fc2ブログ

    ぽたPhoto

    気象も政治的に利用できる時代か

     (真)日本の黒い霧 さんのブログもよく拝見しているのですが、雨も降らない内から、電車の計画運休を報じたりなど過剰なリアクションも見られ、天気予報って政治的に使おうと思えば何でもできるんだなぁと感心した次第です。◆南岸低気圧の時代 20240308https://adoi.hatenablog.com/entry/2024/03/08/090627という一文があり、いろいろ実生活を見直したり、納得したり。 昨夜はこちらでも雪がチラチラ降りましたが、昼前からは...

    温暖化ではなく、寒温2極偏化では? 

    新しい証拠に基づいて、科学者は常に意見を変える準備ができていなければなりません。科学はいかなる権威にも屈せず、コンセンサスにも基づいておらず、常に流動的な状態にあります。科学理論が検証された証拠と一致しない場合、その理論は放棄され、再構築されなければなりません。科学を支えるのは懐疑であり、合意による安心感ではない。 Ian Plimer数万人の農民がEUの常軌を逸したグリーン政策(環境政策)とウクライナからの...

    台風6号:カーヌン〔KHANUN〕が異常な進路を取っている

    追記 20230807CBCニュース 20230807 17時追記 20230808tenki.jpより こちらは先日寄った熊谷の雷電神社近くから撮った空の写真です。  写真では小さく感じますが、実際はとても巨大なきのこ雲のようで、見た瞬間に原爆の写真を思い出しました。  台風6号の進路のことです。 こんなおかしな進路を取る台風など今まで見たことがありません。 東シナ海海上に見えない壁でもあるかのように、跳ね返されたような形で進路を...