ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 気持ち

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 感情  気持ち  言葉  いじめ  教育  学校  育児  

感情をわが子として扱う

3月の初めに「あらゆるものを否定してはいけない」というお言葉が来たのですが、
この言葉のことを、色々な局面で考えています。

今月(6月)は、怒りやイライラについて考える機会が多く与えられています。
その件でブログ記事の下書きをしているのですが、
感情とはいったい何か?という問いが浮かびました。

とりわけ負の感情とはなんでしょうか。
九つの黒星というのがあります。
うたがひと いつはり いかり おごり よく ねたみ ののしり うらみ うらやみ
私は、これらは悪しき心として、可能な限り排除すべきものと考えてきましたが、どうも違うようです。

天使と悪魔


感情も、宇宙が認めて存在している、出現できるのです。
ですから、感情そのものは善でも悪でもありません。
問題なのは、その感情を使う私たち一人ひとりです。

例えば怒りに任せて、非難してくる人を殴ったり、イヤなことをしてくる人を殺すのは、感情に溺れた行為です。
怒ったなら、その怒りの感情をどのように使うのか、非難されてイヤな思いをしたら、どのようにそのイヤな気持ちを使うのか。

光る葉


感情というのは、自分自身が産み出したものです。
言葉にせよ、感情にせよ、すでに産み出してしまったものを「なかったこと」にはできません。

産み出したものということでは、わが子と同じ存在です。
ということは、自分が産み出した感情は、どのように育てて、どのように終わりを迎えさせてやるのが良いのでしょうか。

arigato


感情を、狂気・凶器とせず、他者と自分を傷つけないように扱うこと。
これを模索することが、一人ひとりが向き合う人生の課題かもしれません。
言葉や感情を供養する心・・・そういうところに行きつくのかも知れないと思いました。

南無遍照金剛

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: ART 大好き♪   Tags: 認識    気持ち  ムンク    育児  

Freez of Life. 生命のフリーズ

エドヴァルド・ムンクの 『叫び』 という絵は、おそらく誰でも知っているかと思います。

ムンク 叫び


先日、同僚と話をしていて思ったのですが、画面で一番大きく描かれている人が叫んでいる・・・と思っている方は意外と多いのかもしれません。
この絵は、ムンク自身が体験した幻覚が元になっているそうです。『自然の叫び』と題する考えもあったようです。
説明文を引用します。↓

・・・私は2人の友人と歩道を歩いていた。太陽は沈みかけていた。
突然、空が血の赤色に変わった。私は立ち止まり、酷い疲れを感じて柵に寄り掛かった。それは炎の舌と血とが青黒いフィヨルドと町並みに被さるようであった。
友人は歩き続けたが、私はそこに立ち尽くしたまま不安に震え、戦っていた。
そして私は、自然を貫く果てしない叫びを聴いた。



この説明から分かる通り、絵の中心にいる人物は、恐怖に顔をゆがめて口を開けていますが、耳をふさいでいるのです。『自然を貫いていった叫び』が聞こえているから怯えて耳をふさいでいる絵です。

叫んでいるのは中央の人物だと思っている人と、『自然を貫く叫び』を知っている人とでは、同じ絵を見てもその認識は大きく違ってくるかと思います。

例えば悪魔や悪霊を拝んでいることに気づかない人々は、平気で勧誘や折伏、宗教チラシ配りなどをするわけで、それによって他者に迷惑がかかっているなど想像もできません。
最初の認識入力を間違うと、それはどこまでいっても間違った答えしか導かれません。そこに気づいて修正していかないと魂の成長は期待できないのです。それ故日々の心の向きをチェックしろ、一日のうちにわずかの時間でも自分の言動心の確認をしろとと何度も書いています。
特に宗教などはきちんと自己精査しないと話になりません。鰯の頭も信心からなどという盲信バカがあまりに多いです。先日も降伏NO下学のバカ信者が冊子をポストに入れていきました。霊的におかしなものも憑いてくるから大迷惑です。


話がだいぶずれた感がしますが、認識ひとつで見える世界は全く違ってくるということです。

そういえばネットを通じてゆるいお付き合いをさせていただいている方が、先日ジュエリーストーン(というのでしょうか・・)をネットで購入したそうです。届いてみると、大きく横一文字にクラックが入ったものがあったとのことでした。写真も掲載していたのでそれを見ると、見事なくらいくっきり横一文字のヒビが入っていました。(^_^;) その方は石にワイヤーをかけてデザインもする方で、これを見た瞬間ニンマリしたそうです。よくぞうちに来たね~と。
通常ならひび割れていたものは交換してくださいとなるのかと思います。・・・私ならそうです。(^_^;) ここでもやはり認識の違いを感じました。
今これを書いた瞬間、私のPC周辺の空気が変わりました。

意識の持ち方のおもしろさを思います。

本日も佳き光とともにアれますように。
南無遍照金剛。
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >