FC2ブログ

ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 障がい者

Category: 日々思うこと   Tags: 育児  教育  原発  障がい者    筋ジストロフィー  

衆院選2019

大嫌いな政治のことです・・・。


「今回の選挙は盛り上がりに欠ける」と、保守論客とされている方が仰っていましたが、そうなのでしょうか。

山本太郎氏の れいわ新選組 は、かなり熱いようです。

野党陣の中においてはとびぬけて勢いがありますし、他の野党とは比べ物にならないほどの熱意があります。

私は障がい者・高齢者介護の世界に生きているので、れいわ新選組の動きはかなり興味深いです。

・・・山本太郎氏には、私はあまりいい印象はありませんが、彼のめざしている思考の向きには共感します。






運動はやはり、運動でしかありませんので、それを政治に持ち込む・・・。

政界に当事者を投入しようという試みは、政治を当事者 → 国民の手に取り戻す気づきのきっかけにはなりそうです。


れいわ新選組 山本太郎 街頭演説会 福島駅東口



れいわ新選組 れいわ祭2 新橋駅SL広場




私は小学生の時、ダウン症の子がクラスメイトにおりましたし、中学では車いすの友だちがいました。

彼らの日々の不自由さは、ある程度理解しているつもりですが、

当事者が国政に入ることは有意義であり、実に興味深いと思います。





ヒトらしい生活の在り方、穏やかに日々を過ごすことができる、そんな世界にするために政治はあるべきと思います。

真の民主主義、真の共生社会とはどのようなものかを考えるには、れいわ新選組はなかなか面白いと思います。



よき光と共に在れますように。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: 日々思うこと   Tags: 育児    教育    障がい者  ハンディキャップ  介護  福祉  祈り    

白杖の方に助けられる


人はとかく他人と比較して、羨んだり妬んだり、あの人は偉いと思ったり、こいつは自分より下だと見下ししがちです。
人の価値と言うのは、何か一つの物差しで測れるものではありません。

誰かの役に立つというのは、ただそこに居たから・・・・ということもあります。
以下はそういう話です。

先日、駅に向かって歩いていたら、向こうから白杖の方が歩いてくるのが見えました。
道路工事中で、あちこちにカラーコーンや工事用フェンスが置かれており、ロープも張られていますので、白杖の方はかなり苦戦しているご様子でした。
見かねてお声をかけると、その方も駅まで行くとのことでしたので同行しました。

傍から見ると、私が彼を助けたように見えるかもしれませんが、
実際は私の方が救われました。

yasashiiTsue


というのも、私は少しモヤモヤした気持ちを抱えながら歩いていたのですが、
白杖の彼となんでもない会話を交わしつつ駅まで同道したことで、
私はモヤモヤした気持ちを切り替えることができたのです。

彼は
「工事中でいつもと全然勝手が違うので助かります」とお礼を言ってくださったのですが、
私がモヤモヤした気持ちを解消できたのは彼と出会えたからです。
こちらこそお礼を述べたい気持ちでした。


誰かのためになってくれるというのは、こういう場合も多々あります。
私は高齢者介護を通して、何もできないと言っているじいさん、ばあさんから多くのことを教えられてきました。
肉体が衰えて動けなくなっても、誰かに何かを教えたり、役に立っていることもあるのです。

卑下せず、投げず、焦らずに自分自身を生きること。
それが周囲を力づけたり教えたり、導いていることもあるのですから、
自分自身の人生を最後まで投げずに、丁寧に生ききること。
これが大切なことと思います。

よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛


奥之院 (1)

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々思うこと   Tags: 育児    教育  家庭  心理  悩み    自閉症  障がい者  

人はみな障がい者です ~番組のおすすめ~

本日はテレビのある方々にはお勧めしたい番組の告知です。
2016年12月11日 21時から エヌHKのドキュメンタリーです。
「自閉症の君が教えてくれたこと」 ← 番組ページへリンクしてます。
心の領域、生きることの意味を深く考えられるかと思います。

↓以下はそれに私の思いです。

がい者というと、手足の不自由な人、脳に障がいのある人・・・自閉症、ダウン症、知的障がいなど・・・人それぞれ思うイメージがあるかと思います。

私は仕事柄障がい者の方々と会うこともあったので、その経験からいつも感じることがあります。それは、私たちはみんな障がい者だということです。
私は眼鏡をかけておりますが、メガネがないと日々の生活に多大な支障をきたしますので、視覚障がい者と分類されていいかもしれません。
メガネはわかりやすい例ですが、誰だって大きな欠点、コンプレックスを持っている部分があると思います。それは肉体的なものかもしれませんし、性格的なものかもしれません。自分では気づかない欠点で周囲が迷惑をしている可能性だってあると思います。
つまり、人はなにがしかの欠点をもっているということです。これは小さな障がいかもしれませんが、その障がいの程度は状況によって大きくもなり小さくもなります。
一般的に「障がい者」とされる方々は、障がいがちょっと目立つだけだ・・・と私は思っています。つまり、障がいの大小だけの相違であり、それは状況によって大きくも小さくもなるということです。

自分の悩みを誰かの悩みと比較して、お前の悩みはちっぽけだとか、私の悩みはあなたの悩みよりよほど大きいのよ!などと言うことはナンセンスです。その人の悩みはその人にとって巨大な悩みであり、誰かの悩みと比較などできません。これと同じことで、障がいの大小は誰かと比べてどうこう言うものではないのではないでしょうか。

コスモス 秋桜


誰でもそうですが、自分の欠点は自分では気づいていないことも多々あろうと思います。その欠点は周囲の人たちがいろいろと穴埋めしたり補ったり、支え、フォローをしてくれているということです。

きちんと指摘して叱ってくれる方がいれば、こんなにありがたいことはありません。
年齢を経るほどに、叱ってくれる人、指摘してくれる人は少なくなってくるものです。
若い頃にたくさん叱ってもらえることはとても貴重な経験かもしれません。

人の心は宇宙とリンクしています。
自身の心と深く対話をすることは宇宙につながること。
古の人々が瞑想などをして心を深く探検した理由はそういうことかもしれません。

いつも書きますが、自分の心の状態を認識しておくことはとても大切です。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

↓こういう本もありますので、関心があればご一読を♪


前回のドキュメント動画がありました。貼っておきます。↓




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 介護関連   Tags: 骨盤  肩甲骨  背中  ロコモ  介護  高齢者  障がい者  育児  

腰と背中は生命の要です

千鳥ヶ淵夢譚


今日は5月朔日、八十八夜です。こちらは非常にいいお天気となりました。
カテゴリーをひとつ増やしました。身体操作です。
介護関連の別のブログでも掲載していたカテゴリーで、役に立ったという声をけっこう頂いておりました。
介護関連ブログは閉鎖したので、改めてこちらに掲載していこうと思います。

介護をしていて気になることの一つが、背中です。
高齢者、障がい者ともに背中の硬直が気になります。

例として、ネコをご覧ください。
普段は寝てばかりいますが、いざとなるとすごい瞬発力で目にもとまらぬ速さで動けます。ネコが伸びをしている姿をご覧になったことはあるでしょうか。いつもは丸くてさほど大きく見えなくても、伸びをするとものすごく長~いのです。これはシマリスでもそうですが、この伸縮性がそのまま柔軟性です。

この柔軟性をつくるのが骨盤と背中です。
ここでいう骨盤には股関節も含んでいます。
骨盤、腰、股関節に関してはいろいろ情報も目につきますが、背中に関しては疎かです。

背中というのは言うまでもなく背骨があり、背骨は神経伝達の要(かなめ)です。
コリは血流の停滞を招きます。
とりわけ、脳に近い広背筋、胸筋のコリは非常に問題です。
というのも、背中が柔軟な認知症の人を私は知らないからです。
これは多くの認知症の方をみてきて実感していることです。
そしてここからは私の推論ですが・・・水は滞ると腐敗します。血も滞ると劣化するだろう。劣化した血液が脳の細胞にとっていいはずはない。じわじわとよくない影響を与えつづけ、その蓄積が脳機能の低下をもたらしている、つまりは認知能力の低下に繋がっているのではないかと。

余談ですが、女性の肥満対策のひとつとして、背中をよく動かすようにと私はアドバイスするのですが、女性は中年期以降、どうしても背中に肉が付きやすくなります。背中を動かすことで脂肪燃焼力は向上します。そして四十肩、五十肩も劇的に改善します。

骨盤と共に、背中の柔軟性をもっと知ってもらえるといいなぁと思います。

よき光と共にあれますように。
南無遍照金剛。



参考になりそうな本がありました。↓




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >