ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 01 2008

Category: 建築浴◆Architecture shower  

大阪に行こう! 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

CD-Rの整理をしていたら、写真が見つかりました。私の愛する中ノ島公会堂の写真です。現在は大阪市中央公会堂となっています。

中ノ島公会堂

中ノ島公会堂

中ノ島公会堂

日本有数の公会堂建築で、外観・内装ともに意匠の完成度が高く、日本の近代建築史上大変貴重な存在です。ロシア歌劇団の公演、福祉に貢献したヘレン・ケラーさんや世界初の宇宙飛行を成し遂げたガガーリン氏の講演会が行われた歴史を持っています。

老朽化が進んだため、1999年(平成11年)3月から2002年(平成14年)9月末まで、保存・再生工事あり、同年11月にリニューアルオープン。耐震補強やバリアフリー化が施工されました。同年26日には国の重要文化財に指定。ちなみに改装工事については賛否両論多々ありますねぇ。。。。。

そしてご覧の通り、東京駅に似ています。赤レンガに白い花崗岩を帯状にめぐらせる「辰野式」と呼ばれるデザイン。中ノ島公会堂は岡田信一郎さんが基本設計をしましたが、ここに辰野金吾さんらが手を加えました。辰野氏は東京駅を設計した方ですので、なるほど納得ですねぇ。

公会堂のすぐ隣には中ノ島図書館があります。大正浪漫ただようモダン建築です。その他紹介できないくらい魅力が詰まった場所ですので、大阪にお立ち寄りの際は散策にオススメですよ~。・・・・・・でも大阪離れて5年目ですから、かなり変わったかも~。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: 日々雑感  

車のサルとポカポカ入浴剤 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153850)」

職場に行く途中にある駐車場。ここに停めてある車のある部分が。。。。。。

サル

サルに見えてしかたないんですよネ~。。。

 

 

タイヤ

車のタイヤ、ホイール部分なんですが。。。。

ところで、私、生まれてはじめて入浴剤なるものを買いました~! た・・・高いですぅぅぅ!

入浴剤

早速使ってみたのですが、これはなかなかにヨイものですね~。入浴中はほのかな香りで癒されますし、湯上りに感じる肌の乾燥感がない!う~ん、ヤバイ。病み付きになりそうですね。 

入浴剤といえば「バスクリン」!子供の頃、バスクリンのお風呂は特別なイベントでしたね~。

入浴剤のはじまりを紐解くと、ツムラが創業当初から製造・販売していた婦人薬「中将湯」。この製造過程で出るカスを、社員の一人が自宅に持ち帰って風呂に入れてみたそうです。

すると夏は子供のあせもが消え、冬は温泉に入ったように身体が芯から温まる。

この噂が口コミで広がり、銭湯の店主が分けてほしいと買いに来るようになったそうな。これを商品化して「浴剤中将湯」として発売したのが入浴剤の始まり。明治30年(1897)のことでした~。意外と歴史があるねぇ、バスクリン!

当初は大好評でしたが、その後、多数の苦情が寄せられることとなります。

苦情とは・・・・・・体が温まりすぎて、夏には汗が止まらん!という、まるで落語のようなお話。扇風機もクーラーもない時代に、いつまでも身体がポッカポカ!これはさぞやお辛かった事でしょうね~。

夏でも使える入浴剤を!・・・・・・・・・改良を加え、生薬独特の匂いを消すための芳香剤などを配合し、昭和5年(1930)、ついに「バスクリン」が発売~!当時は内風呂などほとんどない時代でしょうから、贅沢品だったでしょうね。現代の私にも「贅沢品」です~!

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 < >