ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 食事

Category: Foods!   Tags: 食事    食育  教育  育児  健康  ケイシー  みかん  

柑橘類のこと ~エドガー・ケイシー~

昨年は、ツイッターでは、エドガー・ケイシー のことをよくツイートしていました。


私の場合、インフルエンザ予防がメインでケイシーの本などを読み始めました。
介護の仕事柄、風邪や体調不良、とりわけインフルエンザに自分が罹患してしまうと、
利用者はもちろん、事業所にも多大な迷惑をかけてしまいますので、
毎年、とても気を使っています。

数年前までの私は、冬にみかん (柑橘類) を多く食べる年と、ほとんど食べない年がありましたが、
秋から春先にかけて、柑橘類を多く食べていた年ほど調子が良かったのです。
これは何かと思って調べてみると、エドガー・ケイシーのリーディングが一致しました。

みかん オレンジ

柑橘系というと、近年では洗剤の成分にも使用されていますように、
ケイシーによると、柑橘類は、体内でクレンザーのような働きをするそうです。
そして次が一番大事な点ですが、
柑橘類は、体内をアルカリ性に導く働きがあるそうです。



現代医学でも、肉体の酸化が老化を招くことが理解されていますが、
肉体もアルカリ性に傾いている方が健康状態が良いようです。

当然ですが、食べるものによって、身体を酸化させるものと、アルカリ性にさせるものがあります。
アルカリ性に傾ける作用のある代表が柑橘類のようです。

酸性とアルカリ性 食品


ケイシーは、朝食は柑橘類だけで済ませる方法を度々言っています。
酸化した身体を、起床後すぐにアルカリ性にリセットしてから活動する、という意味かと思います。
また、アルカリ性にする柑橘類ですが、
でんぷん質のモノと一緒に食べると消化不良を来しやすくむしろ害であるとも言っていますので、
柑橘類は、空腹時に単独で食べるのが良いようです。

以下はケイシーのリーディングからいくつか抜粋です。

・『穀物と柑橘系の果物を同じ食事で摂ってはならない。
 これを交互に摂るも、決して一緒に摂ってはならない』 【25-6】

・『酸性生成食品をあまり取りすぎてはならない。
 柑橘系の果物は、もちろん、酸性生成ではない。
 これらの果物は体内に取り込んだ時に、
 同じ食事にデンプン質を組み合わせない限り、アルカリ生成である』 【189-6】


ケイシーのリーディングを読んでいると、現代の私たちの生活が、
どれほど脇道にそれてしまっているのかを考えさせられます。
「現代の私たち」とは書きましたが、これは私自身の問題です。


よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛


食事と祈り


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト

Category: ツイッター   Tags: 歴史  硫黄島  広島  食事  教育    ツイッター  

04/08のツイートまとめ

●ぽたPhoto

千葉県印西市笠神13−4 の日枝神社。当時は笠神の意味も分からず、ただ不思議な感じがして訪問しました。お社は小さな意思の祠だけでしたが、とても不思議な雰囲気のする場所でした。#印西市#日枝神社 https://t.co/cONHq7et8a
04-08 04:37

#印西市#笠神の神社。神社名なしでしたが、地名からするとここが笠神神社と思います。当時は訳も分からず地名に惹かれて訪問しました。場の雰囲気から八幡さまかなぁと感じましたが、実際は不明。カッサラもイメージします。 https://t.co/jSoIS2PR1q
04-08 04:59

※関連ブログ記事;道作古墳と笠神という不思議な地名

因みにこの地形、小貝川豊田堰の神磧:神浦とそっくりだと思います。 https://t.co/KhL2lozPdi
04-08 05:05



今日はお花まつりですので、だいぶん前に撮った雲の写真を。お釈迦様がお祈りされている姿だなーと思いながら撮りました。潅仏会。よい一日でありますように。南無遍照金剛20190408 https://t.co/tsOe2o928i
04-08 05:13

この雨で桜はほぼ散らされるかなー。お出かけの皆様は足元に注意を。階段を上る際は、傘は前にもって歩くようにお願い致します。傘を横にもって階段を上ると、後ろの人にぶつける危険がありますので、他者へも配慮を。 https://t.co/T8pi1k6Zlr
04-08 07:40

RT @WhiteHouse: Simply put: Walls work, and walls save lives. https://t.co/OyLatl4oyN
04-08 10:26

@WhiteHouse It looks like the Great Wall of today.👍
04-08 10:27

●アート

RT @garyukirigami: 【龍樹桜雲】動画にしてみました🐲🌸#八百万之紙展参 #桜#sakura https://t.co/6OyJzby0nB
04-08 20:37


■歴史

被爆前の街並み鮮明に 広島原爆資料館が動画公開


RT @hwtnv: 戦前の広島。「本通り」商店街のカラー化写真。広島名物の鈴蘭(すずらん)灯は、通りを歩く人々の目を楽しませていたが,戦況悪化に伴う金属供出により姿を消した。奥に見えているカラフルな旗は,故・諏訪了我さんのご証言により「仏旗」であることがわかった。 https…
04-08 21:00

RT @hwtnv: 74年前の今日。1945年4月8日,硫黄島の戦いにて。島北部沿岸の断崖にある洞窟の中に立てこもる日本兵に対し,火炎放射器が使用された。ニューラルネットワークによる自動色付け+手動補正。 https://t.co/m6swZWIFvT
04-08 07:32



【実録映像】硫黄島の戦い、日本の激烈抵抗

よくぞ人間世界はここまで来たものだと・・・。 https://t.co/3ACfNwlbw9
04-08 00:02



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 育児      祈り  孤独  さみしさ  自己中  食事  

さみしさ、孤独

孤独やさみしさについては、当ブログでは何度も書いていますが。
少し訳があってツイッターで孤独感についてツイートしました。
以下少し変えてまとめました。

ハスの花


孤独が認知症の原因になると言われていますが、これは物理的な孤独という意味ではありませんで、精神的孤独のことです。
これは介護現場に10年以上関わってきた経験からです。
一人でいることは、他者から見れば孤独かもしれませんが、重要なのは、一人きりだと本人が感じているかどうかです。
本人が孤独や寂しさを感じているか否かです。

施設では、面会者が誰も来ない高齢者でも、しっかりと過ごしている方がおります。
逆に、家族が足繁く面会に来ていても、「さみしい」「誰か来て~!」 と言って泣く高齢者もいます。

周囲にたくさん人がいても孤独感を感じたことはないでしょうか。
孤独を感じることは、高齢者だろうと若者だろうと関係ありません。
精神的な孤立感、孤独感こそが負の感情のスパイラルに導くのであり、
これの最終的な対策は、自分自身をしっかりと生き切るという覚悟だと私は考えております。

KP_Yoshimi (9)


孤独感というのは自分のことしか見えていない状態と思います。
どれだけ多くの人のお世話になって今を生かされているのか・・・ここを少し考えてはどうかと思います。
赤ちゃんの頃には両親はじめ多くの人のお世話になってきたはずです。
食べ物だって、生きるために多くの命が犠牲になってあなたを支えてくれました。

日々買い物をするにしても、それを作ってくれた人がおり、店まで運んでくれた人がおり、販売してくれる人がおります。
それらはあなた一人ではできないことです。
この一事をしっかりと思ってみるだけでも、一人きりなんてことはありません。
多くの人が見えないところで支えてくれているのです。

とりわけ、あなたが今まで食べてきた生命たちは、文字通り命を捧げてくれたのです。
あなただけのために。
これだけでも、あなたは、あなた自身をしっかりと生きる責任があります。
あなた自分の命をないがしろにしたら、今まで命を捧げてくれた者【生命】たちに、どう弁解するのでしょうか?
このことは毎日の食事のときに、少し考えたほうがいいと思います。
食事は日々の神事です。
いただきますという言葉には感謝と共に、私は生きる!という覚悟が必要です。他の命を頂くわけですから覚悟がいるのです


生きる意思がない者は、食べないことです。
働かざる者食うべからず、という諺もあります。
働くというのは意識をもって生きることです。仕事などという薄っペらなモノの事ではありません。

arigato


生きる覚悟があるからこそ、多いに楽しみ、多いに悲しみ、多いに感動するのです。それが生命の働きではないのでしょうか。
高齢になって楽しみがないと嘆かれるヒトは少なくありませんが、死ぬまでが人生なのです。
年齢を重ねて多くの人と交わり、物事と出会い、より広い見識と思考を身につけてきたはずですが、
いい歳をして、視野が狭くなり、自分のことしか見えないとしたら、何ということでしょうか。
なんと情けない年齢の重ね方をしてきたのかと思わざるを得ません。

年長者を敬えとは言いますが、これで「敬える」に値するでしょうか?
敬えるに値する生き方をしてきたでしょうか。
・・・ここは私自身への戒めを込めて書いております。

生きる意味が解らないという方は、今まで食べてきた生命体に対してご供養の気持ちでこれからの日々を過ごされてはいかがでしょうか?
食べてきたものを供養する気持ちは、自身の生命を供養することと同じことです。

桜田門 桜


孤独やさみしさを感じる方の生き方は、
誰かが鐘をついてくれて初めて音が鳴るような、鐘のような生き方です。
撞いてくれる人がいないと自分が何者かわからず、ただ寂しい、孤独、誰か来て、誰か助けて・・・と嘆く人。
他人任せなので、何かあるとすぐに責任を他者に転嫁しがちで、不平不満も多いです。
自分で選び、考えずに生きているので、人生に責任など感じません。すべては流されて生かされている状態です。
自分で選ぶのは外からの刺激に対する反射や感情だけなので、当然ながら状況や感情に振り回されやすくもなります。
これは自分を生きているとは言えません。


自分自身を生きるというのは、自ら鐘を撞く生き方です。
自分の足で歩む人生。そこには選択する責任、覚悟が伴います。
自分自身で考え、判断し、思いを行動に移す生き方ですから、間違いを犯したら反省、修正もするでしょう。
言うこと、行うことに、思考の方向にも慎重になると思います。

座禅



自分のことしか考えないから寂しいのです。
さみしさや孤独感というのは、自己中な思考が原因と私は考えています。・・・私自身がそうでした。
自分のことしか思えないからさみしく孤独で哀れなのです。
意識を自分のことに集中してしまうから行き止まりになってしまうのです。

自分以外の生命、モノに思いを向けて見ると、いつも支え、見守ってくれている事に気付かれるかも知れません。
どれだけ周囲に助けられているかを知る者は、知った分だけの感謝を持てます。
自分の中の光に出会えた人は、自分のことに集中しても光と共に在り、孤独やさみしさとは無縁です。
どれだけ自分が支えられているのかを思ってみましょう。

butsuzo


よき光とともに過ごせますように。
南無遍照金剛。
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: Foods!   Tags: 育児    祈り    食事  食育  家庭  

鳥たちの落としもの

鳥たちの落としもの


6月1日はお世話になっている稲荷狐様にお礼と、今月の守護のお参りに行きました。
その帰り、根津神社に呼ばれたので途中下車して参拝させていただきました。

参拝して帰るとき、帽子に何かが落ちてきました。
見るとヤマモモでした。
鳥たちが盛んにヤマモモをついばんでおり、
食べこぼしなどがポトポトと落ちていました。

鳥たちの落としもの


せっかくなので、落ちた実を拾い集めて持ち帰らせていただきました。
量はそれほど多くないので、ヤマモモのシロップを作るため、現在寝かせてあります。

お参りに行って、思わぬお土産を頂きました。

日々の小さなことが喜びです。
よき光と共に在れますように。

南無遍照金剛
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: Foods!   Tags: 育児    教育  食事  食育  

日々の感覚

感覚は一人ひとり異なります。
しかしながら、先日書いたように、痛みや苦しみなどのマイナスの感覚は、誰もが避けたいものです。
腕を切り落とされた痛みを想像できますでしょうか?
そして、腕を切り落とされた時の痛みを感じたいと思えるでしょうか?
多くの人は、そんな痛い思いは勘弁してくれと言うでしょう。

先日のブログに衝撃的な動画を紹介しました。
この動画はぜひ一度ご覧になるのをお勧めしますが、お子さんには刺激が強すぎます。



動画を見る時間がない方は、伊勢海老の画像ではどうでしょうか。↓
向かって左の伊勢海老は、生きたまま真っ二つに包丁を入れられます。これが自分だったらと想像してみてください。
向かって右の伊勢海老は、腰からバキッとへし折られて活け造りです。
自分の身が切られて皿に並ぶのを、どんな気持ちで見ているでしょうか?

iseebi


「生きるために」という方もいますが、どうでしょうか。
もしヒトを食らうエイリアンが現れたとして、食用に彼らが私たちヒトを飼育し始めたなら、それも彼らの「生きるため」と思えますでしょうか。
動物は他の動物を殺して食べている という人もおりますが、彼らは必要最低限でしか殺しませんし、人間のように消費を見越して無駄に殺したりはしません。
人間は明らかに過剰殺戮で、言い逃れはできません。

現代の人間は、地球環境を変える力まで手に入れたのです。
動物とは決定的に異なるレベルの責任を背負うことになります。

頭で理解するのではなく、胸で感じること、思う感覚こそが大切です。
動画を見て私は胸が実際に痛くなり、動悸がしました。


日々の食卓は、世界を眺める最高の教材です。


佳き光と共に在れますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >