ぽた☆Photo

ミニベロに乗ってポタリング♪アート、カラフル、キレイが好き。切り折り紙探検隊。

Sort by 教育

Category: ART 大好き♪   Tags: 育児    教育  切り折り紙  えこっくる江東  ネイチャーリーダー江東  

生物多様性って何?展2017~えこっくる江東~

現在、江東区の環境学習情報館:えこっくる江東 さまにて、『生物多様性って何?展 2017』 が開催中です。
わたしも紙の虫たちを作って展示の一部に参加させていただいております。
10月まで展示しておりますので、ご興味のおありの方、お近くの方などはお立ち寄り頂けますと喜びます♪

えこっくる江東4

えこっくる江東3

えこっくる江東1

えこっくる江東2


企画は、NPO法人ネイチャーリーダー江東さまです。ネイチャーリーダー江東さまでは定期的に自然観察会など、さまざまな企画が開催されておりますので、そちらも、お近くの方などはご参加されてはいかがでしょうか♪


来月は我孫子ショッピングプラザの市民ギャラリーにて、他の作家様方に混ざって、わたしも切り折り紙体験会の予定です。事前予約が必要ですので、 インスタグラム はもちろんですが、ブログにも予告を掲載させて頂く予定です。





ここ数年、ブログの内容は写真から精神世界へと重心が変わってきました。
理由はインスタにも書いておりますが、今の地表文明の終焉が近いからです。
「近い」というのは、肉の人間的感覚の「近い」ではありませんが、聖書にあるように「みくには近づいた、悔い改めよ」の時が眼前に迫っているという意味です。
現在いろいろなところで問題が表に出てきましたが、それも終焉の徴のようです。
若い人たちの精神性を見ても、二極化が進んでいるように思います。これも篩に掛けられる前段階と思えば納得できるかもしれません。

Twitterでは、霊的に重要なことを発信されている方のリツイートも増えております。それらは私が稲荷狐様や神仏様にご縁を頂くきっかけとなった方々のTweetです。 大きく世間に出てきたのは、「悔改めよ」の時が近いからと思われます。
何れにせよ、現代文明に残された時間は多くありませんので、少しでも光に近いところへ昇華できるよう、日々を過ごしたいと思います。

みなさま共々、心身の浄化が少しでも進みますことを祈願いたします。
南無遍照金剛。



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事
スポンサーサイト

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 教育  育児    大東亜戦争  靖国神社  

靖国のこと

夏休みを控えている方も多いと思います。

日本人なら知っておいた方がいいことがいくつもあります。
そのひとつは靖国神社のことです。
先日は みたままつり もありました。

夏休みには、少しの時間でいいので、お子さんはもとより、親御さんも、先の戦争、大東亜戦争のことも合わせて、少し勉強していただきたいところです。
日本人の歴史認識の甘さが、チョソ共の イアンフー の嘘の流布に拍車をかけているのは事実です。
その捏造国では 『軍艦島』 の映画をやはり嘘で練り上げて広めるつもりでいます。


今はネットで資料、動画などがたくさん良質の資料が挙がっております。ただし情報は玉石混交ですので、「分ける」ことは大切です。

↓下に靖国の動画を貼ります。
添付した動画からも感じられると思いますが、新聞、テレビは嘘を平気で垂れ流します。どこぞの国のように、息をするように嘘を吐くので要注意です。

良い未来を迎えるためには、今現在の問題、困難を乗り越える必要があります。その為には過去の歴史を振り返ることも大きな力となります。




当ブログは写真などをメインに始めましたが、違う路線になってきました。(^_^;)
インスタでも度々書いておりますが、現代文明の残り時間は多くはありません。
日々の心身の安寧が大切です。

よき光と共にあれますように。
南無遍照金剛。

-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags: 教育  育児    歴史  

文字は嘘をつく 歴史認識のこと

共産社会での最高役職は書記です。
特に霊的に退化すると、真実を神霊、神仏、眷属に直接お尋ねすることができませんので、いとも簡単に文字=書物によって騙されてしまいます。為政者にとっては、嘘を流布することが容易です。洗脳、悪しき教化です。言うまでもなくいまの地球表面文明のことです。

文字と同様に映像も同じです。
また捏造大好き民族共が軍艦島をテーマにした嘘っぱち映画を宣伝しておりますが、洗脳、嘘の拡散に長けているのです。

写真も同様です。写真に文字で説明を書くと、その写真はその文字によって染められやすいのです。→嘘の拡散、洗脳です。
歴史書などもほぼすべてが嘘と思ったほうが良い状態です。
大衆を洗脳するには、嘘の写真、映像、文字が大変に有効です。

歴史小説や歴史ドラマ、歴史漫画などは、歴史洗脳するには最高の手段です。小説、ドラマ、漫画はファンタジーであることをしっかり意識していないと、忽ち嘘の歴史に洗脳されてしまいます。
遺跡の発掘においても神の手事件というのもありましたが、これは私が大嫌いな「FUJI」の文字がついております。歴史認識を狂わせる輩にろくな者はおりません。
過った歴史教育の洗脳をすると、どれほど悲惨なことになるか。
隣のツナやバカチョソ国を見ればよく理解できると思います。

 にほんはお地蔵様の性善説の国です。



佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日本の面影 Glimpses of Japan   Tags: 教育  育児    歴史  日本    

ニセモノ古墳があるようです

学校で教わる歴史の8割は嘘と思ったほうが良いです。
私は大阪に在住していた頃がありますが、あの当時、古墳が多い地域にもよく行きました。

↓掲載した地図の場所にも行きましたが、とりわけキライでした。悪い波動ばかりだからです。
この界隈の前方後円墳は方向がめちゃくちゃで上空から見ても見苦しく乱れております。さきたま古墳群と比べてみて下さい。

nisekofun

この界隈の悪い波動はなぜかと思っていましたら、応神天皇陵自体が捏造のようです・・・。ウソのような話ですが、嘘と思われる方はネットで検索して下さい。真実が公開されております。
残念ながら、西にはニセモノの古墳が多いようです。
私も最初は信じられませんでしたが、私自身の霊的経験からは信用できる話です。こんなものまで捏造するかの国に対しては、やはり怒りを覚えます。捏造元は、嘘も百回言えば真実に成るとか豪語している者共です。悪霊ローマ最低国と似ています。

平安京や平城京というのは、大陸から来た者たちが自分たちの夢のために作り上げた架空王城、ニセ王都だったのではないかと、最近は思っております。これは、悪く言えば天皇の背乗りということです。

何度も書きますが、天皇というのは地球上の貴族や王族ではなく、その上に立たれているお方です。存在の次元が違うのです。
これを理解できる方は増えてきておりますが、世の多くの方々はまだまだ理解が進んでおりません。天皇を悪く言う者にロクな者はおりません。霊的未熟者か悪霊でしょう。


いずれにしましても、歴史に関する小説や漫画、ドキュメンタリーなどもウソまみれです。情報はよく「分けて」楽しむことが大切です。


南無遍照金剛
-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事

Category: 日々雑感   Tags:  育児  教育  ミツバチ  記事  生物多様性  

ムカデとミツバチのはなし

FBにも挙げた内容ですが、少し加筆してブログにも書きます。

先日、出勤したら連絡ノートにこう書いてありました。
「玄関前に巨大なムカデが出没しました。もちろん殺処分しましたが、ムカデはつがいでいると言われますのでご注意下さい」。

・・・これを読んで悲しい気持ちになりました。
たしかにムカデは危険ですが、「巨大」になるまで一生懸命生きてきたわけです。人間にとっては確かに「害為すこともある」存在ですね。
でも、ちょっと考えてほしいことがあります。もしあなたの前にゴジラが現れたら、あなたは身の危険を感じずに過ごせるのか?と。
ムカデからすれば人間はゴジラみたいに巨大なわけです。つまり、ムカデからすれば人間こそが恐ろしい存在だということは想像に難くありません。ムカデの気持ちも想像してみて下さい。
・・・ムカデを殺した方を責める気はありませんが、せっかく巨大に成長してきたムカデが不憫に思いました。



話は少し違いますが、先月は高田馬場でミツバチ虐殺事件が起きております。
記事の動画はコチラ
いかにも現代日本的なやり方で、憤りを感じておりました。このミツバチ虐殺事件を「日本蜜蜂の分蜂を殺虫剤で虐殺する警視庁の映像」と批判的に紹介しているブログもあリましたが、まったく同感でした。

これに関しては、都内でのできごとで致し方ないという意見もあるようですが、そうでしょうか?
よその国ではこんな対処もありました。↓
*********************
ニューヨークの高層ビルを2万匹のハチが占拠する 【動画あり】
*********************
通行人が観客になって分蜂の様子を見守り、一匹も殺さないように保護捕獲しました。場所はニューヨークですよ、ニューヨーク。高田馬場での対応と比べて見てほしいです。

ミツバチ関連ではこんな方もいるようです。
家の天井裏にハチが住み着いていたのですが、こちらも殺処分ではなく保護しております。
**************
米国 民家に巨大蜂の巣 12万匹がジュージュー【動画】
**************

日本はたいへん住みやすい国ですが、欧米諸国に比べて多様性に対する寛容度が低いといつも思います。その要因はやはり規制や暗黙の批判という「自由度の少なさ」が大きいと感じます。
これは、諸外国に比べ、生き方の選択肢が極端に狭い、という意味です。貨幣経済による過度な恐怖支配はその根本悪です。→働き方一つにしても、あまりに厳格すぎて、少しの遅刻、少しのミス、少しの手違いですら精神的に追い詰められてしまうケースを、私の周囲でもたくさん実例を見てきました。5月病というわけの分からない風潮病や過労死や精神疾患罹患率の元になっているのは確実です。



話が逸れました・・・。
ムカデのこともミツバチのことも、他の生き物に対するやさしさということをもっと考えた方がいいんじゃない?と思います。いじめ問題にも通じることですが、その人その人なりの生き方をどう捉えるのか、どう認めるのかという、生命の根源に繋がるはなしと思います。
いのちの生き方について、多様性と調和を両立できる世界であってほしいと切に願います。

佳き光とともにあれますように。
南無遍照金剛。

信仰の骨髄



-◆-◆-◆-ブログランキング・にほんブログ村へ-◆-◆-◆-

↓インスタグラムはほぼ毎日更新中です。
Instagram
関連記事


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >