ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 日々雑感

Category: 日々雑感   Tags:  育児      祈り  

赤木春恵さんとペコロスの母



『ペコロスの母に会いに行く』:岡野雄一さん原作のこの映画は以前紹介しました。笑って泣ける名作です。
「おしん」 「女太閤記」 「渡る世間は鬼ばかり」などで名脇役を務めた赤木春恵さんが 最後に主演した映画です。
11月29日午前5時7分、府中市内の病院で心不全のため亡くなった赤木春恵さん、お疲れさまでした。94歳だったそうです。
赤木春恵さんといえば、私にとっては金八先生の校長役が一番印象に残っていますが、好きな女優さんでした。

赤木春恵さん


心身機能の低下、そして死。
これは誰もが避けて通れない道かと思います。
ピンピンコロリが良いという思いもありますが、これはこれで重大な問題があることは以前から何度か書いています。元気なままころりと死ぬことが良いというのも自己都合、思い込みによるところが大きいです。現実はそんなたやすいことではありません。

他人の死から、自身の生き方、死に方について見直しをいただくことは大切なことです。
自身の人生をよく点検できる人生でありますように。

南無遍照金剛

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
スポンサーサイト

Category: 日々雑感   Tags: 育児    教育    祈り  ハワイ  ホオポノポノ  

言葉と思いで自己浄化する

前回、言葉は実現化することを少し紹介しました。
思いを具象化したものが言葉であり、言葉はこの物質世界において発した言葉の通りのことが生じてきます。
意識レベルの高い人が、意図して発する言葉なら、それはたちまち現実になると考えてください。
私たち凡人でも、言葉には現実化させる力が含まれていますので、これを正しく使うことが大切と思います。

ハワイには、四つの言葉を使う調和法があるそうです。
ホ・オポノポノ
これはハワイに古来からある技法だそうです。

ホ・オポノポノ


現実の諸問題をよき方向に修正、浄化するために以下の4つの言葉を使うようです。

・ありがとう
・ごめんなさい
・許してください
・愛しています


これは心の中で思うだけでもいいそうです。

ホ・オポノポノの教えの基本は、今現在目の前で起きている現実は100%すべてが自分の記憶=潜在意識 が現実化したものである というものです。

花 夕日 


長い人生、魂の転生のうちに、自分自身の思いや行動には偏りが出てきます。その偏りを見せてくれるのが現実で遭遇する出来事です。すべてのものが過去からの記憶や習慣から発生し、今目の前に表現されています。
ただあるだけです。
ここに判断を求めることは、自分の意識がすることなので間違いが生じるかもしれません。
まずは目の前の事象を認めてあげる、受け入れて善し悪しの判断はしないことです。


例えば自分に都合の悪いことが起きたとしても、それをまずは受け入れる。
こういうことに出会ったことにありがとう。
でもこれは私にとっては不愉快なことだと思った。ごめんなさい。
この出来事を悪いことと思ってしまったことを許してください。
私は人生で出会うすべてのことを愛しています。
上記はあえて言葉として書きましたが、実際はこのようなことは考えないほうがいいと思います。
ホ・オポノポノは、すべてを手放すことが大切です。
いいものも悪いものも、すべてを流すこと。
これは仏教の瞑想にも似ていると思いますが、心をニュートラルな状態に保つ技法のようです。中心軸、中庸。

arigato


分かりやすく解説されている関連ブログをひとつ紹介します。
→ ホ・オポノポノとは?ド素人でも分かる効果と正しいやり方

以上、簡単にホ・オポノポノについてご紹介しましたが、ご興味があればご自身でいろいろと調べて、人生の糧とされるとよいかと思います。


すべてのことは自分自身を知るための教材です。
仕事も恋愛も育児も、出会うものごとも、感情も。
それらを通して自分自身の内面を探求しない者は認知症になります。
せっかく肉体に宿ってさまざまな体験をしても、魂の磨きをできずに帰幽してしまうことになります。
当ブログではいつも心の点検をしましょうと書いているのは、本当の自分に気づくため、本当の自分をより高次元に導くためです。

すべてのことをよき循環の元に過ごせますように。
南無遍照金剛。



関連:マリー・カウエナ・プクイ




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Category: 日々雑感   Tags: 育児    言葉  ブーメラン  

自ら病になりたがる者

言霊・・・ことだま・・・を信じてますか?

昔のことです。
老人ホームにに80代後半のおばあさんが入居されました。
彼女は出会った当初、手押し車でお買い物にも出かけていた方ですが、私が彼女と最初の数回会話を交わした後に思ったのは、この方はすぐに歩けなくなって精神的にも落ちていくということでした。
案の定、彼女は翌月からほぼ出かけなくなり、ほどなくトイレに行く脚力もなくなりました。
彼女の口癖は 「あー、疲れた」、「いやだな」、「面倒くさい」 でした。
彼女は他の人に褒められると「そんなことないわよ」と、相手の言葉が終わる前から否定していたのも特徴です。
彼女は良い面もたくさんありましたので、ヘルパー達もそういう面をいつも持ち上げたり、「ありがとう」と伝えていましたが、それもまた「そんなことない」と否定されるのです。



自分が発する言葉は、自分の耳を通じて、あるいは体内共鳴を通じて自己暗示をかけます。
言葉は自分が発するものですが、いったん外に出したものはすでに自分のものではありません。
一度外に出した言葉は、自分の耳を通して他者の声として戻ってきます。
人は、ここはよく認識されるべきです。

他人から否定されたらどんな気持ちになるでしょうか?
他人から罵られたらどのような気持ちになりますか?


自分が発した言葉は、そのまま自分自身に戻ってきて作用します。影響を与えるということです。

ブーメラン 


言葉を正しましょうとは道徳教育の基本でもあります。
お釈迦様の説かれた八正道のうちの正語にも通じると思います。

八正道



当ブログの冒頭記事では、物事は心から生ずると書いています。
言葉は心で思ったことが具現化したものです。
思うことは、すでに精神世界では現実化しているのですが、この世の物理原則のレベルでは「まだ生じていない」だけです。
言葉は心よりもこの世の物質界に近い存在ですので、言葉に出したことは、この世的にはより具現化しやすいということです。



冒頭のおばあさんの話に戻ります。
つまり、彼女は自ら歩けなくなるように仕向けたのです。
寝たきりになるべくしてなったのです。
そうなることが彼女の意志だった
ということです。
「疲れた」と言うことで自らをより疲れた状態にし、
「面倒くさい」と言うことで、何もしなくてもいい、動かなくてもいい状態に自らを導いたのです。


物事はすべてそうですが、言葉も単なる使い捨てではありません。
言いっぱなしということは絶対にないのです。
すべてはワの中に循環するもので、自らに還ってくるものです。
これを否定し、断ち切るところに苦が生じます。
自分が出した言葉も、相手が出した言葉も。

言葉一つですら宇宙の雫であることを思えるといいのかと思います。

宇宙 




南無遍照金剛。



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >