ぽた☆Photo

自転車、アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 調和  地球    育児    祈り  子育て  自然  

自然


Yakushima in 8K


文明の発展というのは、ヒトの霊性の発展とリンクしている状態であることが望ましいです。


自分の足で歩き、船を使ってしか大陸間移動はできないと思っているなら、それは間違いです。

映画 『アバター』 をご覧になった方なら少し想像できるかも知れませんが、
移動手段や飛行能力は、文明化されていないと高速移動できないというものではありません。
ここでいう文明化というのは、今の地球人が考えている文明のことですが、
文明化というのは、何も機会に頼るだけが文明化ではありません。

その代表的な例が超能力というものです。
石の壁をすり抜けたという話はけっこうあります。
遠くの人の状態が分かる、見えるということもあります。
死者の言葉を聴ける人がいます。
遺された物から、その人物を特定できる人がいます。

こうした諸々の能力は、特別な誰かに付与されたものではなく、
本来、誰もが有している能力だと、私は思っています。
実際、私自身がある能力の練習をしてから、それに関する能力の向上を体験しておりますので、
これを洗練させて本格的に訓練を積めば、それなりの成果がでてくるものと考えています。


今の地球の基準では未知なる領域かも知れませんが、
ヒトが本来有していた能力があるはずです。
何故なら、ヒトは本来神の子、光の子であるからです。
自分を産んだ者を認知できないなど、本当ならあろうはずがないのであり、
その能力を失ったのは、楽園追放に象徴される、人間の堕落や娯楽のためだと考えるのが、一番理屈に合います。

菜の花2018



そして、その能力に大切なのは、調和であると思います。
にほんが 「ワを尊ぶ」のは、調和の大切さを知っているからであり、
世界中の古来からの部族に共通する意識のひとつが調和です。

調和するところに光が生まれるのだと私は思っております。

最初の動画と比べてみて、次に貼った動画の風景は、調和した状態でしょうか?↓ よくご覧ください。



Japan in 8K 60fps


自然は、星の本然たる姿の一部を見せてくれます。
人は環境を変える力を有していますが、それは星に奉仕するための使う力です。
他の生物、動物、植物たちと調和するために使う能力を、
自分たちだけのために利用するのは、星の調和を乱す行為です。



会社ひとつを例にしても、調和した時にこそ会社全体の力が発揮されます。
人間社会も同じ道理です。
一人の人間の能力も同じ道理です。

自分の手足は調和しているでしょうか。
自分の思考と行動は調和しているでしょうか。
自分の内臓と筋肉は調和できているでしょうか。
肉体と魂は調和できているでしょうか。
行動と言葉は調和されているでしょうか。



穏やかにお過ごしできますように。

南無遍照金剛


神々の光



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト




Category: 日々雑感   Tags: 育児      祈り  神々    

冬至 ~復活の太陽~



本日は冬至。
かつては世界中で冬至は祝福の日だったようです。
いうまでもなく、冬至を境に夜が短くなってきます。
昼の時間が長くなるということで、太陽神の力が復活する境目の日です。
ミトラ教でも、『不滅の太陽の誕生日』としてお祝いされていたそうです。
シュメールでも一年の終わりと始まりの日でした。
参考URL:こちら

何度も書いていますが、かつて太陽の下、世界はひとつでした。
それが、国を主張し、人々を区別して奴隷化する貪欲が始まったのが今の地球人の不幸です。

star


めぐりというのは、そのまま『魂の転生の旅』を象徴しているように思います。

古代のことを知るにつけ、空やお月様、太陽、々、銀河への思いが強くなります。
古代人は天体観測をよく行いました。
子どもの頃は、その理由が理解できず、どうして天体観測なんだろうと思ってましたが、
単に方位を知るとか、暦を作るためというものではないことは感覚として感じていました。

やはりそこには天界との繋がり、神仏のがあることを、最近は強く感じます。

私は現代文明の終焉は近いと確信しておりますが、新しいを抱えた若者が多数出てきていることも知っております。
それ故、神仏のを宿した方々による、新たな文化、文明にメタモルフォーゼするかもしれないと、僅かな希望、期待も込めております。
今の文明はこのまま進めば確実に滅亡ですが、への変化がもしも達成されたとしたら、それは第二のノアの箱舟だろうと思います。
太陽の復活に重ねて、現代地球人のの復活を祈願いたします。【もちろん私自身ののメタモルフォーゼが必要です。】

南無遍照金剛。

star_ring

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: サイクリング記録など   Tags: 星座    夜空  宇宙  神々  親交世界  天照皇大神  

オリオン座と太陽の御子たち

先日は空がとってもきれいだったので、珍しく夜空を撮りました。
みなさんご存知のオリオン座です。
明るいが多い星座なので見つけやすいです。
エジプトの三大ピラミッドの並びがオリオン座の三つの並びを映しているというのは有名です。

オリオン座


沖縄などの南の島々ではオリオン座の三つを黄金三【クガニミチブシ→コガネミツボシ】などと呼び、神々が住むと信仰されているようですが、こうした信仰心はただたんなる空想や想像のものではありません。私のブログをずっと読んで下さっている方は少し感じられるかもしれません。

火星は何かと話題になりますが、単に一番近い惑星というだけの偶然ではありません。
金星のアフロディティ、木製のゼウス、火星のマルス・・・惑星は太陽の子どもたちです。

かつて地球と火星の間に惑星がありました。
これは住む人々が心を間違えて破壊してしまいました。これについては政木和三さんも話しています。
これは日本神話の天孫降臨に繋がるのですが、この話は割愛します。
今の地球は原発 → 核 のせいで破滅寸前の危機的状況ですが、バカ厄人やカネの亡者たちはそれを感じられません。

惑星は太陽の子どもたちと書きましたが、地球と火星のあいだにあった惑星の消滅は、人で言うなら我が子を失う悲しみです。
この消滅した星は太陽系兄弟星の悲しみであり、太陽→天照皇大神さまの哀しみです。ここを思えるかどうかは、人を分ける基準にもなります。
この地球に対してもやさしい思いと感謝の心で過ごせる人は幸いです。


願わくば、精神世界と科学の進歩の同期する世界であってほしいものですが、いつの時代もバカは科学のみ発展させてしまいます。→悪知恵→滅亡。

いつも書きますが、宇宙は自業自得の愛の世界です。
自分の思ったこと、言ったこと、行なったことがそのまま自分に戻ってきます。
そして再び肉体に転生したら、今までの思い、言葉、行動がそのまま荷物となって背負うことになるのです。
どうして自分だけこんな目に・・・・それは転生前の言行心(言動、行動、思い)の結果です。死んだらチャラになるなど都合のいいことはないのです。よく気をつけましょう。


佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。



・・・それにしても神話もふざけた記述が多いです。都合いいように書き換えたり子孫・親族を名乗ったりと、地球はバカが蔓延りすぎです。さっさとバカは粛清されることを祈ります。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事

Category: 心の言葉◆Words   Tags: 心身  健康    アーシング  

地球と繋がること

メール更新試験です。 
加筆修正致しました。 201508231843

生命は水が大切です。霊もまた生命なので、当然水が必要なんです。仏壇や神棚に水をお供えする意味が分かったかと思います。古墳や城にも水があります。

家庭用アース・コンセントについてです。
初めて聞く方もいるかもしれません。簡単に言うと、マンションの一階でなくとも大地とアースで接地することで地球エネルギーを伝えることができるシステムのことです。

当ブログの大きなテーマの一つが星エネルギーです。大地はあらゆる生命を産み育んでくれる親です。星に生きる生命は全てが星のエネルギーに支えられています。何度も書きますが星は有機体です。感情もあるのです。今の人類は他の生命を殺戮滅亡させ、利用価値があれば苦しみを与えてでも利用する《悪魔の手先》と化しています。地球の哀しみです。

話が逸れました。
アーシング(earthing)、グラウンディング (Grounding) とも呼ばれるようですが動画も写真もネット上にありますので、ご興味があれば検索下さい。
例えばこんな実験があります。
単に花瓶に活けた花と、銅線でアースした花瓶に活けた花とを比べると明らかな違いがあるそうです。当然アースされた花の方がよく持ち、水の濁りも少ないようです。プランターでもアースを引いたものでは花の生育、活きが違うそうです。心の病の人を裸足で歩かせたところ症状が改善されたという例もあるようです。水虫の人を田んぼで一週間仕事させたら治ったという話もあります。農家の高齢者は多くがお元気です。

これら元気の要因は全てアースされているからだということです。人も裸足でアースすることで、体内に溜まった余計な電気が放電されることは誰でも想像はできるかと思います。この原理を家庭の床に再現しようというのがアース・コンセントです。? これがうまくいけば、家の中でも大地と同じような電気交換が可能となりますので、心身の健康維持に役立つかと思います。



◎PDF:Earthing の実験   ← PDFが開きます。

以下は余談です。
身体を害するためにカネをかけた人はいないでしょうが、健康を維持するためにカネをかける人は多いです。【実際はカネをかけて病気にさせられているのが現代社会です。添加物や過度の肉食、ノルマなどの精神ストレス、ワクチンなど挙げれば切りがありません。】本来の地表は喜びの世界ですので、健康は太陽の光と同じく平等に誰にでもタダで与えられているモノです。しかしこれは、心身の扱い方を間違わなければ、という前提です。私たちは弱く愚かですので、間違いを犯します。その蓄積が不健康を招きます。自業自得因縁因果です。ですから私たちは時々己を振り返り、軌道修正する時間を持つことが大切です。アース・コンセントも道具に過ぎません。道具を使うことは大事ですが、本来は一人ひとりが自己を見つめることこそが元。



Instagram
ブログランキング・にほんブログ村へ


-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムもやってます。
Instagram
関連記事


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >