FC2ブログ

前世の記憶を持っている人がいますが、ほとんどの人は前世の記憶など分かりませんし、その記憶にアクセスすることも困難です。それ故に前世があったことすら否定する人がおり、死後の世界を信じない人もいます。死後の世界がないのなら、何のために生きているのか?死んだ人を弔う必要性があるのか?死んだら無になるのなら、どうして哀しいと思うのか?・・・多くの疑問が出てくるのです。死後の世界を否定する人はこれらの質問に...

Read more

今日は阪神・淡路大震災から22年目の日でした。地震、火山、津波、台風・・・こうした自然災害は地球の生命活動の一環です。私たちも外的環境によって心身に変化が起こります。地球も同じです。私たちがくしゃみをすれば、細胞レベルでは巨大地震が起きたのと同じなのかと思います。それを思うと、人と地球との関係というのはどのようにあればよいのかということが見えてくる気がいたします。どこぞの国は死人を送るために、狂った...

Read more

今月も晦日になりました。一日の無事に感謝です。本日は神棚の掃除と榊の入れ替え、部屋の掃除の後、お灯明を灯して短い瞑想していました。・・・バカが出てきたのですが、こんなの相手にするだけ時間の無駄だと守護霊さんに言われました。(^_^;)本日のブログはきれいな花の写真に添える内容ではありません。(-_-;)思ったことは、パナマ文書が表に出た時は一時大騒ぎになりましたが、日本ではさほど話題になりませんでした。政府に...

Read more

我が子が憎いって?でも自分が肉を分けた人。そこには責任を持たなくちゃいけない。たとえ憎くても、ね。親がキライだって?でもここまで育ててくれたんだろう?キライでも全然かまわないじゃないか。ただ、育ててくれた恩義には応える責任はあるよね。感情は感情、恩は恩。親も子どもも肉を分けた関係、ただそれだけの関係でしかないんだよ。ちょっと冷たい言い方だったかな?でもね、魂は肉体とは関係ないのさ。魂を磨き上げる方...

Read more

親子の関係は様々ですが、ある方、仮にAさんと呼びますが、彼女は自分が産んだ子にも拘らず愛情を感じないと言っていたそうです。それどころか子を見ることが苦痛であり、しかも子が成長するにつけ異常な反抗を示すようになり、、Aさん自身も殺意を抱く程にまで関係が悪化。いつ事件になってもおかしくない状況だったのが、幸いなことにお子さんは中学卒業後親元を離れ、職人の道に進んで生計を別に立てることになったそうです。...

Read more