FC2ブログ

こんにちは。2、3日忙しくて更新してませんでした。この所雨続きで、急に寒くなってきましたので、気になる傘の事を。 一見するとワインボトルか細身のトレッキングボトルのようなスタイル。これは OFESS (オフェス) から発売されている折り畳み傘です。OFESS "0%" ワインボトル型折りたたみ傘ワインボトルの頭の部分が取っ手になり、引き抜く感じで取り出します。 柄は全部で6色で、 6面の内1面にだけア...

Read more

仕事を終えて帰宅しまして、珍しくテレビをつけましたら、美空ひばりさんの番組が放送されていました。 美空ひばりさんは私も大好きな歌い手さんの一人ですが、母は根っからのひばりファンで、私も幼い頃から美空ひばりさんの歌を聞かされて育ちました。そんな私が一番好きなひばりさんの歌は「リンゴ追分」。小学生のときこれを聴いて泣いたことがあり、以来この歌が大好きで、携帯にも常に入っている一曲です。美空ひばりさんは...

Read more

神田川が大川(隅田川)と合流するところにある『柳橋』。 神田川の最下流に架けられた橋で、すぐ近くには江戸一の繁華街で花火でも有名な両国橋西詰【両国広小路】を控えております。そのことからも水上交通の要衝でもありまして、ここから川を上って吉原へゆくか、下って深川へ行こか~・・・・こんな姿が見えてきそうです。今回この柳橋を通りましたら、橋の欄干に「かんざし」がデザインされているのに気づきました。今まで気が...

Read more

まん丸キュートなエスプレッソ&カプチーノメーカー。アリエテ・You&Me です。見た目の愛らしさに似合って、操作方法もとっても簡単。手入れも簡単で毎日ささっと使うのにぴったりのアイテムです。しかも本体内蔵型ボイラータンクで世界最小クラスのコンパクトサイズを実現している点も嬉しいですね。メーカーはデロンギ社の≪アリエテ≫ブランド。さて、≪アリエテ≫はもともとスチームアイロンメーカーとして有名なブランドです。そ...

Read more

都内はお日様がのぞくよいお天気でした。先日掃除をしていたら、中学時代の油絵のキャンパスが出てきました。いまさら油絵も描きませんので、以前買っておいた布を貼り付けて、ファブリックパネルもどきを作ってみました。大きさは55センチ×45センチ くらいかな?ファブリックパネルはインテリアショップなんかでよく見かけますが、値段を見るとけっこうするんですよね~。そう考えると、「まぁ、これでもいいよね~」 って...

Read more

紅茶の産地として知られるセイロン島。古代都市・ポロンナルワや聖地・アヌラダープラなどの世界遺産を多数抱え、『インド洋の真珠』と謳われる美しい島です。正式国名は「スリランカ」。ここで生産される紅茶がご存知「セイロンティー」ですね。ところが英国植民地時代、実はこの島はコーヒーの世界的な産地としてその名を轟かせていました。ところが1870年代末のサビ病大発生により、コーヒーは壊滅的被害を受け、以後、紅茶栽培...

Read more

引き続きカウパレードを楽しんでいます。四隅の牛が私好みです。左上は牛の顔と豚の顔、二つが融合しています。右上は気持いい色使いと楽しい雰囲気が好きです。ちなみに、シュライヒの牛コレクション・・・・・そして、シュライヒ以外の牛さんたち・・・・ ★9月22日ポタリング記事更新 →『東京虎ノ門 金刀羅宮 夜の姿』仕事帰り、自転車で思わぬ場所で金刀羅宮と遭遇しました。...

Read more

一見なんの変哲もないキャニスターですが、このキャニスター、本国イギリスでは『VOGUE』誌でも絶賛され、エコロジカルで独創的なデザインとして大ヒットしました。こう書くと「えっ?」って感じです。何がエコロジカル?どこか独創的なデザイン? では順に見ていきましょう。まず、キャニスターの名前ですが、とってもステキです。Sun&Moon Jar といいます。では、何がエコロジカルか。このSun&Moon Jarは、太陽光を...

Read more

今日は台風一過、曇り空に時々晴れ間がのぞき、温度計は28度を指していました。どうなっているのでしょう、この気候??昨日ブログにも載せました、丸の内仲通ビル裏の街灯。こうしてみると、普段何気なく通り過ぎている景色の中にも、いろいろな「きれい」を見つけることができます。同じように、日常の中で、お互いに交わす言葉にも、同じような眼差しを向ける時間があってもよいはずです。何気ない言葉の中に、自分を労わってく...

Read more

丸の内仲通ビル裏にある街灯は以前からのお気に入りスポットでして、夕からの雰囲気が好きです。今日は雨がパラパラする天気でしたが、午前の空いている時間を使って丸の内へ。二日ほど記事に書いている、カウパレード東京丸の内2008ですねぇ! 牛さんを撮るためお出かけです。すべて見ようと意気込みましたが、どこにいるのか分からない牛さんもいまして、10頭と出会うことができませんでした。多少の移動がある事は知っていまし...

Read more

昨日、カウパレード東京丸の内2008の事を書きましたが、今日、お気に入りの牛を見つけました~♪シーソーの乗った牛ですが、相手はいません。。。。。この「空間」がいい雰囲気を出しています。作品タイトル「軽さ、または重さの絶対的不在」/アーティストは松原慈さんこれらの牛は、一ヶ月間の展示が終了したらチャリティ・オークションが開かれます。その収益は日本ユニセフなど社会貢献事業団体に寄付されます。ところで、なぜ&l...

Read more

カウパレード東京丸の内2008 が開催されています。実物大の牛の模型にアーティストがペイントや造形を施し、公共スペースに展示する世界最大規模のアートイベントです。その記念すべき第一回は1998年にスイスで開催されまして、以来、ニューヨークやロンドンなど世界の主要都市で開催されてきました。日本では2003年と2006年に続き、今回で3回目。いや~、最初見たときはなんじゃこれ!?って感じでしたが、地図を片手に牛めぐりをし...

Read more

愛らしい表情の小さなお地蔵さまがたくさん鎮座しています。色とりどりの風車。華やかでどこか懐かしい感じのする場所ですが、それと同時に、物悲しさを感じます。東京は芝、増上寺。その脇にぽつんと佇む小さなお堂:西向観音(にしむきかんのん)。江戸33観音札所の第21番霊場でもあります。西向観音は子育てと安産に霊験あらたかとされています。1975年(昭和50)からは子供の無事成長・健康を願い、子育て地蔵が順次奉安されて...

Read more

崖の上のポニョに登場したくらげ・・・・・・・『崖の上のポニョ』 の くらげ時計というのが販売されていますが、今回紹介するのは くらげ のようなガラス製品です。これは何でしょう?? 私が子どもの頃にはまだ現役で活躍していたものもありますが、これ、実はガラスのハエ取り器です。 オランダから伝わったとされますが、はてはて?アルコールやジュースなどを内側のくぼみに入れておくと、ハエが誘い込まれて入るもの...

Read more

このユーモラスな表情。何とも愛くるしいブサイクちゃんです。これは砥部焼きの狛犬香炉。ブサイクな容姿ですが、青白磁(せいはくじ)で清々しい印象になっています。お香を焚くと鼻や口から煙が出てきて、一層ユーモラスな姿を見せてくれます。・・・・・香炉としてではなく、小物入れとして使ってもいいですねぇ。砥部焼は、愛媛県砥部(とべ)町でつくられた焼き物です。江戸時代の陶工によって砥石くずを原料に器を作ったのが...

Read more

 ようやく秋の気配を感じる気候となって参りました。秋といえばおいしい食べ物の恵み、澄み切った空、紅葉に秋祭り。月のあかりと星の瞬き、知りぬける心地よい風。そして虫の声。以前『虫めずる姫君』を紹介しましたが、今宵は虫のお話など。。。。。私が敬愛する小泉八雲さんの作品に『草ひばり』というのがあります。概略を紹介しますと・・・・・・・小泉八雲は草ひばりを虫かごで飼い、その声を楽しんでいた。毎晩美しい...

Read more

pippianoさんのブログで、子どもが描くお魚の絵がほとんどみんな左頭(←向き)になっているが、これは右利きだからじゃないか?って話題がありました。左利きの子だったら右頭に描くってことかな~?と。私の友人の間でも、それに似た話題で盛り上がった事があります。1.ショルダーは左肩にかけるか右肩にかけるか?2.財布から小銭や札を出すときの手は左か右か?3.携帯のメールは左手で打つか右手で打つか?4.自転車で一時停...

Read more

抹茶のおやつって、甘すぎてダメですねぇ。抹茶のニガ味を消すためなのか、やたらと甘いんですよね~。抹茶チョコレートも抹茶プリンも抹茶ラテも。。。。。でも、これは違いました!超濃厚 宇治抹茶生チョコレート。このパッケージがとっても上品でステキですねぇ。「ちょこれーと」をかな文字で書いているのがまたよいですね~。この上品な包みを丁寧にはがして。。。。 きれいな抹茶の緑が現れて、思わず「おぉ~!」という歓声...

Read more

旧古河庭園のもみじ。秋の紅葉はさぞ美しいだろうという貫禄を感じるものが沢山でした。昨日の洋館全景。青空がすっかり高く感じます。このブログでは携帯電話のカメラが健闘しています。さすがに携帯電話のカメラから、せめてデジカメに移行したい気持ちが強くなってきましたが、グッとガマンで~す。...

Read more

旧古河庭園のもみじ。秋の紅葉はさぞ美しいだろうという貫禄を感じるものが沢山でした。昨日の洋館全景。青空がすっかり高く感じます。このブログでは携帯電話のカメラが健闘しています。さすがに携帯電話のカメラから、せめてデジカメに移行したい気持ちが強くなってきましたが、グッとガマンで~す。...

Read more

今日9月9日は、私が尊敬しているケンタッキーフライドチキンの創設者:カーネル・サンダースさんの誕生日です。また、日本では古くから重陽の節句・菊の節句とされています。陰陽の陽の数である奇数、その極である数字の9が2つ重なることから「重陽」と呼ばれ、たいへんめでたい日とされまして、菊の花を飾ったり酒を飲み交わしたりして盛大にお祝いしたようです。今日は天気がとってもよかったので、お掃除三昧の予定を変更し...

Read more

今日9月9日は、私が尊敬しているケンタッキーフライドチキンの創設者:カーネル・サンダースさんの誕生日です。また、日本では古くから重陽の節句・菊の節句とされています。陰陽の陽の数である奇数、その極である数字の9が2つ重なることから「重陽」と呼ばれ、たいへんめでたい日とされまして、菊の花を飾ったり酒を飲み交わしたりして盛大にお祝いしたようです。今日は天気がとってもよかったので、お掃除三昧の予定を変更し...

Read more

リビングに置いているテーブルは、無印良品≪MUJI≫さんのバーチ材ローテーブル。収納部分があるという点とデザイン・色合いがとってもお気に入りです。もうひとつ有力候補がありましたが、予算的な都合でこれに落ち着きました。テーブルを選ぶ時に、デザインや色合いについてはたぶん誰もが真っ先に考えるでしょう。 そしてテーブルの縦横の大きさ。そして何より予算的なこと。。。。。。。でも、意外と見落とされるのがテーブ...

Read more

「あけぼのやま農業公園」という千葉県柏市の公園です。今年は一度も訪れることがありませんでしたが、この風車と青空はとっても気持よく、この一枚は私にとって印象に残っている一枚です。夏の初めの青空ですが、今年の夏はもう終わりですね。l昨夜、北海道の友人がTDLに遊びに来たので、時間をわざわざ作ってもらい、4時間ばかりおしゃべりしました。友人は今日北海道へ帰りましたが、私の今年の夏は、今日終わった感じがし...

Read more

絵本カフェのお話をのせましたが、関西圏にもありませんかとの問い合わせを数件寄せていただきましたので、今回は2店ほど紹介させていただきます。★まずは京都は中京区にあります TRACTION book cafe さん! デザイン誌をはじめ絵本や文庫、雑誌などがズラリと揃っていまして、すっきりきれいな店内は広くて快適です。珈琲に紅茶に食事もオッケー  夜中まで開店しているためアルコールもスタンバッているという充実ぶりです...

Read more

カラフルチェスト 2。ポップでキュート。でも、主張しすぎない落ち着いた色使いで、どんなお部屋にもしっくり馴染みます。お子様から大人まで、だれもが『楽しめる』家具というのはそんなにありません。この カラフルチェスト2 は、そんな稀有な存在の家具のひとつです。使うたびにワクワク。気持ちが明るくなります。■サイズ幅60×奥行85×高さ85 などの■引き出し内寸:幅42.7×奥行27×深さ10.5■価格...

Read more

ここしばらく『ぽたりんと珈琲』の HOME にも掲載していますが、今年11月、日本最大の絵本カフェがオープンする予定です。絵本カフェの名前は 「Ma preferee」(マ・プレフェレ)。場所は、東京都中央区銀座2丁目11-8 デュープレックス銀座タワー2/11 3階。 Ma preferee(マ・プレフェレ)は、忙しい日々の中に、一時の安らぎを感じる、大人のための癒しの空間。1000冊以上の仕掛け絵本と、500冊ほどの懐かしい絵本や大...

Read more

ポルトガルの青い皿の記事に書きました、ポルトガルギターとマンドリュートのアコースティック・デュオ 『marionette(マリオネット)』。彼らとの出会いは、入院中のラジオから流れてきた生演奏でした。哀愁と浪漫を感じる曲:『南蛮渡来』がとっても衝撃的でした。確か当時、宝焼酎『純』のCMソングで使われていたと記憶しています。その『南蛮渡来』、千住でお店を発見しました。何度もこの道を歩いていますが、今まで気づか...

Read more

東京タワーの見える職場に来てから感じていることがあります。 今まで『東京』の中の、『江戸』しか見ていなかったな~って思うんです。僕は歴史好きで、江戸時代が大好きです。歴史が好きなので、古い町並みや建造物には興味がありましたが、高層ビルやアスファルトの道路、そういう都会化していく『江戸』を見たくはありませんでした。都会というものに対して嫌悪感を抱いていたんですね。 でも、仕事でどっぷり『東京...

Read more

東京タワーの見える職場に来てから感じていることがあります。 今まで『東京』の中の、『江戸』しか見ていなかったな~って思うんです。僕は歴史好きで、江戸時代が大好きです。歴史が好きなので、古い町並みや建造物には興味がありましたが、高層ビルやアスファルトの道路、そういう都会化していく『江戸』を見たくはありませんでした。都会というものに対して嫌悪感を抱いていたんですね。 でも、仕事でどっぷり『東京...

Read more