FC2ブログ

河津桜もおかめ桜も散りまして、次はソメイヨシノを待つといたしましょう。 さてさて・・・「切り折り紙」は単なる紙の作品ですし、私のような歩きはじめの切り折り紙初心者にとっては、作品単体ではどこか不安感を否めません。切り折り紙セット postd by (C)とみたや お菓子の箱に並べてみましたら・・・あらら、けっこういい感じになりますね~。『見せ方』って、やはりすごいパワーがありますね~。切り折り紙セット...

Read more

なんでしょうか、この暴風は。昨夜は突風が吹き荒れて、窓ガラスが割れるのではないかと心配になるほどでした。そして今日も一日強風が吹き荒れております。駅・春 posted by (C)とみたやこの暴風で、三河島駅前の河津桜や お寺のおかめ桜はおそらく散りちりになってしまったことでしょう。ちりちかし posted by (C)とみたや 桜散らしの風にしてはちょっと情け容赦のない風じゃありませんか?と、風の神さまにちょいと愚痴を...

Read more

雫抱えて posted by (C)とみたや 雨上がり葉牡丹の頂にぽたりと落ちた雨しづく光を湛えた水玉が残りましたにほんブログ村--------------------今日の東京は晴れ。暑いくらいの陽気でした。              あら絞り完熟期製造高原のしづく こけもも    あら絞り早春限定採取高原のしづく 白樺の樹液...

Read more

みつまた ぽんぽん posted by (C)とみたや 万葉集では 「サキサク」 という名で詠まれているミツマタ。春されば まづ三枝(さきくさ)の 幸(さき)くあらば後(のち)にも会はむ な恋(こ)ひそ 我妹(わぎも)                                            (柿本人麻呂)そして明治12年以降は、ミツマタは紙幣にも使用されており、日本人にとってはかなり身近ですが、&n...

Read more

豆カブトムシ posted by (C)とみたや切れ端を使って豆カブトムシを。腹側もありますよ~♪現在豆カブトは同僚に飼われております。そしてもうひとつはゴキちゃんですので、苦手な人はスクロールしないように♪切れ端が足りなくて随分省略しております。にほんブログ村**********これだけ空ければいいかな?  苦手な人は見ないでゴキちゃん■切り折り紙 posted by (C)とみたや...

Read more

あけましておめでとうございます。昨年もたくさんの言葉と交流を頂きまして、ほんとうにありがとうございました。年末年始と仕事が予想以上に立て込みまして、コメント返しやお礼参りに参上できませんで 大変失礼致しました。どうぞご容赦いただければ幸いです。寅!! posted by (C)とみたや新たなる一年、今年も元気にそして日々の生活が明るく楽しめる一年であります事を。大地も空も、全てがあなたの支えとなりますように。に...

Read more

街暮らしをしていると、緑が恋しくなる時がある。緑のシャワーに癒されて、森林浴などしてみたい・・・と。でもそれは、なかなか時間とお金が許してくれない。新宿のカプセル posted by (C)とみたやだったらせめて、 森林浴にかけて、建築浴なんてことを楽しめたらいいじゃないか。おちたボール posted by (C)とみたや分類を楽しむ、なんてのもいいかもしれんな。ではコクーンタワーはどうだろう?あれは昆虫目カイコガ科に属する...

Read more

下総国分寺南大門と相棒 posted by (C)とみたや下総国分寺です。住宅街に埋もれておりました。国家仏教の推進施策の一環として、 聖武天皇により、全国に国分僧寺・国分尼寺が建立されました。くゎあぁ!! posted by (C)とみたや千葉県は上総、下総、安房の三国に置かれました。下総国分寺は、下総台地の西端に当たる場所に建立されています。西に江戸川、南に真間川、東に国分谷に囲まれており、かつての国府が置かれていた...

Read more

先ほど地震がありました~。ちょっとびっくりしました。。。さて、本日もよいお天気よい気温で過ごしやすい一日でした。瑞龍松と二天門 posted by (C)とみたや 帝釈天を後にして、江戸川を越えると、野菊の墓の舞台。松戸市は矢切でございます。    『野菊の墓』にちなみ、『野菊のこみち』が作られております。 そして木陰には野菊ならぬ、椿が咲いておりました。野菊の墓の椿 posted by (C)とみたや矢切を南下してまい...

Read more

昨日は久しぶりの晴天でしたので、葛飾柴又から市川は下総国分寺へチャリンコを駆りました。柴又は以前にもブログに書いておりますが。。。(こちら) まずは柴又帝釈天界隈の写真を。帝釈天は二天門 posted by (C)とみたやまずは帝釈天の二天門・・・・・明治29年の築。江戸建築の最後の名匠と言われる坂田留吉棟梁によるもので、総欅造りという豪壮な門です。まぁ~~ぁ、ものすごい存在感を誇っております。松の帝釈天 p...

Read more

本日は久しぶりの晴れの一日でした。・・・ブログはおかめ桜です。ちん とん しゃん posted by (C)とみたや昨年出会ったおかめ桜と観音さまの取り合わせには、どうしても惹かれてしまいます。 ■桜舞 posted by (C)とみたやお題をおかめ桜の「舞」としましたが、「おかめ」という言葉と観音さまとの取り合わせからおかめの「踊り」とでもした方が・・・しっくり来るような気がしますね。おかめ桜の舞 posted by (C)とみたや...

Read more

ニホンザリガニ実物大■切り折り紙 posted by (C)とみたや 今朝は雪でしたが、朝のうちに雪は止みまして、小雨がパラパラすることも。。。切り折り紙はニホンザリガニを実物大に・・・お供はカマキリの子供(切れ端作品) 雪吊り posted by (C)とみたやそしてお寺の雪吊りは本日完全に解体されました。にほんブログ村...

Read more

安立院塀越しの梅 posted by (C)とみたや  梅かほる時がおわり・・・・なんだか梅雨のような天候が続いている関東です。ちなみに、上の写真のような光景には足止めを食う性質です。。。。遅刻には用心!  静かに降る雨の中香気を含んだ風が 鼻をかすめて通り過ぎ 風を追いたどり着いたは寺の庭「ここにいるよ」と沈丁花白いお花がぽちぽちとまだまだ序盤の沈丁香(じんちょうげ)沈丁・香 ~じんちょう・げ~ p...

Read more

おかめの露 posted by (C)とみたや今年もおかめ桜がきれいに咲きました。花びらに玉の露を遊ばせて。こういう光景を見ると、うっとおしい雨もまた楽しくなりますね。にほんブログ村 --------------------------雨がしとしと降る日には桜の写真を眺めつつ桜のお紅茶に和菓子でまったりなど。。。スウィート サクラ ティー SWEET SAKURA TEA ティーバッグ3ヶセット...

Read more

谷中の段々屋根 (1) posted by (C)とみたや 谷中にある段々屋根。この風景にはなぜか惹かれるものがあります。にほんブログ村 -------------------今日の気になるは・・・ハンカチよりも手ぬぐいを愛用している私もおススメ。濱文様 桜の下で 手ぬぐい..手ぬぐいを飾る。私の家でもやっておりますが、季節ごとに手ぬぐいを入れ替えるだけでグンと季節感が盛り上がります。濱文様 てぬぐい額 ...

Read more

先日来アップしているクワガタの切り折り紙ですが、その展開図を。。。クワガタ型紙 posted by (C)とみたやご覧のとおり、1Pで糊付けはありません。 先日「型紙を下さい」と言われたのですが、下書きなしで切ってますから、いわゆる「型紙」はありません。強いて 「型紙」 を作ろうとすると、作ったものを上記写真のように展開してコピーするしかないですねぇ。さてさて、糊付けなしとなると、難しいのは紙の固定でありまし...

Read more

本日2度目の更新。。。先ほどアップしたクワガタのおなか側です。クワガタおなか側■切り折り紙 posted by (C)とみたや頭から裏側の腹まで1ピース(1P)糊付けなしです。カブトムシとクワガタは、このように腹側もつくって 「厚み」 を表現したいと試行錯誤中。 ちなみに・・・切り折り紙の先輩方は実に見事な「はらづくり」をされています。 それにしても、カブトムシとクワガタって、体のつくりがけっこう違ってい...

Read more

クガワタ■切り折り紙 posted by (C)とみたやヒラタクワガタをイメージだけで切ってみましたら、小クワガタになってしまいました。私にとってクワガタと言えば小クワガタかヒラタクワガタ。小クワガタは家のベランダに迷い込むことも多かったので、私にとっては一番馴染みの深いクワガタムシでございます。一方ヒラタクワガタはそのデカさと迫力が子供の頃に衝撃的でした。それにしてもイメージって、けっこう自分マイズされてしま...

Read more