FC2ブログ

咳が止まらないので疲れますが、ここ数日職場と家の間しか移動してませんので、ちょっと気分転換。南千住で途中下車。20分ほどですが駅前を散歩しました。こだわり豆腐:大倉屋にシャレた造りの美容院:胡坐(あぐら)、そして銭湯高城湯。庶民の香り漂う町でした。にほんブログ村...

Read more

 東京都台東区下谷2丁目13-14‎ の小野照崎神社。足利学校の創設者とされる小野篁(たかむら)を祀っている・・・・小野篁って知らんな~神社から程なく、下谷観音堂があります。とっても小さなお堂ですが、大変清清しい観音さまです。  咳が相変わらず止まりませんが、熱もなく、仕事はなんとかやり過ごしています。昨日のブログにもたくさんの温かいお言葉ありがとうございます。今日も今から休ませていただ...

Read more

銭湯は下町によく似合います。日暮里には銭湯がたくさん残っています。その中でもこちら、東日暮里の帝国湯は、造りの重厚さと見事な暖簾が目を引きます。のどかで純朴、粗削りだけどどこかやさしかったあの頃。銭湯の煙突からでる煙や土と草と、土管や田んぼの泥んこそんな少年時代を思い出します。 2日前に38度の熱が出まして、咳も。。。。。もしやインフルエンザかとヒヤヒヤしましたが、反応はマイナスで一安心。処方され...

Read more

谷中で手に入れたあずきキャラメル 大粒【森永製菓】 。小豆の風味がしっかりしてて、そこにキャラメルのコクがプラスされて。。。。。小豆好きなら病みつきになる味わいです。 私が買ったのは大粒でして、これが一粒食べたら300メートルの10倍くらい軽く行けそうです。(笑) 仕事の合間に一粒頬張れば、元気百倍アン○ンマン!(まぁ、中身はあんこですから共通ということで・・・・・)とにかく、オススメあずきキ...

Read more

この団地、ちょっと変わった形をしています。角度を変えて見ると。。。。。この団地、上から見ると Y の形をしていまして、『星型住宅』あるいは『スターハウス』と言うそうです。昭和30年代頃に盛んに建てられた形状ということですが、採光や風通りなどをうまく考えられていると思います。なんともレトロな雰囲気ですが、同時に未来的なデザインでもあります。この微妙な存在感はなかなか魅力的です。おそらく天気のよい夏の日...

Read more

今日は大寒でしたねぇ。思ったより寒くありませんでしたが、昨日は冷えました。。。昨夜は新年会でしたが、新年会の開始まで時間がありましたので、ちょっと谷中を散歩。以前から気になっていたやなか珈琲店に行きました。小さな珈琲店ですが、珈琲の種類がとっても多くて驚きました。珈琲のテイクアウトもできるなんて嬉しいですね~。しかも180円。安い!カップの木版画のようなデザインもかわいいです♪新年会は焼肉 予想以上に...

Read more

マスコットのペコちゃんでお馴染みの不二家。 職場で頂いたのは不二家のバウムクーヘンでした。●バウムクーヘン ¥120  (φ9cm × 高1.7cm、穴φ2.2cm )中心部は濃い目で外に行くにつれて薄くなり、外側にはアイシングの白コーティング。包装の中にはプラケースに入れられて型崩れを防いでいます。生地はやや乾燥肌気味ですが、後に残らない軽い食感でした。ありがとうございました~。 午後から雲...

Read more

  今日もまたいいお天気でした。今年に入って雨だったのは一日だけです。写真は1月3日の、姪っ子と手賀沼散歩の一場面。。。。---------- ♪ 最近お気に入りのショップ ♪ ---------- soup by suppeキッチンから日常を考える、家事や暮らしを楽しくするインテリアと雑貨のセレクトショップです。...

Read more

毎月届く紅茶コレクション。今回はインドはロチャン社のニルギリ紅茶です。ロチャン社は1992年創業の若手。若いですねぇ。。。言わずもがなニルギリはダージリン、アッサムと並ぶインド3大紅茶の一つです。ニルギリは現地の言葉で「青い山脈」という意味で、南インド・タミルナード州標高1700m~2000m前後の高地で生産されています。紅茶のブルーマウンテンと呼ばれるほど芳香で香り高い紅茶として有名ですよね。 ニル...

Read more

今日もまた晴天。湿度45パーセント。洗濯物は乾く、肌も渇く。。。。愛チャリのコンディション調整をかねて15キロほどポタリングしました。写真は上から・・・・・1.畑の菜の花2.藤ヶ谷の香取神社石仏3.藤ヶ谷 鮮魚街道の常夜灯【市指定文化財】鮮魚街道(なまみち)は調子沖で獲れた魚を江戸の河岸に運ぶ道で、ここ藤ヶ谷は、布佐で陸揚げされた魚を松戸の河岸まで運搬するちょうど中間に当たります。荷駄人足たちはこの地で一息...

Read more

取手の高台に立つ、きれいな火の見櫓。交差する鉄骨が幾何学模様を成して、古代文字を連想させてくれました。・・・この時期、火事が多いです。火事には充分にお気をつけてお過ごし下さいね~。-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-火事や火の見櫓関連でヒットしたもの達・・・・・◆非常ベルが起こしてくれる痛快目覚まし!!ファイヤーベル・アラーム◆自動消火機能 ボンブライト耐用年数10年 ◆火の見櫓暮情   ◆火...

Read more

一滴 また一滴蛇口から落ちる 一滴の水その水を たかが一滴の水と笑う者ありその人 驕慢なりたかが一滴の水といえど小さき虫の渇をいやすことは成しうべきものぞ一滴の水 虫のいのち尽き果てんとするをとどむるの力を有す然るに一滴の水といえども そこには大いなる使命ありいわんや人間においてをや自我 利己 卑下 を克服し 本然の使命に立ち返る人となれ...

Read more

今日も仕事でした~。電車内では振袖・スーツの新成人たちがちらほら。これからの日本を背負って立つ若者たちに、栄光あれ!帰宅後は珍しくTVドラマを・・・・そうか、もう君はいないのかTBSでのドラマホームページ・・・http://www.tbs.co.jp/mou-kimiwa/夫婦の絆、家族の絆、そして人の絆。。。。。「そうか、もう君はいないのか」この一言に、いったいどれだけの思いが込められているのでしょう。 人を失うことは悲しいこ...

Read more

SUN TIGER の手押しポンプ。渋い青色、ほどよく錆びた感じがとっても渋いです。ここは松戸の名水:子和清水の旧跡。子和清水の記事は別館:喫茶あみんに掲載。追記:9日に書いて消えたブログ記事ですが・・・・・・なぜか5日付の記事で復活してました。。。なぜだぁ?困ったものです。...

Read more

書いたブログが消えましたので、今日は寝ます。。。。。こういうことって、楽天ブログではよくありますが、どういうわけなのでしょうか??書き直すのも手間ですので、明日に備えて寝ます。コメントを頂いている方々、いつもありがとうございます。明日もよい一日でありますように!...

Read more

 FOX で放送されているBONES 、面白すぎです。法人類学者:テンペランス・ブレナン博士と元陸軍スナイパー:シーリー・ブースFBI捜査官。。。。死体の状態があまりに無残で判別ができない殺人事件がおきた場合、ブレナンの超人的な骨鑑定とブースの天性の直感が犯人を追い詰めていく。。。。 グロテスクな死体の映像や骸骨がたくさん出てくるので、グロイモノ苦手な方、ホラーが嫌いな方は避けたほうが良いかもしれませ...

Read more

昨年あたりからソーラー充電池が気になっています。ソーラー電池が本当に『エコ』かどうかはまた別の問題があるのですが。。。ソーラー電池と言うと私の場合、どうしてもキカイダーを思い出しちゃうのですが、とにかく昨年携帯を買い換えた事もありまして、携帯できるソーラー充電池が気になっているのです。いろいろ物色してみると、携帯電話用超小型ソーラー充電器携帯ストラップ★ソーラーチャージeco2というのが携帯性・性能・...

Read more

谷中のおしゃれ小物百貨:多満留【TAMARU】。谷中銀座商店街に入ってすぐにある江戸小物の店です。 谷中銀座商店街にはこのような外観のお店が沢山ありますが、ここでしか買えない提灯や江戸前根付、江戸小物がたっくさんあります。落語家:志ん生さんとは非常に縁の深いお店でもあります。多満留のホームページはコチラから。  -*-*-*-*-*-*-*-*---*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-  ...

Read more

幼い頃は長屋住まいでした。裏には田んぼがありまして、初夏にはカエルの声が楽しげでした。そして夏にはゴキブリがわんさか出没した、今となれば懐かしいよい思い出です。下谷で出会ったこの建物を見て、ふとそんなことを思い出しました。建物からは生活のかおりが。。。。 自転車お散歩記更新しました。『松戸のたい焼き 行列の秘密を見た◆きくや 』 -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-レトロ照明手吹き硝子...

Read more

駅。。。スーツネクタイの人があり大きなトランクを抱えた夫婦ショルダー姿の高校生大きな風呂敷包みを背負ったおばあちゃん昼から赤鼻の中年男性コスプレ姿の年齢不詳な女性たち香水ぷんぷんの貴婦人らいかにも「ぼくイケメン!」な彼駅の人々からその人の日常を想像して見ていて飽きることがありませんそして、それを見守る無機質な電車の信号・・・・・ -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-なんだか、タイトルだけでとっても気になる本で...

Read more

 ラフカディオ・ハーンこと小泉八雲さんは、『日本人の微笑み』という論文の中で、こんな内容のことを書いています。 ・・・西洋の文化と習慣により、近い将来、日本人は、日本人の形をした西洋人になっているだろう。そしてその時、 自らが捨て去った日本古来の芸術や美しい風習や美意識といったものたちを振り返る時が必ず来るだろう。そして驚き嘆くに違いない。自らが捨て去ったものたちがいかに素晴らしく、世界に...

Read more

今日は新年の挨拶で兄弟のところへ出向きました。姪っ子と手賀沼に散歩して、温泉に入ってきました。帰宅後はしぶんぎ流星群を眺めて。。。。。今日はまた仕事です。よい一日となりますように。 ...

Read more

こんにちは、とみたやです。今日は早い更新。と言いますのも、今夜はしぶんぎ座流星群が極大 を迎えますので、寒空の下ではありますが、是非とも冬の夜空を眺めて頂きたいからなんです。三大流星群というのがありまして、・8月のペルセウス座流星群・12月のふたご座流星群そして今回のしぶんぎ流星群で三大流星群とされます。1時間に数十個ほども流星が現れますので、年初めの流星群観察なんぞはいかがでしょうか。極大という、流...

Read more

正月二日。昨日今日と仕事でしたので、まだ初詣はできていません。気分だけでも神社へ参拝。。。以前紹介した三箇菅原神社の狛犬、その相方阿形スケッチ。・・・・それにしても、このところエジプトの特集番組が多いような気がします。精神世界と身体世界の関係が注目されているのでしょうかねぇ。ピラミッドの形をしたへーゼルナッツ入りのチョコレート。古代エジプト時代神殿などに立てられた記念碑「オペリスク」のペーパーウエ...

Read more

あけまして おめでとうございます。さらに光輝ある一年となりますように。さて、今年初のブログは芸術分野から。。。染物 『辻が花』。 桃山時代にその最盛期を迎え、その後、江戸時代初期から突如姿を消した幻の染め技法。。。。。その技法を現代に蘇らせたのが久保田一竹さんでした。その久保田一竹さんと川崎景太さんのコラボ展示が開催されています。銀座松屋で『久保田一竹と川崎景太展』。【文字リンク】 これは是非とも見...

Read more

永い長い 人類の時の流れの中で、同じ時代に一人と一人が 出会える確率はどれほどでしょう。そう考えると出会いというのは出会うべくして 出会ったとしか言えません。単にすれ違うこと、言葉を交わすこと、それぞれ接点の長さは違えども、縁と言うのは、単なる偶然ではないと思います。それは人だけでなく、物事も同じだと思います。悪いことも良いことも、それは出会うべきものだったと。必然的に出会うべきもの。 だから...

Read more