ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 日本の面影 Glimpses of Japan

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 神社  皇室  内掌典  天皇  憲法  

天皇の精神がにほん

天皇がしらす國が日本です。
天皇は個人ではありません。・・・・この意味を多くの人は理解しておりません。
理解しないがゆえに『天皇制』などというものをでっち上げ、
個人として捉えて戦争責任だの男女平等や自由などとイチャモンをつけてつぶそうとします。
まことに低レベルで愚かであると思いますが、それも個々の自由であり、個々の認識レベルの問題です。
淡々と高次の層の引き上げに貢献する思いを大切に過ごしたいと思います。

天皇をなくせば、それは 日本 ではありません。
歴代天皇とは申しますが、ろくでもない者も歴代天皇の内にはおりますことは、誠に鬱陶しいです。
霊性高き真の予言者による、真の歴史が主となることを祈願いたします。


・・・当ブログでは 『天皇は地球の最高祭司である』 と時々書いておりますが、
これも表現としてそう書いているだけで、本質はもっと高次のことです。
感じられる方には感じられると思います。。
下に添付の動画は一般知識として大切と思われる内容です。



【馬渕睦夫】天皇陛下御退位  →ご譲位  国民が知らない本当の理由!!



天皇と憲法!象徴と知っておくべき最低限の知識!2018年1月



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
関連外部リンク
史料にみる日本の近代:大日本帝国憲法の制定・・・国立国会図書館より


・関連ブログ記事:
内掌典



 


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
スポンサーサイト

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags:  教育  育児    

知られる歴史などほんの僅かです。

あの巨大なアブ・シンベル神殿ですら砂の下に埋まっていたのです。
エジプト文明に関しても、真実は私たちが思っている常識とはかなり違うと思います。

例えば、日本においても昭和初期まで煮炊きにはかまどを使っていました。
私は現役のかまどで料理する様子を知っていますが、平成生まれの人間には想像すらできないと思います。
僅か100年に満たない昔のことですらこんな感じです。
文献などから推察されるものなど、ほんのわずかなことでしかありません。
そもそも文献などというのは時の権力者の見栄や欲などで改竄されていることも多いのです。家系図などはその典型です。

光る葉


文字による文献は貴重ではありますが、そこに書かれていることが事実である保証は全くないのです。
対象がモノでも生き物でも、発せられる波動、思念、受ける感覚、印象・・・そういうものを感じ取ることが大切です。
インターネットなどでも、画面からおかしな波動を感じることがあります。

『古代の宇宙人 隠されたピラミッド』 という動画です。
この古代の宇宙人シリーズはなかなかおもしろいです。
地球文明の毒に冒されている人ほど、バカバカしいと思うかもしれません。










よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags:  祈り    神社  上宮大澤神社  自転車  

藤原式家:百川公

2017年に府中を自転車で回ったのですが、小金井駅に行く途中、通り過ぎた後に少し気になって引き返し、立ち寄った神社がありました。それが上宮大澤神社です。



ちょっと驚きました。
というのは、ご祭神が藤原式家の方々だったのです。
上宮大澤神社
藤原百川

訪問時の写真を簡単な動画にまとめました。



動画ソフトをいろいろ試しています。
Windows標準装備のものが使い勝手が良かったのですが、サポートが終了したので・・・。
奉納する気持ちで制作してますが、個人で作っているので、あまりお金をかけたくないというのが正直なところです。(;^_^A


今月も最終日です。

よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛




馬渕睦夫氏の動画がアップされていました。
ひとりがたり15回目です。



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram


12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >