FC2ブログ

しゃぼん玉 とんだ~♪あのどこか哀愁ただよう童謡は、野口雨情さんの作詞です。なかなか子宝が授からなかった雨情さんですが、結婚八年目にようやく女の子を授かりました。それはもう、目の中に入れても痛くないほど可愛がったんですが、2歳のときに伝染病にかかりまして、雨情さん必死の祈りも虚しく亡くなってしまいました。雨情さんは、悲しみを忘れるために酒を浴びるほど飲むようになります。そんなある日、娘さんが夢の中...

Read more