ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 教育

Category: 日々雑感   Tags:    教育  育児  家庭  地球  常識  

視点を変える

最初の入力値が間違っていると、その後どんなに発展しても、向かうところは破滅しかありません。
途中で入力値の間違いに気づけば修正もできますが、
今の地球文明は、間違いを指摘した者や間違いに気づいた人間は、ことごとく抹消 → 粛清されています。

考えてみても、支那がチベットに侵攻を続け、何十万と言うチベット人を虐殺していても国連や先進各国は何もしません。それどころか支那マネーに群がり、死に体の金融利権を守るために利用しています。これだけでも今の地球文明の程度が知れます。
見えているものを教えられたとおりに考えるだけでなく、自分で調べて、自分の頭で考えてみることが大切です。

面白い動画です。↓ 内容はすべて正しいかどうかわかりませんが、一般的に言われる「常識」の恐ろしさも感じられます。
いつも書きますが、私はこの地球を魔界星と呼び、地獄、宇宙の監獄と思っています。これは、地球が悪いのではありません。そこに住む、巨大な力を持つ生命体が悪いのです。神仏の気の長さに感謝せずにおれません。










南無遍照金剛

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト

Category: 日々雑感   Tags: 教育  育児      祈り  馬淵睦夫  

違和感を大切に

日々感じる違和感は、そのまま放置しないで、記憶の倉庫に保管しておくことが大切と思っています。
違和感と言うのは心の流れに引っかかった淀みですから、そこには必ず何かのメッセージが込められています。
後からその違和感の意味が分かったり、新たな視点のヒントとなったり、自分の間違いの気づきになったり・・・・必ずなにかのためになります。

とはいえ、違和感すら感じない人もいるようです。
そういう人は、自分の世界しか見えていない人かもしれません。
他人の思いを考えたり、言葉の真意を理解できなかったりいろいろあるでしょうが、
自分はこれでいいんだという思いが根底にあると思います。

外に意識を向けていると、相手の表情や声のトーン、雰囲気などには感じるものがあるものですし、自分が発した言葉には、あれはこう言えばよかったと反省したりすることも少なくありません。

日々のニュースの中にも、違和感を感じるものが多々あります。
鵜呑みにせずに、ニュースの内容、声などに意識を向けて見分していると、「それ本当?」という疑問がわいたり、「何かおかしい」と感じることが結構あります。




外界から入るものはすべて意識に溶け込みます。
無防備に耳目からものを入れていると、知らないうちに毒に冒されます。
情報は食事と同じです。無防備になんでも口に入れていると毒を盛られるかもしれません。
まして情報と言うのは意図して発信されているものですから、そこには様々な思いが込められています。
無防備にそれらの情報を聞き流し、見流ししていると、自分はそれをどう思うのか?どう感じるのか?どう考えるか?という力をどんどん削がれていきます。

情報を見分するときは、気を付けた方がいいです。
これも「意識化する」訓練の内です。
南無遍照金剛。

kodaihasu (9)




-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 祈り    教育  育児    介護  家庭    

猛暑 ~すべてはリンクしています~

ものすごい猛暑が日本列島を覆っておりますが、体調管理に十分に気を配ってお過ごしください。
暑い時に大事なことは休息と水分補給です。
高い湿度を含んだ空気は肺と心臓への負担になります。心肺機能への負担は精神にも響きますので、こまめな休息は大切です。
こまめな水分補給といっても、ごくごく飲むとバテる原因となります。血も薄まり意識障害を起こしやすくなりますので、口内を潤す程度の量で、こまめに行うといいと思います。

この猛暑、温暖化のせいと思っている方も多いですが、それは違うようです。一般に言われていることは鵜呑みにすると間違いやすいです。

淡色


この世はいろいろなものがリンク → 相互作用 しながら成り立っております。
人の心も、当然地球や宇宙とリンクしています。
一般的に関係ないと思われているもの同士がリンクされていることも多いです。
これはヒトの肉体と同じことです。
小指のちいさなささくれすら気になると思います。
ごく小さな針が刺さっただけでもヒトは痛みを感じるのです。
地球も同じです。

自分の我利、我欲、もっと欲しい、自分だけの正義、罵り、見下し・・・・さまざまな負の感情がありますが、自分自身の思いも自分だけのものではありません。もちろん良き思いもです。
思うことは自由ではない・・・・これはイエス様の言葉だっと思います。何を思おうが個人の自由ということを感じることがありますが、「思うこと」も何処かとリンクしているのです。この言葉の意味は、よく考えた方がいいと思います。
この世に自分個人のものなどありません。かろうじて自分自身の魂が「自分のもの」に一番近い存在かもしれませんが、それすら宇宙の慈悲があって初めて存在できるものですから、果たして自分のものでしょうか?

淡麗


すべての「物」、「思い」は「存在する」時点ですでに共有物であり、それ自体のみで完結するものではありません。
すべてがリンクしているのですから、日々、どのような思いで過ごすことが自身、ひいては社会や環境、地球、宇宙に良いことなのか、それを模索することは人生を有意義なものにすると思います。これは死の直前まで探求可能な命題です。


体調を管理することは、肉体に対する労りです。
肉体も多くの細胞から成り立っています。
細胞に助けられて存在するあなたが、それら細胞を労わることは慈悲の実践です。


よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。






-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags:  育児  教育    祈り  食育  家庭  

「豊かさ」は、心の豊かさから

以前にも書きましたが、私は小学3年生の時、今の文明世界が狂っていると感じて、今の地球社会に見切りを付けました。

目の前にあり余る食糧があるのに・・・
飢餓にあえぐアフリカの人たちにそれを持っていく手段もあるのに・・・
お金や国々の思惑をはじめとした実にくだらない理由で、モノも手段もあるのにそれが阻害されてしまう世界を正常と思うでしょうか。

(これも以前に書きましたが、)そういうことを言ったら「お前が言ってることはファンタジーだ」と罵倒されました。私は「お前の言ってるこの世界の常識こそが頭の狂ったファンタジー世界だ」と言いたくなりましたが、これは読まれた方の判断にお任せします。

飢餓、戦争、虐殺、領土や資源の奪い合い・・・その一方で月へ行った!宇宙開発だ!とはしゃぎ、膨大な研究開発費用を注ぎ込む世界。
自分たちの住む星:地球。そこに住む人たちの幸せを達成すらできないヒトが、どうして宇宙に出て行けるのか?
子どもながらに大人たちのすること、言うことすべてが欺瞞と偽善に満ちており、美辞麗句を弄ぶバカにしか見えませんでした。

あの当時のそうした思いは今もあります。
というか、ますますバカが高じてもはや滅亡寸前のところにまで到達しております。


日本は経済国家として世界屈指の先進国だそうですが、それを実感できている人がどれほどいるでしょうか?
他者や他国との比較ではなく、あなたの生活は純粋に豊かさを実感できるものですか?


「豊かさ」というのは、精神的な豊かさが基盤にないと、物質的な真の豊かさは享受できないのです。
モノがなくとも豊かな生活はできますが、
心がなければモノや食料がいくらあり余っていても豊かな生活はできません。

心を置き去りにして物質だけ豊かになると、それは破滅の道しかありません。
技術はすべてお金の為、利権のため、軍事のため・・・・これが今の地球文明の価値であり、これはレベル的にはマイナスの世界、魔界レベルのものです。

ホセ・ムヒカ氏の講演記事です。↓ 何かを感じられると幸いです。
(余談ですが、字が小さい場合、Ctrlキーを押しながらマウスのスクロールを回すと表示の大きさを変更できます。)
ホセ・ムヒカ元大統領

よき光と共に在れますように。
南無遍照金剛。






-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags:  教育  祈り    

心を 「こより」 にする作業

祈り


私は、百度という言葉が好きではありません。
嘘も百回言えば本当になるとか、真剣にそう思っている人もいるようですが、心根が知れます。
神社にもお百度参り言うのがあります。神社の境内に「百度」と刻まれた石柱があるのを見たことがある人がいるかもしれませんが、これも私は大嫌いです。私には「嘘も百回・・・」と同じ行為にしか見えません。
お百度参りというのは、本当にかなえたい願い事を願掛けする行為です。何度も神仏に願をかけるという行為は、強訴しているようにしか私には見えないのです。これは悪く言うと、自分の欲望を、思った通りになるように数の力で押し通すことと思っています。
もしあなたに、何度も何度も同じことを訴えかけてくる人がいたなら、あなたはその人をどう思うでしょうか?

もしあなたが神だとしたら、真摯な願い、慈愛に満ちた光ある願いであるなら、それはすぐに叶えてあげたいと思うはずです。そういう願い事ならば、百度参りなどぜずとも一度のお参りで願いを聞き入れてあげようと思うのではないでしょうか?

ハスの花

本当にかなえたい切実な願いなら、一度のお参りに全神経、思いのすべてを込めればいいのではないでしょうか?
何度も願掛けしないとかなえられないような願いならば、それは薄っぺらなものかもしれません。自身の我欲や見栄、体裁、利権など・・・・そういうものが含まれているのかもしれません。

一所懸命に、ひとつところに意識と思いを集中して、自分の我や欲望、本当は必要でない思いを排除して、まことの願い(一所)に懸命になることは大切と思います。


・・・思いを研ぎ澄ませることはこよりに似ていると思います。
一枚の紙は、意識が散逸して芯がなく、自分でも自分のことを把握できていない混沌とした意識です。ペラペラで周囲の風に翻弄されて自立心がありません。
そこから上っ面の肉体的な欲望や見栄、泥のついた願いを内観していると、自分の本当の思いに気づいてきます。紙をこよる作業です。
自分の本当の心の姿に気づけたならば、修正すべき個所は修正し、余計なものは捨てて、心を練ることが大切です。
こうして心をこより、一枚の紙がこよりとしてピンと立つ状態にまで持ってきたとき、心の芯ができたと言えると思います。
心をこよってできた想いを神仏に向けること。これが本当の祈り、願いごとと私は思っています。




ペラペラの紙のままでは、真の自分が自立できません。
こよりを作る作業を経て、初めて自分自身の欲まみれの状態や現状が見えてきます。
そうした状態が見えてこそ、修正すべき箇所も見えてきます。
そこに至らない内は、いつまで経っても「迷える子羊」です。

私たちは肉によって生きているのではありません。
肉を通して学習する思い、心によって生きております。


佳き光と共に在れますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >