ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by Foods!

Category: Foods!   Tags: 教育  育児    子育て  食育  カレー  タコライス  

ベジタコライスとインドカリーにはまる

私はベジタリアンなので、外食はかなり限定的です。

実は先月からインドカリーとベジタコライスにはまっております。
ベジタコライスというのは、ベジタリアン仕様のタコライスって意味です。

きっかけは先月知った ヴィーガン男子という動画です。

タコライスというのは作ったことがありませんでしたが、動画を見ると簡単そうだったのでチャレンジしました。
きっかけの動画です♪↓



動画ではニンニクを使ってますが、私は五葷【ゴクン】はほぼ食べませんので入れていません。
豆腐のほかにタカキビを使ったりもします。
タカキビで作るともちもちの食感がたまりません♪(≧▽≦)

五葷というのは、ねぎ、ニンニク、にら、らっきょう、アサツキのことです。
五行の考え方に由来しているようです。
簡単にまとめたのが下↓ です。

<五葷と五行の関係>

■ねぎ ~ 腎臓 ~ 智 ~ 水 ~ 哀 ~
   ねぎが多いと・・・落ち込みやすくなり、腎臓の負担となる。

◆にんにく ~ 心臓 ~ 礼 ~ 火 ~ 楽 ~
   にんにくが多いと・・・気ままになりやすく、心臓の負担となる。

■にら ~ 肝臓 ~ 仁 ~ 木 ~ 喜 ~
   にらが多いと・・・落ち着きがなくなり、肝臓の負担となる。

◆らっきょう ~ 脾臓 ~ 信 ~ 土 ~ 欲 ~
   らっきょうが多いと・・・慾が強くなり、脾臓の負担となる。

■あさつき  ~ 肺臓 ~ 義 ~ 金 ~ 怒 ~
   あさつきが多いと・・怒りっぽくなり、肺臓の負担となる。




インドカレーの方も豆腐をベースにすることが多いですが、ひよこ豆を使ったりもします。
ひよこ豆は全体の 1/2 をペースト状にしたりします。
また、私はおろし金使いと言う異名があるくらい、何でもおろします。
カレーやスープでは出汁用の干しシイタケをおろし入れ、玉ねぎやニンジンなどもおろしてしまいます。
隠し味の果物などもおろしちゃいますね。
カレーもスープも、出汁は干しシイタケや切り干し大根を使い、そこにおろしトマトかトマト缶を使っています。
形を残したい野菜は別で蒸します。蒸すことで野菜の甘み、旨味があます所なく引き出されます。

カレー作りの参考はこちらがおすすめです♪
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自然派インド料理ナタラジレシピブック [ Nataraj ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/11/14時点)


自然はインドカレーのお店:ナタラジのレシピ本です。




肉、魚を食べなくなってから、食事を楽しく食べる、感謝して食べることがより身近になってきました。
作るのも一層楽しくなったので、いろいろと気持ちがいいです。


関東も寒さが一段進みました。
風邪などひかないよう、暖かにしてお過ごしください。
南無遍照金剛。


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
スポンサーサイト

Category: Foods!   Tags:  育児  教育  食事  食育  家庭教育  学校  

皐月朔 ~自分の頭で考えるということ~

今年も5月の朔を迎えることができました。
これもまた奇跡の時を刻んだことになります。

タイトルのことです。
カネの都合によって物事をどうにかやりくりしないといけない・・・というのは本末転倒なことです。
・・・これに気づいている方はどれほどいるか知りませんが、現代文明は間違った方向に進み、どん底に達するのも間近です。→滅亡。
故に、自身の頭でよく考えることが、とても重要になってきています。これは自身が内包している光の復活という作業です。


戦争というのは、兵器の在庫消費と考えると筋が通るかもしれません。
商品も古くなる前にセールで売りさばきます。兵器も軍需『産業』ですから同じです。
そして、当然売れないと困るわけです。
ここに現代地球文明の馬鹿さ加減が凝縮されております。

光る葉

当ブログでは、食事は自身の心を点検する最良の時間と書いております。
そこには他人の苦労、思いを想像する力や、生死、命のこと、そして自身の生命のことを考える教材がすべて揃っているからです。
ただ食えばいいというものではありません。
目の前にある魚の切り身が、もとは生きている魚だったと思えるでしょうか。
魚の切り身が海を泳いでいるわけではないのです。
肉にしても、元は痛みを感じ、感情を持った動物だったのです。

自身の感覚を研ぎすまし、自分自身のこころをよく点検する日々を送ることの重要性が増しています。

私がいつもオススメしている本を掲載しておきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もどってきたアミ [ エンリケ・バリオス ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/5/1時点)




佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Category: Foods!   Tags: 育児  教育  食育  食事  家庭教育  信心  祈り    道元  五観の偈  

日々の神事 食事と五観の偈

神々の光

Food! のカテゴリーではここ何回か水について紹介しました。
ここ数回の記事を読んで頂ければ、食事に思いや祈りを向けることで、食事が単なる物質以上のものになることはご理解いただけるかと思います。波動が上がります。
食事は、単に腹を満たすだけのものではないということです。

霊肉一致するところに力は現れる、というのは私の恩師の言葉ですが、食事においても、肉をつくる素材としてだけでなく、霊魂を磨く素材ともなります。


私の大好きなお坊さんに、道元さんがおります。不思議な事ですが、学生時代、彼の書物を読んでいると、彼のぬくもりを感じたことがあります。永平寺には行ったことがありませんが、写真集などを見ると以前そこにいたような気持ちになります。そんなわけで、、私にとって道元さんはとても身近な生きてそこにおわす偉大な方です。

その道元さんは、食事に関してとても丁寧に言葉を残して下さっています。
紹介するのは五観の偈です。「ごかんのげ」と読みます。



一つには 功の多少を計り、かの来処(らいしょ)を量(はか)る。
二つには おのれか徳行の全欠(ぜんけつ)を忖(はか)って供(く)に応ず.
三つには 心を防ぎ過(とが)を離るることは貪等(とんとう)を宗とす.
四つには まさに良薬を事とするは形枯(ぎょうこ)を療(りょう)ぜんがためなり.
五つには 成道(じょうどう)のための故に今この食を受く.



これだけを見ると、なんだか難しそうです。
でも実際はそんなに難しい事を書いているわけではありません。
以下はとみたや的に、ごく簡単に解釈したものです。


【1】
この食事がどのようにしてできたのかを思い、いま自分の目の前に出されるまでの経過や手間を思い、感謝していただきます。
→農家の人、輸送の人、販売する人、調理してくれた人、天地の恵み、宇宙・・・思うことはたくさんあるはずです。

【2】
この食事をいただくにふさわしい行い、言葉、心をしているか、よく反省していただきます。
→働かざるもの食うべからずと、私はよく親に言われました。(^_^;)

【3】
この食事を頂くにあたり、三毒を持たないように努めます。

三毒とは貪瞋癡-とんじんち:貪り・怒り・愚かさのことです。三毒の詳細は割愛しますが、今回の主題である食事においては、貪りを克服することが大切です。イエス様もお釈迦様も質素。粗食を旨としています。

【4】
食は良薬であり、肉体を育み、正しい健康を得るために頂くものです。
→ 健康とは、健=肉体 と 康=心 のことです。身肉一体、霊肉調和するところにまことの健康があります。

【5】
この食事をいただくのは、円満な人格を成すために頂くのです。
→本義は仏の道を成すこと、成道ですが、私達凡人は心豊かなやさしい人格を作ることができれば上出来ではないでしょうか。


どうでしょうか。
こむずかしい教義やお経をあげずとも、毎日誰もが食べる食事の時間において、心を込めるその行いこそが貴いことかと思います。
毎日だれもがとる食事です。
五観の偈だけでも、毎日の会話のきっかけになるかと思います。そして心の向きを点検する手軽な材料かと思います。(^o^)

佳き思いとやさしい気持ちで、日々穏やかに過ごせますように。

南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >