ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 食事

Category: 日々雑感   Tags: 歴史  硫黄島  広島  食事  教育    ツイッター  

04/08のツイートまとめ

●ぽたPhoto

千葉県印西市笠神13−4 の日枝神社。当時は笠神の意味も分からず、ただ不思議な感じがして訪問しました。お社は小さな意思の祠だけでしたが、とても不思議な雰囲気のする場所でした。#印西市#日枝神社 https://t.co/cONHq7et8a
04-08 04:37

#印西市#笠神の神社。神社名なしでしたが、地名からするとここが笠神神社と思います。当時は訳も分からず地名に惹かれて訪問しました。場の雰囲気から八幡さまかなぁと感じましたが、実際は不明。カッサラもイメージします。 https://t.co/jSoIS2PR1q
04-08 04:59

※関連ブログ記事;道作古墳と笠神という不思議な地名

因みにこの地形、小貝川豊田堰の神磧:神浦とそっくりだと思います。 https://t.co/KhL2lozPdi
04-08 05:05



今日はお花まつりですので、だいぶん前に撮った雲の写真を。お釈迦様がお祈りされている姿だなーと思いながら撮りました。潅仏会。よい一日でありますように。南無遍照金剛20190408 https://t.co/tsOe2o928i
04-08 05:13

この雨で桜はほぼ散らされるかなー。お出かけの皆様は足元に注意を。階段を上る際は、傘は前にもって歩くようにお願い致します。傘を横にもって階段を上ると、後ろの人にぶつける危険がありますので、他者へも配慮を。 https://t.co/T8pi1k6Zlr
04-08 07:40

RT @WhiteHouse: Simply put: Walls work, and walls save lives. https://t.co/OyLatl4oyN
04-08 10:26

@WhiteHouse It looks like the Great Wall of today.👍
04-08 10:27

●アート

RT @garyukirigami: 【龍樹桜雲】動画にしてみました🐲🌸#八百万之紙展参 #桜#sakura https://t.co/6OyJzby0nB
04-08 20:37


■歴史

被爆前の街並み鮮明に 広島原爆資料館が動画公開


RT @hwtnv: 戦前の広島。「本通り」商店街のカラー化写真。広島名物の鈴蘭(すずらん)灯は、通りを歩く人々の目を楽しませていたが,戦況悪化に伴う金属供出により姿を消した。奥に見えているカラフルな旗は,故・諏訪了我さんのご証言により「仏旗」であることがわかった。 https…
04-08 21:00

RT @hwtnv: 74年前の今日。1945年4月8日,硫黄島の戦いにて。島北部沿岸の断崖にある洞窟の中に立てこもる日本兵に対し,火炎放射器が使用された。ニューラルネットワークによる自動色付け+手動補正。 https://t.co/m6swZWIFvT
04-08 07:32



【実録映像】硫黄島の戦い、日本の激烈抵抗

よくぞ人間世界はここまで来たものだと・・・。 https://t.co/3ACfNwlbw9
04-08 00:02



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト

Category: Foods!   Tags: 育児    祈り    食事  食育  家庭  

鳥たちの落としもの

鳥たちの落としもの


6月1日はお世話になっている稲荷狐様にお礼と、今月の守護のお参りに行きました。
その帰り、根津神社に呼ばれたので途中下車して参拝させていただきました。

参拝して帰るとき、帽子に何かが落ちてきました。
見るとヤマモモでした。
鳥たちが盛んにヤマモモをついばんでおり、
食べこぼしなどがポトポトと落ちていました。

鳥たちの落としもの


せっかくなので、落ちた実を拾い集めて持ち帰らせていただきました。
量はそれほど多くないので、ヤマモモのシロップを作るため、現在寝かせてあります。

お参りに行って、思わぬお土産を頂きました。

日々の小さなことが喜びです。
よき光と共に在れますように。

南無遍照金剛
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: Foods!   Tags: 育児    教育  食事  食育  

日々の感覚

感覚は一人ひとり異なります。
しかしながら、先日書いたように、痛みや苦しみなどのマイナスの感覚は、誰もが避けたいものです。
腕を切り落とされた痛みを想像できますでしょうか?
そして、腕を切り落とされた時の痛みを感じたいと思えるでしょうか?
多くの人は、そんな痛い思いは勘弁してくれと言うでしょう。

先日のブログに衝撃的な動画を紹介しました。
この動画はぜひ一度ご覧になるのをお勧めしますが、お子さんには刺激が強すぎます。



動画を見る時間がない方は、伊勢海老の画像ではどうでしょうか。↓
向かって左の伊勢海老は、生きたまま真っ二つに包丁を入れられます。これが自分だったらと想像してみてください。
向かって右の伊勢海老は、腰からバキッとへし折られて活け造りです。
自分の身が切られて皿に並ぶのを、どんな気持ちで見ているでしょうか?

iseebi


「生きるために」という方もいますが、どうでしょうか。
もしヒトを食らうエイリアンが現れたとして、食用に彼らが私たちヒトを飼育し始めたなら、それも彼らの「生きるため」と思えますでしょうか。
動物は他の動物を殺して食べている という人もおりますが、彼らは必要最低限でしか殺しませんし、人間のように消費を見越して無駄に殺したりはしません。
人間は明らかに過剰殺戮で、言い逃れはできません。

現代の人間は、地球環境を変える力まで手に入れたのです。
動物とは決定的に異なるレベルの責任を背負うことになります。

頭で理解するのではなく、胸で感じること、思う感覚こそが大切です。
動画を見て私は胸が実際に痛くなり、動悸がしました。


日々の食卓は、世界を眺める最高の教材です。


佳き光と共に在れますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 育児    教育  祈り    新嘗祭  食事  

新嘗祭 勤労感謝の日

11月23日は勤労感謝の日でした。元は日本古来から続く新嘗祭です。今年も天皇陛下による祭祀により、無事に終えました。ありがたいことです。

勤労感謝などと言う訳の分からないネーミングなどやめて、新嘗祭とする方が日本的ではないでしょうか。
新嘗祭は宮中祭礼でも大祭であり、もっとも大切なお祭のひとつです。


・・・何度も書きますが、日本人は『天皇』のことをもっと学んでほしいと思います。
日本は天皇あってこそ『にほん』であり、天皇を失ったらもう『にほん』ではありません。
ここは日本国民が肝に銘じて置かねばなりません。蔭に日向に天皇陛下の祈りの内に多くの恩恵を頂いています。ここが理解できない内はにほん人ではありません。→「害国人」。

Ninamesai_kaisetsu



今年も新米を炊くことができました。
天地の恩、農家の皆様の働きと、多くの方々の労働があって初めて食卓にご飯を頂くことができます。感謝。
お子様と一緒に、このことに思いを巡らしてみましょう。
それだけでも大きな情操教育になります。よき思いは佳き波動となり、魂に刻まれます。まだ幼いから理解できないと思っているのは洗脳された大人だけです。子どもはすでにたくさんの叡智をもって生まれておりますので、それをこの世に思い出させてやることは、親として最大の務めです。祈る親の姿を見て育つ子は、自ずから祈りを行い、神仏とつながる縁をつかみます。この逆が悪しき洗脳で、悪魔による『常識』の刷り込みと大衆とのなれ合い、同調などです。

何度か紹介している食前のお祈りです。↓←文字リンクで過去記事に行きます。

GokannoGe

南無遍照金剛。
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: Foods!   Tags:  育児  教育  食事  食育  家庭教育  学校  

皐月朔 ~自分の頭で考えるということ~

いただきます

今年も5月の朔を迎えることができました。
これもまた奇跡の時を刻んだことになります。

タイトルのことです。
カネの都合によって物事をどうにかやりくりしないといけない・・・というのは本末転倒なことです。
・・・これに気づいている方はどれほどいるか知りませんが、現代文明は間違った方向に進み、どん底に達するのも間近です。→滅亡。
故に、自身の頭でよく考えることが、とても重要になってきています。これは自身が内包している光の復活という作業です。


戦争というのは、兵器の在庫消費と考えると筋が通るかもしれません。
商品も古くなる前にセールで売りさばきます。兵器も軍需『産業』ですから同じです。
そして、当然売れないと困るわけです。
ここに現代地球文明の馬鹿さ加減が凝縮されております。

光る葉


当ブログでは、食事は自身の心を点検する最良の時間と書いております。
そこには他人の苦労、思いを想像する力や、生死、命のこと、そして自身の生命のことを考える教材がすべて揃っているからです。
ただ食えばいいというものではありません。
目の前にある魚の切り身が、もとは生きている魚だったと思えるでしょうか。
魚の切り身が海を泳いでいるわけではないのです。
肉にしても、元は痛みを感じ、感情を持った動物だったのです。

自身の感覚を研ぎすまし、自分自身のこころをよく点検する日々を送ることの重要性が増しています。

私がいつもオススメしている本を掲載しておきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もどってきたアミ [ エンリケ・バリオス ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/5/1時点)




佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事


1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >