ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 心の言葉◆Words

Category: 心の言葉◆Words   Tags:  育児    教育  祈り  人体  地球  

人体を地球にたとえる 02 ~ウィルス~

人体は一つの惑星です。
そこには様々な国 → 内臓器官 があり、互いに情報を交換しあい、協調して動いています。

naizou


その場の空気が一瞬で変わるという経験があると思います。場の空気が変わるのは一瞬です。
身の危険を感じたとき、すべての細胞が一瞬にして緊張状態、臨戦態勢になります。一瞬です。


別の例です。
足の小指を机の脚などにぶつけたら飛び上がります。足の小指ですら、です。
指先のささくれひとつでも、ひっかければ 「痛!」 となります。
インフルエンザなど、ウィルスという微細なものが侵入しただけでも、その影響は甚大です。
インフルエンザなどの経験をされた方なら、その時の状態は理解できると思います。

      病気

では、こうした人体での現象を地球に置き換えてみるとどのようになるでしょうか。
あなたの身体を地球に置き換えてみると、今の地球のありさまはどうでしょうか?

この地球で起こっているさまざまな出来事を、そういう視点で捉えてみたとき、私たちは地球に対してどのような存在でしょうか。
そこに労りややさしさ、思いやり、感謝はあるでしょうか。

そして自分自身を振り返り、自分を支えてくれている自分の肉体を労り、感謝しているでしょうか。
肉体もたくさんの生命体によって構成されており、それが「私」という一人のヒトを支えてくれているのです。夜、意識は眠ってしまっても心臓は動き、肺は呼吸を司どってくれます。これは「私」ひとりで成しえるものではありません。
多くの守護があります。

心から肉体、細胞に感謝をささげると、スーッと疲れや「汚れ」が落ちることがあります。これは霊感のあるなしに関係なく感じられるものです。
夜眠れないとき、時間が空いた時、静かに自分の肉体に意識を向けて、「いつもありがとう」と心を込めて語りかけてみてください。スーっと何かが抜け落ちるのを感じられるかもしれません。

自分の肉体の現象を地球にたとえて考えてみる。
地球に対して私たち人間はどうあればいいのか、少し理解できるかもしれません。

南無遍照金剛。

手賀沼朝景20150622





-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
スポンサーサイト

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 育児    教育    祈り  

人体を地球にたとえる 01 ~調和~

秋の光に包まれて


人体を地球に見立てると、いろいろな思いが湧いてくるかもしれません。

細胞→人
臓器→国
個体としての人→地球


人間の身体は約60兆個の細胞から構成されているといわれています。
その一つひとつの細胞が、自ら生命活動をおこなっています。

下記は人体の10器官系といわれるものです。

・骨格系
・筋系
・循環器系
・呼吸器系
・消化器系
・泌尿器系
・生殖器系
・内分泌系
・脳神経系
・感覚器系

自分自身の意識で制御できない部分は、すべてその器官を担当する細胞たちが動かしてくれているのです。

意識せずとも助けてくれている細胞たちも生命体です。
それらに対しての感謝や思いやり、いたわりを持てているでしょうか?
そして、自殺は、そうして尽くしてくれている細胞と無理心中することと同じと私は思います。

青色夢譚


「自分が~」・・・「自分の~」・・・と人は言いますが、それはどこまでが自分なのでしょうか?
死ねば肉体は土に還るのです。生まれた大地にお返しするのですから、これは自分のものではありません。


こういうところに気づけない人は、本当の意味で自分を大切にできていないのではないでしょうか。
自分自身への愛を自分のものだけに留める状態をエゴといいます。
 →所有の問題。愛を独り占めする所有欲です。そこからは羨み、妬み、憎しみ、欲する気持ちなどが生じて、心が穏やかになりません。
愛を所有して離さない状態からさらに進み、自身の内面を突き抜けて外に放出・展開するフィールドを作るのが愛のフィールドと思います。

「愛を手に入れるには、まず愛が感情ではなく、存在であるということを知ることだ。」
『アミ小さな宇宙人』

自身の肉体を構成する生命体の皆さんと、愛を共有して過ごせるのがいいと思います。

南無遍照金剛
美人

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Category: 心の言葉◆Words   Tags:  祈り  教育  育児    

自分の内面をよく観察すること

もし、今の人類の状態を悪くないと思っているなら、それはかなり無知です。
世界情勢を少し勉強すれば、今の世界がどれほど残虐で混沌とした酷い世界かを垣間見れます。

私は小学生の10歳の時に、今の世界がロクでもないことに失望し、生きる意味を見失いました。
この世に喜びなど見出せず、早く死にたいとすら思って20年以上を過ごしておりました。
幸いにして神仏、眷属様の実在を知ることを得て、生きることの意味を少し見出しました。


地球上の、この酷い世界は、言い換えれば私自身の内面の世界の反映とも言えますが、
その酷さを少しでも改善させるべく、いろいろなことをしております。
最終的には自己内観、反省、見直し・・・そういうことを続けるほかありません。

いつもいろいろなことを教えてくれる動画です。↓



いつも書きますが、今の人類は滅亡への道を突き進んでおります。
人が生きる上での最大の仕事は、特にこの地球においては、
自身の内面をより詳しく知ることと言っても過言ではありません。
自身を知ることからすべてが動き出します。

自身の内面にある光と出逢えますように。 ←これは私自身への言葉でもあります。

南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >