天気でした。 風はまだ冷たさを感じますがね~。さてさて、仕事場と自宅のピストンのみですので、以前撮った写真でお散歩気分です。 東京葛飾区では、ほんわか和めるこんな光景も見ることができます。ポニーちゃんですねぇ。ポニーのんびり posted by (C)とみたやこのポニー牧場、ポニースクールかつしかと申しまして、道ひとつ挟んで普通の住宅街が広がっております。牧場向かいのアパートの人は、朝夕ポニーを...

Read more

東京カワモツリー posted by (C)とみたや先日、亀戸に立ち寄りましたが、その時、思いがけずにスカイツリーのカメラポイントを通過。いい場所は既に人尽くし・・・・・遠慮がちにパチリと写した一枚です。それにしても、人の力ってスゴイですな・・・・にほんブログ村今日の気になるは・・・・・空からスカイツリーを見てみよう!■東京スカイツリークルージング (一般お一人様)■...

Read more

戦闘的な建築 posted by (C)とみたや写真は東京武道館。日本武道館ではありませんよ~。 東京武道館は足立区綾瀬にございます。菱形がたくさん並んだパネル状の構造・・・私はどうしても戦闘的な印象を受けてしまいます。まぁ、「武道館」なので戦闘的な方が合っているかも知れませんね。 にほんブログ村大きな地図で見る...

Read more

今日は朝から雨でしたが、昼過ぎにはやみまして、夕方にはとっても美しい太陽を拝むことができました。切り折り紙は、先日言っていたヒメセミエビを切ってみました。ヒメセミエビ 横から posted by (C)とみたやヒメセミエビ・・・この名前を初めて聞く方も多いかと思いますが、正面から見るとわんこのようなダメオヤジのような、ユーモラスな表情をしていて、とっても可愛いのです。しかも大きな固体でも10センチに満たないくら...

Read more

鯉泳ぐ神社 posted by (C)とみたやこんばんは。 今夜は亀戸の写真を放出でございます。一番上のは江東区天祖神社の鯉のぼり。真鯉と緋鯉の3尾も泳いでおりました。ちなみに・・・鯉のぼりの数え方は正式には一旒(イチリュウ)、二旒(ニリュウ)・・・と数えるそうです。はじめて知りました。亀戸天神スナップ posted by (C)とみたや亀戸天神からは建設中のスカイツリーを拝むこともできます。それにしてもスカイツリーの大きな...

Read more

ひかり ぽっ ぽっ posted by (C)とみたや先日来、切り折り紙では海老ばかり切っておりまして、ようやく基本の型ができました。改善点は多々ありますが、現段階では満足のいく完成度であります。クルマエビモデル posted by (C)とみたやこの型は腹の遊泳脚も作った形ですので、切り方としてはほぼ完成です。ザリガニのときに尾扇の仕上げに苦労していましたが、今回の切り方で問題もクリアです。クルマエビモデル posted by (C)と...

Read more

藤の写真が続きますが、亀戸ではございません。昨年も登場していただきました藤の大滝、今年も見ることができました♪いやはや、やはり圧巻でございました。少し前の写真ですので、今現在は散っているとのことでした。藤ひらひら posted by (C)とみたや藤の大滝 posted by (C)とみたやふじいろ深々 posted by (C)とみたや 藤大滝参考URL:http://www.arakawa-unet.jp/issue/volunteer/200805fuji/index.htmlにほんブログ村山弦...

Read more

今年は天候不順だったせいで、藤の開花時期が大きくズレ込みました。そのお陰で、満開の藤の花、亀戸天神に出会うことができました。藤のれん posted by (C)とみたやさつき藤太鼓橋 posted by (C)とみたや藤むらさき posted by (C)とみたや藤の流れ posted by (C)とみたや藤棚亀戸 posted by (C)とみたやとどまる人々 posted by (C)とみたや咲き誇る藤にカメラを向けますが、意外と枚数が撮れませんでした。アングル取りが難しい花...

Read more

本日は暑いくらいの陽気でした。切り折り紙は私が大好きな「エビ」を切っておりますが、腹がくったり地面についていると情けないので、腹が浮くような仕組みづくりに取り組み中です。ご覧の通り、広告などの捨て紙で目星切の段階です。エビ 切り折り紙 posted by (C)とみたやそしてエビにはひげが3対あり、一番長く目立つのは「第二触覚」と言われております。体の後方に流れるように伸びるヒゲですね。この3対のヒゲの「付きか...

Read more

5月。やっと季節に合ったお日さまが拝めるようになりました。八十八夜も過ぎて、生命は初夏へ向けて動いてまいります。天候が悪く、遅れていた作物の生長が回復するといいですね。鯉のぼりの遡上 posted by (C)とみたや春の駅なのです posted by (C)とみたや街に花を posted by (C)とみたや手すり脇の綿毛 posted by (C)とみたや鯉の遡上 posted by (C)とみたや今月はデザインフェスタがあり、楽しみにしておりましたが・・・・ま...

Read more

本日も良いお天気に恵まれております。光紅 posted by (C)とみたや八重の葉 posted by (C)とみたや桜の中、馬上小松宮さまが行く posted by (C)とみたや秋じゃないです、春なのです。 posted by (C)とみたや芝桜の島 posted by (C)とみたや黄金週間とはまったく無縁の仕事柄、連休はございません。淡々と嬉しいを見つける日々であります。春の生命が活発に動きはじめております。にほんブログ村 ...

Read more