ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 歴史

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags:  育児    祈り  皇室  日本  歴史  宮家  

女性天皇は女系天皇とは違います。

当ブログでも何度か書いている女系天皇、宮家の問題です。

現在の天皇陛下は男系天皇です。
男系天皇というのは父系天皇のことです。
神武天皇の血を引いている者が天皇に即位できるということです。

女性天皇 と 女系天皇(母系天皇) の違いを理解していない日本人が多いそうです。
サザエさんに見立てて分かりやすく解説されている方もおります。
保守系ネット番組でもいろいろな形で解説されています。

いまだに理解が進まないのは、国民一人ひとりの勉強不足ではないでしょうか。
選挙のこともそうですが、国民一人ひとりがちゃんと考えないと、
社会はどんどんおかしくな方向に流れていきます。

女性天皇と女系天皇の違いについて、周辺事情も含めて解説している動画がありました。
何年も前のものですが、話は分かりやすいです。
おそらく2012年放送のテレビ番組かと思いますが、これくらい詳しく解説するなら、世間の意識は変わるかもしれません。


男系・女系天皇の違い①



男系・女系天皇の違い②



世の中は空気で傾いて流れるものです。
大東亜戦争も、新聞社が戦争への道を煽ったのは確かですが、国民の空気が戦争への道を押し上げたのです。
何も考えずにぽわ~っとしていれば、国の空気はぽわ~っとしたものになります。
国民一人ひとりが意識をもって、自身の意志をしっかりともっているなら、国の空気もそれなりにしっかりとしたものになります。

国の空気というのは、国民一人ひとりの思いの総体です。
一人ひとりの意識が左右してきます。

無意識であったり無関心であれば、
それを利用したい者たちが好き勝手にやれてしまうということです。

下の動画で竹田恒泰氏も言っていますが、女系天皇(母系天皇)の意味も理解していない者が語る話題ではありません。



大爆笑ww女性天皇と女系天皇の違いを最後まで理解していなかった小泉元首相の逸話|竹田恒泰チャンネル2



-*-*-*- 関 連 -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-  
菊栄親睦会 
第11回 女性宮家創設は「禁じ手」
検索 母系天皇
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



意識を向けておくこと。
分からないことは少し調べてみる。
もちろん、調べても理解できないこともありますが、分からないということが分かったのだから進歩です。

大切なことだと思います。



南無遍照金剛


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 皇室  即位礼  天皇  日本  歴史  祈り  教育  

即位礼正殿の儀

旗 即位礼 天皇


22日は即位礼正殿の儀が執り行われました。

宮内庁による天皇陛下のおことばです。↓

皇室 天皇 即位礼正殿の儀


天皇 皇室 儀式



ツイッターでもいろいろ盛り上がっていました。










もろもろの事が変化していく時代です。

自身の心もよく分け、

穏やかに、光の方に変化していけますことを祈願いたします。



皇室関係ということで、竹田恒泰氏がコメントされていました。
お話の内容をそのまますべて賛同はできませんが、
『国民の叡智とたゆみない努力によって,我が国が一層の発展を遂げ,国際社会の友好と平和,人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします。』 の解説には大いに賛成です。



奉祝『即位礼正殿の儀』日本の発展、日本と世界の未来。陛下と共に!皇弥栄!



旗 皇室 即位礼 天皇


南無遍照金剛

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 教育  育児    人生  世界  歴史  

歴史は一人の心と行動から

地母神 地球 癒し


人類の歴史に足跡を残す。


人類というとスケールが大きく感じるかもしれませんが、

自分の歩む人生の、その足の裏がすでに人類の行いです。


自分一人の心と行動が、人類の歴史に刻まれることを思えますように。


南無遍照金剛


蓮 不忍池




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 教育  育児    歴史  民主主義  政治  ワシントン  

民主主義の暴走や劣化

香港デモのニュースから、上念司氏が 2・26事件 を含めた日本の戦前について言及されていました。
上念氏が 「民主主義の暴走」 という話をされています。
ここはとても重要な点です。

民主主義の暴走・・・右寄りはこの点を軽視しがちですし、左寄りはここを過剰に批判しすぎです。共に極道だと思います。



日本が反省すべき歴史:民主主義の暴走



こちらは民主主義に関するある動画のコメントです。↓

民主主義 デモクラシー コメント


民主主義というのは、多数決ではありません。
また、少数の意見を過剰に取り上げることでもありません。
この点を意識しながらいまの社会の様相を見ると、すでに民主主義の暴走が目立ちます。
権利主張、利権、無知・・・原因はさまざまですが、諸々のことを自分に都合よく解釈して我田引水する人が多すぎます。


オレオレ詐欺でもそうですが、急がせるというのは罠にかかりやすいです。
社会の流れが速いというのも、罠があちこちに仕掛けられるということです。

急ぎが悪いというのは、考える時間が与えられないからです。
考える時間がないというのは、思考や行動の反省と修正ができないということに直結します。


今の社会を見ますと、思考する時間がどれほど削られているのかが見えると思います。
ひとつひとつのことを丁寧によく分別する時間は、生きる上ではとても大切な時間です。

民主主義の劣化に関して、エハン塾の講師が言及されています。
ワシントンやジェファーソンが、今の民主主義を見たら卒倒するだろうと言っています。共感できます・・・。↓



アースリング・スクール 13日目 第1講義「古代人のロゴスト現代人の論理」 2017.11.18


民主主義にも国民としての責任と義務があります。
政府にのみ責任を任せ監視しなかったり、国民が政治の勉強をしないし選挙にもいかないとなれば、劣化して当たり前です。

国を支える基礎は個々人です。
個々人のレベルで精神性の向上を常に考えていることが必要なはずです。
自分自身を知る、考える・・・というのがいかに大切かを感じます。


よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。


蓮 ハス 不忍池




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 憲法  自衛権  憲法9条  改憲  教育  歴史  

自衛権と憲法 002

憲法9条があるから命を守れない、拉致した人を救えないというは詭弁でしょ、ということを書きました。それに関係して、憲法について考えです。

保守層がよく言っている 『現在の憲法はGHQの押し付けだ。日本は独自で憲法を作るべきだ、改憲すべきだ』という話です。


現憲法成立に関して、動画がふたつ目に留まりました。
寄せられているコメントが対照的でした。



知られざる日本国憲法の正体─マッカーサーはなぜ「帝国憲法」を改正したのか



日本国憲法の草案はメイドインジャパン 4K Video


憲法は、国が理想とする姿を謳うものです。
国家も個人も、心の軸にすべきは 平和や安寧、協調、調和 であるべきです。

いまの保守たちが目指している 『改憲』は、戦争を普通にできる国にすることです。
軍隊を持つことが独立した国だと思っているかのようで、これは理想や心の向きとしては問題があります。

軍隊になると、国外展開が容易になります。保守層はこの点を否定しますが、先の戦争の反省が足りません。
戦争というのは仕掛けられることもあるのです。これは保守層も認めるところであり、保守層は「だから軍隊が必要」と言います。
戦争は仕掛けられることもある・・・というのは、戦場に引きずり出されやすいということです。巻き込みです。実際、明治維新以降の流れがこれでした。日本は西欧諸国に、戦争に使われたのです。


自衛隊を軍隊にすることのさらに悪い点は、軍隊にすることと同時に、国家総動員法のようなものまで作ろうとしていることです。
 ※国家総動員法・・・戦時において、国内のすべての人的資源・物的資源を統制・運用する権限を政府に与える法律です。しかも政府が勅令さえ定めれば、統制・運用できるものの範囲を後から拡大することが可能で、「白紙委任状」と呼ばれる理由です。
これをどう思うかも人それぞれでしょうが、私はとんでもない法律だと思います。


時々、スイスを例に出す人がいますが、スイスは徴兵制があり、国民皆兵です。家には武器、シェルター装備が標準です。ある意味でアメリカの拳銃社会と同じです。外国の軍事基地設置も容認しており、軍事利権で食べている面があります。
これは日本人にふさわしいでしょうか?


日本人として、ほんとうに人類の理想とすべき姿のイメージで持っているか?
自衛と理想の微妙なバランスを、個人個人がどのような意識して過ごされているか?

平和が欲しければ、平和に向かう心でものごとを見据える必要があります。
これは私たちの日常でも常に起きていることを、国レベルで考えるということです。
国の対応も、個々人レベルの感覚と基本的には同じです。
ここを別物とか、国のことは大きなことと考えると、どんどん感覚が鈍磨してしまいます。

我がこととして考えることを基礎としたいものです。


南無遍照金剛

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >