ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 自転車

Category: 自転車   Tags: 育児  自転車  交通安全  教育  母親  父親  子ども  

お子さんを乗せて自転車に乗る親御さんたちへ

うさぎ自転車

自動車も自転車も、便利な乗り物です。
でも、使い方を間違えば、自分を傷つけるだけでなく、他者の生命を奪いかねない道具です。

自転車は、子どもから高齢者までが使える便利な道具ですが、
使い方のルールを知らないと、他者を殺してしまう危険があることを十分に理解することは、とても大事なことです。

動画です。



車載カメラ 自転車転倒! 間一髪! ドラレコ Close Call


この動画を観て何を思うかは人それぞれなのかと思います。
まずは、この自動車の運転手はよく停止できました。
周囲の状況をよく意識されていたのかと思います。

動画のコメント欄は、自転車女性への厳しいコメントが目立ちますが、ほぼ正しい意見です。
動画で転倒した自転車が全面的に悪いです。


まず歩道は、歩行者が安全に歩くことができるためのものです。
自転車で歩道を走る場合、マンションや曲がり角から人が突然出てくることもありますので、そんな時でも、すぐに停止できるくらいの速度で乗る意識が必要です。

また、動画の自転車のように自分が転倒した場合に、この車は停止できましたが、停止できずに車にひかれる場合だってあるのです。
そしてその場合、転倒した自分を車がひいたとしても、車の運転手は罪を負うことになるのです。
自分の不注意や無自覚さ、勉強不足から、他者を不幸に巻き込んでしまう・・・ということです。


そしてさらに考えて欲しいのは、もしこの自転車の女性がお子さんを乗せていたとしたら?
どれほど恐ろしいことかは理解できるはずですし、自転車に乗るということがどのようなことなのかを考え直せるはずです。



自転車は左側を通行しましょう(広報CM)



通勤時に自転車の人々を見ていると、タイヤの空気圧が足りないのが目立ちます。
空気圧が足りないと、少しの段差でパンクしたり、漕ぐのに力が必要になったり、自転車本体に無理が生じます。ハンドルもふらつきやすくなります。
そのような状態でお子さんを乗せて自転車に乗せているお母さんも目立ちますが、見ていていつも恐ろしくなります。

また、自転車を駐輪場から出す時に、後ろを確認もせずに出す人も多いです。


自転車の扱い一つから、その人の、周囲への配慮がどの程度のものかがうかがい知れるわけです。
そしてその周囲への配慮の程度が、そのまま自分や、乗せているお子さんに戻ってきます。
このことを、親御さんはよく認識していただければと、祈るような気持ちで毎日見ています。

日々の生活が忙しいのは理解できますが、そのゆとりのなさが、自分やお子さんを危険にさらしていることに気づいてほしいです。
ほんとうに大事なのは何でしょうか。
ほんとうに守らないといけないのは何でしょうか。


気持ちの向きに、よく注意をしていただきたいと切に願います。


南無遍照金剛






-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: 自転車   Tags: 歩く  道路  自転車  教育    交通安全  育児  学校  

右側歩行は安全か

ひとつ前に、自転車が右折するときの注意点を書きました。
続きです。

「注意する」というのは、自己管理であると同時に、リスク・マネジメントです。
自分の身を守るために、どうすることが安全かという基本姿勢のことです。
自身の安全は、周囲の人々の安全に繋がることも多いのです。

自転車左走行

私が中学までは、『人は右、車は左』 と教わりました。
少し調べてみたら、どうやら今もそのようです・・・。


道路交通法 第十条 歩行者は、歩道又は歩行者の通行に十分な幅員を有する路側帯と車道の区別のない道路においては、道路の右側端に寄つて通行しなければならない。ただし、道路の右側端を通行することが危険であるときその他やむを得ないときは、道路の左側端に寄つて通行することができる。


・・・人が右側通行とされたのは、昭和24(1949)年11月からで、
それまでは車も人も左側通行だったようです。
人は右側通行 となったのは、
車と歩行者が対面するので、互いに見えるから安全である、という理由のようです。
お互いに見える形にしておく。
安全性を考えるとき、確かにこれは大事な視点かも知れません。

しかしながら、それでもやはり、
今の日本の交通事情であれば、
私は、人も左側を歩いたほうがいいと考えています。


理由は、当ブログの自転車カテゴリーにも書いていますが、
加えて以下にも書いてみます。

右側 事故 出会いがしら


■1:事故が起きた時の責任の明確さ

人は右、車は左。。。
ただ、それでも私は一つの疑問があります。
「車は左、人は右」で対面して進行していたとして、なんらかの事故が起きた場合、
どちらに責任があるのか判断が難しくなります。


逆に、車も人も左側を進んでいて事故が起きた場合、
ほぼ確実に車に責任があるだろうと容易に推測・判断ができます。

前方不注意、ハンドル操作の誤り、十分に減速していない等・・・。
現代のように、何でも訴訟問題に発展しやすい時代では、
事故の状況から、責任所在の判断がしやすいか否は、けっこう重要です。【これは企業も含め、日本人の対応が下手な分野です。責任を明確にしておくことと、責任を追及することを混同しがちなのが日本人です。】


■2:右側歩行は出合いがしら事故に遭う確率が高い

最後に、掲載した図を見ていただきたいのですが、
黄色い人は、進行方向に向かって右側を歩いている人。
緑の人は、進行方向の左側を歩いている人です。

交通事故の多くは出合い頭事故です。
車は左走行。これは狭い道路、広い道路を問わず、どの道路においても同じです。
自転車および歩行者だけが、右を歩いたり左を歩いたりしています。

この条件を単純に考えてみると、
図の黄色い人は、単純に考えると、出合い頭事故に遭遇する確率が高いと言えます。【図の①、②が事故発生の高確率地点です。】

自転車においても同様です。
自転車は左側を走ることが交通ルールですが、右側を走っている人はかなり多いです。
黄色い人を自転車に置き換えて見てください。
もうお分かりかと思いますが、これもまた出合い頭事故に遭う確率は高いのです。

人身事故 歩行
右側を歩いて出合い頭事故


「歩く」ということひとつをとっても、
事故のリスクや危険について考えて歩いてみると、
いろいろなことが見えてきます。

交通事故に気を付けて、日々をお過ごしください。
南無遍照金剛




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 自転車   Tags: 教育  育児    自転車  右折  交通事故  

自転車特攻隊

先日、道を歩いていると、道路のコーナーから自転車が飛び出してきました。
あやうく衝突するところでした。
その自転車は T 字路を右折してきたのですが、角をインコースに入ってきたのです。【下図】


自転車 事故


図をご覧いただくと、右折するときに右の角に向かっていくのがどれほど危険かは認識できると思います。
車は左側走行なのですから、
右の角に向かって自転車をこぐのは、
自ら出合い頭事故になるように特攻するようなものです。


街を見ていると、お子さんを乗せたお母さんたちですら左右の確認ができていません。
そして今回のように、右折するときにインコースに入ってくる、とても危険な運転をされています。

自転車で右折するときは、じゅうぶんに減速し、左右の確認は絶対におこないましょう。
そして右折するときは右の角に入らず、左側を大きく迂回するように運転するのが基本です。【下図】

自転車右折 正しい



私は自転車が大好きです。
その自転車で事故に遭う、事故を起こすことは、とても悲しいです。

いつも書くのですが、
自転車は子どもから老人まで、誰もが使える便利な乗り物です。
その乗り物を使って幸せな社会にするのか、
あるいは節度を欠いて、規制に縛られて、監視された社会にするのか・・・
これは一人ひとりの使い方によるのです。

歩行者の時は歩行者の代表者であるという意識。
自転車の時は自転車乗りの代表者という意識。
自動車の時自動車ドライバーの代表者という意識。

こうした意識を、大人の一人ひとりが意識して過ごすことができたら、
この世界はもっともっと穏やかで、幸せに満ちた世界になるでしょう。


がちょくちょくチェックしている、HONDA の交通安全のページがありますのでご紹介します。
こちらからどうぞ→HONDAの交通安全紙SJ

ここには交通安全について、とても詳しく、やさしく解説されています。
クイズ形式で学習できたり、事例を使ったクイズなどもあり、
お子さんと一緒にも楽しめるコンテンツが充実しています。
おススメはページ中ほどの KYT と SJクイズ です。 
PDF形式ですので印刷して町内会や子供会などにも活用できます。



よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛








-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags:  祈り    神社  上宮大澤神社  自転車  

藤原式家:百川公

2017年に府中を自転車で回ったのですが、小金井駅に行く途中、通り過ぎた後に少し気になって引き返し、立ち寄った神社がありました。それが上宮大澤神社です。



ちょっと驚きました。
というのは、ご祭神が藤原式家の方々だったのです。
上宮大澤神社
藤原百川

訪問時の写真を簡単な動画にまとめました。



動画ソフトをいろいろ試しています。
Windows標準装備のものが使い勝手が良かったのですが、サポートが終了したので・・・。
奉納する気持ちで制作してますが、個人で作っているので、あまりお金をかけたくないというのが正直なところです。(;^_^A


今月も最終日です。

よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛




馬渕睦夫氏の動画がアップされていました。
ひとりがたり15回目です。



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: サイクリング記録など   Tags: 我孫子市  古戸  天満宮  祈り  自転車    

古戸の天満宮さま ~我孫子市~

今年の正月は我孫子の神社、お寺を回りましたが、これはツイッターに簡単にまとめました。
その時に、印象に残った個所がいくつかありますが、そのひとつが古戸会館脇のお堂です。
古戸は「ふるど」と読みます。
我孫子市消防団大14分団の倉庫の左手の祠がそれです。
ここは子どもの遊び場、古戸会館も同じ敷地にあります。

古戸の三仏堂


お堂の中には3体の仏像がお祀りされていましたが、この組み合わせは意外でした。
三体の仏様なので、勝手に古戸の三仏堂と呼んでいます。
古戸の三仏堂


この写真を撮っているときに思ったのですが、この写真だけ見ると、この小さなお堂の中に、この三体の仏像が収まっているようには見えません。写真を撮っているときも、空間が押し広げられているような不思議な感覚でした。



・・・三仏堂から次の目的地に行こうと自転車に乗ったら、妙に気になる方向がありました。
そこから呼ばれている気がしましたので地図を見たのですが、地図には神社も寺も掲載されていません。
気のせいかと思って、一度はそのまま立ち去ろうとしたのですが、やはり気になりました。
とにかく行ってみました。
・・・どう見ても行き止まりに見え、何かあるとは思えませんでした。 (;^_^A

古戸天満宮
場所です。↓


何もないな~と思って引き返そうとしたら、こっちだよと呼ばれました。
右手奥からです。
行ってみると、開けた土地があり、社殿がありました。
数人の方がいるのは感じました。
下の最初の写真にも、どなたかが写っていると思います。

古戸天満宮0


社殿に掲げてある額を見ると天満宮でした。
古戸天満宮1


正月なのでお供えがありました。 やさしい風景です。
古戸天満宮3


龍神様がご挨拶くださいました。
・・・信じなくともいいですが、こういう木彫りの龍やバクなどが動くことがあります。
魂が入っている、依り代として住まわれているのかと思っています。

写真を撮らせていただきましたら、他の方々もいらっしゃるように見えます。
古戸天満宮2



神社などに参拝したら、のの字廻しで、いつも通り、社殿を一周するのですが、裏の軒下に立派なハチの巣が付いていました。
古戸天満宮4


ぐるっと回ると、社殿の左手の梅の木に絵馬がちらほら掛けてありました。
こんな小さな神社にも、受験合格祈願でお参りされているのかと思うと、あたたかい気持ちになりました。
古戸天満宮5


ここから利根川を越えた丘には、中妻貝塚があるようです。
川は古代においては重要な交通路です。


よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。









-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >