ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 瓊瓊杵尊

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: さきたま古墳群  神々  動画  さきたま  火祭り  瓊瓊杵尊  

さきたま火祭りに行きました。 その2

さきたま火祭りの後半をアップします。
昨年は竪穴式住居がよく見える側から見たので、今年は反対の丸墓山古墳の下から鑑賞させて頂きました。

火祭の幟



さきたま古墳


日暮れの空に、私が「神々さまの雲」と呼んでいる模様の雲が出ていました。
【私が勝手に呼んでいるだけですが、霊視などできる方がいらしたら尋ねてみたいです。】

神々の雲


今回は昨年より感動したこともあり、撮った写真でスライドショーを作ってみました。
さきたま火祭りの荘かな雰囲気と感動はすごいものがあります。
少しでもお伝えできれば幸いです。



音楽は『甘茶の音楽工房』というフリー音楽素材さんからで、曲目は『神々の宿る場所』です。
火祭のイメージに合っていると思いました。ありがとうございます。\(^o^)/

お祭りの後、古墳の朝焼けを撮りたくて、忍城の水城公園で野営をしました。
翌朝は暗いうちから古墳公園で待機していましたが、あいにくの曇天で、朝日の古墳群はお預けでした。(^_^;)

最後までご覧頂きましてありがとうございました。
寒さが戻ってますので、風邪などひかないようお過ごしください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
   

Instagram
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: さきたま火祭り  瓊瓊杵尊  木之花咲耶姫  古事記  神話  

さきたま火祭り その1

2013年5月4日みどりの日は、さきたま古墳公園に行きました。



第28回 さきたま火祭りです♪ HPはこちら









火の祭りというと、私は東大寺二月堂お水取りを真っ先に思い浮かべるのですが、

さきたま火祭りは昨年はじめて知りました。

日本神話を題材にしていること、

そして東国の一大聖地で行われること・・・などなど、

大変意義深いお祭りです。





古事記』では、天照大神の孫:瓊瓊杵尊

大山津見神の娘:木花咲耶姫と婚姻。

ところが、一夜の交わりで身ごもった木之花咲耶姫は疑われます。

この疑いを晴らすため

「神の御子であるならば、たとえ火の中でも無事に生まれるでしょう」

と自ら産屋に火を放ち、その中で海幸彦・山幸彦を無事に出産したと・・・。

・・・この故事にちなんだお祭りです。








仕事がかなりハードで、さすがに早朝から起きるのは辛い状態です。

ということで、家を出たのがお昼前でした。

自転車を連れて行く元気は今回はありませんでした。。。(^_^;)

途中、浦和の調神社に参拝してから吹上駅へ。

そこから本倉稲荷神社 → 水城公園・忍城 → さきたま古墳公園 と

自転車がないので、てくてく徒歩でございます。

帰宅するまでに結局10キロ以上歩いてました・・・。





さきたま古墳公園には16時過ぎに到着。

前玉神社と常世岐姫神社にご挨拶をして丸墓山に登りました。

その後は火祭り開始時間まで散策と腹ごしらえでした♪


続きは次回に・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >