ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 食べ物

Category: Foods!   Tags: 貨幣  お金  食べ物  植物    

食べ物こそが真の通貨

このブログでも、貨幣そのものがバーチャル通貨だと言ってきましたが、
そもそも金融の仕組み自体が仮想通貨です。

株価など、その場の気分次第で上下するようなバカなシステムです。
しかもその裏では、金利や株価などを操作できる者がおりますので、すべてが茶番、仮想ゲームです。



預金封鎖はあり得るか?来年の金融危機、リーマンショックの10倍以上。
ドイツ銀行・中国経済の破綻で、日本の相場も大暴落。逆イールド、CLO、レバレッジドローン。



貨幣というのは 「肩代わりするもの」 でしかないのですから、貨幣それ自体に価値はありません。
何が価値があるのかというと、食べ物(水を含む)、衣類、その他もろもろの品々→現物です。

私は物々交換を基本とした世界が最上位だと思ってます。
とりわけ食べ物と植物がこの世で一番大事なものだと。
食べ物 = 作物 ですので、食べ物とは植物の内です。
人間の最大の仕事として大事にすべきは、
植物が元気に育つ大地を整えることに他なりません。
植物が元気に育つと、人はもちろんすべての生命が安寧に暮らすことができるのです。

世界的な飢饉が起きた時に、貨幣がなんの足しになろうか。




貨幣価値がなくなっても、食べ物があれば生きていけます。
植物が育っていれば小さくとも雨風をしのぐ家を作ることはできます。
植物が育っていれば、糸を紡ぎ、衣服を作ることもできます。
火をつければ暖を取ることもできます。
食べ物が豊かに実れば、自分の土地では育たない作物とも交換もできましょう。


人は、土から生まれ土に還るのです。
母なる土に感謝し、奉仕する心が大切だと思います。


手賀沼朝景20150622



国は、家庭菜園ができる程度の庭付き家屋を家族単位に支給するくらいのことをしてもいいはずだと私は思っております。
そうでないと、健康で文化的な最低限の生活とは言えないのではないでしょうか。

・・・こういうことをいうと子どものファンタジーだと批判されるのですが、
常に誰かが犠牲になっている今の世界の方が悪しきファンタジーです。




この世に自然として在るものはすべてが貴い。
しかもそれより価値のあるものなどどこにもないのである。

清い水も然り。
作物、食物然り。
人のみがそれらを汚し、破壊し、奪い、使役するのである。

こんな世界は変えていく必要があります。


食べるものがあれば、人種や国境を越えて笑顔を共有することができます。
腹が満ちていれば、向上心が伴えば学びを深めていくこともできます。

食べ物・・・これ以上に尊い通貨などありません。


南無遍照金剛。





-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: Foods!   Tags: 動物  食べ物  祈り    教育  食育  育児  

動物に対する態度と人間に対する態度

人間が、他の動物をどのように扱っているのか・・・
以前から、MAN という動画を紹介して添付していますが、
あの動画はアニメですが、
実際の動物の姿を見ることで、より自分の身に起きていることとして認識できるかと思います。

下に添付した動画はとてもショッキングな映像もありますので、体力を使います。
それでも、私たち人類が、
他の動物を殺して食らうことの意味、
ペットとして飼うことの意味、
お金を出して「買う」ことの意味・・・
これらのことを、よくよく捉えなおすことが大切だと思います。




Earthlings Japanese Subtitle


動物に対する態度を改めないと、人に対する態度は改まりようがないでしょう。
人も、人以外の動物も、「動物」として対等の関係で地球上に存在しているのです。
動画でも言っていますが、地球は人間だけのものではないのです。

この動画をご覧になって、
動物との関係はどのようにあればよいのか・・・
肉を食べるというのはどういうことか・・・
いのち について、少し考える時間を持てますことをお祈りいたします。


上の動画があまりにかわいそうですので、かわいい猫さんのツイートを最後に貼っておきました。



南無遍照金剛
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: Foods!   Tags:  食べ物  教育  祈り    

心の部屋を空けると棲みつく者たち ~空く間~

ツイッターでも取り上げましたビーガンのことです。
下に貼ったのは、以前から注目しているダンテさんの動画です。
彼はビーガンを10年以上続けている方で、今は動物保護活動などもされているようです。

下に貼った動画で、ビーガンを続ける心のことについて、ダンテさんがとても大事なことをお話されていました。

▲食のこと

ダンテさんの動画→ ビーガンって危険?彼女がやめた理由:ビーガンは本当に全ての栄養素がとれる?健康を損なうことはない?今日は、最近ビーガンをやめた有名人のローヴァナについて話しながら、その質問に回答。 https://t.co/ycVFcrKsxm
04-08 21:00

ダンテさんの過去と日本に来た理由。→僕が日本に来た本当の理由 https://t.co/bAdfzzSzwk
04-08 21:19



ビーガンって危険?彼女がやめた理由


動画の中のローヴァナさんという女性の行動心理は、名誉や見栄なども絡んでます。
個人的には注目を集めるための道具としてビーガンをやっていた印象を受けますが、それ以前に画面から受ける印象として、心の芯が感じられません。空虚な感じがします。



肉食を考えるとき、カニバリズムやペットの殺処分、食肉業のこと、臓器売買【臓器移植】、小児性愛、いじめ等も併せて考える必要があります。すべては命を考えるレベルで繋がっています。

以前のブログ記事:日々の感覚でも書いておりますが、動物の痛みを想像してみることは必要です。
そして、もし動物の知性の優劣で食ってもいいという理屈なら、宇宙から知性の高いエイリアンがきた時に、地球人は家畜にされても文句は言えないのです。。。。それでよいのでしょうか? このことも当ブログでは何度も書いています。


【関連ブログ記事】
ブタで臓器を作る
植物状態 臓器移植 見た目は真実か
【関連ニュース】
イルカ漁の賛否
50年間続いてきたカトリック教会「性的児童虐待」の深い闇


物事としっかり向き合うには、ゆっくりとした時間が不可欠です。
物事に向き合うというのは、対象と相対するのではなく、
対象を通して自分自身の心と向き合うことに他なりません。→内観、瞑想

忙しく過ぎると思考することができません。
これはぼーっとして何も考えていない状態と同じことです。
過ぎたるは及ばざるがごとし・・・・。

自分で思考できないということは、自分の心の真ん中に思考する自分自身がいない状態です。
自分を司る指令室に自分がいない。
間を空けた状態。
ここに棲みつくのが空く間 →デビル です。
空いた間にデビルが入り込むと、憑依状態です。
入り込むのはデビルだけではなく、おかしな霊や蛇、動物霊などさまざまあるようです。

いずれにしても、自分が居るべき部屋(間) を空けないようにすることが大切と思います。

食べ物に関しても、マスメディアで 「これが良い」 と報道されると、それに群がる傾向もあります。
扇動に容易く乗っかってしまう人は、空く間の状態が多いのかと思います。
部屋(間) を空けず、よく思考することが大切です。


食べ物一つ、ほんとうにその食事は必要でしょうか。
惰性で食べていないでしょうか。
その食事は、他の動物にとってどういう状況をもたらすでしょうか。


よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛

おすすめの一冊 → どうしてベジタリアンなの?


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: Foods!   Tags: 食事  育児  教育  家庭  祈り  食べ物    

食事と祈り 水は万物の基本

当ブログの巨大なテーマである食事のことです。

最初に動画のキャプチャを掲載します。
動画で今日の記事の趣旨は言い尽くされています。

食事と祈り

いただきます。
にほん人なら食事の前に手を合わせて唱えているお祈りの言葉です。
無意識に行なっている場合もあるかと思いますが、食事は日々の神事です
今から頂く食べ物への感謝はもちろんですが、それを育ててくれた農家さん、それを商品として加工する人、お店まで運んでくれた人、販売してくれた人、そして食卓にごちそうとして用意してくれた父母への感謝・・・そういうものすべてが内包されたお祈りです。

私の知り合いのご家庭ではその思いをより具体化したお祈りを捧げています。
「天の恵み、地の恵み、人々の恵みに感謝いたします。お父さんお母さんいただきます。」というものです。
こうしたご家庭では凶悪な心は育ち得ないかと思います。

もし肉を食べるなら、屠殺前の牛豚鶏はどんな気持ちだったのか考えてみると良いかと思います。私は彼ら肉にされた者たちの思いに耐えられず、肉を絶ちました。

食事というのは食べることに限りません。
何度か書いていますが、例えばマチュピチュの人々が現代人のように腹いっぱい食べていたかと考えると、到底そうは思えません。そして災害に遭われた方は実感として経験があるかもしれませんが、人は飢えよりも渇きのほうがより深刻なのです。成人の身体の7割ほどは水分ですので当然です。


食事前の祈りによって、その食べ物が変化するというと魔術みたいですが、科学的にも証明されつつあります。
そして驚くことに、水の入ったペットボトルに「愛」や「感謝」と書いた紙を貼り付けて数時間置いておくだけでも、水は「愛」や「感謝」の波動を受け取って変化をすることが科学的に証明されています。

ここから思うことは、やはり日々の言行心のことです。
言葉や行動、思い・・・これらもすべて肉体の中の水に共鳴するということになります。
毎日の自分の言葉、行動、心を点検することの大切さはここからも理解できると思います。(^^)

佳き思いが他の幸福に影響しないなど、宇宙法からはありえないのです。


佳き光と共に、よき思いで日々を過ごせますように。
南無遍照金剛。



※とみたやが個人的におすすめする、食に関する書籍をまとめてみました→こちら

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: Foods!   Tags: 食べ物  動物  虐待  慈悲  神々  

乳牛と私たち 動物を食べること





動物は食べ物か? 

人間は食べ物か?

この両質問のどこに違いがあるでしょうか。


動物の思いは、人の思いと同じように喜怒哀楽はもちろん恨みもあります。

恨みのパワーが、事故という現われ方になる場合もあります。

病気は弱い部分に出ますが、恨みもやはり、その人の関わりのある中の弱い部分に出るようです。
この世の悪政のことも、一番弱い民衆が苦労するのと同じです。

本来の務めを忘れ、オカネの都合という悪魔に取り憑かれているのが現代地球です。

本来の務め・・・。
この世の生物すべてが幸せであるような環境を作ることが、地球人の務めです。

動物たちも明るく元気に過ごせる地球が好きです。



Instagram ブログランキング・にほんブログ村へ
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >