ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 日々雑感

Category: 日々雑感   Tags: 育児    教育  

オホーツク 遙かなり

沖縄戦が唯一の国内の地上戦かのような話をする方もいるのですが、千島列島、樺太の戦いが本当の意味で国内最後の地上戦であることを知る人は少ないと思います。

そして沖縄と決定的に違うのは、樺太も千島列島も、未だに日本に返還されずにロシアに不法占領されたままで、日本人はみな土地を追われてしまったことです。
樺太は私の母の生まれ故郷ですので、北方領土の問題は私にとっては肌で感じる問題です。

言うまでもなく、沖縄にも相当数の三国人、特アの者共とその裏でうごめく闇たちが暗躍しています。日本の国民を分断し、沖縄を日本から分断しようと目論む連中です。これは台湾にもおります。

海洋国家日本の生命線とも言うのが沖縄から台湾を経由する島々です。冒頭のように、北のラインはロシアに分断されれしまいました。

諸悪の根源が悪しき国境です。
巨石文明の時代は、世界は皇の教えの下、光のもとに連合しておりました。天之磐舟が巡航していた時代、世界各地に残る巨石文明の時代です。
国というのは世界の分断であり、それは所有の問題に繋がるのです。
石油利権にせよ海洋資源などにしろ、すべては所有の問題です。
その所有の問題は、やはり行きつくところは経済という幻想です。その権化がカネです。

丸墓山2016

所有するなと説いたのがイエス様やお釈迦様であり、世界各地で聖人と言われる人はみな「所有から離れろ」と説いているのです。
稲荷狐さんも言うのは 「どうして人間は少ない者に分け与えないのか? 分ければ皆が王様のような生活ができるくらいに、今の世界の富は十分に潤っている」 ということです。
国境を所有のものとするか、共生システムの役割とするかで、世界は天国と地獄以上に別物となります。
これも世界のなかの一人ひとりの認識が鍵です。

時々鍵を咥えている稲荷狐さんがおります。
佳き認識の鍵で、己のまことの扉がひかきますよう祈願いたします。

南無遍照金剛。


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
スポンサーサイト

Category: 日々雑感   Tags: 介護  サービス付き高齢者向け住宅  サ高住  老後  家族  

おむつ交換もケアプラン ~サ高住~

-*-*-*-*-*-*-*-*-
   サ 高 住 の お 話  2
-*-*-*-*-*-*-*-*-


サービス付き高齢者向け住宅、以下 サ高住 とします。
サ高住にも、居室にはナースコールや緊急通報ボタンがついています。
これは文字通り、緊急時に対応するためのものであり、なにか手伝って欲しいという時に使うものではありません。

サ高住 はあくまで自宅なので、ヘルパーはあらかじめ決められたケアプランに沿って居室に伺います。
介護サービスをいつでも24時間受けられるものではありません。
トイレに介助が必要な場合でも、トイレに行きたい時にヘルパーを呼ぶことができるわけではありません。
ケアプランでの対応になります。
このため、紙おむつ等で対応されているご家族もおりますが、この紙おむつの交換についてもケアプランに沿ってヘルパーが対応します。

例えばご家族が面会に来た時に、紙おむつが尿でぐっしょり汚れていたとします。
オムツの交換をしてもらっていない。
全然対応してくれない
・・・こういう印象を持ってクレームとなることがあります。
この点も、前述したように、おむつ交換ひとつとってもケアプランでの対応になります。→ケアプランの時間でしか交換もできません。

ハート

ヘルパーステーションが併設されている場合 【訪問介護事業所が併設されている場合】 は距離も近いので、すぐ何でも対応してもらえると思っているご家族は大変多いように思いますが、ケアプランのことをよくご理解頂ければと思います。

・・・ただ、私の知っているサ高住では、ヘルパーが見るに見かねて、ケアプランの時間以外でも交換して差し上げていることもあります。

サービス提供責任者やケアマネはよく状況を把握する努力が必要ですし、入居関連に関わる職種の皆さまには、サ高住に適合できるか否かの判断も、しっかりしていただかないと、そこに住む方々はもちろん、ヘルパーにも余計な負担を強いることになることを認識していただきますようお願い致します。


佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram

Category: 日々雑感   Tags: 介護  サービス付き高齢者社向け住宅  サ高住    介護施設  老人ホーム  介護サービス  老後  

サービス付き高齢者向け住宅は施設じゃないのです

-*-*-*-*-*-*-*-*-
   サ 高 住 の お 話  1
-*-*-*-*-*-*-*-*-


知り合いのサービス付き高齢者向け住宅の方からも周知拡散希望なので少しお話します。

サービス付き高齢者向け住宅は、サ高住と呼ばれています。以下、サ高住 と書きます。
サ高住は、介護サービスが付いた高齢者向けの賃貸住宅 です。
そしてここが重要なのですが、サ高住は介護施設ではありません。
・・・いや、正確には・・・法律的には介護施設に分類されておりますが、実際的には違います。
いつでも、好きな時に介護を受けれると思っているといろいろな誤解と不満、問題が起きてしまいます、という意味で介護施設ではありません。ちょっと分かりにくいでしょうか?


事例です。
サ高住にはヘルパーステーションが併設されているところも多いですが、今トイレに行きたいから付き添って欲しいと言われても、サ高住ではそれには対応できません。
介護サービスに疎い、ごく一般的な人は、これを聞くと「えぇ!?」と思うかもしれません。(^_^;)
言うまでもなく、老人ホーム、グループホームなどではこれは対応できます。
これはどういうことでしょうか。
以下解説です。


介護施設とサ高住の大きな違いは、介護のサービス形態です。

サ高住は、サービス付き高齢者向け住宅という名前の通り『住宅』です。高齢者向けの、一般的な賃貸住宅と思って下さい。
ですので、サ高住で受けることができる介護サービスは、《訪問介護》というものになります。
利用者さんやご家族と相談して決めた時間にヘルパーが来て介護を提供するのです。
ご自宅にヘルパーが来て介護をして帰っていくのと全く同じです。

ですから、事例で示したように、今ちょっとこういう介護をして欲しいから来て~・・・という介護は受けることができません。
こういう介護を受けたい場合は、介護付有料老人ホームなどの老人ホームか、グループホーム【ケアホーム】 が適切です。

そういう意味で、サ高住は介護施設ではないと思って下さい。
サ高住は、いつでも介護サービスを受けることができるものではないのです。

介護に携わっていない方々には理解し難いと思いますので、少しでも理解の足しになれば幸いです。

介護のことはまた書きます。
佳き光とともにあれますように。


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram


12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >